【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

もう上奥歯、奥から3番がはぐきがだめでインプラントか入れ歯かブリッジと歯医者に言われています。インプラント40万は高いですか?また、抜いたままではだめなんでしょうか?もう歯はグラグラです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

インプラントかブリッジかというのは?です。

一本だけがダメなら普通はブリッジです。インプラントより物が噛めます。かかりつけの歯医者さんはインプラントは奨めませんと言っています。耐久性なしで高い。しかも弱い。そのような段階でインプラントを奨める医者は付き合ってはいけないレベル。

歯茎がダメというのは歯周病ですか。30年ほど歯周病で歯医者通いしています。歯周病はブラッシングで進行を食い止めると言われていますが、独自判断で1年前から食酢を水で10倍に薄めたもので口内を殺菌しています。歯医者さんもびっくりするくらいの効果がありぐらぐらの歯がしっかりし、物を食べられるまでになりました。口臭が弱くなるには1か月、スゴイ効果があると思ったのは半年後です。かかりつけの歯医者さんはダメだといっておりますが理由はよくわかります。つまり学会や業界で認められた治療法ではないからです。

 やり方は朝食後と夕食後歯を磨いた後で薄い酢10ml(小さなオチョコ半分)を口の中で1分間グチュグチュします。酢は飲んでも吐いてもいいです。直後は歯の表面が傷んでいるので30分間は物を食べてはいけません。酢は食べても安全な物の中で殺菌力が最も強い物質です。

なお、このやり方は独自のものですので自己責任でしてください。酢の物程度のもの10mlですからまったく問題なしでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ブリッジ<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ブリッジとは  ブリッジは架工義歯(かこうぎし)または橋義歯(きょうぎし)とも呼ばれます。むし歯、歯周病(ししゅうびょう)、外傷などの理由で抜歯を行った部分(通常、1〜2歯)に対して、隣接する残存歯に冠、詰め物などの装置(支台装置)を設けて、欠損部の人工歯(ポンティックまたはダミーとも呼ぶ)と連結します。残存歯を橋脚とし人工歯を橋とした構造物で、欠損部の形態・機能・外観を回復し、歯を抜く前に近い感覚が...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科医はブリッジをしない?

2週間ほど前、抜歯のあとに入れ歯、ブリッジ、インプラントのどれにするかを迷っているという質問に対して、歯科医はブリッジをしないという回答がありましたが、本当なのでしょうか。
実は私も最近抜歯をして(右下6番)、入れ歯、接着ブリッジ、インプラントのどれにしようか迷っています。
普通のブリッジは歯を削る量が半端でなさそうなので、あまり気乗りがしません。
歯科医がブリッジをしないなら、ブリッジは問題をかかえているのでしょうか。

Aベストアンサー

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、上部構造も自費のきれいな義歯が入るので、再び歯が生えたかのような状態になります。
ブリッジや入れ歯は抜けた歯のところの顎骨が長期にわたって吸収していきますが、インプラントは悪くならない限り、骨吸収がほとんどありません。
もちろん手術の必要がありますので、他の二つより、それなりに高いリスクはあります。
手術やその後の経過がうまくいかなければ、痛い思いをしただけで終わってしまうこともあります。
また手術直後から使えるわけではなく、インプラントが骨に定着するまで経過観察が必要ですし、手術してから使えるようになるまで約半年~1年くらいはかかります。
あと自由診療なので価格は病院によって異なりますし、高価です。

着脱可能な入れ歯は削る量はほとんどありません。
保険適応なので安価に作れます。
上記二つは普通の歯のように歯ブラシできますが、これはコンタクトレンズのようにいちいち外して手入れする必要があります。
若い人がこれを選択することはほとんどないかと思います。
また、バネで両側の歯にひっかける必要があるので、チラリとバネが見えてしまう可能性もあります。
もっとも、歯科業界の人以外は他人の口元をマジマジみることなど無いでしょうが・・・

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、...続きを読む

Q抜歯しました。移植・ブリッジ・部分入れ歯どれが最適ですか?

現在29歳です。1ヶ月前子供を出産しました。
歯周炎で口臭が気になるので、歯科に行きレントゲンをとったところ、歯石の治療などよりも先に、5番目の右下の奥歯を抜歯しました。
この歯は大昔に神経をぬいていて、今までかぶせ物をしていました。
歯茎が黒ずんでいます。4番は健康な歯で6番は小さく丈夫にかぶせ物をしています。
1 お医者さんにはブリッジをすると言われていますがブリッジだと健康な4番の歯を削ることになり抵抗がある。
2 口臭が気になって歯科にいったのに、ブリッジは口臭の原因になりやすいので気になる。
3 右上の親知らずが虫歯になっているので、抜歯を薦められているので、この親知らずを移植したいが、移植の処置は普通の町の歯医者で出来るのか? また、ブラックマージになっているほど弱っている歯茎の部分に移植は可能なのか?
4 ブリッジよりは部分入れ歯のほうが、手入れさえすれば歯を健康に保てるのかどうか?(かぶせ物>ブリッジ>入れ歯という印象)
5 乳幼児がいるので、あまり歯の治療に時間をかけたくない。

正直、抜歯は大変後悔しています。が、悔やんでもどうにもならないので、最善をつくしたいと思っています。
月曜日に歯医者にいくので、時間もなく大変困っています。よければアドバイスください。よろしくお願い致します。

現在29歳です。1ヶ月前子供を出産しました。
歯周炎で口臭が気になるので、歯科に行きレントゲンをとったところ、歯石の治療などよりも先に、5番目の右下の奥歯を抜歯しました。
この歯は大昔に神経をぬいていて、今までかぶせ物をしていました。
歯茎が黒ずんでいます。4番は健康な歯で6番は小さく丈夫にかぶせ物をしています。
1 お医者さんにはブリッジをすると言われていますがブリッジだと健康な4番の歯を削ることになり抵抗がある。
2 口臭が気になって歯科にいったのに、ブリッジは口臭の原...続きを読む

Aベストアンサー

aki~様が何を一番大切に考えられるかによって方法も決まると思います。

○入れ歯
歯に対するリスクは一番少ないです。
健康な歯をたくさん削る必要はほ有りませんし、上手く使えなかった場合、いつでも他の方法に移行できます。
ただし、毎日のメインテナンスや装着感では他の方法に劣るかも知れません。入れ歯と自分の歯の2重の手入れが必要になります。
正しく使用しないと、他の歯をだめにしたり、口臭、更なる歯周病の原因にもなりますし、入れ歯そのものも雑菌が着き易くなります。
また、一本だけの入れ歯は小さな物ですので、誤飲や紛失の危険も無いとは言えません。

○移植
町の歯医者さんレベルでも十分対応が可能ですが、積極的に行う先生とそうでない先生があります。
複数の歯医者さんでの相談が必要かも知れません。
移植の成否は親知らずの根の発達状態や移植部分の歯茎や骨の状態等色々な条件によって左右されます。
歯の大きさや形が上手く合わなかった場合、移植した歯に冠を被せ形を調整する場合も有ります。そうしないと汚れが溜まり易くやはり虫歯や歯周病、口臭の原因になります。
それらがクリア出来ていたとしてもやはり寿命は有る様で、なかなか一生物と言う訳には行かない様です。
試してみて駄目になったら他の方法に移行することももちろん可能です。

○ブリッジ
この場合の最も一般的な方法かと思います。
ほとんど自分の歯と同じように使え、適切な治療、良好なメインテナンスが行われれば、長期にわたっての使用が可能です。
ブリッジを入れた事が直接的に口臭につながることは余りありません。場合によっては、やや汚れが溜まり易く成りますが、丁寧な歯磨きで十分対応できます。
ただし、健康な歯を削らなければいけない場合、その犠牲、リスクは大きな物があります。


治療期間は大差は有りません。速ければ1ヶ月程度で終わる物と思います。
リスクの点で最も良いのは「入れ歯」、長期的安定性、使用感、メインテナンスの容易さでは「ブリッジ」、すべての条件が上手く行った場合は「移植」と言ったところでしょうか。

今回抜歯しなければいけなくなった事は大変残念なことですね。
おそらく歯周病が原因であった事と思います。
出産期に歯周病になってしまうケースは良くありますが、ひょっとしたらそれ以前から有る程度進行していたのかもしれませんね。
歯周病には多くの原因が有りますが、自分自身の適切なメインテナンスでその進行を止められる場合も多い様です。
ぜひその点の指導も十分に受けられて実行して下さい。そうしないとすぐまた他の歯も抜歯、と言う事態に成りかねません。
歯周病は、口の中全体がばい菌の巣窟のようになった状態です。お子さんにも良く有りません。

じっくりお考えになって、また歯医者さんとも良くご相談になって結論を出してください。
(当方は歯科医では有りません、以上一般論としてご理解下さい。)

aki~様が何を一番大切に考えられるかによって方法も決まると思います。

○入れ歯
歯に対するリスクは一番少ないです。
健康な歯をたくさん削る必要はほ有りませんし、上手く使えなかった場合、いつでも他の方法に移行できます。
ただし、毎日のメインテナンスや装着感では他の方法に劣るかも知れません。入れ歯と自分の歯の2重の手入れが必要になります。
正しく使用しないと、他の歯をだめにしたり、口臭、更なる歯周病の原因にもなりますし、入れ歯そのものも雑菌が着き易くなります。
また、一本だけの...続きを読む

Q過去ブリッジ治療した部分をやり直してもらうことはできますか?

2年くらい前に右上カーブの歯を抜歯、
その両脇の歯を削って、ブリッジ治療をしました。
ところが抜歯した歯を前側の歯が、
小さな八重歯で気に入っていたのに、そのブリッジ治療のために前より特大サイズになってしまい、何だか不恰好。
おまけにニカッと笑うと、
今度は抜歯した歯の奥側の銀色の部分がキラーンと光ってしまいます。
記憶があいまいですが、費用が高いために抜歯した歯の部分は白い歯にして、
奥側は銀歯にしたような気がします。

そして来年初めに結婚することになり、
歯もキレイにしておこうと虫歯の治療はせっせと通い、キレイになったのですが、
最後にそのブリッジの部分をもう一度やり直して欲しいと思っています。
それは可能でしょうか?
ちなみにブリッジ治療をした歯医者は今はもうなくなってしまったので、
やってもらうとしたら別の歯医者です。
この場合、費用はどのくらいかかるでしょうか?
ブリッジの際、抜歯した歯の両脇の歯が大きくなってしまうのは避けられないことでしょうか?
専門の方や経験された方、どなたかご回答をお願いします!!

2年くらい前に右上カーブの歯を抜歯、
その両脇の歯を削って、ブリッジ治療をしました。
ところが抜歯した歯を前側の歯が、
小さな八重歯で気に入っていたのに、そのブリッジ治療のために前より特大サイズになってしまい、何だか不恰好。
おまけにニカッと笑うと、
今度は抜歯した歯の奥側の銀色の部分がキラーンと光ってしまいます。
記憶があいまいですが、費用が高いために抜歯した歯の部分は白い歯にして、
奥側は銀歯にしたような気がします。

そして来年初めに結婚することになり、
歯もキレイ...続きを読む

Aベストアンサー

歯科で働いています。
まず、ブリッチ装着時に補管料(1500円ほど)を支払っていると、2年間保障されます。
しかし、ブリッチを作成した医院でなければなりません。
なので、他の医院でしたら、形成料(歯を削る事)から始まります。
今、保険の点数表が手元にないため、参考程度になります。(3割負担の場合)
歯の部位ですが、質問を見ると、前歯一本と臼歯でしょうか?(3本のブリッチで計算します。)
型をとるまでで、7000円程(削る歯が生きているか、死んでいるか、かぶせ物の種類、大きさ、歯の本数、によって前後します)
金属代は12000円程(かぶせ物の大きさによって前後します)

ものすごく大まかですが、保険でしたらそんなにかからないと思います。
もし、保険が通らないブリッチで、自費の場合は医院によってですが、ブリッチ3本で15万くらいでしょうか?
保険が通ったとしても、銀色が見えるのがイヤならこれも自費になります。

両脇の歯の大きさですが、歯茎があがってきていたりしませんか?その場合は知覚過敏を防ぐ為にも(歯が生きている場合)大きくする事もあります。
もともとの歯の間隔なども関係ありますが、上手な技工士(歯を作る人)・意見を聞いてくれる医者なら、納得する事が出来ると思います。
完成前に枠だけ作って大きさを確認する事も出来ます。(試適と言います。)

かかりつけの医者なら、医者も「この患者さんに最善の方法をしてあげたい!」という心があると思います。
信頼する医者に相談して見てください。

歯科で働いています。
まず、ブリッチ装着時に補管料(1500円ほど)を支払っていると、2年間保障されます。
しかし、ブリッチを作成した医院でなければなりません。
なので、他の医院でしたら、形成料(歯を削る事)から始まります。
今、保険の点数表が手元にないため、参考程度になります。(3割負担の場合)
歯の部位ですが、質問を見ると、前歯一本と臼歯でしょうか?(3本のブリッチで計算します。)
型をとるまでで、7000円程(削る歯が生きているか、死んでいるか、かぶせ物の種類、大きさ、歯の本数、によっ...続きを読む

Qブリッジ、インプラント以外の治療法はないですか?

上の前歯の歯茎がはれて歯科医院で根っこの治療を始めて10カ月になります。ある程度は腫れもひいたのですが、なかなか完治というわけにはいかず、歯科医には、抜歯して歯茎のなかをきれいにしてブリッジをするしかないと言われています。そのためには健康な両脇の歯を削って型を作らなければならず、なかなかその決心がつかず迷っています。インプラントも考えていません。何か、他に治療法がないものか教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんの言葉だけではどういう状況なのかわかりませんので
実際には適用できないかもしれませんが・・・。

歯茎の腫れ原因が歯根の側方ではなく一番奥の根元であるなら
そこの部分だけを切除してしまう方法もあります。
歯の上からガリガリやるのではなく横から歯茎を切って処置する。
根っこが短くなるので耐久性は落ちますが歯は残せます。

ただ、この術式は歯科医がメスを握ると言うもので
できないわけではないけど否定的な歯科医もたくさんいます。


質問者さんの場合、
抜歯してから内部清掃しないとならない、という話しから
かなり病状が進行しているように想像します。

レントゲン写真は見せてもらった事ありますか?
もし主訴の歯の根っこ周囲の骨が溶けて「影が薄くなっている」なら
冒頭の方法を用いても解決できない可能性があります。
逆にそのまま放置しているとどんどん骨が溶けて
周囲の歯にも影響を及ぼすだけでなく身体全体に問題が及ぶことも。
電動歯ブラシなどで磨くと一緒に振動するなどでしたら、
この手の状況になっていると思いますし、
それなら抜歯したほうがいいような気がします。

ところで、前歯との事ですがここは骨が元々薄い部分なので
抜歯後には骨も後退していきます。
それにつれて肉も下がっていくので見た目がデコボコになります。
それを勘案してブリッジを作らないとならないので
審美歯科に強い先生でないと出来上がりに悩むかもしれません。

インプラントは否定的なようですが、
もしこれを選択するにも「打ち込むだけの骨が無い」という事になり
骨移植手術なりを追加する必要があり、かなり大がかりになります。
(追加手術をしなくて打ち込めますが位置が後方になり見た目悪くなる)
インプラント後の生存率が最も低いのも上顎前歯です。
否定しなくても選択肢に入れる歯科医は
相当にウデのある先生(または金銭的に困っている先生)以外にはいないです。

10か月も付き合ってくれる先生ですから良い先生であるのは間違いないと思いますが、
治療法に行き詰って技術的に他の選択ができなくなっている、とも推定できます。
今の先生の治療方針に納得できないのであれば、
ご自身で上記のような術式ができる先生を探してみるしかないですね。

なお、上記のようなオペができる先生はだいたいにおいて
頻繁に学会などに参加されています。
そういう観点を持ってネットで検索してみれば早いと思いますよ。

質問者さんの言葉だけではどういう状況なのかわかりませんので
実際には適用できないかもしれませんが・・・。

歯茎の腫れ原因が歯根の側方ではなく一番奥の根元であるなら
そこの部分だけを切除してしまう方法もあります。
歯の上からガリガリやるのではなく横から歯茎を切って処置する。
根っこが短くなるので耐久性は落ちますが歯は残せます。

ただ、この術式は歯科医がメスを握ると言うもので
できないわけではないけど否定的な歯科医もたくさんいます。


質問者さんの場合、
抜歯してから内部清掃しないと...続きを読む


人気Q&Aランキング