gooポイントでOCNがお得に!?

小学校上がる前の6歳の息子が居ます。
滑舌が悪く「つみき」を「ちゅみき」、「ねずみ」を「ねじゅみ」と、サ行とタ行が赤ちゃん言葉のようになってしまいます。

耳鼻科で検査してもらったところ、滲出性中耳炎でも難聴でもなく、自治体で行われていることばのトレーニング教室で治す他ないと言われました。

自治体のことばの教室は4月の入学式後でないと通えないようで、それまでの間、家庭で何かトレーニングする方法はあるのでしょうか?
できれば小学校入学までに家庭内でトレーニングをして治させたいと思っています。
同じような経験された方はいらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


うちのほうの自治体だと年少さんでサ行タ行の滑舌が悪いと
言葉の教室に入れますね。
でもどちらかというと、年長さんの就学前に通って就学頃に卒業する子も多いですが
この変は自治体でも結構違いますね。
あとは、言葉の教室ではなくて療育センターでSTを受けている人もいますね。

たとえば原因が舌の長さ、短さにあるのかとか
舌下小帯の問題なのか、歯並びや口腔のかたちなのか
口周りの筋肉の発達なのか
内側からの想像力、感覚…人がやっているのを見て
自分がどうやればそうなるのか、というのがうまくわからないのか
耳の機能、器質的な問題じゃなくて情報処理が追いついていなくて聞き分けができていないのか
原因によってもいろいろ対策は違ってくるのかなと思います

ただ、やってはいけないのは言いなおしさせたり指摘したり、ですね。
あまり親が意識すると無意識に、ついついなおしたくなったり
すぐ結果を求めたくなったりするんじゃないでしょうか。
そうなって、コンプレックスになったり意固地になると
どうしても、いざ行くという時に「行きたくない」ってなるかもしれません。

今は楽しく、一緒に時間を共有して信頼関係を強化するとか
発語、発音について気に病まなくていいようにしてあげるのがいいのでは、って思います。

たとえば口の運動の機能やコントロールのために
火を吹き消す、風船や吹き戻しを吹いて遊ぶ、風車をなどの遊びをすることもありますが
原因によっては、発音の改善に意味がない場合もあります。
まずは言語聴覚士さんに原因を探ってもらうのも大事かなって思いますから
あまり素人考えであれこれしないほうがいいと思います。

それに「治したい」
といっても訓練も必ずしもすぐに改善するとも限りませんし
あまり気合を入れすぎないほうが良いのでは。

今はかわいいなぁ、ってその感じを楽しんであげるぐらいがちょうどよいのでは。
素人考えで、下手すると意味がないことをやらされて
言葉にコンプレックスをもって、いざ入学して訓練を受けたい時に
イヤイヤになったら、そこから大事な時間が無駄になっていきますから。

意味もわからず「やらされる」っていうのは嫌なお年頃だと思います
発音を園などでお友達につつかれたりしてるならなおさら
嫌なことをやらされる、って感じるかもしれません。
訓練士さんはその辺上手に楽しませながらやってくれますから。

例えば普段からヨダレが年齢の割に出るなぁとか
噛んだり飲みこんだりが下手だなぁ、というなら
口を使う遊び、風船やたんぽぽの綿毛を吹かせたり、シャボン玉
なんかはいいかもしれませんが
あくまでも遊びの範疇でやるほうがいいですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

hanhangege様
ありがとうございます!
とても為になるご回答で感謝いたします‼︎
息子本人のやる気を損ねないよう、見守りながら改善の道を探していきたいと思います。
ありがとうございました☆

お礼日時:2015/12/23 23:38

うちは


小学生低学年でも
おへそ→おせひょ
プレゼント→ぷぜれんと
となってしまい
いつも笑ってしまってました

№2さんの回答をみてビックリして今更反省(笑)

今は高校生で言葉は何も心配ありません

その時は
今だけ限定の可愛い言葉と思って
可愛くて可愛くて
からかってチューして笑って過ごしていました
学校でからかわれたら困るから直せよ!
って言うと
本人は
自分はちゃんと言ってる!って
怒ってたけど(笑)

その頃、丁度英語も習わせていたけど
日本語への影響も何も考えて無かったし
英語もあんまり喋れるようにもならなかった(笑)

男のコは色々といつまでも可愛いので
私と同じくらいとまでは言わないですが
もう少しだけのんびり見つめてみては?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

yupipo様ご返答ありがとうございます☆
元気もらいました(^-^)/
私も3番目の末っ子とあって、やる事、なす事が可愛いと思える今日この頃です(^人^)♡
yupipo様のように大きな気持ちで見守られてたお子さんはとてもお幸せですね♪
私も焦らず一歩一歩、息子と共に快適な会話ができる様、見守りたいと思います。
ありがとうございました☆

お礼日時:2015/12/23 23:21

6歳なら別に焦る必要はありませんよ、トレーニングなんか不要ですし


4年生ぐらいでもねじゅみと言ってしまう子もいますし
    • good
    • 2
この回答へのお礼

madahama様
ありがとうございます!
なんだかすごく心強いお言葉です。
心のわだかまりがホロっと溶けるようにラクになりました☆
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2015/12/23 14:12

経験者です。



「滑舌の悪さの指摘」は辞めてください。もちろん「ちゅみき」など、口真似も。6歳ならば十分に「からかい」は受けていますので。

出来れば「歌」を習わせてください。ピアノ教室などで「比較的穏やかな先生」に。もちろん「教育学部」出身者ならば尚ベターです。
先生には「滑舌が悪いので、少しでもタ行が発音できるように」と。
「サ行」は難しいので、「タ行ができるようになたら」の目標にして。

機械的なものや、発声法を知らない素人の独学は、本人が「話さなくなる」可能性があります。ご注意ください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

suzuko様
ご返答ありがとうございます。
歌が良いのですね♪
歌の教室、さっそく探してみようと思います。
ありがとうございましたいと☆

お礼日時:2015/12/23 12:35

こんにちは。



カラオケの練習法が効果的だと思いますよ。
お子さんの発音を録音して、お子さん自身に聴かせる方法です。
カラオケも、録音して自分で聴き直しますと、あまりの下手さに凹みますので……。

まずは、凹ませてあげましょう。
傷つくように叱るのではなく、間違っていることを事実として認識させてあげて下さい。
大人でも、自分の癖に気が付かないことが多いのですから、子供なら尚更です。

録音した自分の間違った発音を聞かせた後、あなたと一緒に正しい発音ができるように練習しましょう。

この一件にかぎらず、今後お子さんを育てていく中で、
間違いは間違いだと『その都度』諭すことを心がけて下さいね。
6歳で幼児語のままということは、厳しいようですが親の責任ですよ。
このままの状態で小学校に入学すれば、確実にいじめの標的にされます。
その責任は、幼児語を放置したご両親にあることを、今後もお忘れなく。

TVCMの英会話上達法がインチキであるように、
魔法のトレーニング法もありません。

ゆっくりと、着実に、お子さんと向き合ってトレーニングをして下さいね。

ではでは(^^)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

2080219様
ご返答ありがとうございます。
やはり歌なのですね!
3番目の末っ子で甘やかしてしまったのは事実です>_<
しっかり子供と向き合ってスムーズな会話をできるように見守りたいと思います。
ありがとうございました☆

お礼日時:2015/12/23 12:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 5歳児 舌足らず? 発音がおかしいです

5歳の息子の事でお聞きします。舌足らずというんでしょうか、「さしすせそ」が言えず「しゃしぃしゅしぇしょ」になってしまいます。
小さい時はそれもかわいくて、微笑く、問題にしていなかったのですが、今では違和感を感じる様になりました。
お友達にも「どうして赤ちゃんみたいにしゃべるの?」と言われています。
ちょうどサザエさんのタラちゃんみたいな話し方になります。
このままにしておいてよいのでしょうか。
治す方法はあるのでしょうか。

ご存じの方、経験のある方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

舌小帯が短い場合は身体の方にも負担があると聞きましたがどういったものなのでしょうか。
(赤ちゃんの時は手もかからずおっぱいもよく飲み
アトピーはありましたが、他とくに舌小帯異常の子の特長はみられませんでした)

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

「さしすせそ」の発音だけがおかしいのであれば、
舌小帯が短いせいではないと思われます。
舌小帯が短いと舌の先がうまく上の歯の裏側まで届かなくなるので、
「らりるれろ」が特に難しくなります。
試しに「さしすせそ」と言ってみてください。
舌の先は下の歯の裏側にじっとしてませんか???
ということは、「さしすせそ」の発音は、
舌小帯が短くてもあまり影響を受けないということです。

おそらく「機能性構音障害」だと思います。
構音(発音)に関わる器官には特に問題がないのに、
構音の仕方を誤って覚えてしまうものです。
放っておいたからといって健康を害するものではないですが、
出来れば小学校入学までに治しておいたほうがいいかと思います。

言語訓練を希望される場合は、保健所や市役所等で、
小児を対象としている言語聴覚士がいる施設をお尋ねください。
お住まいの都道府県の言語聴覚士会に直接お尋ねになってもいいでしょう。
ちなみに訓練といっても、遊びながら・・・という感じなのでご心配なく。

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング