食道癌は嚥下障害が出たら、もう末期で手術、出来ないんですか?助かりませんか?母親のことなんですが、町医者に見てもらった所、癌はそれなりに大きくてけっこう前からあったみたいですが、一応、それ以外に症状は何も無いみたいです。来週、大きい病院で検査入院です。一緒に生活してませんが、電話で喋った所、声枯れとかもなく普段の母親と特に変化は感じません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

患者さんの年齢、進行状況で選択肢が変わると思います。


我が家の経験談ですが、50代後半で食道がんを発症。地方の市民病院から地方の国立附属病院に紹介されて受診しました。しかし、半月たっても治療計画が出来ず検査ばかりで時間が過ぎていきました。しかも、胃がん、食道がんと診断も変化していった為しびれを切らし、都内のガン専門病院に転院。今まで、半月かけていた検査が1日で終了、翌日治療方針が決定。初診、2週間後に手術、現在6年目に入りました。
手術時のステージは3でしたが、ガンの治療はスピードが大事と感じました。又、医者の腕もかなり重要かとおもいます。
我が家の場合、転移していたリンパ腺もかなり取りましたが、放射線、抗がん剤の治療はしませんでした。この辺は、主治医とよく話し合って決めるのがいいかと思います。
只、食道がんは治療内容により術後、声が出なくななったり、ダンピングという辛い副作用?が出ます。患者さんの、年齢、体力を見ながら治療方針を決めるのが良いかと思います。ちなみに、治療費は高額医療の申請をしたため、限度額で終わりました。交通費、宿泊費が地元で治療するより多く掛かった程度です。以上、我が家の経験談でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとございます。年齢は60です。個人的には末期まで行かないにしてもそれなりに進行してるかなと思ってます。不安ですが今はとりあえず待つしかないですね。

お礼日時:2015/12/11 11:05

私の父は67歳の時、近くの診療所で嚥下障害で診察したところ食道がんが見つかり、即総合病院を紹介されました。

2日後くらいに手術をし、入院していたのですが、1週間くらいで亡くなりました。
父は肝硬変もあったので、私は担当医に手術は無理なんじゃないかと尋ねましたが無理やり強行されました。
喉を切っていて声は出ませんが親子だと心の声が聞こえるんです。痛い痛いと苦しんで苦しんでいました。私はずっと泊りがけで付き添っていました。モルヒネで幻覚、幻聴もあったみたいです。
最後は手術したところがつながらず、大量出血でした。首だから血がすごくて病室の壁に飛び散りました。
末期だと、ホスピスにすればよかったと思います。
何とも言えないですけど。父は肝硬変がありましたからね。
ごめんなさい。ビビらせて。悲惨でした。同じ思いをする人が少なくなってほしいです。
私は素人なのでこれからどうするか主治医と相談してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。飲み込みにくい以外は特に症状は無いみたいですが参考にさせていただきます。

お礼日時:2015/12/11 07:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口呼吸をすると顔が大きくなると聞いたのですが、何故大きくなるのですか?あと、顔が大きくなるとはどう大

口呼吸をすると顔が大きくなると聞いたのですが、何故大きくなるのですか?あと、顔が大きくなるとはどう大きくなるのでしょうか?筋肉?たるみ?むくみ?脂肪? 確かに私の周りの人で殆ど常に口呼吸をしている人は顔が大きいです。(私は寝る時くらいしか口呼吸をしないので丸いくらい)でも、アデノイド顔貌とはまた違った顔つきで、ただ丸かったり、太ってみえたりという感じの人が多いです。
理由が知りたいです。
私も寝ている間の口呼吸を治せば少しは顔が小さくなる可能性があるのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

顔の大きさと呼吸法に関連はないと思います。
よって、顔の大きさは変えることができません。
顔は小さくなりません。

Q器の大きい人ってわかりやすく言えばどう表現しますか?器が大きいって幅広くて、、。器の大きい人って素敵

器の大きい人ってわかりやすく言えばどう表現しますか?器が大きいって幅広くて、、。器の大きい人って素敵に感じます。
めったにいませんよね

Aベストアンサー

器の大きい人って 負の感情をあらわにしないですよね。ゆったりしてますよね。

自分と意見が違っても相手を否定したり怒ったりしない。

人間はたいてい 自分の思う通りにしたい生き物ですから…  そんな風に他者に寛容にいられる人は珍しいでしょう。

滅多にいないと思います。

Q腸の癌で腸閉塞になってます、かなり進行した癌でしょうか? それとも一概には進行してるとは言え無い早期

腸の癌で腸閉塞になってます、かなり進行した癌でしょうか? それとも一概には進行してるとは言え無い早期の癌のこともありますか?

Aベストアンサー

腹腔内・リンパ節・臓器に転移しているかどうかで違います。
転移がなければ早期。

Q【医学用語】癌とがんの違いが曖昧なので再確認させてください。 川島なお美の肝内胆管癌。 北斗晶の乳

【医学用語】癌とがんの違いが曖昧なので再確認させてください。

川島なお美の肝内胆管癌。
北斗晶の乳癌。

確か癌をひらがな明記するのは皮膚がんだけだった気がします。

肝内胆管がん、乳がんという記載は誤りなので訂正すべきでは?

個人ブログは別に良いとしてメディアは統一すべきだと思います。

どう思いますか?

自分が購読している大手新聞社が乳癌のことを乳がんって書いてたらがっかりしませんか?

他の業界のことも適当なのかなと不安になりませんか?

乳癌だろうが乳がんだろうが気にしないですか?

Aベストアンサー

一般人には「癌」であっても「がん」であっても「ガン」であってもイメージ的には同じようなものだと思いますね。
ただ、医学的にはきちんとわけられています。
癌=上皮細胞が悪性化したものだけを指す呼び方
がん=上皮細胞が悪性腫瘍(癌)を含めて全部の悪性腫瘍を総称した呼び方

ですから病院によっては「癌」といわず「がん」だけに統一しているところもあります。そういう意味では肝内胆管がん、乳がんという記載が間違いとは言えません。実際にその病気にかかったご本人や関係者が医学的な違いをきちんとわかっていらっしゃればそれでいいのであって、それ以外の第三者が使う漢字に特に過剰に反応する必要はないと個人的には思います。

Q母の余命 母は3年前に大腸癌が判明し、余命半年と宣告されました。それからというもの手術、辛い抗癌剤

母の余命

母は3年前に大腸癌が判明し、余命半年と宣告されました。それからというもの手術、辛い抗癌剤治療を繰り返し、今も癌と闘っています。
昨年の11月末から患部が痛みだし、医療用麻薬の貼り薬と飲み薬を処方されました。 直後は痛みが和らぎ、身体が楽になるようですが、直ぐに効果がなくなり、3週間程で強い薬に切り替えるを繰り返しています。
今は1日にフェントステープ14mg、トラマールOD錠25mg4錠、他に色々な薬を25錠程、とんぷくでオキノーム散5mgを4.5包服用しています。
癌が大きくなり、血管を圧迫して左足は浮腫んでパンパンです。左足以外はやせ細りました。もう1人では起き上がる事も歩く事も出来ません。父は自営業で人を雇っているので仕事を休む事が出来ません。なのですぐ近くに住んでいる私の家で介護することにしました。わたしには4歳の双子がいるので、母は一緒に過ごせることを喜んでいます。

先週、主治医の先生に桜が見られれば御の字ですと言われました。信じたくありません。本当に母はもうすぐいなくなってしまうのでしょうか?ご家族を癌で亡くされた方、最期は余命通りでしたでしょうか?

母の余命

母は3年前に大腸癌が判明し、余命半年と宣告されました。それからというもの手術、辛い抗癌剤治療を繰り返し、今も癌と闘っています。
昨年の11月末から患部が痛みだし、医療用麻薬の貼り薬と飲み薬を処方されました。 直後は痛みが和らぎ、身体が楽になるようですが、直ぐに効果がなくなり、3週間程で強い薬に切り替えるを繰り返しています。
今は1日にフェントステープ14mg、トラマールOD錠25mg4錠、他に色々な薬を25錠程、とんぷくでオキノーム散5mgを4.5包服用しています。
癌が大きくなり、血管を...続きを読む

Aベストアンサー

回答になっていなかったらすいません。

お母様の事、大変だと思います。
くれぐれも質問者様が無理なさらずに。

人の命は、わかりません。
その方の年齢、体力、気力で変わると思います。
その方の生きようと思う力って大きいと思います。
よく、余命宣告されたけどまだ生きてますって感じでテレビに出てる方もいるように、余命宣告がすべてではないことはお分かりだと思います。いずれ尽きてしまう命かもしれませんが、生きるんだって思う力が大きいと、医者でも想像がつかないパワーが生まれんだと思います。

先月、友人のお姉さまが癌によりお亡くなりになりました。
医者には、去年の12月までもつかどうかと余命宣告されていたそうです。

別の友人ですが、その子はお母様を癌で亡くされました。
余命宣告を受け、お母様もご存じだったそうです。
その子は。お母様が亡くなるまで、お母様といっぱい時間を共有し、いっぱいお話したそうです。
精一杯お母様の看病もしたそうです。
だから、亡くなったことは悲しいし嫌だけど、後悔はないとい言っていました。

お母様と沢山お話され、4歳の双子のお孫さんと過ごす時間を大切にしてあげてほしいと願います。

私は父を癌ではないですが、亡くしています。
そんなにもたないと医者から言われて、急にびったり看病についたりしたら、自分の死期が近いんじゃないかと察することを恐れ、日常と変わらないようにしてしまいました。
一時は回復の兆しがあったように見えたので楽観していた所、あれよあれよと悪くなり亡くなりました。
何もしてあげれなかったです。最後もだれも看取れませんでした。
後悔ばかりです。

何をしても後悔するかもしれませんが、何もできなかった後悔より、何でもした上での後悔の方が、断然いいと思います。

回答になっていなかったらすいません。

お母様の事、大変だと思います。
くれぐれも質問者様が無理なさらずに。

人の命は、わかりません。
その方の年齢、体力、気力で変わると思います。
その方の生きようと思う力って大きいと思います。
よく、余命宣告されたけどまだ生きてますって感じでテレビに出てる方もいるように、余命宣告がすべてではないことはお分かりだと思います。いずれ尽きてしまう命かもしれませんが、生きるんだって思う力が大きいと、医者でも想像がつかないパワーが生まれんだと思います。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報