2015年12月30日 11時頃に岐阜県の新穂高ロープウェイの展望台に行きました。上空を2機の戦闘機? が数回旋回を繰り返していました。
旅客機と違い高度が低かった事も有りましたが、すごいスピードで空を横切っていたので周囲の人々もざわめいていました。
どういった機種がどの基地から飛んできたか、簡単に調べられるものでしょうか?
また、想像ではどういった機種がどの基地から飛んできたかと思われますか?
戦闘機、ミリタリー等にまったく知識が無く、教えていただけませんか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もしかしてこの少し前に質問してました?


そっち側、中途半端で宙ぶらりんですよ
何とかしてあげましょ

で、こっち

可能性があるのは航空自衛隊と在日米軍

低空飛行訓練は米軍が良く行っているのだが、知られている訓練ルートに岐阜県は含まれていない
通常ではないルートというのも考えられなくはないが・・・・・違うかな

となると航空自衛隊、岐阜基地では夜間の飛行訓練に関しては情報公開しているが、日中の訓練に関しては情報が無かった
http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/nightflight/index …

まぁ問い合わせればある程度は答えてくれると思うが
訓練が有ったか無かったか程度なら
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2016/01/05 17:58

> 12月30日


自衛隊は国家公務員ですので、平時のこの時期はスクランブル関係者等を除いて休暇に入ります。
訓練飛行は行なわれていません。

岐阜周辺ですとスクランブルに上がるのは石川県の小松基地ですね。

自衛隊機だとすれば、紀伊半島の方から太平洋側の識別ライン近くに国籍不明機が居て、近づく場合に備えて待機していたのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2016/01/05 17:58

航空自衛隊の飛行訓練空域があります。



>どういった機種がどの基地から飛んできたか、簡単に調べられるものでしょうか?
山岳地帯の訓練域はここしかないので全国から来ます。
訓練のスケジュールは公表されません。

岐阜基地には戦闘機部隊は有りません。飛行開発実験団が戦闘機を使用していますが30日に飛行することはまずありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2016/01/05 17:58

あの近くだと航空自衛隊の岐阜基地でしょう


http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/

よく飛んでいますよ

垂直尾翼が2枚平行にあれば、主力戦闘機のF-15

1枚ならF-4かF-2と言っても判らないでしょうね (^_^;
http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2016/01/05 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水上戦闘機と戦闘飛行艇が空中戦したらどっちが強い?

水上戦闘機と戦闘飛行艇が空中戦したらどっちが強い?
ですか?

*条件
どちらとも単発単座(複座でも大差ないですか?)のレシプロ機。
機体サイズ・パイロットの技量は同等。
個人的なイメージとしては水上戦闘機が旧日本海軍の二式水戦で、戦闘飛行艇が紅の豚の赤い飛行艇です。
まあ豚さんの飛行艇だとエンジンの馬力が圧倒的に二式水戦に劣ってると思うんで、エンジン出力もだいたい同等(1000馬力)で考えてください。
あと設計も古いんで、二式水戦と同時代の技術力で設計された場合としてお願いします。

*欠点
水上機
フロートが空気抵抗になって機動性が落ちる。

飛行艇
胴体で着水するので、水に受けるよう加工されているから重い。


またぜんぜん違う質問ですが、水上機がずっと海面に着水したままだと水がフロートに入って沈んでしまうって本当ですか?
こちらもよかったら回答お願います。

Aベストアンサー

二式水戦は水上戦闘機としては非常に高性能で、950馬力で440キロ近い速度が出ました。

水上飛行艇に対して「一撃離脱」戦で攻撃出来ると思いますので、「二式水戦と仮定したら」水上戦闘機の方が有利でしょう。

Q日曜日なのに戦闘機が1機のみ飛行してた

今日の夕方に福岡県の北部から山口県の方向へ1機のみですがジャンボジェット機が巡航する高度よりもかなり低空で、マッハ1までは出てないと思いますが凄く速い速度で飛行していました。>夕方ごろ
まず、F-15とかF-2の戦闘機では間違いなく、ノーズが長い戦闘機で航空自衛隊の戦闘機ではなかったです。
今日、福岡やその近辺で航空祭などのイベントはありましたか?
もしない場合、そういう戦闘機が日曜日に僚機なしで1機のみで飛行している事ってありえますか?

#近所に基地がありますがスクランブルで飛んだ気配は全くありませんでした。

Aベストアンサー

普通にあるでしょ。
整備後のテストフライトの可能性もあるし。
大騒ぎする必要ありません。また化石燃料無駄遣いしてるよ、ってくらいのものです。

Qこの戦闘機(練習機)の名前は?

リンク先の戦闘機(練習機)の名前がわかる方、どうか教えて下さい。

T-2に似てるんですが、インテーク部分がちょっと違うんですよねぇ。

よろしくお願いします。

http://www.age.cc/~sei/view/what.jpg

Aベストアンサー

F4EJですが

 T-2にちょっとどころか全く似てませんよ、写真を間違えてませんか?
(^^;

Q第二次世界大戦の時の爆撃機の後部旋回銃

第二次世界大戦時の爆撃機の後部旋回銃って自分の尾翼を撃っちゃうことってなかったんですか?

同じ理由で艦の対空機銃も夢中で敵機を追っかけてるうちに艦橋とか構造物撃っちゃったりとかなかったんでしょうか?


ついでに単発戦闘機の機首の機銃もプロペラを撃っちゃうことはなかったのですか?
プロペラの回転と機銃のタイミングが合っていて、プロペラが通過するたびに撃っていたと聞きましたが、タイミングずれることは無かったのでしょうか?

Aベストアンサー

#1の書かれているとおり、徒、さすがに通信線くらいは破壊することもあったようですね。
同期発射装置が開発されていない時代にはプロペラ撃っちゃうことも会ったようです。
http://t-eagle.matrix.jp/Article_265907020209.html

>同じ理由で艦の対空機銃も夢中で敵機を追っかけてるうちに艦橋とか構造物撃っちゃったりとかなかったんでしょうか?

最近だと、米軍のイオージマ級強襲揚陸艦の後部機関砲や韓国の強襲揚陸艦「独島」の艦尾側のゴールキーパー30mm機関砲(CIWS)には俯角で撃つと甲板に命中するという欠陥があるようです。今でも起こることですから、第二次大戦時でもあったでしょう。なお、一応、自艦に当たる範囲には旋回しないようになっています(設計時には)。

Q旅客機が地上を走るとき

つまらない質問ですいませんが、飛行機を利用するときいつも気になっていることがあります。
旅客機が離陸前に空港のスポットから出発するとき、また着陸後、スポットまで移動するとき、当然、地上を走っているわけですが、このときは、(1)上空と同じで翼のエンジンの推進力で進んでいる、(2)モーターかなにかで車輪が回って進んでいる、のどちらなのでしょうか?
(1)にしてはずいぶんと細かな動きができる気がしますし、(2)だとかなり馬力のあるモーターが必要だろうと。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

旅客機が地上を走行する際の動力は主翼についてるジェットエンジンであり、プロペラの風力であります。方向転換は、大型機の場合は前輪がハンドルの役割をし、小型機では、尾翼が方向を転換させます。
科学の粋を集約させたものが飛行機といえるでしょう。
エプロンから後ずさりは、トーイングカーまたはグランドハンドリングと呼ばれる誘導車で、ある地点まで引っ張られて、切り離され、自力走行となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報