在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

COP21が開かれている中で、国別の温室効果ガスの排出量や中国の大気汚染がよくニュースに流れます。これらのニュースの中で、日本のエコの技術を世界に売ろう、とか、日本の各企業や家庭での環境問題への取り組みも報道されています。ここ何年でこれだけ廃棄物が減りました〜といういうようなグラフも見ます。
このように見ると、日本は比較的「エコな」国の印象を受けます。しかし、一人当たりのCO2の排出量や年間の食品廃棄物量などを調べると、世界の中で多いように感じ、逆に「環境に悪い」国の印象を受けます。この「一人当たりのCO2の排出量」や「年間の食品廃棄物量」などは、どのように計算しているのか、またこの数値がどのような意味を持つのかしっかり分かっていないので、あくまで印象なのですが...。
日本は、現状、「エコな」国なんですか?それとも「エコでない」国なんですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

先進国と途上国では、レベルが違います。



先進国の中では、米国がダントツに悪く
日本は、欧州と並んで、まあまあという
ところでしょう。

そんな日本や欧州でも、途上国に比べれば
排出量は多いわけです。
これは、先進国だから、としか言いようが
ありません。

途上国で先進国を上回るのがロシアです。



”日本は、現状、「エコな」国なんですか?それとも
「エコでない」国なんですか?”
    ↑
先進国の中ではまあまあの国だと思います。
    • good
    • 1

>日本は、現状、「エコな」国なんですか?それとも「エコでない」国なんですか?



一人当たりの排出量
http://www.globalnote.jp/post-1656.html
http://www.jccca.org/chart/chart03_02.html
http://www.meti.go.jp/committee/summary/0004000/ …


これを見比べれば分かりますが、統計にばらつきがありますね。
一応に見てみると、一人当たりの排出量は特別多いという訳ではなさそうです。


「日本」という国で見るならエコではないです。(米国や中国は論外な部類です。)

それは、日本は人口が多いためです。当たり前ですが、人口の多い国は排出量が多くなる傾向にあります。
そして最近は、co2排出量の多い火力発電(http://www.fepc.or.jp/nuclear/state/riyuu/co2/sw …)に依存しているのでその量も増加傾向です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
ベストアンサーは、ご回答が早かった方にさせていただきました><

お礼日時:2015/12/13 16:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング