人気雑誌が読み放題♪

【政治・公明党のばら撒き政策】公明党の地域振興券や軽減税率などのばら撒き政策って本当に社会の役に立ったんでしょうか?

公明党は一貫して貧困層救済といって国民から集めた血税を再度ばら撒くというばら撒き政策で低所得者層(高齢者限定)の政策ばかり自民党に要求してきます。

血税の再分配で、資本主義の富の偏りを無くそうとしているのは分かりますが、それなら最初から低所得者に対しての税をもっと軽くすればいいだけの話なので選挙アピールにしか見えません。

選挙アピールのために税を徴収するにも税を投じてコストが掛かっているのに、税金を投入して税金を徴収して税金をばら撒く(しかもばら撒くのにもコストが掛かる)という非常に非効率なことをやっている気がします。

なぜ最初から低所得者の税金を下げないのでしょう。

そうしたら、徴収コストも配布コストも浮きますよね?

公明党の考えていることが分かりません。

本当に低所得者層のためにばら撒き政策をやってますか?

何がしたいんでしょう?

本当に低所得者に還元されたのか事後報告もない。

何なんだこの政党は。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

創価学会に対するポーズという見方が大勢でしょうね。


言うまでもなく、公明党は安保法案では自民党に与して学会員のヒンシュクを買いました。
立党精神が「大衆とともに」でしたから、大衆が疑問を抱く法案に賛成したことは、平和を掲げる公明党としても、どうしても挽回するカードが欲しいわけです。
そのカードが振興券であり軽減税率であり、今回の低所得高齢者に対する給付なわけですね。
そうすることで、創価学会に対しては、「大衆とともに」ということをPRできますし、票をもらうことで安泰。自民党に対しても、“学会票は安泰ですよ。お宅にも配れますよ”という、いわば「国民は利益を得る」「自民党も参院選で勝つ」「公明党も学会票で安泰」という、いいことずくめの構図を描いているのだと思います。
仰るように、軽減税率によって発生するコストをどう考えるかは選挙後ですから、国民は自公が勝ったあとに、煮え湯を飲まされるという算段です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2015/12/20 16:00

55年以上に及ぶ悪政、悪行、犯罪、嘘、密約、隠蔽を行なってきた自民党や創価学会公明党や悪徳役人や原発推進派や御用マスコミなどを絶対に許してはならない。


尖閣諸島問題や竹島問題や沖縄にアメリカ軍基地が70%もある問題を放置し、日本の財産をアメリカに売り渡しまくり、中国、韓国、北朝鮮などにODAなどで何百兆円貢ぎまくり、エイズ薬害、B型C型肝炎、公害病、ハンセン病患者隔離、年金問題などを引き起こし、放置し、中間層を減らし貧困層を増やして貧富の格差を広げ、都市と地方の格差も広げ、役人とグルになって880兆円に及ぶ大赤字大国にせしめ、日本人から搾取しまくり、公約は守らず、公約にない悪法案は強行採決でどんどん成立させ、日本人、特に社会的弱者を不幸のどん底に貶め、血税は悪徳役人とグルになって懐に入れまくり、官房機密費を野党幹部やマスコミ関係者などにばら撒いて、マスコミも司法も立法も行政も影響下におき、原発が危険なことを重々承知の上で政官財学マスコミがグルになって国民を騙して原発を推進建設しまくって杜撰な管理体制のまま放置して原発事故を引き起こし、やりたい放題の悪行三昧を行なって、日本社会を滅茶苦茶にした、自民党と創価学会公明党と悪徳役人と原発推進派と御用マスコミなどを絶対に許してはならない。
こいつら真の悪人犯罪者どもを壊滅に追い込む天命の時である。

池田大作は北朝鮮人という噂もあり、創価学会に入ってから、強引な営業などをしまくって実績をつくり、創価学会のトップにのし上がるなり、創価学会を私物化し、権力を握るために政教が一体となった公明党を設立し、暴力団とも手を組み、野党の時は、時の与党政権である自民党を批判しまくり、手段を選ばず政権与党になれば、野党である民主党や社民党や共産党や日蓮正宗や不都合な宗教団体やマスコミや団体を批判しまくり、裁判所や検察幹部や警察幹部やマスコミやタレントや経済界などに、創価学会の回し者を送り込み、創価学会や自分達だけに都合のよい、日本社会にしようと企んでいるわけであり、オウムアレフと同じ邪教集団なのである。

無差別テロをやってないだけの違いであり、狂信者に対して、洗脳、マインドコントロールも行っているのである。
そしてマスコミを裏で支配するために、新聞社の印刷の下請けを支配して、牛耳ろうとしているわけである。
なので、創価学会に対して、ほとんどのマスコミやジャーナリスト、評論家、コメンテーターなどが批判やコメント、報道をしないわけなのである。
裏で暴力団やまがい右翼が控えているという事も重々承知している事もあってね。
実際日本でも何人か暗殺されているだろう、創価学会が関わったものだけではないだろうがね。
マスコミが報道してないものもあるだろうし、たんなる事故や自殺で片付けているものもあるだろう。

表向き、自民党も、小泉純一郎政権の時に、池田大作と同じく悪魔同士引き合うこともあり、選挙で大勝することだけ考え、同じ悪党同士引き合う事もあり、800万人といわれる票田とマンパワーと壮大な資金、資産と企業とマスコミなどに対する影響力がほしくて、悪魔教団とがっちり手を握ったわけである。
裏では、自民党(清和会中心)や創価学会&公明党を裏で支配しているロックフェラーを中心としたアメリカ支配層(CIAなどが実働部隊)の命令によるものだがね。

自民党の実質的なボスである森喜郎も小泉純一郎も安倍晋三も、創価学会&公明党のボスの池田大作も、読売のボスの渡邉恒雄も、暴力団や似非右翼団体や統一教会とも繋がりがあるしね。
イリミナティ ロスチャイルド ロックフェラーとも繋がりがあるんじゃないかな?
少なくともアメリカ支配層の回し者である事は間違いないがね。
まあ自民党政治屋や創価学会公明党政治屋の多くがそうで、日本人のCIA要員も混じっているかもね。
自民党は結党時から、ロックフェラーを中心としたアメリカ支配層の傀儡政党と言われてるからね。

自民党政権あるいは自公政権の一党独裁政権が続いている間に、私以外にも、腐りきった国家権力に非常に不都合な人物が、国策的、恣意的、意図的に不当逮捕、不当起訴、わざと冤罪にされたりした事例がたくさんある事でしょうし、中には暗殺された人々もいるかもしれません。
こういう事実があったとしても、日本のマスコミはほとんどが御用マスコミなので、世間に知らされずに闇に葬られている国家犯罪もいっぱいある事でしょう

まあこういう裏表で悪行を行ってきた連中は、肉体が滅びれば地獄に堕ちるしかないし、地球が再生された頃には、こういう悪徳連中は排除されている事でしょう。
地球人類、日本人の一人一人が改心し、自己利得から、共生、調和、愛の心に変わらなければ、地球人類は滅びるしかないでしょう。

http://ameblo.jp/lonelyfreeman999/entry-11421291 …
    • good
    • 1

確かに、お金をばらまくことで社会的にお金が回ることになるとは思います。

ただ、ほんの一時的なことのほうが多いような気がします。

いやぁ、やはり選挙目的でしょう。

あと、連立でないと政権取れない政党だから、うまく自民党にすり寄って・・・。

そんなイメージしか公明党にはないですね。(あと、創価学会)
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング