ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

納豆の挽き割納豆と粒納豆の事ですが、引き割り納豆の方が凄く粘りが有ると思いますが
納豆菌の数や、栄養素に違いが有るのでしょうか、何時も疑問に思って引き割り納豆ばかり
食べています。

A 回答 (3件)

納豆菌(ナットウキナーゼ)の数はひきわりの方が豊富と出ています。


http://natto-diet-kouka.com/fermented9/soybeans8 …

含まれる栄養素に違いはありませんが、その量に違いがあるそうです。
http://www.nattou.com/data/kihon.html
ざっくりいうと、水溶性の食物繊維とビタミン類はひき割りの方が数的に多く、不溶性の食物繊維とカルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛などは粒納豆の方が数的に上回っているということになります。
    • good
    • 1

分かりやすく書けば「表面積の違い」です。



ひきわり納豆の方が表面積が大きいので、納豆菌が繁殖しやすくなります。

豆の栄養素はさほど変わりませんが、菌が繁殖して栄養素が増える場合もあります。
    • good
    • 0

栄養のことはよく分かりませんが、粒が小さい分表面積が大きくてなって、より糸を引くということではないでしょうか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング