仕事で現金を封筒に小分けにする必要があります。
金額は封筒によってまちまちで、各種紙幣硬貨が入り混じっています。
金額を入力したら、入力した金額だけを自動で吐き出してくれるような機械を探しているのですが、どのようなものが適任でしょうか。
お金を機械に入れてその金額を数える機能は特に必要ありません。
なるべく安いものに越したことはありませんが、業務用の機械でも構いません。

A 回答 (1件)

自動支払機


http://www.jcsnet.jp/products1sub1b040001.html

パソコンで入力した数字の現金が自動的に出てきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
やはりこれくらい大規模な物しか無いのですかね。

お礼日時:2015/12/05 00:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現金に換金できる安全に稼げるアプリもしくはサイトはありますか? 今使ってるのはマクロミル、ポイントイ

現金に換金できる安全に稼げるアプリもしくはサイトはありますか?

今使ってるのはマクロミル、ポイントインカムですがそんなに稼げないです。


金欠でマジでやばいです!

Aベストアンサー

イロイロあるけど、マクロやインカム超えるのはありません

一時適でいいなら、各種ポイントサイトに登録して、クレカや保険の一括見積もり取ると多少のお金になります

が、所詮はポイントサイト、派遣バイトでもした方が急ぎの金欠は稼げますよ

Q個人事業主の現金出納帳の現金残高は家計の現金残高と一致?

 こんにちは、みなさん!!

個人事業主の会計において現金出納帳は必ずつけます。
収入が事業収入だけの場合は事業主はその収入で生活をしていることになります。

家計費の支出についても事業主貸勘定を使い、生活費をとっている仕分けを切ります。

したがって、現金出納帳は家計の現金残高と同じなのでしょうか?

現金出納帳=会社の金庫=事業主の財布となっているのでしょうか?

それとも、会社の金庫(会社の金庫)と事業主の財布は明確に分けられているのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、個人事業主/青色申告者です。
すでに多くの方から回答が寄せられておりますが、私の場合を説明いたしましょう。
わが家には、三つの財布があります。
(1)個人事業の財布
(2)私(個人事業主)の個人的な財布
(3)妻の財布
この三つを明確に分けて、(1)(2)については私自身で現金出納帳を記載しています。((3)については、当然妻が管理)
先般新たに購入した10万円未満のノートパソコンの購入代金は、(1)の現金出納帳に、事業分/個人分=6/4に按分して、事業分→科目「消耗工具備品」、個人分→科目「事業主貸」に仕訳けてパソコン入力しました。
知人から受取った「お祝い金」のような明らかに個人分に該当するものは、(2)にだけパソコン入力しております。
従って、表題の「個人事業主の現金出納帳の現金残高は家計の現金残高と一致?」のご質問への回答は、「一致しません」となります。
以上、ご参考になれば幸いです。

Q面接後のお礼状は最終面接が終わってから出すべき?

一応、第一面接をクリアした企業があるのですが、お礼状はまだ出していません。

タイトルに書いたのですが、お礼状は最終面接がすんで、出すべきでしょうか?

しかし、最終面接がすんで出す手紙は内定通知のお礼状となってしまいますよね?

企業へのお手紙は「面接後のお礼状・内定通知のお礼状」と二回出すのでしょうか?

まだ内定を貰った事がないので、分かりません。
どなたかアドバイスを下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

面接後・内定後ともに礼状の送付は必要ないと思います。
少なくとも、礼状が採用の後押しになるほど、世の中や会社は甘くありません。
礼状を出すためのパワーを、今後の面接に活かした方が余程いいと思うのですが。

Q封筒の重さによって切手の金額が変わる?どこを見ればわかりますか?

郵便局でなんか軽量測定のようなもので量りますが、
自宅でも量って切手を貼って封筒に書類を入れて出そうと
思っておりますが、何グラムに何円の切手なのか
その表のようなものがありません、どこか載っていないでしょうか?
知っている方がいらっしゃったら教えてくださりませんか?
お願いします。

Aベストアンサー

郵便事業庁のHPにのってます。

参考URL:http://www.post.yusei.go.jp/ryokin/tuzyou.shtm

Q現金の生前贈与税が発生する金額は

現金の生前贈与税が発生する金額はいくら~ですか?
 まさか1円から贈与税が発生することはないと思いますが?^^

Aベストアンサー

次を熟読されてはいかがでしょうか?。
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm
>まさか1円から贈与税が発生することはないと思いますが?^^
  基本的に1月1日から12月31日(1年間)までの合計が110万を超えた金額について贈与税がかかります。  
 贈与税も課税価額の金額によって税率や控除額が異なりますので納税額は均等ではありません。
 例えば500万贈与されたとします。
*課税価額=贈与額(500)-基礎控除額(110万)=390万
 400万未満の場合は贈与税率は20%で控除額は25万です。
*納税額=390万x0.2-25万=53万(概算となります。)

 それじゃ110万づつ4年間贈与を受けて5年目に60万贈与されたら
税金はゼロで済むじゃん!、と考えたらそれは甘いです。
 つまり5年間で500万の贈与を受けるという契約をしたとみなして贈与税の対象となり毎年申告する必要があります。
 ですから素直に貰った金額を正しく申告しましょうねってことです。
どんな細工をしてもバレマスヨ!!”!!。

次を熟読されてはいかがでしょうか?。
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm
>まさか1円から贈与税が発生することはないと思いますが?^^
  基本的に1月1日から12月31日(1年間)までの合計が110万を超えた金額について贈与税がかかります。  
 贈与税も課税価額の金額によって税率や控除額が異なりますので納税額は均等ではありません。
 例えば500万贈与されたとします。
*課税価額=贈与額(500)-基礎控除額(110万)=390万
 400万未満の場合は贈与税率は20%で控除...続きを読む

Q現金出納帳の最初の金額をどうしたら...

今回、初めて青色申告をすることになりました。
個人事業主です。
それで、現金出納帳をつけるにあたって、最初の金額をどう設定したら良いでしょうか?
預金出納帳から小口現金と引き出す前の日付で、経費として領収証があるのですが...。
とりあえず1月1日、事業主借30000円と記入すればいいでしょうか?
そしてマイナスにならない日付で事業主貸30000円と記入し相殺しておくのでしょうか?
すみません、全くの素人です。

Aベストアンサー

引き出す前の日付で、経費として領収証があるのですが...。
>>>立替金で、1月1日処理。

1月1日、事業主借30000円と記入すればいいでしょうか>>>>実際に個人が3万円、貸したあるいは、立て替えたなら、それで良いのでは?

単純に、個人と会社を区別して、伝票を起こせばよいのでは?

立替と事業主借りは、会社にお金が、入り次第、精算することです。
いつまでも、未清算だと、帳簿が、会社よりでなく、個人よりと評価されやすいですよ。

Q小口現金の補充方法について

簿記の問題について少々疑問がありましたので、質問したいと思います。

小口現金についてですが、小口現金の仕訳において、よくこのような文章を見かけます。

1「用途係へ小口現金として、小切手¥~を振り出して前渡した」

これは別になんとも思わないのですが、これとは別に以下の文章を見てください。

2「用途係から支払い報告があったので、ただちに現金を補充した」

2の文章の場合、現金で補充したとありますが、小口現金を扱う企業が、現金で庶務などの事務に補填するようなことが実務レベルで行われることはあるのでしょうか。

私の知る範囲では、中小企業以上の小口現金を扱う企業では、現金などを会社においておくことはせず、必要であれば、1のように経理などに小切手を振り出して、銀行にいってもらうという認識しかないのですが、2のように、現金をそのまま渡して補充するようなことがあるのでしょうか。

個人商店ならば、ありえる話ですが、そもそも個人商店では小口現金などは必要ありませんから設けていないはずですよね。

また、簿記検定でも2のような文章形態で出題された記憶はありません。

だれか、詳しい方ご教授お願いいたします。

簿記の問題について少々疑問がありましたので、質問したいと思います。

小口現金についてですが、小口現金の仕訳において、よくこのような文章を見かけます。

1「用途係へ小口現金として、小切手¥~を振り出して前渡した」

これは別になんとも思わないのですが、これとは別に以下の文章を見てください。

2「用途係から支払い報告があったので、ただちに現金を補充した」

2の文章の場合、現金で補充したとありますが、小口現金を扱う企業が、現金で庶務などの事務に補填するようなことが実務レ...続きを読む

Aベストアンサー

某上場企業の経理担当者です。
ご質問の件ですが、簿記の問題の設定と少々異なりますが、うちでは小口現金を現金で補充しているケースもあります。

某営業所が少々遠いところにデポ(←配達用の拠点)をもっていて、そこには社員が3人ぐらいいます。
ところがそのデポは
(1)周りに金融機関が無いこと。
(2)小口現金枠が10万円未満で事足りる規模である。
(3)毎週1回必ずデポの社員が営業所に立ち寄っている。
という状況のため、小切手や口座送金などで小口現金を補充すると大変手間がかかるため、(3)の営業所に立ち寄ったときに1週間分の小口現金使用分を精算し、合わせて補充分を現金で手渡しています。
もちろんデポの小口現金担当者には、出納帳をつけることや領収書をきちんとそろえておくことなどを実行させています。

ご質問の簿記の問題1では、小切手を振り出して前払いしていますが、うちのこのケースでは小切手は扱っていません。ここだけが異なりますね。

これで回答になりますでしょうか?^^;

Q現金主義を発生主義に近い金額になるように修正報告

長文失礼します。数字に強い経理の方が行っていることに質問です。

普段の経理の仕分けは現金主義です。
毎月の報告で売上高等を書類にして報告しています。
そのとき現金主義から発生主義に近い形で報告できるように修正しています。(ここの部分が分かりません)

書類を見ると 
売上高 売上総利益 営業利益 営業外収入 営業外支出 特別損益 経常利益 を出します。(現金主義で出した数字です)

その経常利益から、売掛金等を「差し引いて補正をする」ということをしています。
そうすることにより発生主義の利益に近い数字がでるというのです。


経常利益(現金主義での数字)から差し引く修正部分の内訳は
 *売掛金残
 *社会保険ずれこみ等(例えば6月に払わなければならないのに暦の関係で7月にずれこん         だとかです、この部分は0円のときもあります。)

分からないのは毎月差っ引く処理をしている売掛金の扱いなのです。
ここから先は売掛金残の扱いのみを取り上げます。

8月の中旬におこなった例ですが
経常利益(現金主義で出した7月分の経常利益)-(前期末売掛金残高(←この数字は期中は同じ数字を使います・決算書の売掛金に載っている金額です)-7月分売掛金残(8月~来年2月の入金予定・今現在の売掛の全て))
ということを毎月やっています。
もちろん○月分売掛金残金の部分の内容は毎月金額が変わります。請求書は毎月出し、毎月お客様の入金がどこかしら、されています。 

(上記が見にくいので同じことを書きます。)
経常利益-(前期末売掛金残高-期中売掛金残高)=発生主義に近い利益




なぜ前期末の売掛金の残高から、毎月の期中の売掛金を引くのでしょう。その数字の意味は何でしょうか。

そして現金主義で出た経常利益から、上記の売掛金(前期末売掛金-その月々の期中の売掛金の全て)の金額を引くと発生主義に近い金額がでると判断しているのはなぜでしょうか。

(現金主義なのに売掛金はどうやって出しているの?と思われた方へ)
 「期中の売掛金」の出し方は月が変わった時に出しているのですが、先月までに発行した請求書のうち入金されていない金額の合計です。つまりは発生主義の時の売掛金と同じかもしれません。


経理の方に何回か聞いてはいるのですが、何度聞いても分からなくそのうち聞きずらくなってしまいました。
経理に疎く、要領の得ない質問になってしまったかもしれませんがお答が頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

長文失礼します。数字に強い経理の方が行っていることに質問です。

普段の経理の仕分けは現金主義です。
毎月の報告で売上高等を書類にして報告しています。
そのとき現金主義から発生主義に近い形で報告できるように修正しています。(ここの部分が分かりません)

書類を見ると 
売上高 売上総利益 営業利益 営業外収入 営業外支出 特別損益 経常利益 を出します。(現金主義で出した数字です)

その経常利益から、売掛金等を「差し引いて補正をする」ということをしています。
そうすることにより発...続きを読む

Aベストアンサー

「経常利益-(前期末売掛金残高-期中売掛金残高)=発生主義に近い利益」
で言われている、経常利益や発生主義に近い利益というのは、その期の期首からその月末までの累計のことですよね?(各月の利益は前月末利益から当月末の利益で算出する?)

そうであれば、
発生主義での利益は
売上高-仕入高-経費=利益
ですね?
一方で、現金主義での利益は
売掛金回収高-買掛金支払高-その他支出=現金主義による利益
ご質問を見る限りにおいてきっと仕入は現金仕入で仕入高=買掛金支払高なのでしょう。

そうであれば、売上高と売掛金回収高との差額を調整すればいいことです。
現在の売掛金の残高=期末売掛金残高+売上高-当期回収の売掛金
になるのはわかるでしょうか?
例えば、期末に100の売掛金があって、それから150の売上があって、期末にあった売掛金のうち80は入金があって、今期の売上のうち100は入金があったとします。
すると現在の売掛金残高=100+150-(80+100)=70です。

現在の売掛金の残高=期末内掛金残高+売上高-当期回収の売掛金
の式を移項すると
売上高-当期回収の売掛金=期末売掛金残高-現在の売掛金残高
となります。
従って、現金主義での利益を発生主義の利益に修正額は、
期末売掛金残高-現在の売掛金残高
になります。

「経常利益-(前期末売掛金残高-期中売掛金残高)=発生主義に近い利益」
で言われている、経常利益や発生主義に近い利益というのは、その期の期首からその月末までの累計のことですよね?(各月の利益は前月末利益から当月末の利益で算出する?)

そうであれば、
発生主義での利益は
売上高-仕入高-経費=利益
ですね?
一方で、現金主義での利益は
売掛金回収高-買掛金支払高-その他支出=現金主義による利益
ご質問を見る限りにおいてきっと仕入は現金仕入で仕入高=買掛金支払高なのでしょう。

そうであ...続きを読む

Q現金を普通郵送してしまいました・・・

あるサイトのオークションで私が買い手でした。
相手の方が私がまだ振込みしていないうちに商品を送ってきてくださいました。私事がいろいろと重なってしまい訳あってなかなか振込みに行けませんでした。
そして昨日銀行に振込みに行ったのですが休日で窓口があいてませんでした。

今日普通郵送する物があったので一緒に現金を普通郵送してしまいました。現金郵送が違法であることを知りませんでした・・・
この場合どうしたら良いのでしょうか?今さらながら慌ててしまっています。相手の方にもまだ連絡していません。何て謝ったら良いのか・・・

ちなみに現金は千円札一枚です。郵便局は自宅の目の前なので行けました。
こんな無知な私にどなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

違法といっても、事実上は、紛失してしまっても補償してもらえない程度のことで、処罰されるというようなことではないので、安心していいと思いますよ。

基本的に、そう簡単に紛失もしませんから、相手方が受け取らなかったと言い張らない限り、もめることもないでしょう。
(相手が、たちが悪い人だと、証明できないのをいいことに、受け取っていないと言い張ることもありえるでしょうが、今回の額なら、それも考えにくいですし。)

すべきことは、相手方に、間違えて普通郵便で送ってしまったからということを伝えて、軽く謝っておくとともに、もし着くはずの日数で着かなかったら教えてくださいと頼んでおくくらいでしょうか。

Q現金出納帳の書き方で間違った金額を引き出した場合は

ある団体の会計を頼まれたのですが、経理の事が全くわからず困っています。

「支払いで5万円必要だから銀行から引き出しておいて」と言われ5万円引き出したのですが、
届いた請求書の金額は50100円でした。
その為、50100円を出金して支払い、
5万円を口座に戻したのですが…

・この場合は出入りして±0の5万円はは現金出納表には記録しなくて良いのでしょうか?
・記録するとしたらどのように書いたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

団体だと「預金口」(普通預金)と「現金出納」(小口現金)に区別して帳簿作成していることが多いですね[毎年、町会の会計報告を批判的に見ているから]。

●預金口の帳簿
1 5万円引出
 摘要「現金引き出し」 
 貸方[支出]に50,000を記入
2 5万100円を支払い
 摘要「●●の代金支払い」
 貸方[支出]に50,100を記入
3 5万円預け入れ
 適用「現金より預入」
 借方[入金]に50,000を記入

●現金出納
1 普通預金より5万円入金
 適用「預金口より」
 借方[入金]に50,000を記入
2 5万100円を支払い
 ※預金口の方に記載してから不要
3 5万円を普通預金へ
 適用「預金口へ」
 貸方[支出]に50000を記入


人気Q&Aランキング