プロが教えるわが家の防犯対策術!

問.C7H8Oの構造異性体である、①0ークレゾール②mークレゾール③p-クレゾール④メチルフェニルエーテル⑤ベンジルアルコール
これらをエーテルに溶解させた後水酸化ナトリウム水溶液を加え振り混ぜると、ABCは水槽へ、DEはエーテル層へ含まれていた。Dを過マンガン酸カリウムで酸化すると銀鏡反応を示すFを経て酸性の化合物Gへと変化した。Cのベンゼン環の水素原子1個を塩素原子で置換した化合物には2種類の異性体が存在する。ABを無水酢酸と反応させたところ化合物HIが生成した。HIに過マンガン酸カリウムを用いて酸化するとJKへと変化した。得られたJKを酸性触媒を用いて加水分解するとLMが生成した。このうちMは医薬品として用いられている。

塩化鉄(Ⅲ)水溶液で呈色するのは何種類か答えよ。

上記の問題なのですが、画像のように考えたのですが、塩化鉄Ⅲに呈色する条件としては直接ベンゼン環にOH基がついているものなので、この私の解いた画像だと、ABCMの4つなのですが、解答では5つとなっています。どこで勘違いしているのかわからないので、かなりお手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

「C7H8Oの芳香族化合物について」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

LはJを加水分解したものなので、


m-C6H4(CH3)OHです。
これはフェノール類です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な時間を使って答えていただきありがとうございました。
お陰様で無事解決することができました。とても助かりました。

お礼日時:2015/12/07 14:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング