最新閲覧日:

先日、念願のスノボウェアを購入しました!
これから小物を揃えていくところなのですが、ウェアの次に目立つ部分としてビーニーのカラーに悩んでいます。

ジャケットはネイビーに赤と青の花柄+前面に白いドット、パンツは暗めのピンク色です。(添付と同じもの)

試しに家にあったワインレッドとネイビーのニット帽を被ってみたのですが、何と言うか、かなり地味で…

新しく購入するとすると、何色のビーニーがよいでしょうか?

グローブ(未定)とゴーグル(フレームが白と黒で悩んでますが、黒がいいかな、、と思っています)もこれから購入予定です。
ボード、ブーツ等はレンタルします。

マスタード色、明るめのグレー、あえてブラック?と色々考えているのですが、センスのないものでなかなかピンときません。

客観的に見て、この色がいいよ!というのがあればアドバイスいただけないでしょうか?

併せて、ゴーグルについても言及いただけると助かります!

よろしくお願いします!

「このスノボウェアに合うニット帽の色は何で」の質問画像

A 回答 (2件)

帽子は黄色系で、ゴーグルは薄いピンク系が合うと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます!

お礼日時:2016/01/04 01:21

その画像と同じでいいやん

    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーウェアでおすすめのかっこいいブランド教えてください! ゴーグルはYNIQのどれかにしようと思

スキーウェアでおすすめのかっこいいブランド教えてください!

ゴーグルはYNIQのどれかにしようと思ってます、、、!

Aベストアンサー

おそらく、ですが。
1番かっこよくて、おしゃれでちょっとお高めのぶらんどは、
VOLCOMだと思います。

でも、人それぞれなので、
冬前に出る、スノボグッズカタログのような雑誌を見てみるのをお勧めします。

世界中にスノボウエアを作っているメーカーは500以上あります。
その中で、日本で購入できるブランドは120ほど。
とっても多いので、本当に自分だけのお気に入りを探してみるのもよろしいかと。

Qスキーについてです。 ゴーグルを買う際間違えて「眼鏡対応ゴーグル」を買ってしまったのですが、やはり眼

スキーについてです。 ゴーグルを買う際間違えて「眼鏡対応ゴーグル」を買ってしまったのですが、やはり眼鏡対応じゃないのと比べると形が大きく変わるのでしょうか?
眼鏡をかけてない人が付けると違和感ありますか?
詳しい方回答お願いします!

Aベストアンサー

ゴーグルの中の容積が多いほうが曇りにくいです。
ですので、買う時はメガネ対応を買います。(メガネはかけていませんが)

Qゴーグルのレンズの色

今まで黄色のレンズのゴーグルを使ってましたが、スポンジ(?)の所がボロくなってしましました。新しく購入しようと思ってますが、何色のレンズが見やすいでしょうか?ナイターは行きませんので日中だけです、女性です。

Aベストアンサー

薄い茶系が一番でしょう。
これだと、雪面の反射光もカットしてくれるし、凸凹がハッキリするので、見やすいです。
表情も自然で明るく見えるし。
黒系やミラーは、晴天はいいのですが、曇ったりして暗くなると見ずらいです。
普段から眼鏡を使用(スキーは度入りのサングラス)していますが、こちらにも、ごく薄い茶色を入れていて見やすいですし。

Qスキーウェアの補修

SOSのスキーウェアですが、パンツの内側、ブーツをカバーする部分が剥がれてしまいました。
元々は接着してあったようですが、こういった雨雪に晒される布地を接着するのに、作業性、耐久性の
ある補修グッズをご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

布系の接着剤で良いのか、テープのりみたいなのが良いのか、余り洋服の補修はやったことがないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!

スキーウェアの補修ですが、
ナイロン材用の補修シートが売られてますよ♪

洋服の補修をあまりされたことが無いとの事ですが、
これは貼り付けるだけでOKです♪

ネット通販などでも販売されてます。
(「ナイロン補修シート ワンタッチ粘着」で
 検索頂ければ見つかりますよ~^^)
 
一度ご検討いただけたらと思います♪

Qスキーウェアのお手入れ

夫のスキーウェアは、ドライクリーニングのマークがついています。

でも、襟元などは水洗いした方が気持ちよいように思います。
ドライクリーニングでは襟や袖の黒ずみも落ちません。

皆様、水で手洗いしてらっしゃいますか?

私のウエアは手洗いマークがついていて、手洗いしています。

Aベストアンサー

スキーウエアは1シーズン着たら、クリーニングです。
クリーニングに出さなくても、次の年気になりませんが、襟のところとか、袖口にカビが生えている場合が有るので、使い終わったらクリーニングです。
高いです。行く立場によって3着を使いまわしているのと、まるっきりフリーの時の自分のウエアと有りますので、4着、クリーニング、1万円越します。
パンツの肩紐が脱着式だと別料金なので、外して、ウエアのフードも脱着式だと外してクリーニングに出しますが、秋になったら保管しておいたフードが無いとか、始まります。

それぞれのウエアに別売りのキャップも有りますが、帽子は水で手洗いです。クリーニングでも縮む場合が有るので、水で手洗いが一番原形をとどめているようです。
私、頭がデカイので、LLかXOで無いと、すっぽりかぶれないので、縮むのは困ります。
そのくせ帽子に選手のサインをもらったりしますが、手洗いすると何がかいて有るのか判らなくなります。
実際は頭に被っていて、汗で字が滲むんですが、洗って滲んだ事にしています。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報