OfficeXP Personalのアップグレード版をインストールする際、セットアップの時に「今すぐアップグレード」と「標準・カスタム・完全」インストールを選ぶことができます。
つまり4つの選択肢があると思うのですが、「今すぐアップグレード」と「標準」インストールの違いが分かりません。
この二つの違いは何処なんでしょう?
そして、それぞれどういった場合に行うのが最適なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

市販パソコンの場合はOSを選べませんのでオフィスのパーソナルの場合はパワーポイント(プレゼンテーション用のソフト)とアクセス(データベースソフト)が入っていません



データベースを使いたい人はアクセスのパッケージを別に購入するか、プロフェッショナルエディションを購入しなければなりません(またはプレミアムエディションかデベロッパー…・・だんだん高くなる)

そこで、新規にパーソナルのプレインストールモデルを購入された方は優待価格でパーソナルからプロフェッショナルへアップグレードできる(申し込みができる)
とうことではないでしょうか (これは自信ないです)

インストールは、完全インストールで全てをハードディスクから実行を選択するとかなり多くの容量を食いますので、ノートパソコンやハードディスクの容量が多くないマシンでは標準かカスタムで使わないモジュールを非選択でインストールします
   完全インストールすると、例えば文書コンバータは一太郎文書やオアシス文書をワードに変換する。とか膨大なビジネス文書のサンプル(会社の設立とか決算書などあまり一般人がつかわないサンプル文書のテンプレートまでインストールされます

   そこで、カスタムインストールで

    ○必要なモジュールは全てハードディスクから実行を選択します
    ○いつか使うかもしれないモジュールは初めて使うときにインストール
    ○使うことはないだろうというモジュールはCD-ROMから実行

という選択になると思います

でも、あまり考えずにインストールされてかまいません

使うことはないだろうと思って、インストールしなかったモジュールが必要になった場合は、「必要なコンポーネントがインストールされていません。オフィスのCD-ROMを挿入してください」というメッセージが標示され
 「コンポーネントの追加と削除」画面からいつでも変更できます

XPはインストールしていません(最終評価版のプロフェショナルエディションは手元にありますが・・・)ので細部でちがっている点があるかと思いますが、おおむねこんな意味です。
    • good
    • 0

普通にアップグレードと


クリーンインストールの違いなのではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ