AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

夫婦別姓に51%が賛成、反対37%という結果が出ていますね。
ただ、実際に別姓にする、というのは13%であまり居ないようですが、、。

質問は、夫婦別姓を 訴えている方たちは子供の名前(名字)をどのようにする、と言っているのでしょうか?

生まれて間もないので、当然本人(赤ん坊)の希望などないですし、、、。

20歳以上ならどっちの親と名前が違っても、何も感じないですが、私が小中学生あたりだと複雑な気になります。  2人兄弟でそれぞれの親と違う場合になった場合、同じにならなかった側の親は、、、?
何か家族で皆違う名字を名乗る、とか???(もう家族バラバラですね)

子供の居ない夫婦なら 同棲と違わないので、どうでもいいでしょうけど、、、

選択できない子供の名字処理はどうすると言っているのでしょうか?
ご存知の方お願いします。

A 回答 (7件)

>夫婦別姓を 訴えている方たちは子供の名前(名字)をどのようにする、と言っているのでしょうか?



一概に言えないとは思います(人それぞれ)。ただ女性の場合は自分が産んだ子供はハッキリ自分の子供としての実感があると思いますが、男性は違います。実感が湧かない場合があり、姓が子供と違うと問題がありそうなので子供の姓は主人の姓にします、という話を聞いたことがあります。しかし自分の家系の存続を第一義にする女性は自分の方の姓を名乗らせたいでしょうね。色々でしょう。近いうちに出る大法廷の判決がどうなるか分かりませんが、いよいよ国内結婚でも現実の問題になって来そうですね。

なお一般的な方法論として、子供が成人した時に自らの意思でどちらの姓を名乗るか決定し、それまでは暫定的に夫婦どちらかの姓を名乗れば良いとする意見がありますね。米国生まれの日本人が成人した時に米国の国籍を取得するか、日本の国籍を取得するかを自らの意思で決めることが出来る、あれと同じような方法ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、夫の姓を名乗らせる方向なのですね。
>自分の家系の存続を第一義にする女性
今時、このような人がいるのでしょうか??? 余程の田舎か親の主張はあるかもしれませんが、、、。

最も まともに質問に答えていただきありがとうございます。

最近、質問に答えずに、自己主張や わけのわからない事を言いまくる人が多くて閉口していました。

お礼日時:2015/12/08 20:14

>何か家族で皆違う名字を名乗る、とか???(もう家族バラバラですね)



もともと名字は夫婦だけでなく親子や兄弟で別々になったりしてたんですよね。
現在では「家族で同じ名字」という意識を持っている人が多いのかもしれませんが、将来は「バラバラが当たり前」になっているかもしれません。

これを許容できるのなら、親以外の名字を名乗ることもできるようになるかもしれません。
個人を特定するマイナンバーもできることですし、名字も名前も自由度が増すことになることもありえますね。
    • good
    • 0

西洋風に両方でいいんじゃね?



30万種からランダムとかでも良いかも。
母子手帳に記載された苗字が基本で、変更したい場合は成人式までに手続きするとか。
    • good
    • 0

いろんな考え方があるのです


それに対しての意見交換は求めていません 口論の場じゃないので
貴女のQ対してのAです
貴女の気持ちの良い答えは介してません 
それと、死んだ後などは 野となれ山となれ、でどうでもいいと思う人が…
子どもの事に対して…書いてますが 子どもに対しても同じ事ですか 自分の意見の押しつけ 賛同意見で安心を求める その様な使い方は 回答者に対して失礼ですよ。
    • good
    • 0

そんなに難しいことかな?


No.2の方回答の様で良いのでは?
だって、子供の名前自体選択できないのですから
親の責任範囲でしょ?
    • good
    • 0

「夫婦いずれの姓でも可」となるかと思います。



法律上、何らか定義せざるを得ませんので、選択肢としては3通り。
・父姓を名乗る。
・母姓を名乗る。
・いずれかを名乗る。
さすがに、「子供が大人になった際、好きな名字を名乗って良い」と言うのは、選択肢にはならないでしょう。

たとえば漢字姓の源流である中国は、そもそも夫婦別姓で、子供は父姓を名乗るのが基本です。
また日本も長らくは家長制度があったので、異論が無ければ「父姓を名乗る」としたいところでしょうけど。
ただ、現在の法律上では男女同権で、「父姓を・・」とすると、当然、その異論が多いでしょう。

すなわち文化や歴史などの面からは、「父姓を名乗るべき」と言う根拠はあるものの、それらは前時代的な考え方と言わざるを得ず、現代の法律的な根拠を欠きます。
また「母姓」とするのは、なおさら根拠が皆無なので、「いずれか」が本命視されます。

但し、「同父母の場合、子供は兄弟姉妹で別姓としてはならない」などは、戸籍管理上の合理性はありますし、「兄弟姉妹は同じ名字が好ましい」と言うのは、社会的なコンセンサスも得やすいので、法制化できる可能性はあろうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみなせんが、質問をチャント読んで回答お願いします。
当たり前の、わかっていることを 改めて書かれても、何の回答にもなりません

お礼日時:2015/12/07 16:43

子どもに意思は無いので 親の意向で決まります 


ただ育ててるうちに 親の意思は伝わると思うので子どもには通じるでしょう
ただ田舎や古い町村では いじめの標的にされる場合が有るでしょう

名字に関しては 宗教的に(同じお墓)氏衆生が大事にされ別姓の者は入れない場合が有ります
檀家 氏子は田舎ではまだまだ大事に大切にされてます
永代供養にも問題が出るかもしれませんね 世代を超えて先祖を供養する精神が無くなるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>親の意思は伝わると思うので子どもには通じるでしょう

「意思」を理解できるのは、タブン高校生くらい以上です。
小学生低学年くらいには、感情でしか理解できないので「意思」を理解なんて到底無理ですね。

それと、あなたは別姓をする つもりの方なのでしょうか?
何か読んでいて、単なる 別姓支持者 のような、、、。

質問は、別姓を訴えている方が、実際に子供の名前をどうしようと 言っているのか?
です。

それと、死んだ後などは 野となれ山となれ、でどうでもいいと思う人が 大勢だと思いますが、、、。

お礼日時:2015/12/07 16:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング