はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

Basically, all the members of the board are ---- responsible for any decisions made or actions taken.

collectivelyとtangiblyが選択肢にあったのですが、連帯責任して責任が~とも、明白な責任が~ともとれるように見えます。
どちらがどのような理由で不適切なのでしょうか?正解の選択肢が当てはまる理由ではなく、不正解の方がなぜ当てはまらないのか教えて頂けませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



後出し回答ですみません。

これって、TOEICの設問では?
2つのアプローチの仕方があるのは、ご指摘の通りですが、ポジティブ・アプローチの方がはるかに易しいはずです。

ふつうは、当てはまる単語の正解度数の高さを比べて、どちらが高いかっていうものだと思います。

"all the members of the board" とあれば、collectively が導き出せるのですが、それが導き出しやすい正解を出す方法でしょう。

ところが、

ご質問者さんは、
>不正解の方がなぜ当てはまらないのか教えて頂けませんでしょうか。
とおっしゃる。

よほど語学に長けているなら別ですが、不正解のものが不正解だという、ネガティブ・アプローチは、かなり難しいと思います。英語のできる人は、別でしょうが……。それでも、試してみました。

>連帯責任して責任が~とも、明白な責任が~ともとれるよう
という訳を当てれば、確かに、どちらも有効だと思います。しかし、そうやって考えたら、おそらくは答えは出ないと思います。単語が日本語にしたことで、別な内容になってしまいます。

英語的に考えなくてはできません。tangibly が、collocation に堪能な人なら、responsible の組み合わせとして、選択が可能かもしれませんが、tangibleは、私の単語感覚では、触感的な意味を持っていると思っています。(←間違いかもしれませんが)"tangible" という単語の正確な意味を知っていれば、それに修飾される元の英単語は限られるはずです。なんでもよいわけではありません。

Longmanでは、
"clear enough or definite enough to be easily seen or noticed"
「簡単に見たり気づいたりする明確さ」

とあります。どうやら、修飾される単語は、確定的なものだということは分かります。

別に、例文を覚えているわけではありませんが、CoBuild の例文
There should be some tangible evidence that the economy is starting to recover...

元の設問に戻ると、
・・・・are ---- responsible for any decisions made or actions taken.
ど考えても、responsible for any decisions made ... を修飾する単語としては、いろんなケースがあり、おまけに、Basically とついていますから、とても、tangibly responsible とは言えませんね。この場合の responsible は、確定的なものではないからです。

もし、一つの過去の経緯からの決定事項の責任だったらありえます。よって、これは次点のまま残されます、

というくだりになるのですが、ネガティブ・アプローチの場合は、"tangibly"<tangible という単語が明確でないと、それが違うとは分かりません。

Google 検索で、"tangibly responsible"(236件)はあるのではないか、という反論はなしにしてくださいね。今回の文章の内容から判断したものですから、個別には違ってくることは分かっています。
    • good
    • 1

collectivelyを選ばせる問題なのでしょうね。



tangibly responsibleは「責任があることが目に見えて明らか」みたいなニュアンスでしょうか。
その取締役が案件を積極的に推進してその議決を実現させたというような事情が見えていれば、正にtangibly responsibleということになるのでしょう。

でもこの問題では for any decisions made and any actions taken と言っている。
その取締役が個人的に反対した決定や行為を含めて、全てに責任を負う…となると、本当に責任を負うべきか、ちょっと「明らか」ではなくなってくるかもしれない。

tangiblyがだめな理由は、これくらいしかないと思います。
    • good
    • 0

歴史的慣用表現です。



As the business practices known as Corporate Social Responsibility (CSR) and sustainability mature and converge with the responsibilities of governments and citizens, the term "collective responsibility" is beginning to be more widely used.

Collective responsibility is widely applied in corporations, where the entire workforce is held responsible for failure to achieve corporate targets (for example, profit targets), irrespective of the performance of individuals or teams which may have achieved or overachieved within their area. Collective punishment, even including measures that actually further harm the prospect of achieving targets, is applied as a measure to 'teach' the workforce. Where corporate targets are achieved, however, rewards are carefully targeted to those perceived by management to have contributed, often disproportionately concentrated at senior management levels. The impact on morale of this practice is commonly ignored as it is not measurable on balance sheets.

https://en.wikipedia.org/wiki/Collective_respons …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング