英単語を勉強するときに、語頭や語尾の似た単語があります。(例えば、語頭では、expel,exceed;encounter,enlighten: 語尾ではrelativity,validityなど)これらの紛らわしい単語を勉強するときに、何かこつはありますか。みなさんの学習体験をきかせてください。お願いします。

A 回答 (2件)

まぐまぐ(mag2.ID 0000049981)語源で攻める英単語・・・という、英単語の語源を解説した有益なメルマガがあります。



受験に関係ない老年ですが趣味で毎日見ています・・・学生諸君には絶対お薦めです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答していただきありがとうございました。それから、メルマガの有益な情報も教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/07/22 17:56

語頭や語尾につくものには、意味のあるものが多いです。


例えば、"pre-"や"for-"という単語には、「前もって/前」という意味が入っていますし、"en-"でしたら、使役的な意味、"-able"でしたら可能を表すものが多いですよね。
そういった、単語の造りから理解して覚えれば、忘れにくいものがたくさんあります。

そういうもの以外(上記のものにも使えますが)で、「似ていて混乱する」類の単語は、それらをかき集めて、短文を作ってしまうのが効果的です。
例えば、"farewell"、"welfare"という2つの単語があります。
これを、"Farewell,welfare!"(←何の工夫もない…) (^^;)
こうして「繁栄よ、さようなら!」という意味で覚えてしまえば、「farewell=別れ(の)・さようなら」、「welfare=繁栄・福祉」という意味で覚えるのは、至極簡単です。
もう一つ、やってみましょう。
今度は"acquire"、"require"、"inquire"でいってみましょうか。
そうですね~、こんなのはどうでしょう??
"You are required to acquire the method to inquire."
変な文ですが、まあ単語練習用の文なので、我慢してください。
直訳すると「あなたは、物事を尋ねる方法を習得することを要求されている」ってところでしょうか。
このまま丸暗記してみましょう。
もう、この3つの単語は忘れないはずです。

このように「混乱する単語を集めて、一つの短文の中に押し込んでしまう」のが、最も楽な方法だと思います。
短文を作るのが難しかったら、学校の先生に、いくつかの単語を提示して、作ってもらうのもいいでしょう。

◆Naka◆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 様々な角度からの勉強法のご指摘どうもありがとうございました。回答の例に出していただいた語呂合わせなら、語呂合わせを考えるのが苦手な私でも抵抗無く覚えることができそうです。指摘してくださった勉強法を元にこれからも英語の勉強がんばりたいと思います。

お礼日時:2001/07/22 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ