外部研修などで、会費をとる研修と無料の研修がありますが、ちがいはなにでしょうか?
会費は人件費?

A 回答 (1件)

研修やセミナーを開催するには当然経費がかかります。

会場費や講師の講演料、その他諸々。
その研修の「性格」によって、誰が経費を負担するかが違ってきますね。

例えば、業界団体や公的な組織が「啓蒙」のために開催するものは受講者の負担。特定の会社や団体が自身の宣伝や会員の組織化を目的に行うものは主催者の負担、といったところでしょうか。

要するに「誰が得をするか」で費用負担の違いが出るのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/01 09:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風呂場やトイレで倒れたときに外部に連絡する装置などについてお尋ねします

 高齢の両親と同居しています。共に高血圧で脳卒中の心配があります。
 万一、風呂場やトイレなど目の行き届かないところで倒れたらと心配です。
 その場合、他の家族に連絡、通報できる装置、サービスなどがありましたらお教えください。
 なお、両親は高血圧を除けば、ほかに生活に支障があるような持病はありません。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です
暖房施設
温度の急変による発作の予防には有効かもしれませんね
今のところ決定的な感知装置はないようですね
心電計や脳波形を装着するのも実用的ではないし

Q訪問ヘルパーしています。 ケアマネの試験を受けて受かれば実務研修があるようなのですが、試験受かって

訪問ヘルパーしています。

ケアマネの試験を受けて受かれば実務研修があるようなのですが、試験受かってから何年以内に、とかの期限はあるのでしょうか?
ネットで検索しても難しい言葉使いで理解できないんです。
どなたか解りやすく教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

何の資格も研修期間有りますし

合格してから猶予は1年くらいでしょう

なぜなら資格取るために勉強した事即座に実践しなければ忘れてしまうからです

ヘルパーしているのなら努めてるところで事務又所長の方にでも確認しましょうよ!

Q介護の仕事内容について 自分は介護職員初任者研修に参加しています。この秋に試験があります。将来は

介護の仕事内容について


自分は介護職員初任者研修に参加しています。この秋に試験があります。将来はデイサービスか、デイケアに勤めたいと考えています。

質問なのですが、例えば、デイサービスに勤めるようになったとして、私が、これから、利用者さんの身体的介護ではなく、相談業務が主な仕事に就くには、介護福祉士や介護支援専門員など、ドのような資格と経験が必要でしょうか?

Aベストアンサー

>理想論になるかもしれませんが、身体的な介護もしながら、相談業務も 無理がない範囲内で行いたいと考えているものですから・・・。

質問者様が介護の一環として利用者様の話を聞いてあげるくらいなら
資格は何もなくても大丈夫ですよ。
その話で、介護の方針を変えるとかの相談なら
もちろん資格は必要ですが、
その様なお話相手になるのはご家族様ですから
利用者様のちょっとした相談や悩みを聞いてあげることも
立派な介護のお仕事ですからね。

頑張ってくださいね。

Q常勤と常駐のちがい

看護師または介護士の常勤と常駐の違いを明確に知りたいです。

分かりやすい言葉でお教えください。

Aベストアンサー

すみません、すこし勘違いしているところがありました。

医療の算定要件としてよく使われる言葉として常駐、専任、専従などがありまして、そのような場合「看護師が24時間常駐していること」とかいてある場合は常に職場に誰かしら看護師がいるということになりますが、、、

常駐職員として医療機関に派遣するなどと言う場合は、派遣元に出勤することはなく医療機関においてすべての労働時間が完結しているということになると思います。


申し訳有りませんでした。

Q介護員基礎研修

介護員基礎研修を受けた人が働いていると
施設はいいことがあるのでしょうか?
基礎研修は 絶対受けなきゃいけないものなんでしょうか?
受けずに働いていたら 罰則とかペナルティはあるんでしょうか?
詳しい方、見通しでいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

昨年の改定より取り入れられた新制度ですが、まだ全国には浸透していません。
講座の費用も高額すぎますね。

施設としていいこと?
今現在は制度が浸透していないし、従来の規定に介護職員基礎研修が無いので「加算」対象の資格としては考えられていません。
今から資格制度として浸透していけば組み込まれる可能性はあります。

基本的にヘルパー制度を廃止して介護福祉士へ一本化する移行過程として考えられた資格研修制度ですが、最終的には介護福祉士でしょう。

絶対に受ける必要は現段階ではありません。
働く上で何のペナルティーも罰則もありません。
現状では資格が必要な訪問介護事業や一部職員に求められる実践者研修等を除けば施設等では無資格でも働くことに一切問題はありません。

ただ、介護福祉士の有資格者比率に応じて報酬加算があるので、一定レベルの有資格者を持っている事業所は介護福祉士を募集するでしょうね。
今後、加算算定の枠組の中に「介護職員基礎研修」が組み入れられれば良いでしょうが、まだ発表も無いようです。

個人的には、全国の介護基盤を支えるヘルパーさんたちが現在実施されている介護職員基礎研修の高額な費用と研修期間(200時間)等を
『働きながら』受講できるのか???
無理と言うよりも無茶だと思います。

益々、介護の業界から人材が失われていきます。

昨年の改定より取り入れられた新制度ですが、まだ全国には浸透していません。
講座の費用も高額すぎますね。

施設としていいこと?
今現在は制度が浸透していないし、従来の規定に介護職員基礎研修が無いので「加算」対象の資格としては考えられていません。
今から資格制度として浸透していけば組み込まれる可能性はあります。

基本的にヘルパー制度を廃止して介護福祉士へ一本化する移行過程として考えられた資格研修制度ですが、最終的には介護福祉士でしょう。

絶対に受ける必要は現段階ではあり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報