【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

プリンターインクを6本装着するプリンターに純正インクと互換インクを混ぜて使う事に問題は
ありますか?
プリンター本体は保証期間切れで有償修理も出来ない5年以上の使用モデルです。
純正インクは高いので互換インクを使いたいのですが、純正インクがまだ残っています。
互換インクのトラブル話はよく聞きますが、インクにも相性問題などはあるでしょうか?
互換インクを使っている方で分かる方、教えて下さい。
互換インクを一度も使った事がない方のご意見には「お礼」は書けません。
宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (6件)

一般的に、互換インクは、”詰め替え” というセットを指していると思います。



例えば、純正インクカートリッジがプリンター本体を購入したときに入っていて、使用していると減ってきますので、「純正インクカートリッジは買うと高いので、互換インク詰め替えセットを買って使うかあ~」となるのです。

インクは、純正インクカートリッジの残量が見えるので、減って「インク切れ」というサインが出て、その色の”マゼンダ” などの互換インクを詰めて、使用する感じです。

>互換インクのトラブル話はよく聞きますが、インクにも相性問題などはあるでしょうか?

そもそも互換インクを製造販売している会社の中には、プリンター用のインクでもないようなものを中に入れて、「互換カートリッジですので、ガチャポンとセットするだけで、詰め替える手間も必要ありませ~ん」と売っていたりするのです。

インクジェット方式と呼ばれるのは、細かいノズルに圧力をかけてペンキのように吹き付けているだけですので、粒子のサイズが合わないと詰まったりして故障します。

でも、その互換インクを使用して壊れたとも限りませんので、余程のことがない限りは販売し続けます。

よって、ネット通販で使用者のレビューでもよく読んでから買うという点と、ほかのインクが残っているところに混ぜないほうが良いと思います。

>詰め替えインクを使用して壊れたことありませんか?

ありませんよ。私は仕事用で印刷する枚数が多かったりしますので、純正インクを使用すると、コストが高くなるので互換詰め替えインクセットなどを買いますが、ここだけの話、1度も壊れたことがありません。

でも、純正インクを使用していたころは、インク代が高いので使用頻度が下がり、詰まってしまい、「あれれ、今から印刷しないといけないのに」となり、そのまま家電量販店で1台数万円のプリンターを買っていました。

プリンターって、使用頻度が落ちると、構造上ノズルが詰まり、そこにクリーニングボタンを押すと、機械が焼けて壊れてしまいます。

会社とかお店とかで頻繁に印刷する場合は詰まらないのですが、個人の場合、印刷するのが年賀状だけ~という場合などは純正インクを使っていても乾燥すると壊れますので、自分に合ったプリンターを買うのが重要です。


■参考資料:互換詰め替えインク使用方法
http://matome.naver.jp/odai/2144662676175700801
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
互換インク使用は怖くなってきたので使うのは止めようと思います。

お礼日時:2015/12/11 20:50

互換インクはピンきりです。

お金出すのももったいないような粗悪品同然のようなものもなかにはあります。(いれても認識しない等)
そういうことがなければ一応印刷可能です。
ただインクの組成は違うので発色や耐光性などが異なったり、カートリッジの構造も異なるのでインクの出方が安定しないこともあります。
そのあたりのことを問題視しないなら購入してみてください。(返金保証のあるものにしておいたほうが無難)

互換インクいれていざ印刷。と思ったら認識しない・・・
結局純正品買いに量販店へということを何回かやっているので互換インク使用はやめました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
互換インク使用は怖くなってきたので使うのは止めようと思います。

お礼日時:2015/12/11 20:49

純正と互換インクで、インクの濃度や色が違いますから


まず、適切な色が出ません、他の色を印刷する時にインクが滲みます、ヘッドに付着したインクの乾く時間が違うので、純正インクを使ってる部分も固まります、固まった部分をクリーニングする時にインクを使いますが、濃度が違うので余分にインクが出てくるので更に汚れる事があります、結果いつまで経ってもヘッドクリーニングしてもキレイにならなくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ここまでの回答を読んで、インク代が半額になってもプリンターが故障したら元も子もないので互換インクは止めようと思います。

お礼日時:2015/12/11 20:48

互換インクはZitやエコリカ、サンワサプライなど5社くらいあります。


発色以外の大きな問題はないと思いますが、小さな問題は相性次第です。

(1)プリントアウトの色は神の上で3色(CMB)が混ざり合うことに
よって発生します。これらは各会社が調整していますが、他社のインクが
混ざるとやや違った発色になることもあります。
(2)インク交換時には前のインクが本体内に残ります。
交換時は少し使うのでは無く、ある程度の枚数をプリントアウトして、
本体内でインクが混ざらないようにします。
(3)インクジェットは保管時にノズルにある程度の目詰まりを生じます。
起動時にこれをクリーニングするシステムですが、これがインクメーカーが
違うと、クリーニングの必要性が微妙に異なります。

http://homepage1.nifty.com/samito/printers.ink.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
機種はCanon MP970でカラー印刷をすると色がおかしくなって発売後、5年を経過したので修理部品もない廃番商品です。
ですのでカラーインクはそのままで黒インクだけ交換して使っています。
値段が互換インクと比べて倍ほど違いますが古いプリンターでも駄目になったら困るので、どうするか検討中です。

お礼日時:2015/12/11 20:45

顔料インク、染料インクを混ぜると調子が悪くなったりします


プリンターのメーカー型番がわからないので何とも言えませんが

インクの相性より、ICチップの出来不出来で変わってきます
経験上ICチップの不出来で
廃インクタンク(スポンジ)が満タンになることもありました

また互換インクは純正インクと比べ
同じような色なだけで、まったく同じ色は出ません
(薄い濃いやちょっと色が違うなど)

私の場合は書類やチラシなどのような印刷物は互換インクのプリンタ(補充タイプ)
写真印刷は純正インクのプリンタ
と複数のプリンタを使用しています

追記
廃インクが一杯になると基本はメーカー送りで修理となります
純正インクに何か入っているのか判りませんが、互換インクを使うと
すぐにばれます
保証切れ、有償修理も出来ないなら大丈夫かと思いますが
有償修理が出来るタイプでも断られることもあるそうです
(私自身は断られたことはありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>プリンターのメーカー型番がわからないので何とも言えませんが
Canon のMP970です。

お礼日時:2015/12/11 20:37

混じる部分がないので、そういう問題はありません。

互換インクは発色耐久性が落ちますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/11 20:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング