私は、会社で社会保険に加入しています。
会社でも年1回の定期健診や、がん健診などがあるのですが、
がん健診などは、料金の一部を自己負担することになっております。

私が住んでいる市町村区では、市民なら対象年齢内であれば誰でも無料で定期健診や、がん健診などを受けられるサービスがあります。
ホームページを見ると、社会保険加入者は資格がないという記載も見あたりません。

同じ健診内容なら、市町村区でやってる無料健診を受けた方が費用がかからなくて良いと思うのですが、一般的に、サラーリーマンの人とかはみんな当然のように会社の健診を自己負担して受けています。なぜ市町村区の無料健診を受けないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

> 会社でも年1回の定期健診や、がん健診などがあるのですが、


> がん健診などは、料金の一部を自己負担することになっております。
◎年1回の定期健康診断は、労働安全衛生法に定められた『法定検診』と考えます。
 その場合、健康保険からの給付金(保険事業費)を利用する必要はないが、給付金を利用したか否かに拘わらず、検診費用は全額会社負担でなければならない。

◎「がん検診」や「○○ドック」は法令(労働安全衛生法)に基づかない任意検診。その為、健保の給付金でカバーできない部分は「受診者(労働者)」又は「企業」のいずれかが負担することとなる。企業によっては福利厚生の一環として、一定の条件下で全額を企業負担としている。


> 同じ健診内容なら、市町村区でやってる無料健診を受けた方が
> 費用がかからなくて良いと思うのですが
ご見識の通りですが、他の方のご回答にもございますように、実施する市町村によって『無料・有料』『受診可能者』が異なります。
 →私の住んでいる市では、年齢によって検査するガンの種類と検査方法[例えば、採血による「肝臓がん」]が限定されたうえで、有料(1000円)となっております。

ご質問者様個人に限れば、会社と相談の上、無料で受けることができる市町村実施の「がん検診」に切り替えた方が有益なのかもしれませんね。
    • good
    • 1

皆様がおっしゃるとおり、お勤めのかたは社会保険、自営の方は国民健康保険で検診を受けます。


検診の負担金は各自治体ごとでちがうので、質問者様のお住まいの自治体は自己負担なしなんですね。
一番よいのは掲載のホームページをみたり、電話などで問い合わせるのがよいとおもいます。
    • good
    • 1

市町村区の無料健診は、国保加入者など、「会社等で健康診断を受けられない人」が対象だったと思いますが。

    • good
    • 0

ホームページでなくて、住んでいる市町村役場に聞いてくださいな。

    • good
    • 0

会社側が受けさせる定期健診は「就業時間中に行ける(就業扱いとなる)」というメリット


がありますからね。
わざわざ有給を取ったり、せっかくの休日に検診場所まで出かけるのはとても面倒です。
市町村区の無料検診は、勤め人以外の人たちで長蛇の列になっていそうですし。
がん検診なども、一部自己負担のある有料検査と無料の検査では、前者のほうが細かい内容
になっているはずですよ。
    • good
    • 0

私の住む自治体でも「職場で同様の健診を受ける場合はそちらを優先してください」となっていますね。



それと健診は決して「無料」ではありません。仮に受診者の負担はなかったとしても、検診費用は最後は誰かが支払わなければなりません。
なのでそれぞれの医療保険主体(健康保険組合、国民健康保険、協会けんぽ、共済組合等)ごとに費用を負担するというルールになっていると思いますよ。
    • good
    • 0

>市民なら対象年齢内であれば誰でも無料で定期健診や、がん健診などを…



本当に誰でもと書いてあるのですか。
その市の国保または後期高齢者医療保険加入者限定の話でしょう。

>ホームページを見ると、社会保険加入者は資格がないという記載も見あたりません…

単に書き漏らしているだけでは?
某市の例では、下記は対象外と明記してありますけど。

--------------------------------------------
1、ご加入の医療保険や会社等が同等の検診を実施している場合
2、年度中に同等の検査を会社の健診や病院等で受けられた場合
http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/000000850 …
--------------------------------------------
    • good
    • 0

人それぞれですが、社会保険加入者でも市町村区で行っている無料診断も通達はきますのえで受けている人はいます。



会社によっては健康保険組合からの補助金以外の負担分を支給してくれるところもありますのでそれぞれですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険ですが健康診断がありません。受けるにはどうしたら??

こんにちわ。

知人のことで相談させてください。

知人の勤める会社はまだ体制が整っていないようで
社会保険はあるものの、健康診断などは実施してもらえません。

この場合、社会保険をかけている地区で、保険をかけている会社で
補助してもらい健康診断を受けることは可能でしょうか?
また、それが不可の場合、住んでいる地域の(区の)健康診断を
いくらか補助でしてもらうことは可能でしょうか?
もしくは、組合などに加入し、健康診断を受けることは可能でしょうか?

普通の一般病院にいけば実費にて受けられるのでしょうが、
補助をしてもらって健康診断を受けることは可能ですか?
会社でも、社会保険をかけているのだから、何らかの手続きを踏めば
受けることは可能に思えるのですが、その辺、詳しい方いらっしゃい
ましたら教えていただければと思います。
会社も、会社負担がなければ、実施してくれると思うのですが、
設立したばかりの会社で、良くわからないようです。

以上、ご回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>会社も、会社負担がなければ、実施してくれると思うのですが、設立したばかりの会社で、良くわからないようです。

会社で行う健康診断については、労働安全衛生法にて実施しなければならないと定められていますので、会社負担にて実施することが必須です。

労働安全衛生法 第66条 事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行なわなければならない。

上記に反した場合には50万以下の罰金(同法120条)です。

社会保険は関係ありません。

具体的検査項目は労働安全衛生規則などで決まっています。
労働安全衛生規則第44条(定期健康診断)

(1)既往歴及び業務歴の調査
(2)自覚症状及び他覚症状の有無の検査
(3)身長、体重、視力、聴力の検査
(4)胸部エックス線検査及び喀痰検査
(5)血圧の測定
(6)尿中の糖及び蛋白の有無の検査
(7)貧血検査
(8)肝機能検査
(9)血中脂質検査
(10)血糖検査
(11)心電図検査

つまり、、、、会社負担にて実施下さいということです。

ご質問に対するお答えなのですけど、

>社会保険をかけている地区で、
これは意味が不明です。。。。

>保険をかけている会社で補助してもらい健康診断を受けることは可能でしょうか?

多分設立間もない会社ですよね。となると健康保険は政府管掌健康保険になると思います。
政府管掌健康保険では社会保険病院というところで被保険者が安く健康診断できる仕組みがあります。
会社が負担して行うべき健康診断のパックもあります。
一般の病院よりは安いと思います。

あと自治体関係ですけど、これは自治体ごとに異なります。
会社に勤務していれば受けられない自治体もあるし、幅広く受けられる自治体もあるようですけど。
実施するのは自治体の保健所ですね。

ただ本来は会社が全額負担しなければならないものですけど。。。。

>会社も、会社負担がなければ、実施してくれると思うのですが、設立したばかりの会社で、良くわからないようです。

会社で行う健康診断については、労働安全衛生法にて実施しなければならないと定められていますので、会社負担にて実施することが必須です。

労働安全衛生法 第66条 事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行なわなければならない。

上記に反した場合には50万以下の罰金(同法120条)です。

社会保険は関係ありません。

具体的検...続きを読む

Q健康診断について(国保から社保へ切り替え)

健康診断について質問させていただきます。

私は、3月末に退職し、無職となったため4月から7月にかけて国保に加入していました。
7月に成人検診受診券が市から届きましたが、7月半ばに就職が決まり、8月1日から社保に加入しました。
そこで、新しい社保の保険証が届いたので国保については脱退手続きをしました。


そこで、健康診断なのですが、入社した会社では他の社員の方たちは9月初めに健康診断をしているようですが、私は会社での健康診断には間に合わなかったようです。
この場合、国保から届いた受診券を使って健康診断をしてもらえるのでしょうか?それとも、すでに脱退しているため受診できないのでしょうか?

Aベストアンサー

健康保険証は治療について使うものであって、予防のための健康診断には使えません。

社員の健康診断は、社員の健康管理と会社の福利厚生として行なっているので、健康保険証とは無関係に会社が費用を負担して行なっているものです。

7月に届いた成人検診受信券は、国保組合から来たのではなく、お住まいの市から、住民の健康維持のための政策として来たものです。これは国保であろうと社保であろうと関係ありません。ただし、市でその受信券の有効期限を決めてありますから、9月でも有効かどうかは市にお問い合わせ下さい。

Q厚生年金加入時に、国民年金の脱退手続きは必要ですか?

国民年金に加入していて、厚生年金加入の会社に就業した場合、
国民年金の脱退手続きは必要でしょうか?
あるいは自動的に厚生年金に切り替わり、特別な手続きは必要無い
のでしょうか?

国民年金の支払いは銀行引き落としでは無いので、自分で支払いを
しなければ、支払い自体はストップできる状況です。

具体的には会社に就業後に、区役所等に出向いて国民年金脱退手続きを
する必要があるかどうかを教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

厚生年金、国民年金ともに、年金基礎番号で管理しています。
国民年金1号被保険者だった質問者さんが就職することで
厚生年金に加入すると、国民年金2号被保険者になります。

この場合、会社が社会保険事務所で手続きし、
住まいの市役所に対し手続きは必要ありません。
逆(退職)はあるようですが。

保険料も、月末を基準に、就職してる状態の月は
国民年金保険料を納める必要がありません。

なお、国保は就職の際に社保・国保両方の被保険者証をもって、
市役所に行って手続きすることになります。

Q会社が健康診断を行わないのは?

一般に春の健康診断を行う会社が多いと思いますが、
これは義務的な物なのでしょうか?
または、しなくても良いのでしょうか?
正社員6~7名のほか、パート従業員20~30人の有限会社で、健康診断を数年に渡り行わないのは
おかしいと思うのですが、法律とかの決まり上、なにか問題無いものですか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 労働安全衛生法の健康管理義務規定(労働安全衛生法66条,労働安全衛生法規則43~45条)により,企業は,常時使用する全ての従業員に対して,雇入時と毎年1回定期に医師による健診を実施しなければならないことになっています。パートの方についても,雇用形態により義務づけられています。

http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei09.html#q1

参考URL:http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei09.html#q1

Q社会保険の健康保険証が未だに届きません…

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費で支払っておいて、保険証が届いてから清算して貰えばいいのでしょうが、かかっている病院が複数ありまして(内科・眼科・整骨院等、個人のクリニックにかかっています)その度に実費で支払うのも私にとっても病院側にとっても手間になります。

そこで、皆様にお伺いしたいのですが、

1)皆様の周囲で、私のように健康保険が届かないといったようなことが起こっているのを聞いたことがありますか?

2)私はこれまで窓口での手続しか経験が無かったのですが、その際は健康保険証が即日交付されていました。郵送手続だとこれ位時間がかかっても仕方ないのでしょうか?

3)こういったことのクレームは社会保険事務所に申し立てればよろしいのでしょうか?(他に適切な機関があるのでしょうか?)

些細な情報でも構いませんので、アドバイスをよろしくお願いいたします。

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費...続きを読む

Aベストアンサー

都内で社労士事務所に勤務しています。
今、政府管掌、いわゆる社会保険事務所での取得の際、保険証の即日発行がなくなりました。窓口預かりとなり、後日、保険証と取得届の確認通知書が郵送されますが、これに時間が1週間~3週間ほど見てくださいと、社会保険事務所から言われています。ですので、郵送でのやり取りも同様の時間がかかると思われます。
どうしても、病院にかかる場合、会社から、資格取得証明書を発行していただいたらどうでしょうか?定期的にかかっているクリニックでしたら、社会保険が切り替わったことを告げて、資格取得証明書で保険証の代わりをしてもらい、後日新保険証を提示する旨を伝えたらいかがでしょうか。

Q月の途中で国保から社保への切りかえ

お尋ねします。

月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?
同様に国民年金から厚生年金の切り替えの場合も教えて下さい。

国保は会社を退職後、自分で市役所で加入手続きをしなければ加入されないままなのでしょうか?

Aベストアンサー

>月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?

一般にはそのようなことはありません。

国民健康保険の保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
例えば11月15日で脱退すれば(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)11月分の保険料は払う必要はありません、ただし保険証は15日まで有効です、つまり保険料の支払いと保険証の有効期間はズレがあるということです。

ただし同月得喪と言う例外があります。
同月得喪というのは同じ月に資格の取得と喪失があった場合です。
例えば11月1日に資格取得で11月15日に脱退(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)の場合です、この場合は自治体の条例によって決まっているので多くの自治体ではその月の保険料は支払わなくて良いですが、一部の自治体では支払う場合があります。

また保険料の支払いについては次のようなことがあります。
国民健康保険の保険料の支払い方は自治体によって必ずしも同じとは限りません。
ただ一般的な支払方法は次のようなものです。
国民健康保険は年度単位なので4月から翌年の3月に掛けて支払うようになります。
一方金額は前年の収入から計算されます、この前年の収入が確定するのは確定申告が終了したときです、つまり3月15日です、当然4月には間に合いません。
しかもこれが整理され自治体の役所に回り、住民税が計算されてそして国民健康保険料が計算され確定するのは5月頃になります。
ですから実際には6月から翌年の3月に掛けて払います、4月と5月は払いません。
といっても4月と5月は保険料はなしと言うわけではありません。
例えば保険料が年間12万だったとします、4月から翌年の3月までの12ヶ月ですから月額としては1万です。
ただこの12万を6月から翌年の3月まで10回で払えば1回が1.2万になります。
つまり月に1.2万払うがこれは月額ではないのです、月額はあくまでも1万なのです。
要するに払ってない4月と5月分を他の月に上乗せしたと考えても良いでしょう、ですから結果としては同じことです。
ですから国民健康保険では誤解を避けるために通常は何月分とは言いません、必ず何期分と言うのです。
ですから6月から10等分して払う場合は

1期 12000円 納付期限 6月30日
2期 12000円 納付期限 7月31日
3期 12000円 納付期限 8月31日
4期 12000円 納付期限 9月30日
5期 12000円 納付期限10月31日
6期 12000円 納付期限11月30日
7期 12000円 納付期限12月29日
8期 12000円 納付期限 1月31日
9期 12000円 納付期限 2月28日
10期 12000円 納付期限 3月31日

となります。
ここで11月15日に脱退すれば支払うのは10月までです、これを月割りにすれば、月額1万ですから4月から10月まで7ヶ月と言うことで

1万×7ヶ月=7万

つまり保険料は7万支払わなければいけないのですが、実際に支払われたのは10月31日の納付期限の5期分とまでの5回ですから

1.2万×5回=6万

つまり10月までに支払ったのは6万円です。
これを支払わなければならない7万から引くと

7万-6万=1万

つまり1万円足りないわけです、この1万円を改めて役所は請求すると言うことです。

質問者の方の場合は退職の為と言うことで恐らく年の途中で国民健康保険に加入したのでしょうし、保険料の金額も異なるので上記とは全く同じとは言えませんが、要は保険料の1か月分と月払う金額とは異なるので年の途中で脱退して清算すると追加請求される場合があるということです。
これは決して11月分を請求されるということではありません、11月分は請求されないが清算した段階で不足分を請求されたということです。
よくこれを11月分は請求されないはずなのに、どうして請求されたのかと疑問思う人が多いので一応言っておきます。

>同様に国民年金から厚生年金の切り替えの場合も教えて下さい。

国民年金についても保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
ただ国民年金に関しては国民健康保険より単純で、例えば11月16日に厚生年金に切り替えれば、11月1日に遡って厚生年金に加入となります、ですから11月の国民年金の支払いは不要です。

>国保は会社を退職後、自分で市役所で加入手続きをしなければ加入されないままなのでしょうか?

そうです。

国民健康保険は多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は資格喪失後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は資格喪失日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると資格喪失日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。

また国民健康保険の加入の手続きは市区町村の役所でします。
必要なものは印鑑と基本的には退職前に会社で加入していた健保の被保険者資格喪失証明書です。

それから入社して健康保険に切り替えても、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。
保険証が手に入ったら市区町村の役所に連絡して健康保険の被保険者者になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送でも処理できるはずです(郵送で処理できないと言われれば役所に出向くことになりますが)。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

>月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?

一般にはそのようなことはありません。

国民健康保険の保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
例えば11月15日で脱退すれば(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)11月分の保険料は払う必要はありません...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q給料10万円の社会保険料はいくらですか

パートで社会保険加入(介護ナシ)しました。

給料は10万1000円(交通費0円)くらいです。
健康保険9,676円
厚生年金12,484円
厚生基金3,540円
雇用保険708円の計26,408円を社会保険料として引かれてました。これって雇用保険以外は全額自己負担ですよね。

私は社会保険1万4000円程度だと思ってました。25日給料貰いましたが、会社に文句言っていません。
この場合、会社は保険負担してないのですか?それとも計算ミスですか?
HPの社会保険で調べましたら、健康保険は2倍の料金ですよね。年収見込み額は120万で月の金額いくら位ですか?
何も言わなかったら、年末の源泉徴収で払い過ぎた分は戻って来るのですか?
詳しい方がいたら教えて下さい。会社に報告したら、対応してくれますか?

Aベストアンサー

ちょっと高いですね。

101,000円の標準報酬月額は104千円となりますので、一般的な社会保険の料率(自己負担分)を掛け合わせると・・・

健康保険料 千分の41
4,264円

厚生年金保険料 千分の67.9
7,061円

となり、同額を会社も負担しているはずです。
厚生年金基金に加入している場合は、その場合の厚生年金保険料と、基金の保険料を合わせて一般的に社会保険における厚生年金保険料の自己負担分と同額となるのが通常でありますので、ご質問の場合は、厚生年金保険料と基金の保険料を足した金額が、上記の7,061円にならなければなりません。

・・・かなり引かれすぎですね。

考えられることとして、今回の給料は、最初だからたまたま少なかったなどということはありませんか?
社会保険の標準報酬月額は、あなたが実際にもらう給料の金額を予想して、届出書に記載します。
これは、最初の給料を記載するわけではなくて、今後、おおむねこれくらいの月額をもらうであろう金額を記載することとなっています。

そのため、最初に出た給料にしては、かなり大目の保険料となってしまうことが多々あります。

それと、厚生年金基金に加入されていることから、健康保険は健康保険組合ではないですか?
健康保険組合であれば、独自で健康保険料率を設定することが出来ますので、一般的な社会保険における健康保険料率よりも高いことがありえます。
と入っても今回の保険料は、104千円の保険料にしてみたとすると、高すぎますけどね。

どちらにしても、一度会社に聞いてみたほうが良いと思いますよ。
聞いてみた結果、会社負担分も支払っているようであれば、健康保険法および厚生年金保険法違反として、社会保険事務所に訴えてみるのも良いでしょう。
今の時点では、あくまでも推測の域を出ていませんしね。

ちょっと高いですね。

101,000円の標準報酬月額は104千円となりますので、一般的な社会保険の料率(自己負担分)を掛け合わせると・・・

健康保険料 千分の41
4,264円

厚生年金保険料 千分の67.9
7,061円

となり、同額を会社も負担しているはずです。
厚生年金基金に加入している場合は、その場合の厚生年金保険料と、基金の保険料を合わせて一般的に社会保険における厚生年金保険料の自己負担分と同額となるのが通常でありますので、ご質問の場合は、厚生年金保険料...続きを読む

Q保険証の利用履歴は会社に知られる?

社会保険です。
タイトルそのままですが、どこの病院にかかったかというのは会社にわかってしまいますか?
なぜ病院に行ったのか、とか知られたくないんです・・・。

Aベストアンサー

ご質問拝見致しました。
個人の病歴(受診歴)を知られたくない。というのは私も同感です。

NO2の方が述べられているとおりです。もう少し簡単におはなしさせて頂きます。

まず、保険証を見てください。

1) ○○健康保険組合  と書いてありますか。

2) ○○社会保険事所(○○社会保険事務局) と書いてありますか。

3)○○共済組合 と書いてありますか。

1)の場合は健康保険組合になりますので、情報の漏えいの可能性が少しあります。

2)の場合は全くありません。会社とはいっさい関係ありません。

3)の場合は、1)と2)の中間のようですが、限りなく、ほとんど2)に近い関係になります。(共済組合=役所)になりますので、上司が共済組合に照会しても回答してもらえません。

また、ご質問の「なぜ、病院にいったか」は受診歴が判ったとしても、そこまではわからないことです。

病院から健康保険組合には、「病名と診察内容」が請求書に記載されていきますが、「なぜ行ったか」までは、正確に伝わりません。

病名がわかったとしても、いろんなケースがありますので、推測の範囲を超えません。

さらに、実際の話として、健康保険組合としても数多くの請求書を受け付けております。審査している人は担当者です。いちいち興味本位で内容を見ている暇はありません。上司のひとは概数の報告を受けるだけです。「今月△△さんが□□病院で、▲▲で受診しています。」という報告なんてとてもできる量ではありません。

すこしでも、参考になればと思い投稿しました。(健保組合でも大きいところは、ほとんど会社には判りません。)

ご質問拝見致しました。
個人の病歴(受診歴)を知られたくない。というのは私も同感です。

NO2の方が述べられているとおりです。もう少し簡単におはなしさせて頂きます。

まず、保険証を見てください。

1) ○○健康保険組合  と書いてありますか。

2) ○○社会保険事所(○○社会保険事務局) と書いてありますか。

3)○○共済組合 と書いてありますか。

1)の場合は健康保険組合になりますので、情報の漏えいの可能性が少しあります。

2)の場合は全くありません。会社とはいっ...続きを読む

Qどの程度の収入であれば所得税非課税なのでしょうか?

行政の住民サービス施策を調べていると、、所得税非課税の場合という内容が結構多くあります。
一体どの程度の収入であれば、所得税非課税なのか、自分なりに調べてみたのですが、やれ控除がいくらとか
世帯人数がいくらとか。全く分かりません。
一体、年収いくらぐらいであれば、所得税が非課税なのでしょうか?

Aベストアンサー

所得税は次のように計算されますから、所得税の非課税限度額は、適用される所得控除額と、扶養家族の人数などで変わってきます。

所得-各種所得控除額=課税所得
課税所得×所得税率(課税所得の金額により違う)=所得税

所得控除は15種類あり、内容と金額については、参考urlをご覧ください。

ちなみに、独身で給与所得者の場合、最低103万円までは、所得税がかかりません。
これは、1.030.000-給与所得控除650.000-基礎控除380.000=課税所得0となるからです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1100.HTM


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報