システムメンテナンスのお知らせ

約30年前の車載用インバータがあります。
インバータの仕様は
 入力 DC12V
 出力 AC100V,55Hz 最大100W 連続100W
 波形 矩形波
 回路方式 ICトランジスター駆動、他励式インバータ

当時は小型テレビやビデオのバッテリーの充電に使っていました。

このインバータを今のノートパソコンで使いたいと思っています。

インバータ自体は昔のラジカセの電源として使用し、動くことを確認しています。

通常の家庭用電源は正弦波だと聞いています。
私が一番気にしているのはインバータの波形(矩形波)です。

簡単に言えば矩形波交流の電源でスイッチング方式の電源アダプターが使用できるかです。

gooドクター

A 回答 (3件)

搭載バッテリーがでかいコンデンサーの役目するのでノートだったら大丈夫でしょう。


PFC電源へ使うならちょっと心配ですインバーターが持たない可能性もなきにしもあらず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/23 17:06

正弦波でなくとも使用可能です、私も問題なく使っています。


パソコンによっては入力が100Vから220Vまでのものがあるくらいで、スイッチング電源の場合は一旦直流にしてからスイッチング素子で変圧します。
図を書くとわかりますが、正弦波より矩形波の方が能率が良いのです。
もっと言うと、パソコン入力が19Vで、電池電圧が11Vだと、アダプターで変圧して、パソコンの中でもう一度変圧して電気を使っています。
30年前だと信頼の日本製だと思いますが、発熱などの様子を見ながら使用することは必要だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
インバーターの発熱には十分注意して使いたいと思います。

お礼日時:2015/12/23 17:05

>矩形波交流の電源でスイッチング方式の電源アダプターが使用できるかです。



当面この問題がクリアできたとしても30年前の電気製品なら部品の劣化による焼損などの事故が危惧されます。
やめておいた方がよいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/20 11:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング