12月半ばに車を運転中にもらい事故をして。整形外科で通院しているのですが。現在2回ほど通院しているのですが。治療費についてなんですが。交通事故ということもあり。社会保険を使わずに最初は自己負担で払ったのですが。 そのあと保険やさんに通院を説明して。現在過失を決めている段階なのですが。今週2回目の通院をしたときに病院の方が。まだ保険屋さんから連絡が来ていないので自費ではらってもらい。あとで返金になりますと言われました。社会保険はもってはいますが。事故の場合はどうすればいいのですか? また治療費などは保険屋さんがすることではなくわたしがなにか申請しないといけないのでしょうか?? まだ過失がきまっていないため保険屋さんもなにもできないかんじなのでしょうか?アドバイスお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そもそも通勤中の事故は、「通勤災害」という労災事故に該当します。


労災が適用される事故であれば、社会保険を含めて健康保険は使用できません。
ただし、通勤経路や通勤手段が届け出内容と異なる場合(バス通勤で届出しているのにバイクで通勤していた等)は、労災が適用されないケースもありますので注意は必要です。
①事故発生から2週間以内に通院を開始していること、②1ヶ月以上通院しなかった期間が存在しないこと、③極めて軽微な交通事故ではないこと等の条件がそろえば自由診療でも自賠責保険が請求できます。
ただし、自賠責保険には、「一括対応(医療機関から保険会社へ直接請求する方式)」という仕組みはありませんので、労災保険・健康保険が適用されるか否かにかかわりなく、立替が必要になります。
質問者さんの過失の割合が50%以上でなければ、通常は相手方が加入している任意保険が対応してくれるはずです。
そういう条件が整っていて、かつ、相手方の保険会社に連絡し、対応するという約束がなされていれば、保険会社の担当者は医療機関に「一括連絡」を入れるはずです。
これらの条件がそろっているのに、相手方が加入している保険会社から医療機関に連絡が入っていないのであれば、担当者怠慢の可能性があります。
警察には人身事故の届け出はしていますか?(これがなされていないという理由で対応しないケースもあります。)
ただし、過失が決まっていないというだけで保険会社が医療機関に連絡を入れないということは普通ありえません。
相手方が「過失がない」とか、「過失が小さい(言い換えると質問者さんが悪い)」などと言っている場合は、相手方の保険会社は動きません。
また、ご自身の保険会社には連絡していますか?
次の確認を取ってください。

1.相手方の保険会社に対して、医療機関に「一括連絡」を入れてあるか否か?連絡を入れていないのであればその理由は?
2.相手方が「過失がない」とか、「過失が少ない」とか、「この事故で怪我をするはずがない」とか、言っている場合は、ご自身の保険会社に連絡してください。貴方の保険に「人身傷害保障保険」は付いていませんか?
3.相手方が「過失がない」とか、「過失が少ない」とか、「この事故で怪我をするはずがない」とか、言っているために相手保険会社が対応していない場合、相手方車両の自賠責保険を確認し、相手方の自賠責保険会社に「被害者請求」について問い合わせてください。

労災保険は、ご自身の過失の有無や程度に関係なく適用できます。(アルバイトでも適用可能なケースがあります。)
途中、通勤経路を外れて寄り道をしたりしていない、通勤手段も届け出ないようどおり、ということであれば労災保険(労働基準監督署)にご自身で相談することもひつとの選択肢です。
労災は、自賠責保険が先行するという点は事実ですが、最初から適用できないという法的な根拠はありません。
あくまでも労災先行でお願いしたいと主張してください。
これらの条件が整わない場合は、労災保険は対応できないということになりますが、逆に健康保険が適用できます。
ただし、健康保険を適用する場合は、「第三者の行為による傷病届け」を健康保険組合に提出する必要があります。
医療機関は、自由診療で対応するほうが、同じ治療内容であっても高額な治療費を請求できますので、「交通事故では労災や健康保険は適用できない」と言うかもしれませんが、これは誤りです。
相手保険会社、ご自身が加入している保険会社、相手車が加入している自賠責保険会社、労働基準監督署、健康保険組合等、相談する機関は色々あります。
そこに直接ご相談されることをお勧めします。
12月ということですから、自由診療であれば、それなりの立て替え金が生じていると思います。
ご自身の保険に「弁護士費用特約」が付いているなら、これを利用するという手段もあります。
ご質問のケースの場合、上記の1.~3.の内容が分からない状態で、正確な対応手段を回答できるものではありません。
    • good
    • 0

仕事中の事故でしたら相手方の保険で行けると思います。

相手の保険会社への申請されていなければ、実費になりますが。その後に請求することになります。
 会社の労災でも通用するのではないでしょうか? 事故などの細かな書類書かなければいかませんが、申請されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

何故 健保を使わないのですか?事故の時こそ使うべき。


もっとも病院は儲け損なうので嫌がりますが。

過失が確定しない限り、そして本当は損害が確定しない限り、保険金は支払われません。
治療費は自分で支払って下さい。支払ったという事実を持って初めて損害が発生します。

自分で支払いたくない場合は、すぐに過失を決定してください。
    • good
    • 0

保険は相手の保険が適用されます。


相手に請求してください。
それまでは自費ですよ。
健康保険を使えば清算がややこしくなるから
病院はやってくれませんよ。
    • good
    • 0

交通事故の場合は、お察しの通り、相手方による負担などもありますので、それが決まるまでは自費の場合が多いですね。



保険屋さんとの兼ね合いは、どんな契約をなさっているかによります。
ここで不確かな意見を求めるよりも、保険屋さんに、どこまで仕事としてしてもらえるのか、契約書を確認しながらお話しなさった方がいいと思います。

ご質問からは逸れますが、勤務中の場合は労災に関わってくる事はありませんか?
相手との過失割合が影響してくると思いますので、職場にご確認なさっておいた方がいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故に遭いました。その時警察には物損事故扱いで届けを出しましたが。相手の保険屋から、通院するなら連絡

事故に遭いました。その時警察には物損事故扱いで届けを出しましたが。相手の保険屋から、通院するなら連絡下さいこちらが先に電話をして払わなくてもいいようにしときます。申告書を出せば1日の日当みたいなのが払われます。みたいな事を言われましたが。これって、相手が保険屋に人身事故扱いでだしているのですか?車も対物超過でみたいな事を言ってました。どんな扱いになっているのですか?回答お願いします。

Aベストアンサー

車の事故での怪我の治療費は、任意保険に加入していても、先に自賠責保険が動きます。
怪我の程度が軽いむち打ちや打撲程度であれば、物損事故扱いでも自賠責保険は動きますので治療費は補償されます。
自賠責保険の治療費が120万円を超えた時に任意保険が動きます。
なお、物損については自賠責保険は対象外ですので、こちらは任意保険の対象となります。

今回、怪我の程度と通院期間がどの程度かは不明ですが、自賠責保険の範囲内で収まるようであれば、人身事故あつかいにしなくとも、掛かる治療費(こちらは保険会社が病院に連絡すれば手出し無し)、保険請求などに必要な文書料、通院の交通費(公共交通機関にかぎます)、休業した時の休業補償、そして1日4200円の慰謝料が通院日数分支払われます。
これらの請求手続を行うのが、任意保険会社であるだけで、保険金は自賠責ですので任意保険会社の懐はいたくないのです(まあ人件費はかかりますが)

ですので、人身事故扱いにしなくとも治療費はもらえますが、後遺症の心配もありますので、怪我をされて通院しているのであれば、人身事故で届ける事をお勧めします。
なお、人身事故扱いに変更する事については、別に期間についての制限はありませんので、必要と思われましたら警察に相談して人身事故扱いに変更する事は可能です。
事故に伴う通院歴があれば、20日立っても因果関係は証明できるでしょうから、まずは事故処理をした警察に相談つれては。

>これって、相手が保険屋に人身事故扱いでだしているのですか?
物損事故から人身事故へ変更したり、また元々の届出をどちらで行うのか決定できるのは被害者本人のみです。
保険会社は関係ありません。


なお、人身事故扱いとなった場合は、再度双方が事故現場に出向いて現場検証を行う必要がります。
物損事故では現場検証が必要ないので事故当日は行ってないので、改めて行う必要がありますのでご注意を。
また違反事項があれば貴方と相手に違反加点と罰金がきます。(安全運転義務違反2点など)

で、相手保険会社からソロソロ通院を止めて欲しいと言われても、痛みがあれば構わず通院されてください。
それは貴方の権利ですので保険会社が決めることではありません。
ただ、保険金ほしさにずるずると痛みもないのに通院するのは、途中で調査もありますのでこちらはやめましょう。
通院の必要性があればそれを伝え、また医師にも確認されてください。

対物超過は物損事故でも人身事故の届出でも関係ない、こちらはあくまでも物損への補償になりますので、こちらは過失割合も係わってきます(怪我の治療については過失割合は一切関係無し)
ですので、こちらの交渉と治療費はまったくの別物ですので、物損についての交渉については、ご自身の任意保険会社の担当者にまかせてください。

現在の事故処理状況が分からないならば、ご自分の車で加入している任意保険会社の担当者に相談するのが確実です。
担当者が今一信用できないならば、保険会社には相談窓口もありますからそちらで相談するのも一つです。
交通事故は事故状況によって変わりますので。

車の事故での怪我の治療費は、任意保険に加入していても、先に自賠責保険が動きます。
怪我の程度が軽いむち打ちや打撲程度であれば、物損事故扱いでも自賠責保険は動きますので治療費は補償されます。
自賠責保険の治療費が120万円を超えた時に任意保険が動きます。
なお、物損については自賠責保険は対象外ですので、こちらは任意保険の対象となります。

今回、怪我の程度と通院期間がどの程度かは不明ですが、自賠責保険の範囲内で収まるようであれば、人身事故あつかいにしなくとも、掛かる治療費(こちらは...続きを読む

QT字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる? 先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってま

T字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろのドアにあたりました。相手も少しよけたらしく左の塀に擦ってしました。左よけた衝撃で右の方の運転席が開かなくなりました。

保険屋さんに話した相手のいいぶんが一時停止しないで右折してきて直進してるクルマにつっこんだ。と言ってるらしいです。

自分のいいぶんはまががり始めた頃には車いなかったし相手がいつ気づくかによって自分が一時停止したかどうかわかるとおもいます。仮に自分が右折途中で相手が右折してきた車にきずいた場合は一時停止したかわからないとおもいます。そこで引っかかるのが右折途中で車にきずいた場合一時停止したか相手はわからいのに一時停止もしないで右折してきたってゆえるんですかね?
直進してる車に思いっきりとびだしたら普通に相手の運転席のドアにおれのバンパーが当たるはずだとおもいます。そもそもミラーでうつってなくて自分が5キロ未満で右折して相手が60キロ以上で直進を走ってたら必ずぶつかると自分はおもいます。

こういったケースの場合過失割合はどうなるんでしょうか?

保険屋さんは
相手2
こちら8

T字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろの...続きを読む

Aベストアンサー

>右折してるのがわかったらスピードおとすなりブレーキ踏めたでしょってはなしなんですけど

その通りです。
ですから100:0にならないんです。
それが相手の過失2割なんです。

>相手が右折してきたのわからなかった場合ははなしがちがってきますけどね

この点を最も勘違いしていますよ。
わからなかったかどうかは過失に関係しません。一切関係しないんです。

Q2月16日に追突事故発生して相手の過失が80%で私の通院が救急病院に1日整形外科が11日鍼灸に10日

2月16日に追突事故発生して相手の過失が80%で私の通院が救急病院に1日整形外科が11日鍼灸に10日の通院で5月1日に整形外科の先生と話して終了することにしたのですが慰謝料等のお金はいくらぐらいもらえるのでしょうか?病院、鍼灸迄の距離は往復5キロぐらいです。慰謝料の他にもらえるものとかも有るのでしょうか

Aベストアンサー

当方の過去の回答履歴からお望みの回答は探せると思います。
ただ確認ですが、任意保険は加入していると思いますので、保険屋+弁護士特約が一番手っ取り早いです。
ーーーー
1、ケガの治療費
2、車を運転できなければ、治療の際の公共のバス代、それも無ければタクシーの順番
3、有給休暇で処理できない+会社を休まざるを得ない。
というのであれば、「逸失利益:いっしつりえき、といいます」本来貰えるであろう金額
4、車輌の修理代、その際のレンタカー代、
5、車輌が年代車で、修理代金より査定額が低い場合の例ですが、新車購入の際の税金・登録諸経費など
6、あとは慰謝料(最低額でも@7000円前後とは思いましたが、A:打撲。B半身不随だと、勿論違います)
7、後遺障害の際の保障、後遺障害の際の慰謝料。
(6番は事故のみです。 7番と合算ではありません。よって2つの慰謝料)
8、そんなところかな??
ーーーーー
当方か過去、交通事故の被害者で弁護士を立てないで裁判を行いました。
保険屋・自賠責 < 過去の判例 < 請求額の順番です。

よって、例えば裁判で、
Aの請求をします=その理由として、過去の判例○○を証拠として提出します。とか
証拠集めが重要です。^^

そこまでぐちゃぐちゃ、ならないことを祈ります^^

当方の過去の回答履歴からお望みの回答は探せると思います。
ただ確認ですが、任意保険は加入していると思いますので、保険屋+弁護士特約が一番手っ取り早いです。
ーーーー
1、ケガの治療費
2、車を運転できなければ、治療の際の公共のバス代、それも無ければタクシーの順番
3、有給休暇で処理できない+会社を休まざるを得ない。
というのであれば、「逸失利益:いっしつりえき、といいます」本来貰えるであろう金額
4、車輌の修理代、その際のレンタカー代、
5、車輌が年代車で、修理代金より査定額が低...続きを読む

Qファミリー保険事故特約です。事故にあいました。いつまで入院、通院続けられるか?

ファミリー保険事故特約です。事故にあいました。いつまで入院、通院続けられるか?

Aベストアンサー

>いつまで入院、通院続けられるか?
 入院は、医師の診断によります。
 通院は、治るか症状固定までになります。

Qタクシーと自転車の事故についての保険屋さんの対応に不服です。

タクシーと自転車で事故を起こしました。
私は、自転車で9:1の割合で相手が悪いらしいです。
私は、左肘を骨折して全治3ヶ月の診断を受けました。
私は1人暮らしなので左腕が使えないと、家の事(料理、洗濯、掃除)などが出来なくなりました。
今、部屋が汚くなる一方で洗濯物もたまる一方で家事代行サービスを利用しようと考えていて、保険屋さんに相談した所、その費用は出ないと言われました。
医師に言って付き添い看護証明書も書いてもらいました。
それでもダメでした。
仕事もこれから起業しようと準備していた段階なので肩書きは、ニート扱いになってます。
左腕が使えない状態で準備もできず、休業補償もでないと言われ困ってます。
これは、だとうですか?
このまま、私の言い分が通らない場合タクシー会社を訴えるつもりでいます。
相手の保険屋さんは、損保ジャパンです。

いいアドバイスがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お気持ちお察しします。
1、加害者側の保険屋は893同様です。(←車輌事故で経験済み)
2、上記のため、平行線のまま、請求の時効ギリギリまで(←これを狙ったのかも?
3、よって、個人で弁護士立てないで裁判しました。
4、でも、証拠集めが重要です。
5、その為には、最初に区や市民課での無料弁護士相談がいいと思います。
6、請求の大きさを説明すると
自賠責(保険屋)< 判例 < 被害者の言い分。です。
車なら新車の初期費用とかもOK.
休業補償もOKのはずです。(但し、就業中と起業では真逆ですよね。。)

また、左肘ですよね?今後後遺障害が出ないとも限りません。

よって契約されている全ての保険のオプションを確認して
弁護士無料相談の類があれば、それで聞いてみるのも一案です。
昔は、10年積み立ての保険でも無料弁護士相談はありました。

7、仮に裁判を行うとしても個人では家裁で140まで。
それ以上は地裁で弁護士が必要です。

8、車 VS 自転車 の場合、明らかに自転車が弱いです。
=弱者優先。 また、弁護士が利用する「青本・赤本」もありますので
金額の相場を調べる際は一読です。

9、車 VS 自転車 の場合の相場ですが、県立図書館でなら
過去の判例も参考になります。(自分は行いました)
結果、弁護士が利用する「青本・赤本」も証拠の一部として利用しました。

以上の観点から、無料弁護士相談や6の弁護士相談を勧めます。
まずはそこからです^^

お大事にです^^

過去の回答暦から裁判の時系列での進め方や陳述書の書き方なども記載あります。
なお、弁護士の相談は相場1時間=1万円。
本格的に依頼する場合、着手金10+成功報酬、実費です^^

お気持ちお察しします。
1、加害者側の保険屋は893同様です。(←車輌事故で経験済み)
2、上記のため、平行線のまま、請求の時効ギリギリまで(←これを狙ったのかも?
3、よって、個人で弁護士立てないで裁判しました。
4、でも、証拠集めが重要です。
5、その為には、最初に区や市民課での無料弁護士相談がいいと思います。
6、請求の大きさを説明すると
自賠責(保険屋)< 判例 < 被害者の言い分。です。
車なら新車の初期費用とかもOK.
休業補償もOKのはずです。(但し、就業中と起業では真逆で...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報