バターは冷蔵庫に保存すると酸敗の進行を抑えられる
と聞いたのですが、どうして抑えられるのですか?

A 回答 (1件)

(バターが酸敗するのは?)


御存じのように、バターには、不飽和脂肪酸という油脂を多く含んでいますので、空気中の酸素によって脂肪が酸化しやすく、酸化すると味や風味も低下してしまうとのことです(http://jdc.lin.go.jp/milk_i/butter/b44/main.html)。

(冷蔵庫に保存するとなぜ、酸敗の進行を抑えられる?)
酸素を含め気体は、温度が高くなる程、運動が激しくなりますので(http://www.juno.dti.ne.jp/~rcconsul/perm12.html)、バターを室温に放置しておくと、低温に比べて、バターに衝突する酸素の数が多くなります。 

それゆえ、冷蔵庫に保存すると、空気中の酸素の活動が低い場所なので、室温の場所に比べ、バターに衝突する酸素の数が少なく、酸敗の進行を抑えられるそうです。

他にも、下のサイトがおすすめです(油の酸化を止めるにはの箇所)。

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/hirasho/food/nutrit …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング