ワキガで悩んでいます。

私は22歳の社会人です。
中学生の時からワキガと自覚し市販の薬などたくさん調べてケアしてきました。自分に合っている物があり毎日かかさず薬をつけています。普段の生活ではあまり匂いがしないので自分では大丈夫だと思い込んでいました。最近彼氏との性行為のときに気づかれてしまいました。彼と付き合ってもうすぐ1年になりますが付き合いたてから気づいていたと言われました。すそワキガもあるそうです。私が気づいているのか気になってということもあり伝えてくれたそうですが最近性行為など全くしていません。それが原因なのかと思っています。別れた方がいいのかと思いましたが彼は私と身体のことに対して向き合っていきたいと言ってくれました。
しかし性行為などしていません。
将来子供など作るとなったときに遺伝するかもしれない。もし遺伝したら手術させたいと思ってると言われました。

彼は私と真剣に将来のことを考えてくれてる発言などをするのですが、匂いに敏感な彼に対して最近ではやっぱり嫌われるのではないかと怖くてたまりません。性格がすごく合う彼なのでなおさら悲しいです。
すそワキガのことは自覚がなかった為に私自身も性行為をすることが怖くてたまりません。

私も彼との将来を考えたいのですが
このことに対してどう向き合っていったらいいのでしょうか?
やはり手術するべきなのでしょうか。
手術しても子供には遺伝する確率は高いですし。このような思いをしている方がいたらお話ししたいなとおもいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

普段の生活であまり臭いがしないというのであれば、


たぶんワキガだとしても軽度なのかもしれないですね。

私のまわりにもワキガの人がいましたが、
正直寄れないくらい臭いがキツイ時もありましたから。

参考になりそうなものがありましたので、
読んでみてはいかがでしょうか。
http://www.pldplus.xyz/

不安な気持ちをスッキリさせるためにも、
一度、専門の先生のところで見てもらうと良いのではないでしょうか。

軽い場合は注射などで発汗を抑えたりするような治療もあるようですから。

ワキガは遺伝だけではないようですし、
食生活、生活を改善することで良くなることもあるようです。

自分に合ったケアがあると思いますので、
前向きに考えながらいろいろ調べてみると良いと思います。

彼はあなたが大好きなのだと思います。

だからこそ真剣に考えているのではと思います。

そのへんは心配しなくて良いかと思います。^^

参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
確かに手術だけではなくて
毎日のケアがとても大切だと改めて感じてます。
石鹸を変えたり、脱毛を始めたりしました。いろいろ試していきたいと思います。

ありがとうございます!

お礼日時:2015/12/25 23:55
    • good
    • 0

あと、下着肌着とか部分が黄ばんで来るのでしたら、オキシクリーンをぬるま湯(40度)に溶いて付けておけば取れます。

匂いも汚れもすっきり。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます!
参考にさせて頂きます!

お礼日時:2015/12/20 12:43

遺伝するとか手術とかの心配は貴方も遺伝なんですからしょうが無い、あまり深く考えていても無駄ですよ。


どうしても貴方本人が気持ち的に耐えられなくて手術したいならすればいいし、
ケアで対応出来るならケアして行けばいいし。何にもしない奴は迷惑がられますけどね。
一番手ごろで効くやつはこれだね。身内にいるのでわかります。

デオナチュレさらさらクリームは効きますよ。
http://www.amazon.co.jp/45G/dp/B00HYTF24Y/ref=dp …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

そうですよね。自分に合ったケアがまだあると思うのでもう少し調べていけたらなと思います。
低価格でこのようなものがあることは知りませんでした!

ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/18 23:40

まずは病院で相談するのがいいのではないでしょうか?


手術だけではなく色々な治療方法が見つかるかもしれませんよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
確かにそうですね。
行動にうつせていないので病院に話に行ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2015/12/18 15:49

アルコールなどで消毒してもダメな、体質的なパターンの場合は、オロナイン塗るって方法もあるらしいですよ。



まぁ、最終的には彼氏やお医者さんと相談するとかないですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
オロナインも効果的なんですね。
まだまだ私の知らない治療法があると思うので調べてみます!
ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/18 15:52

ワキガは性フェロモンでもあります。

ワキガの大好きな男性もいるのです。白人黒人の90%は強烈なワキガの持ち主と言われています。そのため彼らは強烈な香水をつけているのです。自分のワキガを見極めより調和した匂いになる香水を探す。
昔本で読んだのに、離婚原因が妻のワキガ手術だったというのです。妻のワキガがなくなったらすべてが嫌いになった。
ワキガが性的興奮を起こしていたのですね。

他人のワキガを臭いと思う場合は遺伝子が似ているようです。つまり結婚して赤ちゃんが生まれた場合遺伝的問題を濃縮し障害をもつ可能性が高いのです。そんな結婚はダメとワキガが教えているのです。自然の理にかなった摂理です。
ワキガを気にする彼氏は遺伝子的近いのでしょう。それとも性的に未熟なのかも。好きな女の臭いは匂いです。

ワキガにも強烈なのがあります。空のエレベーターの扉が開いたらものすごいワキガが乗っていました。また185cmくらいいの大柄の太った女性とすれ違ったときクラクラしたこともあります。こんなのは他人迷惑です。

悩まず彼氏率直聞いたらいいでしょう。手術しようか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
外国ではワキガがフェロモンだったりとか興奮する香りということはよく聞きますね。

彼は私に対しての臭いだけでなく生活していて臭いに敏感なのですが
遺伝子的な問題ということもあるんですね。

手術をするにしてもしないにしても
ワキガが原因で破局に繋がることは多いのでしょうか?

お互いを理解し合うことがやはり大切なんでしょうか。

勇気を出して彼に言うのも大切だと改めて感じました。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/12/18 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q常染色体優勢遺伝は必ず遺伝するということですか?

マルファン症候群を持つ母です。2人の子供がいます。上の子は、父親似、下の子は私似です。まだ確定はされていませんが、たぶん下の子は遺伝しているらしいと思えます。上の子は父親そっくりなので、安心していたら、優勢遺伝なので、相手の遺伝子を抑えて、遺伝されるという意味にとれる回答がありました。マルファンの仲間の中では、50パーセントとなっているので、ここでの回答と差があると思えるのですが、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

 この病気は、優性遺伝です。染色体は対に(2つある)なっています。なぜ二つあるかというと、学校でも習ったと思いますが、ひとつが異常なときにそれを補う役目があるからです。子供は母からひとつ、父からひとつ染色体をもらいます。

さてここでAを正常な染色体、Zをマルファン染色体としましょう。
2002goalさんの場合はおそらくこうだと思います。
父 A-A 母Z-Aです。
優性遺伝というとどういうことかといいますと染色体の片方が異常であったときは必ずその異常が遺伝するということです。
ですから母(あなた)がZ-Aということは、イコール マルファン症候群ということになります。
この二人から生まれる子供の組み合わせは A-Z(遺伝)、A-A、A-Z(遺伝)、A-Aになります。ということは2分の1 50%ということになります。

>>優勢遺伝なので、相手の遺伝子を抑えて<<
というのは、Z-Aのとき片方が異常であれば必ずその異常が出るという意味です。ですから遺伝する確率は50%で間違いありません。

Q乳癌手術の特殊手術法

母親が乳癌になり、6ミリでどちらかというとポツンとあるものではなく、くもの巣のように這うといったタイプのものみたいなのですが、1月(もうすぐ)に杏林大学病院で手術する予定です

一般的に、ゼンテキとちょっと切るものがあるようですが、それだけではないのでしょうか?

詳しい専門の人とかに言うと、もっと前述の方法より、切らないで済む方法などあるとかなんとか聞いたのですが本当でしょうか?

もしあればそれはどういった手術法なのでしょうか?

ただ、やはり、リンパ移転とかないか見るためにそれなりの広範囲手術とかはやむをえないのでしょうか?

乳癌と診断された人はそれだけで、「手術へ」という流れっぽいのですがやはりそうなのでしょうか?浸潤か非浸潤かも開いてみないとわからないんですよね?

なかには、開いてみて良性だったというケースもあるようですし・・・
母親が手術に対して極度に怖がってるんです。

どなたかよろしくお願いします

Aベストアンサー

切らずに治療する方法はRFA(ラジオ波熱凝固療法)と、FUS(集束超音波療法)の2種類がわりと知られていますが、どちらも保険適用でないのとまだ臨床の段階で、10年後、20年後の再発率や治癒率がまだわからないと思います。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/0919rep1_breast.html

リンパ節転移については温存、全摘、上記の「切らない方法」のいづれにしても検査が必要だと思います。
乳がんそのものの病変が小さくても転移している場合があります。
センチネルリンパ節生検といって、脇を切ることには変わりはありませんがリンパ節を2~3個とって検査して転移がなければリンパ節はそれ以上とらない方法を大きな病院では採用しているはずです。
術中に乳がんの手術と同時にやる病院と、術前に別の日に先に検査する病院がありますので病院に確認した方が良いでしょう。
浸潤しているかどうかはおっしゃるとおり、切り取ったものの病理結果をみないと正確なことはわかりません。
マンモトーム、針生検などの検査をすれば浸潤している場合はわかることもあるそうですが、検査で非浸潤といわれても病理結果で微小な浸潤が発見されることもあります。
病理結果で浸潤か非浸潤、病変の大きさ、ホルモンに反応するタイプかどうか、などがわかり、術後の治療方針が決まります。

乳がんの手術は内臓疾患の手術と違って術後の回復が早いです。
術後翌日には起きて自分でトイレに行きますし、食事も通常食です。
病院によって多少違いがありますが4~5日の入院で、次の週には仕事に出る人もいます。

質問者さんのお母様はすでに手術が決まったとのことですので温存か全摘かも含めて今後の治療についてご本人は聞いていらっしゃると思います。
手術が決まるには「悪性」である根拠があるはずで、乳がんと診断されるまでにはマンモグラフィ、MRI、エコーなどの検査他、細胞を取って検査しているはずです。
しこりが大きい場合は術前に抗がん剤を使って小さくなることを期待したりということもありますが、「くもの巣のように這う」病変とのことですのでお母様の主治医は非浸潤の可能性が高いと考えられているのかもしれません。
ご本人が納得していらっしゃらないのであればもう一度主治医に説明してもらうか、セカンドオピニオンを受けられた方が良いでしょう。

術前はいろいろと不安ですが、思ったほど大変じゃなかったというのが経験者の感想です。
温存の場合は放射線治療があったり、ホルモン陽性ならホルモン療法など、手術したら終わりではありません。(もちろん術後無治療の場合もあります)
今は告知のショックと手術の不安で動揺されていると思いますが、今後の治療など勉強することが山ほどあります。
予備知識として知っておけばこの先少しは落ち着いて対処できると思います。
ぜひお母様と一緒に情報収集して安心させてあげてください。
無事に手術が終わって病理も良い結果が出ることをお祈りしてます。

簡潔に良くまとまっているサイトをいくつかご紹介します。
よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/breast.html
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/breast/
http://www.v-next.jp/contents_02.htm

切らずに治療する方法はRFA(ラジオ波熱凝固療法)と、FUS(集束超音波療法)の2種類がわりと知られていますが、どちらも保険適用でないのとまだ臨床の段階で、10年後、20年後の再発率や治癒率がまだわからないと思います。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/0919rep1_breast.html

リンパ節転移については温存、全摘、上記の「切らない方法」のいづれにしても検査が必要だと思います。
乳がんそのものの病変が小さくても転移している場合があります。
センチネルリンパ節生検といって、脇を切ること...続きを読む

Q開腹手術をしていると腹腔鏡手術は無理?

開腹手術をしていると腹腔鏡手術は無理?
11年前に妊娠中に卵巣嚢腫の手術をしています。安定期に入ってからの手術だったため、子宮も大きくなっており、卵巣を元の位置(骨盤の一番奥にあったそうです)に戻すことはできなかった、といわれました。

その後、再発し今5センチにチョコレート嚢腫を持っています。そろそろ再発して9年、ガン化も気になり手術も視野に入れています。半年に1度検診を受けていますが、卵巣が子宮の前にあるといわれています。おそらく、前回の手術時に元の位置に戻せなかった、ということからここに癒着?しているんじゃないかなと思っています。

手術ですが、できれば腹腔鏡をと思っています。実家は遠方、子供たちはまだ小学生。主人は海外出張が多く休みもなかなか取れない状況です。体のことなのでそんなことを言っている場合でない、とは思うのですが、なるべくなら家を空ける期間が短く、復帰も早い腹腔鏡での手術を希望したいんです。

ただ癒着している場合は、やはり開腹になるのでしょうか。主治医は「たぶん開腹だねぇ。2週間くらいの入院かな」という回答しかもらっていません。

一般的な話でもかまいませんし、経験談でもいいので、教えていただけるとうれしいです。宜しくお願いします。

開腹手術をしていると腹腔鏡手術は無理?
11年前に妊娠中に卵巣嚢腫の手術をしています。安定期に入ってからの手術だったため、子宮も大きくなっており、卵巣を元の位置(骨盤の一番奥にあったそうです)に戻すことはできなかった、といわれました。

その後、再発し今5センチにチョコレート嚢腫を持っています。そろそろ再発して9年、ガン化も気になり手術も視野に入れています。半年に1度検診を受けていますが、卵巣が子宮の前にあるといわれています。おそらく、前回の手術時に元の位置に戻せなかった、という...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

12年前に子宮筋腫の手術を、開腹で受けており、その翌年に卵巣のう腫を患いました。
この時は手術直前に妊娠が発覚したため、安定期に入るのを待ってから処置をして、帝王切開時にもう一度病巣を確認してもらいました。
1年後、また卵巣のう腫が発覚。
半年ベッド待ちをしてから腹腔鏡で手術をしてもらい、その後もう一人帝王切開で授かっています。

私の場合にはすべて同じ担当医に手術してもらい、出産も同じ先生でした。
ですから、前の経過もすべて知っている上で次の処置・検査もスムーズに進んでいると思います。
このように、開腹歴があると腹腔鏡はダメってことはないと思うのですが、私の腹腔鏡の手術のあとで担当医が
「うん。(腹腔鏡手術は)難しいですよ。たとえるなら、極小の折り紙を、箸の先で折るようなもんでしてね。でも、(傷が小さいから 私=患者さんの)回復は早かったでしょ」
という表現をしておりました。

腹腔鏡は、私の場合ですが、おへそ付近に一つとその両側7,8センチほど開けて1つずつ。合計3つの小さな傷があります。真ん中からカメラを入れて両側から手術器具を入れたのでしょうか。ごくごく狭いところで腹腔鏡からの映像を頼りに処置をしたのかなぁと思います。
癒着もあるということですからデリケートで丁寧な処置をする上で、開腹にして広い術野で間違いのないきれいな処置をしたいなとお医者さまとしても思うんじゃないのかなぁと思いました。

時期的にも多分お子さんの年齢もうちと同じくらいですよね。私も、今2週間の入院というと子どものことを考えて躊躇すると思いますし、すごく悩むと思います。
例えば夏休みとか子どもが実家に1ヶ月くらいお世話になっても学校に影響の出ない時期、或いはたとえばせめてあと数年、子ども達が中学生になって子ども達だけで数日留守を守れる状況になってから…色々悩む時期でもあると思います。
それまでの間、例えば応急処置的にホルモン療法などで病巣がこれ以上大きくならないようにコントロールできないかとか、そういう相談方法もあるかもしれません。

質問者さまの質問を読んでこれがお薦め!って回答は考えられませんでした。ただ、うちは長男が生後間もない時期に半年ほど入退院を繰り返したので、いつ誰が病気とか入院になってもいいようにといつも思いながら過ごしています。遠くの両親が病気で倒れるかもしれないし、子どものうちのどちらかが入院するかもしれない。
だからせめて、子ども達には自分の身の回りのことは最低限自分でできるように、と日々考えてできるだけ自分のことは自分で管理させるように過ごしていますし、誰か大人が家の中にさえいれば、一人で目玉焼きくらいは作り、時間を見ながら子ども達それぞれが朝食を一人で摂らせる訓練もしています(週1くらいですけどね)。

漫然とした回答で申し訳ありません。質問者さまに対して直接の答えではないのですが、他人ごとではないと感じまして漫然と思ったことを書き連ねさせていただきました。
お大事にしてください。そしてよい解決方法が思いつけますように。

こんにちは。

12年前に子宮筋腫の手術を、開腹で受けており、その翌年に卵巣のう腫を患いました。
この時は手術直前に妊娠が発覚したため、安定期に入るのを待ってから処置をして、帝王切開時にもう一度病巣を確認してもらいました。
1年後、また卵巣のう腫が発覚。
半年ベッド待ちをしてから腹腔鏡で手術をしてもらい、その後もう一人帝王切開で授かっています。

私の場合にはすべて同じ担当医に手術してもらい、出産も同じ先生でした。
ですから、前の経過もすべて知っている上で次の処置・検査もスムーズ...続きを読む

Q母が去年3月に大腸癌(横行結腸部)で手術を行いました。手術により腸を3

母が去年3月に大腸癌(横行結腸部)で手術を行いました。手術により腸を30cm程削除。周りのリンパも腫れていたとのことでリンパも削除したとのことでした。
取り残しの可能性もあるとのことで担当医師から抗がん剤治療を薦められましたが、本人が抗がん剤治療を嫌がり(知人が何人か抗がん剤治療を行い、副作用で苦しんだ上に亡くなったとのことで、抗がん剤治療をかなり恐れています)免疫療法を選択し治療を始めました。
しかし、10月にCT/PETにて膵臓の裏辺りのリンパに3cm程度の腫れが発見されました。
再度、担当医師から抗がん剤治療を薦められましたが、免疫療法の継続を選択。今年3月に腸閉塞を起こして再入院しました。腫瘍の大きさはCT上で見て直径5cm程度に大きくなっていました。
ところが、腸閉塞は直ぐに回復し、食事も出来る様になったとのことでそのまま退院。
しかし、5月末に再度腸閉塞で入院しました。今の腫瘍の大きさは7cm~8cm程度です。
今の所、臓器への転移は見つかっておらずいませんが殆ど食事が出来ない状態。食事できないせいか貧血気味とのこと。自力で歩くことは出来るのですが、日中の殆どは寝てばかりの状態になっています。

家族としてはこんな状態で退院させるべきではないと思い、担当医師に相談しましたが、抗がん剤治療を行わないのであれば入院させておけないとのことで、便秘薬と鉄分補給の薬が処方されただけでした。
殆ど食事が出来ない上に下剤を飲んでいるため日に日に体力を削っている様な状態です。そんな状態でも本人は抗がん剤治療を嫌がっています。
免疫療法を諦め、抗がん剤治療を薦めるしか道が無い様に思っていますが、正直自信が持てません。
担当医師はの話はマイナス要素の話ばかり(リスクの説明ばかりで本当に一緒に闘病しくれる覚悟を持って話されていると感じられない)で、母を説得しきれません。

本当に、抗がん剤治療を薦めるべきでしょうか?

母が去年3月に大腸癌(横行結腸部)で手術を行いました。手術により腸を30cm程削除。周りのリンパも腫れていたとのことでリンパも削除したとのことでした。
取り残しの可能性もあるとのことで担当医師から抗がん剤治療を薦められましたが、本人が抗がん剤治療を嫌がり(知人が何人か抗がん剤治療を行い、副作用で苦しんだ上に亡くなったとのことで、抗がん剤治療をかなり恐れています)免疫療法を選択し治療を始めました。
しかし、10月にCT/PETにて膵臓の裏辺りのリンパに3cm程度の腫れが発見されました。
再度、担...続きを読む

Aベストアンサー

抗がん剤療法は大変ですが医師の勧めるとおり早急に開始した方がよいと思います。免疫療法のよい話ばかりつたわりがちですが臨床的には確立した治療法ではないようです。患者には担当医以外の医師からセカンドオピニオンとして治療法や病状について意見を聞く、診察を受ける権利が認められています。お母様を説得するには他病院の専門医の診察を受けて意見を聞いてみたらどうでしょう。その医師が同じように抗がん剤治療を勧めるのであればお母様も納得するのではないでしょうか。また、下剤でお通じを出しているとのことですが体力が衰えると下剤といえども解毒の為に肝臓の負担になります。下剤の代わりにぬるま湯を浣腸のように注水して固い便を軟らかくして排便してはどうでしょうか。使用するのはお水ですから身体の負担は皆無ですしお腹の中の便がスッキリでますので胃腸管のとおりもよくなり食欲がでてくると思います。お腹がきれいになれば腸内の食物カスの腐敗も減少し血液もきれいになりますから血流もよくなり便秘によるイライラ、ガスによる腹痛やお腹の張りなどが消えて身体が楽になると思います。まず、体力を回復した方がよいですね。この方法は絶対排便力を使いますので興味があれば検索してみて下さい。お大事にして下さい。

抗がん剤療法は大変ですが医師の勧めるとおり早急に開始した方がよいと思います。免疫療法のよい話ばかりつたわりがちですが臨床的には確立した治療法ではないようです。患者には担当医以外の医師からセカンドオピニオンとして治療法や病状について意見を聞く、診察を受ける権利が認められています。お母様を説得するには他病院の専門医の診察を受けて意見を聞いてみたらどうでしょう。その医師が同じように抗がん剤治療を勧めるのであればお母様も納得するのではないでしょうか。また、下剤でお通じを出している...続きを読む

Q先日、父が腹部大動脈瘤のステント手術を受けました。手術は無事成功して症

先日、父が腹部大動脈瘤のステント手術を受けました。手術は無事成功して症状も安定しています。
で、素朴な疑問なのですが、今まで滞っていた血流が良くなる事で心臓等の負担が大きくなる事は
ないのでしょうか?素人な質問で申し訳ありませんが…
冠動脈の狭窄もあるので少し心配になり、質問してみました。
教えていただければ有難いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

直接体を見ないで、診察する事になるのではないでしょうか?(詳しくは利用規約を見て下さい)

それ以前に、これほど専門的な事はここで聞くより主治医に聞いた方が、より確実で安心できると思います。

回答者は、回答に何の責任も持たない、パソコンの向こう側にいる第三者でしかないですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報