【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

投資信託をしています。最近(15年10月には)投資信託が一斉に下がり続けています。
生計の一部を投資信託で賄ている者にとって大変心配な状態です。
雑誌:ダイアモンド・ザイの投資信託のページを視ると、ひたすら下がり続けているのが良くわかります。この状態は何が原因なのでしょうか?この状態は解除されるのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の所有している投資信託は8月の中国ショックで基準価額が15%値下がりしましたが、11月には回復し、過去にさかのぼってみてもリーマンショック以降年10~20%の割合で安定して増加していますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

よろしようで、うらやましい

お礼日時:2015/12/24 08:41

心配するよりポジティブに考えて買い増してみてはどうでしょうか?今は将来の為に買う時ではないでしょうか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

買う予定もあります。
NISAにします。

お礼日時:2015/12/24 08:42

購入されておられる投資信託の内容がわからないので何が強く影響しているのかはわかりませんが、とりあえず株式関連の投資をされている場合は朝のテレビニュースで前日のニューヨーク株式市場の終値とドルとユーロの為替の状況をチェックされるとよいです。


そして日経新聞や一般新聞の経済面、政治面、社会面の大きな記事の見出しなどもチェックしていると大きな流れがわかり「この状態は何が原因なのでしょうか?」という状況を回避できます。「生計の一部を投資信託で賄ている」ということでしたらなおさらです。

まずは購入されている投資信託の運用状況の資料を読むところからはじめられてはいかがでしょう?
そうすれば少なくとも何の運用がうまくいかなかったかがわかります。

蛇足ですが。。。
「解除」は何かに対する禁止や制限を無くして元の状態に戻すことです。つまり「設定」があっての「解除」。
経済全体の動きは誰かが決める(設定する)ものではなく、様々な要因が組み合わさった結果ですから「解除」という言葉は適切ではなく「解消」ではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご回答、感謝申し上げます。

お礼日時:2015/12/24 08:45

投資信託と言っても、短期運用が多くなったので、日経平均が高いところに来ていること、欧米の景気問題、石油原油価格の激安等の懸念と不安から、利益確定売りが増えているのかもしれませんね。



 尚、下げ止まりがあるか否かはわかりません。テクニカル通りには動くとは限りませんし、そのファンドの特徴もありますから、他の指標(日経平均・為替・米国ダウ等)、他のどの動きと近い動きをしているかを確認した上で、その指数に関する予測等のレポートを参考になさるのも良いと思います。
 どんなファンドでも、ファンドマネージャーの判断と、タイミングの問題が大きいので、早めにそのファンドの動きの癖を見つけるとうまくいく場合もあるようです。
 さらに最近は、トータルリターンの運用益を表示しているものもありますので、配当金を含めたトータルで、損益を考えるのも良いかもしれません。
 運用報告書(月報・週報等、臨時レポート)等をこまめにチェックして、購入した金融機関で、ご相談されるのが良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご回答、感謝申し上げます。

お礼日時:2015/12/24 08:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投資信託は買うべきでない?

投資信託に現在、300万円を投資しています。さらに500万円ほど買おうと思って投資信託の本をいろいろと読んでみました。そうすると投資信託はやめたほうがよいみたいな記事が結構多いんですよね。投資信託にリスクがあることはわかっているんですがいろいろなタイプの投資信託を10年以上の長いスパンで保有するならば預貯金よりもいいと思うのですがこの考えは甘いですか?実際、損をしている人は結構いるのでしょうか?ちなみに私の持っている投資信託は6本で現在の評価額は340万円ほどですべて損益はプラスです。

Aベストアンサー

現在の年齢とこれからのライフプランによって投資する商品は変わってくると思いますが、「投資期間10年で預貯金以上」という控えめな(?)目標ですので、国内株式・外国株式・国内債券・外国債券のインデックスファンドに分散投資しておけば問題ないと思います。
最近は手数料の安い商品がたくさん出ています。ちなみに私は投資信託であれば購入手数料ゼロ、信託報酬1%以下のものしか買いません。
また、同じ性格の商品でさらにコストが安い国内外のETFもお薦め
です。
各ファンドの基準価格を常にウォッチしておき、何かの拍子に年に数回下がりますので、その時に買い増していくのが良いのではないでしょうか。(外国債券は円高にふれたら買い増す)

Qなぜ投資信託を買うか?

国内株トレーダー歴5年の者ですが、日本株式の投資信託なのにどうして東証から買わないで投資信託を買うのでしょう?

最近ではトヨタ系の投資信託もありましたが、トヨタ株を直接買えば信託報酬をとられることはありません。場合によっては貸し株すればそれで利息がもらえます。

そういった株の投資信託を買う明確な理由を教えてください。

Aベストアンサー

 私は国内外を問わず株式への投資は投資信託(ETFを含む)を利用しています。
 個別株を買わない理由としては
・リスクを減らしたい
  個別株だと最悪倒産してしまえば0になる可能性もある。
  複数の会社に投資すればリスクを減らせるが、それだけの資金がない。
・時間をかけたくない
  1時間、投資先の研究をするのなら、自分の年収からすると時間当たり3000円くらいのリターンが無いと元が取れない。
  この3000円のリターンというのは、私の場合TOPIXに連動するETFを買っていますから、それよりも時間当たり3000円多いリターンがないとということです。
・精神的安定
  個別株はTOPIX連動タイプのETFに比べ、変動が大きい場合が多く、その変動に一喜一憂したくない。
  本業に差しさわりが出たのでは本末転倒です。

 以上の理由から、あえて信託報酬がかかる投資信託を選択しています。

Q償還日なしの投資信託はずっと続けられるのですか?

償還日なしの投資信託はずっと続けられるのですか?
リーマンショックの後どの投資信託も基準価額が下がって行くので銀行に解約したほうが良いのか聞いてみたのですが、使う予定のないお金ならそのままにしていたらどうですかと言われ、そのままにしています。

しかし新しい投資信託はどんどんでます。もし景気が回復してもその投資信託の人気がなければ基準価額は上がらないのではないですか?

償還日なしの投資信託でも2~3年で解約し新しく売りだされた投資信託に買い替えるのがいいのですか

Aベストアンサー

投資信託とは,基本的に償還日を設定せず,長期で継続して
投資する性格の金融商品です。

前置きはさておき,投資信託というものは,基本的に商品性を理解
した上で,長期で「信じて託す」金融商品です。
最初に,その投資信託銘柄で投資しようと思った目的があると思う
のですが,初心を思い出して,その銘柄が低迷していても継続して
投資を続ける(ドルコスト法というのもありますが)ことによって,
長期間経過してみたら,「あぁ,この投資信託とつきあってきて
良かった」と思える日が来るはずです。

どのファンドも,損をすることを目的として設計されているもの
ではないため,迷った時は,初心(投資目的・投資姿勢)に返って
みてはいかがでしょうか?と思います。

もし,最初に取引した銀行の説明が理解できず,投資信託の商品性
の理解が進んでいないのであれば,手数料狙いの銀行で取引するより
独立系で直接販売する(直販といいます)投信会社のファンドを
買ってみてはいかがでしょうか?
だいたい毎月,レポートが送られてくるのですが,直販投信会社の
哲学というか,投資の心構えが伝わってくると思います。

おせっかいなコメントをするようで大変申し訳ないのですが,
今の銀行は,預金を融資に回す利ざやで稼ぐビジネスモデルが
平成不況で崩壊したため,景気に左右されない収益柱(手数料)
を稼ぐために投資信託や保険を取り扱っています。
銀行から見れば,質問者さんが投資信託で儲かるかどうかは
二の次で,どんどん買い替えることによって購入手数料が
銀行に入って儲かる構図になっているため,どんなに長い時間が
かかっても,銀行員は笑顔で窓口で説明してくれます。
銀行で相談するのはやめたほうが良いと思います。

投資信託とは,基本的に償還日を設定せず,長期で継続して
投資する性格の金融商品です。

前置きはさておき,投資信託というものは,基本的に商品性を理解
した上で,長期で「信じて託す」金融商品です。
最初に,その投資信託銘柄で投資しようと思った目的があると思う
のですが,初心を思い出して,その銘柄が低迷していても継続して
投資を続ける(ドルコスト法というのもありますが)ことによって,
長期間経過してみたら,「あぁ,この投資信託とつきあってきて
良かった」と思える日が来るはずで...続きを読む

Q投資信託を買ってしまいました

 以前投資信託について質問し多くの『投資信託は損をするから止めなさい』の回答を頂きました、が、私自身、嫌に思っている優柔不断な性格を外交員氏につけこまれて満期となった国債を投資信託にまわしてしまいました。

  やはり投資信託は若干の分配金で喜んでも元本は諦めるのでしょうか・・・今から心の準備をしておきたいのと皆様の投資信託についてのお考えをお願いします(厳しいお言葉、罵詈雑言でも甘受いたします)。

  

Aベストアンサー

国債は堅実で良いのでないでしょうか。

私など勉強せずに U 証券の勧めるまま
ベトナム・マカオ・ロシア等に手を出しまして
最近満期償還になりましたが
倍になって返ってくる筈が、すべて半分以下になりました。

反省の毎日です。


人気Q&Aランキング