あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

卒業論文で図や表をネットから引用するのは盗作になるんでしょうか?
どうしても自分で作れない場合はどうすればいいでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?

      補足日時:2015/12/05 16:31
  • 引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?

      補足日時:2015/12/05 16:31
  • 引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?

      補足日時:2015/12/05 16:31
  • 引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?

      補足日時:2015/12/05 16:31
  • 引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?

      補足日時:2015/12/05 16:31
  • 引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?

      補足日時:2015/12/05 16:31
  • 引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?

      補足日時:2015/12/05 16:31
  • 引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?

      補足日時:2015/12/05 16:31
  • 引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?

      補足日時:2015/12/05 16:31
  • 引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?

      補足日時:2015/12/05 16:31

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

#4です。


補足拝見しました。

自分で改変してしまうと、その時点で「引用」の定義から外れてしまうので不可です。
    • good
    • 2

>引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?


なりません。世間ではそれを盗用といいます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%97%E7%94%A8
少し前に世間を騒がせた小○方さんといっしょ。
    • good
    • 2

>引用にすこしでも自分で付け加えたりすれば自分で作成したことになりますか?


盗作・盗用する気満々だね。

引用として出典元を明らかにすることと、その元ネタの持ち主に許可を取ること。
自作の論文中の引用部分を明らかにして、元ネタの意図を曲げないこと。
許可の申請に際しては、目的と引用方法を明確に伝えよう。
    • good
    • 0

引用はOKです、あくまで参考資料として。


例えば、日本の人口推移について過去の人口統計表を添付するとか。
手を加えたら改ざんになります、それを自分で作成したことにすれば最悪訴えられる。
(常識だろ!)
    • good
    • 1

引用に関しては、著作権法に次のような規定があります。



(引用)
第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
-------------------------------------------------
引用とは何かが問題になりますが、一般的には、1、2点程度であれば引用の範囲と見なされるようです。
著作権者に許諾を得ることなく利用できます。
ただし、その場合でも、図の脚注に出典元を明記する必要はあります。
あまり引用点数が多く(←どの程度から「多く」と判断されるか明確な規定は無いようです)なるようなら、著作権者の許可を得る必要が出てきます、法的には。
しかし、書籍として販売するのでないかぎり、著作権が問題になることは、現実的には無いと考えて良いでしょう。
    • good
    • 1

自分で作れない場合は卒業資格がありません。



退学しましょう。

授業を真面目に聞いていれば出来るはずです。

ネットからの盗作は、卒論として認められません。
    • good
    • 1

出典先に了解を取った上で


出典元を明示する。
    • good
    • 1

自分でつくれない図や表ってなに?!


引用元を示せば使っても大丈夫だよ。ちゃんとどこから持ってきたのか書いてね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急お願いします。 表や図の引用の書き方

卒業論文で、表や図を引用した場合は、どのように記載すればよいのでしょうか?
文中だと、 
…である[著者姓。発行年、引用ページ番号]
と本には記載されているのですが、図や表、計算式を引用した場合が記載されていません。
また、引用した本には、計算式過程や説明がくわしくされていたかったので、自分で説明を加えた場合は、引用となるのでしょうか?

Aベストアンサー

教科書と同じで図の下に「著者名、題名、出版社名、発行年度、ページ」いかがでしょうか?

もし、心配なら、担当教授に一枚書いてものを見せて「この形でよろしいでしょうか?』と直接確認するのが一番です。
全部書いたあとで、書き直せといわれたら、大変ですからね。

卒業論文は初めて書く論文ですから、ちょっとしたことがわからなくて不安になるかと思いますが、がんばってくださいね。
ちなみに、図書館には、「論文の書き方」の本はありませんでしたか?

また、教授に聞くのがちょっと、という時は、前年度の先輩の論文を引用したので、といって、教授からかりて、みてみてはいかがでしょうか?

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qパワーポイントで発表するときの引用の表し方

ゼミでパワーポイントを使い調べた結果を発表するのですが、文章や図を本から引用したのは図の下に引用元を表示するのがいいのか、図に(*1)と表して最後に引用したのを全部書くほうがいいのかどちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

著作権(引用)の問題を気にされているのなら、どちらでも構いません。
発表を見る側の、実際的な便利さを考えていらっしゃるなら、図の下の方が、私は好みます。ただし、内容にもよりますし、pptの枚数にもよります。
ルールはありませんので、どちらの方が、発表を聞く側にとって理解しやすいか、を判断してください。それも、プレゼンの技術の一つです。

QPDFで作成された一部のグラフや表をコピーしたい

XP使用。PDFで作成された資料の一部のグラフや表をコピーしたいのですが、方法を教えてください。

Aベストアンサー

Photoshop Elements などをお持ちならPDFファイルを直接開くことができますので、部分的に選択してコピーなどの操作を行います。

Adobe Reader8 の場合、次のように操作すれば画像として、コピーが可能です。

1) メニューバーの「ツール」→「選択とズーム」→「スナップショットツール」を選択します。

2) ご希望のグラフや表をドラッグして囲みます。ドラッグした範囲が青く反転すると同時にクリップボードに貼り付けられます。

3) お好みの画像ソフト、または、Wordなどを起動して、メニューバーの「編集」などから「貼り付け」します。

Q卒論を出したけれど

某私立大学4年の者です。
卒業論文を提出したものの、
あまりのクオリティの低さに、不合格が心配です。
締め切りギリギリに書き上げたため、
殆ど見直しもせずに出すことになってしまいました。
まさに「適当」な論文になってしまいました。

実際、卒論の内容があまりにも稚拙で、
卒業ができなかった方いらっしゃいますか?
また、そのような人を知っていますか?

Aベストアンサー

 基本的に落ちません。内容がどんなにひどくても、短くても、あほでもバカでもルールさえ守っていればできるだけ卒業させるのが学部です(それは数値にひびくからです)。

 ルール違反とは何か。

(1)決められた文字、ページ、形式を守っていない(これはある程度、ゆるしてくれるとは思います)

(2)すべてがパクリである(これは発見した場合、教育者として認知できないということもあります)

(3)参考文献を記していない(冊数はたとえ3冊だろうが、慣用にみられる)

 以上はひっかかる恐れがあります。

Q卒論の引用について教えてください。

今年、卒論を書くのですが、引用が多いとよくないとゼミの友達にいわれました。

そして、引用を少なくするには、参考文献の言い回しなどを少し変えて自分の言葉にすればいいと教わりました。

しかし、それは、著者の意見をあたかも自分の意見のようにする行為だと思いますので、著作権法などに違反するのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、論文とは何かを確認します。論文とは資料(コーパス)の寄せ集めたものではありません。1次資料と2次資料という段階の人には、わからないと思いますが(笑)。1次資料とは、その当時の資料、また研究者の論文や研究そのもの。2次資料とは、1次資料を基に分かり易く一般に解説したものです。つまり、翻訳された文章は二次資料といっても過言ではありません。
 少し楽しく考えましょう。黒澤明監督の「羅生門」という映画があります。それを500円でDVDとして出した会社が2009年10月7日に最高裁判所で著作権法違反が確定しました。まず、羅生門の原作者は芥川龍之介ですね。それを映画化したものを製作したのが黒澤明です。黒澤明は1998年に亡くなりました。
 まず、そこで論点になったのは何か。芥川龍之介が原作者で彼の死後から著作権保護期間を考えるか、黒澤明監督の死後からかでした。結局は最高裁は黒澤明監督の死後から著作権保護期間を数えるという事でした。
 つまりは、現実問題に1次資料と2次資料とかがあっても誰も気にしません。小説を書いたのが芥川龍之介。映画を製作したのが黒澤明。だから、別のものとして判断している。
 しかし、研究者になりたいなら、先行研究をしっかりしましょう。第一発見者に研究の優先権があります。そのため、第一発見者が亡くなっても、「●●年●●氏によって●●が発見された。」という一文は入れましょう。

 論文の最低条件について。自論や自説を主張できている。自論を裏付け(データー・厚い記述・論理)できているか。データーとは実験や調査の結果。厚い記述は文献で引用して裏付ける。論理とは論証により裏付ける。つまり、3つの証拠のいずれかでないといけない。
 自分の研究結果があたかも一般的に利用できるという展開にしない(オーバージェネラリゼーションは不可)。

 そこで、引用とは何かを明らかにします。引用は〈和辻は「風土」(岩波文庫)によって気候をモンスーン、牧畜、砂漠と分類している。〉などと書くことです。それは、第一発見者への尊敬という事で書きます。
 しかし、論文は資料(コーパス)の集合体ではないと私は説きました。その理由として、資料に頼りすぎている論文は、レポートの類である。レポートは調べたことを報告するものです。だから、レポートとしては認めますが、論文では資料の報告だけでは不可です。
 論文とは、自分で問題を立て、自分の足で調べたデーターについて、世間一般に公表するものです。つまりは、文献など他人の資料に頼って書こうとしないと言いたいです。論文とは基本的には、実験や社会調査など自分の足で資料を集め、分析し結果を出して書くのが基本です。だから、論文の書き方も「実験の目的・実験方法・結果・考察」が基本かと思います。論文を書く前に自分の足で調べる。だから、文献よりは調査の方がイメージしやすく書きやすくなります。どんな風景だったか、地域の方はどういう問題を感じているか、どう歴史的町並みを守ってきたかなど歴史などを思い出しては書くことができるわけです。

 それと「引用を少なくするために、参考文献の言い回しを少し変えて自分の言葉にする」は見当違いです。その方法は何十年も研究しているプロだから成り立つ、経験と学識で書きかえられる事です。大学生が言葉を置き換えるとしても、それに代わる良い言葉や言い換えができるわけがありません。どんどん引用を自分の言葉にして書き換えていくときに、怪しくなるのは「実際にあり得るように空想で書く・浅知恵な事を強気で書くことにより論理的なおかしさを感じる・資料に資料を重ねて意味不明瞭な文章になっている」という三つがあるからです。つまり、(1)思い込みや空想世界の物語を書く、(2)自分の器を相手に見抜かれる、(3)資料の引用を誤魔化すためインターネットの検索上位のサイトの文章の言葉に置き換え盗用が発覚する。それが最悪な方法です。
 ちなみに、(3)を使ったら剽窃や盗用で卒業研究の成績が不可になるばかりか、それ以上の責任を問われます。教授が盗用が発覚したら大学から職を追われます。だから、絶対にしないでしょう。それと、論文にとって(1)は不適切。(1)が得意なら大学を辞めて小説家になるべきだ。

 それと現実問題ですね。論文の中身を確認しないとそれ以上は言えない。まず、私が知りたいのは論文本体ではなく、論文の引用数の総合計です。まさかだと思いますが、文献の抜粋や引用を繰り返して全部他人の文章ですとか言わないでください。それをどうすればいいかが、他人の言葉を自分の言葉に言い換えて書くという言葉の意味ではないですよね。そういう場合は、教授がぎりぎり合格させてやるために考え出した最後の手段ですね。10月中旬でそれだと論文を1から書き直させたら、その学生の卒論が完成しないで未提出になり留年するから。だから、そういう措置を講ずる。
 たぶん、そんな大学があれば教授はいずれか問題になりますよ。

 少し、私の妄想が酷すぎたので話を元に戻します。引用は〈鯖田が「肉食の思想」(中公新書)でキリスト教圏は動物を安楽死することが動物保護だという。〉とかです。その文献が1970年代の物で少し古いです。現在は「動物の権利」が言われ、人間と同様に動物にも生存権があるという考え方です。でも、ペットのみだけど。それが日本の「動物愛護法」のきっかけでもある。
 自分の言葉で言い換えるは、つまりは一言で言い切る姿勢が大事だと私は主張します。それは、一言で要約して書くときには言葉の言い換えが必要です。その場合は必要な箇所のみを要約するのは認められます。それが文献の全体を示しませんが問題ありません。
 でも、自分の言葉に置き換えても、誰が言ったかは明らかにしないといけません。勝手に自分の発見にするのは盗作ですよ。

 最後に論文教本のお勧めです。
伊丹敬之 「創造的論文の書き方」 有斐閣
 その論文教本は対話編と概論編に分かれます。対話編は一橋大学で伊丹氏と院生の対話を会話形式で書いています。暇な時以外は読まなくていい。概論編が他の論文教本よりも具体的に書かれており良い。

 まず、論文とは何かを確認します。論文とは資料(コーパス)の寄せ集めたものではありません。1次資料と2次資料という段階の人には、わからないと思いますが(笑)。1次資料とは、その当時の資料、また研究者の論文や研究そのもの。2次資料とは、1次資料を基に分かり易く一般に解説したものです。つまり、翻訳された文章は二次資料といっても過言ではありません。
 少し楽しく考えましょう。黒澤明監督の「羅生門」という映画があります。それを500円でDVDとして出した会社が2009年10月7日に最高裁判所で著作...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q引用文献の中の引用文献を利用するときは?

学生で。レポートを書いているものなのですが、ある文献に、外国の人が調査した結果をある文献の著者が引用しています。私は、その外国の方の文を引用したいのですが、引用した文献の引用した文献を利用する事は可能なのですか?もし、そのような文や統計を引用する場合、どのようなステップを踏んで書けばよいでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれば」という方法で逃げることがあるのですが、きちんと佚書であることがはっきりしていないと突っ込まれます。
・その他の理由で入手困難な場合……親文書が発行部数僅少・発禁処分などにより世間に流通していない・自分の文章が締め切り間近など。

とにかく、「入手困難」「自力翻訳困難」のいずれかでないと、なるべくならやらない方がよいでしょう。
どうしてもやる場合は、
・とりあえず自分が参照する文書そのままを正確に引く。
・きちんと「『文書B』に引く『文書A』」あるいは「『文書A』(文書Bよりの転載)」
などとすることが、論文筆者の良心です。

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれ...続きを読む

Q学位論文を執筆する際に引用する図に関して、著作権者の承諾は必要?

学位論文を執筆する際に引用する図に関して、著作権者の承諾は必要?

 一般的に、学術雑誌で出版する論文を執筆する際に、先行研究の図の引用にあたっては、その引用元を自分の出版論文原稿中に明記するのみならず、著作権者の同意を得る必要があると聞いています。

 これと同様に、学位論文を執筆する際の図の引用でも、著作権者の同意を得る必要があるのでしょうか。で、学位論文では先行論文の図表を色々引用する予定なので、著作権者の同意を得るには相当な手間がかかってしまう見込みです。できれば引用元・出典元の明記だけで済ませたいのですが。

 どなたかお知恵のある方からのご教示をお願い致します。

Aベストアンサー

著作権法における公正な引用の範囲でしたら、著者の同意なく利用することが出来ます。

著作権法 第三十二条
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

公正な慣行や、正当な範囲内等、どこまでが引用に当たるかは、いくつかのサイトや本で解説されていますが、以下の資料は分かりやすく説明されているものの一つだと思います。

機関リポジトリと著作権 Q&A (Q1-1~1-3)
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/metadb/up/ZZT00003/Repository-Copyright.pdf

その他、「著作権 引用 図」等のキーワードで検索してみると、いくつかの学会誌でのQ&Aページが見つかりますので、ご参考にされてみてはいかがでしょうか。

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング