『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

私の母ですが、先日、深夜に意識のないまま玄関を出て、私が気づいた時には、外の玄関先で頭から血を流し、パジャマも血だらけ、玄関先の壁にも血痕がべっとりでした。119番通補にて、最寄りの総合病院(脳神経外科)へ搬送されました。

事の発端ですが、11月に入り突然 訳の分からない事を言ったり、ソワソワし、怒りっぽくなったりし(夢遊病の様に夢の続きを、夢の中で会話してるような感じ)てました。

※ 認知症か否かは、現在 神経内科にてSPECT検査・MRI検査にて、確定診断が15日に分かるようです。

その際に出来た"頭部挫創"ですが、内服の抗生物質を3日分と、ゲンタシン軟膏を処方されました。
既に内服の抗生物質もありません。

脳CTも当日2回(深夜12時ごろと翌午前11時ごろ)撮りましたが、脳内の出血が広がっていないとの事で、次回再診は来年1月末になりました。事故の際、脳震盪を起こしたらしく、本人は事故前後の記憶が全くない、と言っております。

次回の再診の予定も来年ですし、現在 患部を見ると縫合した所が切れた様で、陥没して、血の膿みたいなものが見受けられます。

この状況で、医師に言われてました"髪を毎日、洗って下さい"との事ですが、本人は頭が痛い・痛いと言い、とてもではありませんが毎日、シャンプーして洗えるような状態ではありません。

その旨を、病院側に伝えましたが、救急として来院されても、処方できるのは"ゲンタシン軟膏"だけだと思います。等と、とても、緊急性を意識されて無いかのように対応されてしまいます。

このまま、シャンプーを強引に継続し、ゲンタシン軟膏を塗り、ガーゼ+頭ネットを被せてても良いのか…来年1月末の再診日まで待って良いか否かをご教示頂ければ幸いです。

「頭部挫創で縫合後、患部が陥没し、血膿の様」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。



MRSAというのは、もともとはよく怪我をしたときなどに化膿する原因となるような、一般的な黄色ブドウ球菌なのですが、抗生物質が効かない状態となったものです。

健康な人にとっては、何でもないのですが、体調が悪かったり、術後に弱っている人には致命的です。

抗生物質をよく使っている大きな病院で院内感染として発生しやすいです。

世間では、「手術は成功したはずなのに、その後化膿して・・・」
という不幸な例が多くあります。

侮れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。MRSAは、仰る通りの様な症状の様です。

"抗生物質をよく使っている大きな病院で院内感染として発生しやすい"

なるほど…です。

抗生物質は、自己免疫力を低下させるという副作用があるようで…母も高齢(70代)な事もあり、MRSAの可能性もしっかりと、頭にとどめておこうと思います。

有難うございます。

お礼日時:2015/12/12 00:25

MRSAによる院内感染の可能性はないでしょうか。


抗生物質のきかないものです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

MRSA…ですか。
MRSAについてググってみたいと思います。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/12 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケガをして縫合した跡が痛むこと

ケガをして(何年も前に)、切れて開いてしまった所を縫合した傷跡がたまに痛むのですが、このようなことは一般的にあることなのですか?
どんな風にいつ痛むかというと、鋭い痛みではなくシクシクとなんとなく痛いかな?という感じで、低気圧が近づいている時(雨が降る前)とか、雨が降っている時や、寒い時に痛む気がします。
教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず結論からすればよくあることですね。
手術後の傷の痛みは3の倍数で変化をすると研修医あたりには教えます。
3日、10日、30日(=1か月)、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、3年、6年・・・くどいので止めます。
この中で神経痛は3年、6年のスパンになりますしさらに尾を引くこともあります。ひどい場合は麻酔科での神経ブロックの対象になりますね。
原因は癒着炎症や肉芽の部分での神経線維の途絶と刺激によるといわれていますが、詳しくは解明されていないのが現状です。

痛みが自制の範囲内であれば放置でも構いませんが、痛みが強く日常生活に支障があるようでしたら是非主治医にご相談ください。内服薬ほか先ほどの神経ブロック療法等を提示してくださるはずです。

いち臨床医として専門家とします。

Q抜糸前の洗髪はなぜいけない?

頭を切ってしまい6針縫いました
その後に病院で一度消毒をし、
明日も消毒をしに行き、週末(3日後)に抜糸をします
が、洗髪をしてはいけないと言われました

なぜでしょうか?
今は患部以外にドライシャンプーをしていますが
水洗いのみなら平気なのか、
それともそれすらだめなのか
私としましては油が洗われていない今の状態のほうが
衛生的ではないと思ってしまうのですが

洗髪をしても、刺激を与えなければ(要はそおっと)
大丈夫なのか?
それとも何かほかに理由があるのか
教えていただけたらと思います

頭が痒くて、そして血が洗い落としきれてなくて
非常に不快です・・・

Aベストアンサー

>なぜでしょうか?

3日後に抜糸ということは、怪我をされたのは3~4日前でしょうか?
傷がきちんとつながるには時間がかかります。
(大きさや深さにもよりますが)
皮膚がきちんとつながらないと、そこから雑菌が入り、化膿の原因となります。
また、それを防ぐために消毒を行っています。
消毒は、茶色い少しヒヤッとする薬ではありませんか?
その消毒薬は、傷の上に皮膜を作り、雑菌の進入を防いでくれます。
ですから、もうしばらくご辛抱ください。

というのは、古い常識。
3日もすれば、洗髪は問題ないはずです。
また、
>私としましては油が洗われていない今の状態のほうが
 衛生的ではないと思ってしまうのですが
というのは正解です。
詳しいことは下記のHPをご覧ください。
私も偶然見つけて、目から鱗、です。

参考URL:http://www.wound-treatment.jp/

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q抜糸までの期間

先日、頭頂部付近をぶつけ、縫った?
と言うより、ホッチキス?みたいなもので、
3箇所位止めました。キズは2センチ強?位かと。
取るまでに、1週間ほど・と言われましたが
年末年始で、ちょうどいい時に抜糸に行けそうにないのですが、
多少長くなっても大丈夫なのでしょうか。
もしくは、早ければ何日位でも抜糸可能なのでしょうか。
(キズの症状にもよると思うのですが、今、かさぶた状になっており、化膿はしていなそうです)
あと、洗髪は、どの程度から可能でしょうか。(抜糸前でも可能でしょうか)
現時点で、4日ほど経過しています。
経験ある方や、わかる方、大体で結構ですので、
参考程度で構いませんので、教えて頂けるとうれしいです。

Aベストアンサー

看護師をしております。

スキンステープラー(医療用ホチキス)を抜鉤する場合(糸じゃないので抜糸ではなく「抜鉤:ばっこう」と言います)ですが。
傷の部分が予想より早く付いているなら、抜鉤も早まります。なかなかくっつかないようなら、創部がくっつくまで付けています。
創部はくっついてるけど抜鉤に行けない場合、そんなに長いこと放置してなければ大丈夫ですよ。
また、抜鉤をするまでシャンプーは止めておいた方が良いです。
基本的に、創部が閉じていれば可能なんですが、うっかりかさぶたを引っ掻いて、出血→感染なんてことになったら、元も子も無いですからね。

手間でなければ、年内に一度診てもらったらいかがでしょう。
大丈夫なら、その時に抜鉤してもらえます。駄目なら無駄足になってしまいますが、傷の治りが順調かどうか診てもらうだけでも良いのではないでしょうか。
おだいじに。

Q切開し、縫合した箇所が化膿。どうしたらいいでしょうか。

切開し、縫合した箇所が化膿。どうしたらいいでしょうか。

先月腋臭症の手術をしました。
手術は予定通りに終わり、二日後の経過観察も問題ありませんでした。

経過観察にて病院へ行った際に軟膏をもらいました。
プロスタンディン軟膏0.003%
フスジンレオ軟膏2%

入浴は医師の指示通り、術後三日目からシャワー浴をし、
脇の下も石鹸にて優しく洗い、入浴後一時間ほどしてから軟膏をガーゼに取り、
そのまま就寝していました。

さっきガーゼを外した際に片方の脇が化膿しているようでした。
ガーゼが黄緑色の膿と血液がついていました。
かかりつけの病院は車で二時間ほどの場所にある為なかなか行けません。
近くの外科へ行った方がいいとは思っているのですが、
この場合の適切な対処方法を教えてください。

・シャワーにて綺麗に石鹸にて洗った方がいいのでしょうか。
・化膿した箇所に上記の軟膏を塗り続けるべきなのでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1.石鹸は使わずに軽く水で洗い流す
2.水気を軽く拭き取る
3.軟膏を塗り、ガーゼ。

今晩はそれで乗り切る。

明日、近所の外科へ。

てな感じでしょうか。

Q整形外科ー縫合手術のやり直しが納得いきません

とくに縫合手術の経験のあるかた、お医者さんがあればコメントをお願いします。
以下、これまでの傷口の様子の経緯と医者の説明です。

10/14 スカッシュというスポーツ中にアキレス腱を断裂し、手術をしました。前後3泊4日入院。以後、週1ペースで通院しています。
10/26 ギプスを取り外し固定装具に切り替え。この際、傷口はふやけており洗浄。

11/9 固定装具を取り外し、リハビリを始動。この際、傷口は5mmくらい塞がっておらず、テープを止めくっつくのをまった。「透明な液体や血が出たらすぐ見せにきて」と。
以後、リハビリをガンガン進めながらも、傷口は相変わらず塞がらない

11/16 シャワー解禁。ゲンタシン軟膏(感染症を治療する抗生物質の塗り薬)を渡されて傷口に塗ってバンドエードを貼っておくようにと。

12/7 透明な液体が出てきていた。その場で2針、縫合手術。「化膿止めのリスクを軽減させるため」と説明。感染症を避けるための薬3日分もらい、リハビリストップ、お風呂禁止に。

12/14 再縫合後、傷口オープン。良くなっていない。プロスタンディン軟膏(患部の血流を増やし組織再生を助ける)とフィブラストスプレーをもらい、シャワーの都度、洗浄し軟膏を塗るようにと。

12/21 再縫合後2週間経過。傷口が半分くらいまだくっついていない、と。このままくっつかないなら年明けに日帰りで本格的に手術をし直すかもしれないといわれる。

質問
手術2か月以上経過しても尚、表皮がくっつかない、ということは良くあることでしょうか?
そもそも当初の執刀医の縫合が甘かった為にこれほど長引いているのではないか、2度目の簡易的な縫合も結局失敗しているのではないか、と疑わしく思えて仕方がありません。さらに年明けに再手術する可能性をほのめかされ、この医者で大丈夫なのか不安です。ちなみに病院は総合病院で、至誠会第2病院といいます。

外科と整形外科は違うと思いますが、内臓を取り出すような手術をした人でも2か月もすればお風呂に入っています。こんなアキレス腱ごときで、いまだに湯船につかれない状態が続き3度も縫い直すということが、普通にありえるのでしょうか。

ちなみに当方、30代半ばの女で、手足は冷え性で血流も普段から悪いです。
コメント、回復を早める対策アドバイスなどあれば、お願いします。

とくに縫合手術の経験のあるかた、お医者さんがあればコメントをお願いします。
以下、これまでの傷口の様子の経緯と医者の説明です。

10/14 スカッシュというスポーツ中にアキレス腱を断裂し、手術をしました。前後3泊4日入院。以後、週1ペースで通院しています。
10/26 ギプスを取り外し固定装具に切り替え。この際、傷口はふやけており洗浄。

11/9 固定装具を取り外し、リハビリを始動。この際、傷口は5mmくらい塞がっておらず、テープを止めくっつくのをまった。「透明な液体や血が出たらすぐ見せにき...続きを読む

Aベストアンサー

ペースメーカーをつね日ごろ、入れていますが、感染をおこした後などはペースメーカーを抜去してもこのような縫合不全を起こします。縫っても縫っても、皮膚が薄くなって破れ残ったリードがでてきます。こういう場合は、健常な皮膚を横から持ってこないとなかなかうまくいかないので皮膚科にお願いしています。

>当初の執刀医の縫合が甘かった為にこれほど長引いているのではないか
そういう事はありません。おそらく最初に少し感染を起こしていたのだと思います。皮膚科で治療されたほうがいいかと思います。

Q傷口からバイキンが入って、腫れてしまいました。

かかとの靴ずれの傷から、バイキンがはいってしまい、足がびっくりする位、腫れてしまいました。傷のあたりは熱ももっています。

本日、医者に行って消毒をしてもらい、抗生物質をもらってきましたが、腫れはひどくなるばかりで、現在歩くのも大変、仕事にも支障をきたしています。

なにかこの腫れを少しでも早く治す方法を、ご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。

この腫れは冷やしてよいのでしょうか?
また、生活の上で、これは気をつけるとよい、ということがなにかあれば、小さいことでも、ぜひ教えて欲しいです。

Aベストアンサー

私たちの答えは素人さんからの同情の答えとは違い、口当たりは良くない答えの恐れがありますが、此の状態で言えることを記載します。

>少しでも早く治す方法を、
⇒侵入してきた微生物と体内の免疫機能全てで戦っている状態ですから(侵入してからの時間により働くのは違うが)、抗炎症剤などで味方の働きを抑えれば、腫れは引きます。
しかし発熱も同じですが、長引くことがありますし、生き物ですし、転移してしまうかも知れません。

これらの身体状態と侵入微生物の状態を見極めるのが医師です。専門家は目先の問題も勿論ですが、全体の治癒するまでの段階を考えて、最良の答えを導き出すものです。途中で素人さんが下手な事をしたり、治療を中断すると拗らせてしまう事に成ります。

>腫れは冷やしてよいのでしょうか?
⇒それは何時から始まったのか、今の状態はどうかなど総合的に判断して医師から指示が出ていませんか?
判断を間違えた方法を採ると、長引きますし、他へも移動する恐れもあります。

>本日、医者に行って消毒をしてもらい、抗生物質をもらってきましたが、腫れはひどくなるばかりで、現在歩くのも大変、仕事にも
⇒そんなにすぐに効果は出ません(出る方法もあります)。
特に原因が原因ですから、多分普段の健康維持にも気を使っていないでしょうから(専門家から見ての事です)、免疫機能も低く、感染症などに対しての知識も無い状態だと、疑問は直接に医師に聞き、専門家の答えを<書き留め>て、指示に従うべきです。

此の場合で危険な状態なら、医師が其の傷の周りに各種の注射をするはずですし、点滴で薬剤も入れているはずです。

>生活の上で、これは気をつけるとよい
⇒ご飯、パン、うどんなどは炎症を加速します。
これも程度問題と体質や状態との兼ね合いで決めます。

ビタミン剤・ミネラル剤などは多めに摂取しましょう。

実際に面接している医師で無いと、どの程度の知識があるのか不明なので、言葉が足りなくなると(直接面談でも同じですが)勝手な解釈をして(医師側から見ると)しまうので、言葉だけでのここではこれ以上のアドバイスは無理です。

尚、動悸が出るとか、それ以上に腫れる場合は医師に今以上の積極的な治療をして欲しい旨を伝えましょう。

私たちの答えは素人さんからの同情の答えとは違い、口当たりは良くない答えの恐れがありますが、此の状態で言えることを記載します。

>少しでも早く治す方法を、
⇒侵入してきた微生物と体内の免疫機能全てで戦っている状態ですから(侵入してからの時間により働くのは違うが)、抗炎症剤などで味方の働きを抑えれば、腫れは引きます。
しかし発熱も同じですが、長引くことがありますし、生き物ですし、転移してしまうかも知れません。

これらの身体状態と侵入微生物の状態を見極めるのが医師です。専門家...続きを読む

Q手術後2週間が経つのに、まだ傷口から出血する...

母が今月7日に真珠種の手術をし、耳の後ろを切開手術しました。
術後2日目に傷口から出血、貼ってあったガーゼ全てを赤く染め、さらに流血するということがありました。
手術後まもなくの事だったので特に気にしなかったのですが、術後約1週間目に抜糸し、未だに傷口から出血します。現在は出血の量は少ないのですが傷口が塞がっていないのではと不安です。
傷の中に汚い血があるとの事で、診察時に、たびたび傷口の周りを押さえて血を押し出しているとのことです。
退院予定が明後日なのですが、病院が車で40~50分と遠いこともあって、何かあるとすぐに通院できないため、更に不安を掻き立てます。

傷口が耳の後ろということで頭に近いため、古い血が傷口の中にあるのは心配ないのでしょうか?
出血するのは普通ですか?縫い直しは必要ですか?

以上分かる範囲でいいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療系の仕事に片足つっこんでるものです。
傷口からの出血が止まらないとのことですが、内部疾患(糖尿病など)がある場合は、傷口の治癒が健康な人と比べて遅くなります。

しかし、私も#1さんと同じく、病院側に疑問に思っていることをぶつけることが必要と思っています。

もし説明を求めた際に、病院側から「難しいので言えない・言っても分からないだろう」との返答などがあり、回答が得られない場合は、患者側は「知る権利」という、自分の体に対して情報を病院側から提示してもらえる権利が保障されています。
また、「回答を言っても、言ってる内容が難しいだろう」と言われても病院側は患者に対して、分かりやすく回答する義務がありますので、納得がいくまで質問するのがいいでしょう。

それでも納得がいかない、症状の改善が見られないとのことでしたら、もっと家の近くのいい病院に変えることをおすすめします。
現在の病院に「他の病院に行くな」と言われても、セカンドオピニオンというものがありますので、堂々と病院を変えてください。

早く体調が戻ればいいですね(^^)お大事に♪

医療系の仕事に片足つっこんでるものです。
傷口からの出血が止まらないとのことですが、内部疾患(糖尿病など)がある場合は、傷口の治癒が健康な人と比べて遅くなります。

しかし、私も#1さんと同じく、病院側に疑問に思っていることをぶつけることが必要と思っています。

もし説明を求めた際に、病院側から「難しいので言えない・言っても分からないだろう」との返答などがあり、回答が得られない場合は、患者側は「知る権利」という、自分の体に対して情報を病院側から提示してもらえる権利が保障さ...続きを読む

Q切って縫った皮膚の傷の回復期間は?

両手のひらを30数箇所も縫うケガをしてる友人がいます。神経に達したりしてなぃ筋肉もひどく傷つけたりはしてぃなぃ程度の深さです。
今は縫ったばかりですが両手はゆっくり指も動かせるようです。
傷が塞がって とりあえずパソコンのキーを打てるようになるまでにはケガの直後からおおよそ何日くらぃかかるものなのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

傷がふさがるのは個人差がかなりあるので一概には言えませんが経験上言うと足を16針縫うけがをしましたが全部の傷がふさがるのに1ヶ月近くかかりました。
手は安静にしていても動いてしまう箇所なので30針以上でしたらかなりの広範囲だと思いますので2ヶ月近くはかかるのではないでしょうか?

Q傷を針で縫う場合と縫わない場合

私は最近あごをケガして、形成外科でみてもらったところ
「ぬわなくてもいい程度だけどぬってもいいぐらい」
といわれ、
「縫わないと傷があいたまま残るけど、縫うと小さくすむ」
といわれたので縫いました。

前も頭をぬったことあるのですが、その時「縫わなくてもいいけど、縫った方が早くなおる。でも縫うと確実に縫ったあとが残る」
といわれました。

そこで質問なのですが
1、縫うと確実に縫ったあとは残るのでしょうか?

2、縫うか縫わないかの瀬戸際の場合はどちらの方が傷が残らないのでしょうか?

Aベストアンサー

傷の程度にもよりますが・・・。
傷をそのままにしておくと極端に言えば開いたまま皮がはり治って行きます。そう言う場合はその大きさで残る訳ですよね。

もし縫った場合は周りの組織を持って来て縫い縮める訳ですから傷跡が小さくなります。

質問の回答ですが
1,縫った後でもほとんど傷跡は残ります。
ただ薄くはなると思います。形成外科の先生は傷に関してはエキスパートですので傷跡が出来るだけ薄くなる様、糸を細い物にしたり縫い数を増やしたり工夫して下さるので比較的残り難くはなります。

2,縫うか縫わないかと言えば手先の器用、不器用もあるので何とも言えませんが縫う方がきれいには治ると思います。
少なくとも私はそうでした・・・。

何ヶ所か整形外科の先生に縫って貰いましたが毛虫の様な後が残りましたが形成外科の先生に縫って貰った傷は一本線のきれいな物でした。
そのままにしていた傷はケロイド体質と言う事もあると思いますが赤く虫刺されの後の様になりました。


人気Q&Aランキング