21歳の大学生です。
あまり物欲もなく、気がついたら貯金が130万円まで貯まっておりました。
家族は私はこんなに貯金を持っているとは知りません。なんだか言いづらいです。
長年ただ通帳に眠っているだけで、毎年ほんのわずかな利息がつくだけで何か有効活用できないものかなぁと最近思い始めました。
最近身近で株主優待でいろいろともらっている人がおり、自分も興味を持ち始めました。
例えばオリエンタルランドの株主になればチケットがもらえたりしますよね。
ただ株のリスクなどに関する知識が乏しいです。ほんの少し商法で学んだ程度です。
百万円株を買って5000円のチケットをもらえても、一万円くらいあっという間に損をしてしまいそうです。
そこで質問なのですが、大学生が株主優待目当てで株に手を出すのは危険でしょうか?
もしくは株主優待に限らず、なにかいい使い道があれば教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

40半ばの会社員です。



ご家族がご存じない、長年、という事は、小さい時からのお年玉だとかアルバイトのお金が、知らず知らずに貯まっていたということでしょうか。
でしたら、そんな気にするほどの事はありませんよ。
ご家族が非常にお金に困った状態にあると仰るなら、別ですけれど。
私は高卒で就職しましたが、それでも、お年玉とか長期の休みのアルバイトなどで100万近い金はありました。
いずれ自分が独り立ちをすれば、車だの家だの結婚資金だの老後資金だので、桁の違うお金が必要になります。

特に使い道もないお金なら、これを機会にじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

先のご回答にあるように、「自分に投資」も良いと思います。
語学でもいいし、車の免許でもいいし、他に興味のある事にお金をかけるのでもいいでしょう。
「物欲」がないのは暮らしやすいですが、なんの好奇心もないのであれば、年をとるとボケちゃいますよ。
それに今、何回生なのか分かりませんけれど、卒業後の就職を見据えて資格取得とか始めても良いと思います。

株に興味を持ったなら、きちんと投資の仕組みを勉強なさったらいいと思います。
長期に持つのか、デイトレのように短期売り抜けをするのか、どちらにしても損をしていない人も結構いますよ。
濡れ手に粟の大儲けって考えると損をしますけれどね。
本来、株にしても投資信託などにしても、素人が大儲けをするようなものではありません。
「知識が乏しい」という方は多いですが、じゃあ勉強すればいいことでしょう?
マネー雑誌だって、株の考え方の本だって、いくらでも出ています。
株主優待はブログも多いですから、そういったブログをいくつか見て、それが現実的かどうか、実際の株式情報とか、ご覧になってはどうでしょう?
就職活動にも役立つと思います。

ただし大学生でしたら、卒業後のことを考えましょう。
一人暮らしをしたければ、100万くらいは、あっという間になくなります。
最近多いですが、奨学金を貰っていらっしゃる方なら返す段取りを考えておかないといけませんから、その分も取り置かなければいけません。
今のお手持ちが130万なら、私でしたら「とりあえず金はなくなる自己投資」、「なくなるかもしれない投資」に使うのは、何かのために100万を取り置いて、30万だけにしておきます。
    • good
    • 0

大学生さんで、自分で130万というのは、かなりたまりましたね。


これまでの回答にあるような、自己投資や旅行などもいいですが、せっかく株式投資に少し興味を持たれたのですから、
実践されてみるのも勉強、経験になると思います。
但し、オリエンタルランドは時価で100株買うと70万以上になります。当然、値動きはありますから、損失が拡大する可能性もありますし、
株主優待目当てでこの銘柄というのはおすすめはできません。

最近、株式投資を始める人によくすすめているのが、
8306三菱UFJフィナンシャル・グループ
です。以前はキユーピーをすすめていましたが、これは株価がかなり上昇してしまいました。

8306三菱UFJフィナンシャル・グループだと100株単位での売買になりますので、時価で7.5万ちょっとで買えます。
投資額が小さければ、損失や利益も小さいです。

銘柄としては、日本で有数の金融グループですし、配当も年間18円☓株数あります。ピーターラビットのタオル程度ですが、株主優待もあります。
ネット証券で口座を開きNISAで売買すれば、税金もかからない場合が多いでしょう。

大きく儲けようということでなく、少額でも実際の株式投資を経験することは、単に本を読んだり、実際にはお金はかけずにバーチャルとして投資
シミュレーション的学習をするよりも、ずっと身につくことは多いはずです。そうした学んだことは、将来的にいろんな意味で役立つと思われます。

くれぐれも、一度に特定の銘柄を集中的に買ったりしないよう。投資のリスクを低減する一つの方法は分散、分割です。

最初はゆっくり、わかったきたら少しずつ投入資金を増やしてもいいでしょう。無論、株式投資は一部にして、ネットバンクの定期預金などで
なにか必要な時のために資金を温存しておくのも悪くないですが。
    • good
    • 0

株に興味があるのなら少しずつ初めてみてはどうでしょうか。

3万円位で買える株もありますし、ミニ株もあります。人から株の良さ、悪さは人に聞くより自分の身で体験するほうが遥かに早いです。

自己投資も3000円で興味ある分野の参考書を買えますし、旅行も1万円あれば行ったところない所にも行けます。小さなことから様々なことを始めて見て、価値を感じたものにお金をたくさん使えばよいのです。
    • good
    • 0

例えば分かりやすい事件が年金の資金運用で兆を越える評価損益を出したのは知っています?



絶対的な安定を見せていた中国株が暴落したのです。
この様に株に「絶対」はありません。

私なら旅行に行きますよ。

社会人になると、休みに旅行に行くと多く、高くなります。

大学生はシーズンを変更しやすくなるので、空いていて、安くなります。
    • good
    • 0

自分に投資すれば将来何倍にもなって戻ってくる(はず)。


英会話学校にでも通えば。
    • good
    • 1

チケットを貰えるためには、最低限100株(年間1枚)とのこと


株価からいって、およそ7~80万円の出費で一枚

しかも、入園制限時や特定の期間には使えないとか制限もある

まぁ預金利息に比較すればマシかもしれないが
株価変動のリスクを考えると・・・・・

しかも、現有資産の2/3以上をつぎ込むことになる

俺ならヤラ無い
    • good
    • 0
    • good
    • 0

株は その道の人でも厳しいです。


毎日ネットに喰らい付いている人なら 売り抜けも出来ますが
一万円程度の損で終わると思わない方が無難。
株主優待も同じ事がいえると思います。
折角百万貯めたなら地道にもっと貯めて 家を建てる資金と思えば良いのでは?
税金で持っていかれないように上手に貯めてくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国の株にも日本の株のように株主優待はありますか?

東証などに上場している株を買うと、株主優待をしている会社が多々ありますが、海外はどうなのでしょうか?
Yahoo.comで株情報を見ても見つけられません。
ご存知の方教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

このご質問で私も気になったので、ちょっと調べてみました。
株主優待は日本だけのようですね。外国では優待は株数に比例しない制度なので、あまり歓迎されないようです。1000株以上なら何株持っていても同じ優待内容になっていたりしますよね。
詳しくは下のサイトをご覧ください。
米ディズニーでは株主に対して、割引制度があるそうです。

参考URL:http://www.nitamago.net/yutai/bangai4.htm

Q株主優待券目的での株購入について

年に1~2回飛行機に乗ることがあり、その都度株主優待券を金券ショップにて購入しているのですが、券代もバカにならない為、いっそのこと株を買った方がいいのではないかと思っています。その際お金(300万~350万程度)は母が出してくれることになっているのですが、そこでアドバイスを頂きたいのです。出資するのが母の為、母名義で購入しようかと思っているのですが、税金等で母に迷惑がかかることはありますでしょうか?また、母は誰名義で購入してもいいと言っているのですが、主人(会社員)・私(専業主婦)・母(パート)税金面で一番お徳なのは誰名義でしょうか?一度購入したらイレギュラーなことがおこらない限り売るつもりはありません。初心者の為、説明不足等ありましたら補足いたしますので、よろしくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

お母さんのお金で、お母さん以外の他人名義で購入することになると、他の回答者がおっしゃるように、贈与等にあたり、場合によっては税金の支払いを要することになります。

「母の為、母名義で購入しようかと思っているのですが、税金等で母に迷惑がかかることはありますでしょうか?」
という質問については、「ない」が答えになります。
有価証券の取引にかかる税金は、有価証券取引の中だけで計算されますので、株式を所有することによって、他の所得にかかる税金がUPすることは基本的に無いと考えて差し支えありません。

次に「主人(会社員)・私(専業主婦)・母(パート)税金面で一番お徳なのは誰名義でしょうか?」という質問についてですが、これは難しいです。
株式を所有すると、配当金を受け取ることになります。配当というのは会社が、利益から税金を差し引いてそのお金を株主に分配するものです。しかし、これを株主が受け取る際には、税金が源泉徴収され、その残りの額が支払われるのです。一度、税金が差し引かれたお金に、さらに税金がかかるという、二重課税になるのです。これは本来、あってはならないということで、これを調整するために、「配当控除」等の制度が設けられています。確定申告によって、源泉徴収税の還付を受けることも可能です。
これについては、その人の所得金額によって状況がはっきりと異なってきますので、よく調べた↑で検討してみてください。

お母さんはパートのお仕事ということで、所得金額はそれほど大きくない(?)と推察されますので、もしかすると、確定申告によって源泉徴収税全額が還付されることになるかもしれません。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1250.htm

お母さんのお金で、お母さん以外の他人名義で購入することになると、他の回答者がおっしゃるように、贈与等にあたり、場合によっては税金の支払いを要することになります。

「母の為、母名義で購入しようかと思っているのですが、税金等で母に迷惑がかかることはありますでしょうか?」
という質問については、「ない」が答えになります。
有価証券の取引にかかる税金は、有価証券取引の中だけで計算されますので、株式を所有することによって、他の所得にかかる税金がUPすることは基本的に無いと考えて差し...続きを読む

Q1株以上で株主優待カード1枚は夫婦別口座では?

権利確定日に夫婦別々の証券口座で
一株ずつ持っていた場合、優待カードは
2枚になりますか?

Aベストアンサー

 夫婦でも一個人ごとですよね?(株券の名義は)
 だったら優待券も別に発行されるでしょうね。
 親子でも別に来ますから・・・・。

Qタンス株でも株主優待と配当はもらえるのでしょうか?

こんにちは。名義変更しようと出庫したのですが、
名義変更&入庫にとても時間がかかることを知らず、
3月の権利日には名義変更までは間に合いそうです
が、入庫(反映まで6営業日かかるらしく)には間
に合いそうもありません。

この場合、手持ちのタンス株状態なのですが、それで
も優待と配当をいただく方法はありますか?

ご存知の方がいたら教えていただきたく、よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

方法は・・・

  名義変更をする
  3月の権利日には名義変更までは間に合いそうです
  ですから間に合えは
  届出の住所に優待と配当が着ます

  手続きに1週間くらい掛かるので早く名義変更しましょう

 名義変更が済めば、たんす保管でもちゃんと優待と配当は。来ますので



この場合出庫した時点で実質株主名簿には載らな
くなってしまうのでしょうか?

 そうです実質株主名簿には、株券の持ち主が記載されます。株券の裏に名義人が書いてるでしょ
 その人に、配当、優待が行きますよ

 だから、たんず株は、名義を変更しないといけません
 
  

  

Q株主優待目当ての株購入。いつ売ればよいの?

株主優待目当ての株購入で3月・9月の保有者に優待を出す株式を購入しました。(証券預りなんとか機構に預ける形になってます。ちゃんとした名称忘れましたすみません。)
一応基準日は過ぎたのですが、もう売ってしまってもちゃんと優待は届くのでしょうか?それとも優待が届くまで保有していないとだめでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう売っちゃっても、大丈夫ですよ。

9月30日に株主優待の権利確定日の場合、その4営業日前(今年の場合は、9月24日)に株を保有していればO.K.です。
もっと言うと、9月24日に買って、9月25日に売っても優待はチャンと届きますよ。

で、買値+手数料以上で売れれば、儲かりますので、万々歳です。
持っている株が、上がり相場か、そうでないかを見極めないと損する事も。

ケンミレのチャートを見てみて判断してみましょう。
http://www.miller.co.jp/member/chart/index.html

お持ちの銘柄が判らないので、カテゴリ検索で、業種を入れれば、会社の一覧が出てきます。

ローソク足が右上がりなら、もう少し様子を見て利食っても良いかも。
ですが、投資の最終判断は、自己責任で。

最後に、証券預りなんとか機構は、「保振:証券保管振替機構」の事です。
実際の株券のやり取りではなく、口座振替(帳簿上の記帳の変更)によって処理しています。

保振については
http://www.jasdec.com/

参考URL:http://www.miller.co.jp/member/chart/index.html

もう売っちゃっても、大丈夫ですよ。

9月30日に株主優待の権利確定日の場合、その4営業日前(今年の場合は、9月24日)に株を保有していればO.K.です。
もっと言うと、9月24日に買って、9月25日に売っても優待はチャンと届きますよ。

で、買値+手数料以上で売れれば、儲かりますので、万々歳です。
持っている株が、上がり相場か、そうでないかを見極めないと損する事も。

ケンミレのチャートを見てみて判断してみましょう。
http://www.miller.co.jp/member/chart/index.html

お持ちの銘柄が判らな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報