2015年12月30日 11時頃に岐阜県の新穂高ロープウェイの展望台に行きました。上空を2機の戦闘機? が数回旋回を繰り返していました。
旅客機と違い高度が低かった事も有りましたが、すごいスピードで空を横切っていたので周囲の人々もざわめいていました。
どういった機種がどの基地から飛んできたか、簡単に調べられるものでしょうか?
また、想像ではどういった機種がどの基地から飛んできたかと思われますか?
戦闘機、ミリタリー等にまったく知識が無く、教えていただけませんか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もしかしてこの少し前に質問してました?


そっち側、中途半端で宙ぶらりんですよ
何とかしてあげましょ

で、こっち

可能性があるのは航空自衛隊と在日米軍

低空飛行訓練は米軍が良く行っているのだが、知られている訓練ルートに岐阜県は含まれていない
通常ではないルートというのも考えられなくはないが・・・・・違うかな

となると航空自衛隊、岐阜基地では夜間の飛行訓練に関しては情報公開しているが、日中の訓練に関しては情報が無かった
http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/nightflight/index …

まぁ問い合わせればある程度は答えてくれると思うが
訓練が有ったか無かったか程度なら
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2016/01/05 17:58

> 12月30日


自衛隊は国家公務員ですので、平時のこの時期はスクランブル関係者等を除いて休暇に入ります。
訓練飛行は行なわれていません。

岐阜周辺ですとスクランブルに上がるのは石川県の小松基地ですね。

自衛隊機だとすれば、紀伊半島の方から太平洋側の識別ライン近くに国籍不明機が居て、近づく場合に備えて待機していたのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2016/01/05 17:58

航空自衛隊の飛行訓練空域があります。



>どういった機種がどの基地から飛んできたか、簡単に調べられるものでしょうか?
山岳地帯の訓練域はここしかないので全国から来ます。
訓練のスケジュールは公表されません。

岐阜基地には戦闘機部隊は有りません。飛行開発実験団が戦闘機を使用していますが30日に飛行することはまずありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2016/01/05 17:58

あの近くだと航空自衛隊の岐阜基地でしょう


http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/

よく飛んでいますよ

垂直尾翼が2枚平行にあれば、主力戦闘機のF-15

1枚ならF-4かF-2と言っても判らないでしょうね (^_^;
http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2016/01/05 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソ連の前線戦闘機

ソ連の前線戦闘機

ソ連の戦闘機MiG23についてWiKipediaでは写真下の分類のところに、前線戦闘機、多目的戦闘機、迎撃戦闘機、戦闘爆撃機、練習戦闘機とあります。
前線戦闘機以外はWiKipediaに項目があるのでどういうものかはわかりました。
しかし前線戦闘機は項目がないので詳しい事がわかりません。
WiKipediaのMiG23の解説の中に「前線の制空権を確保するための前線戦闘機」という文があるのですが、これはF15が分類されている制空戦闘機と同じような意味にとれるように思えるのですが、前線戦闘機と制空戦闘機は同じようなものでしょうか?それとも大きな違いがあるのでしょうか?
知ってる方教えて下さい。お願いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-23_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%81%E6%92%83%E6%A9%9F

これのソ連を見て

Q水上戦闘機と戦闘飛行艇が空中戦したらどっちが強い?

水上戦闘機と戦闘飛行艇が空中戦したらどっちが強い?
ですか?

*条件
どちらとも単発単座(複座でも大差ないですか?)のレシプロ機。
機体サイズ・パイロットの技量は同等。
個人的なイメージとしては水上戦闘機が旧日本海軍の二式水戦で、戦闘飛行艇が紅の豚の赤い飛行艇です。
まあ豚さんの飛行艇だとエンジンの馬力が圧倒的に二式水戦に劣ってると思うんで、エンジン出力もだいたい同等(1000馬力)で考えてください。
あと設計も古いんで、二式水戦と同時代の技術力で設計された場合としてお願いします。

*欠点
水上機
フロートが空気抵抗になって機動性が落ちる。

飛行艇
胴体で着水するので、水に受けるよう加工されているから重い。


またぜんぜん違う質問ですが、水上機がずっと海面に着水したままだと水がフロートに入って沈んでしまうって本当ですか?
こちらもよかったら回答お願います。

Aベストアンサー

二式水戦は水上戦闘機としては非常に高性能で、950馬力で440キロ近い速度が出ました。

水上飛行艇に対して「一撃離脱」戦で攻撃出来ると思いますので、「二式水戦と仮定したら」水上戦闘機の方が有利でしょう。

Q五式戦闘機の名前ってないんですか?

長年の疑問です。

一式戦闘機は「隼」
二式戦闘機は「鍾馗」
三式戦闘機は「飛燕」
四式戦闘機は「疾風」

ですよね。

五式戦闘機って名前ないんですか?
なんで名前ないんでしょ?

Aベストアンサー

陸軍機だから、でしょうか。

海軍と違って、陸軍は愛称を制式名称とはしなかった様なんですね。ですからあくまでも「~式~」が正式な名称であって、隼とか鍾馗とかは「マスコミ向けの愛称」だったそうなんです。

で、五式戦は制式採用されていないので、そもそも「五式戦闘機」という名称自体が制式な物ではない。言ってみれば愛称。だからそれ以上の愛称を必要としなかった様なんですね。

Q日曜日なのに戦闘機が1機のみ飛行してた

今日の夕方に福岡県の北部から山口県の方向へ1機のみですがジャンボジェット機が巡航する高度よりもかなり低空で、マッハ1までは出てないと思いますが凄く速い速度で飛行していました。>夕方ごろ
まず、F-15とかF-2の戦闘機では間違いなく、ノーズが長い戦闘機で航空自衛隊の戦闘機ではなかったです。
今日、福岡やその近辺で航空祭などのイベントはありましたか?
もしない場合、そういう戦闘機が日曜日に僚機なしで1機のみで飛行している事ってありえますか?

#近所に基地がありますがスクランブルで飛んだ気配は全くありませんでした。

Aベストアンサー

普通にあるでしょ。
整備後のテストフライトの可能性もあるし。
大騒ぎする必要ありません。また化石燃料無駄遣いしてるよ、ってくらいのものです。

Q日本でF4並みの戦闘機はすでに完全国産できる?

あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。

Aベストアンサー

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が違いますので、それを同列にして比較するのは無理だと思います。ちなみに途上国でF15を保有している国はありません。買ったって整備ができませんので。

>低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
 ⇒低性能低価格機の基準がわかりませんおで何とも言えませんが、第三世界では今でもMig-21の需要があるくらいですので、それなりに引き合いはあると思います。

>どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
 ⇒現時点でもそれなりに一目は置かれていますよ。対艦攻撃機としては世界一級のF-2を開発していますし。

>また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。
 ⇒第三世代から第四世代くらいではないでしょうかね。XF-5エンジンでは推力重量比8/1を達成していますので、第四世代のF-15が装備しているF100エンジンよりも上かもしれませんね。

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が...続きを読む

Q戦闘機の低空飛行は何が凄いのでしょうか?

「超低空飛行」というワードを調べてみると
スゴい、ヤバい、などの感想が出てきますが

戦闘機で低空飛行することは具体的に
何がどう難しく(?)、凄いのでしょうか?

Aベストアンサー

戦闘機は低空で飛べても低速では飛べません。ゆっくりに見えても時速数百キロで飛んでいます。スピードが速いだけでもコントロールが難しいのは分かると思いますが、地上と違い前後左右だけでなく、空は上下の動きもあります。気流が乱れれば即墜落となるので、ジェット戦闘機の低空飛行は難しいとされるのです。

Q艦上戦闘機・水上戦闘機・局地戦闘機..夜間戦闘機とはなにか?

第二次大戦中の軍用機の本を読んでいると、「夜間戦闘機」なるカテゴリの一群の飛行機についての説明に目が止まりました。

艦上戦闘機・水上戦闘機・局地戦闘機 などは名前からして大体の用途は想像がつきます。でも、夜間戦闘機なるものの定義がわかりません。これらの機体はナニヲモッテ「夜間」戦闘機なのでしょうか?

1)「何らかの夜間でも戦闘ができる装備」を持っている?
 強力なサーチライトやレーダー等?
 とてもそんな風には見えないけれど..
2)夜間でも離着陸できる工夫がある?
 飛行場の管制官と会話ができたり、グライドパスを確認できたりできる?
 戦争中にそんなのんきな事が許されるか?
3)夜目が効く乗員専用シートがあった
 そんなバカな... 

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>斜め銃と夜間戦闘と何の関係があるんでしょうか?

(B-29は爆弾搭載時でも1万m以上で飛行可能なので、例外ですが、)「B-17のような重防御の大型爆撃機相手の空戦の際には、前方に向けた機銃を装備した通常の戦闘機では、射撃チャンスが短く、昼間でも撃墜が困難であり、視界の悪い夜間は尚更である」と主張した、第251航空隊司令の小園安名中佐が、胴体に斜銃を装備した機体で、敵爆撃機の後ろ下方にぴったり張り付いて、敵機と(上下方向に)平行に飛行しながら、敵機を打ち捲くるために考案したものです。

昭和18年春、第251航空隊が『二式陸上偵察機』2機を現地改造して、後部胴体に斜め上方30度に向けて20mm機銃2丁を装備した機体で、同年6月、ブーゲンビルにおいて、B-17の夜間空襲を迎撃して戦果を上げたことから、『二式陸上偵察機』を三座から複座に改造した上で、斜銃を装備した機体に対し、丙戦(夜間戦闘機)『月光』と名付けて制式採用したのが日本における斜銃装備機の始まりです。

Q戦闘機の連続飛行可能時間(空中給油無し)

機体、速度、気象などによって、随分と違ってしまうと思いますが
戦闘機って大体ですが、連続して何時間くらい飛び続ける事が
出来るんでしょうか?
あと空中静止出来る戦闘機もあると聞きましたが何時間くらい
空中で止まっていられますか?
(空中給油は無しで)

Aベストアンサー

2時間前後ではないでしょうか?
普通は、航続距離で性能を表しますね。4800kmとか…
最高速度M(音速)2の戦闘機だと、2450km/hですから…
まあ、こんな単純じゃないでしょうが
>空中静止出来る戦闘機
ハリアーというのが有名ですね。ホバリング可能な機種です。
wikipediaによれば、オーバーヒートによる損傷の危険から、1分程度
の停止に制限されているとあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

・主な戦闘機が掲載されているサイト
http://www2.osk.3web.ne.jp/~kurochan/aircraft/main.html

・日本の戦闘機
http://www.mhi.co.jp/nasw/products/museum/index.html

Q夜間戦闘機とは

旧日本軍の「夜間戦闘機」の定義をご教示ください。 
旧日本軍の夜間戦闘機月光がありましたが、通常の戦闘機とどのような違いがあるのでしょうか?
また、旧日本軍の戦闘機は、夜間飛行するとき、排気管からでる排気の火花が、目立ってすぐに敵に発見されると聞きましたが、そんなに目立つものだったのでしょうか?

Aベストアンサー

 夜間戦闘機の定義と通常の戦闘機との違いはNo.1様が添付したURLの通りです。

>旧日本軍の戦闘機は、夜間飛行するとき、排気管からでる排気の火花が、目立ってすぐに敵に発見される
 そういう話はあまり聞いたことがないですね。そもそも排気管は必ず機体に後ろ向きにつけられているものであり、標的である敵機からはどうしたって排気口は死角となります。敵に発見されるということは、真後ろにつけられたとか、下にいる敵陸軍からぐらいしか思いつきません。
 排気口の火(火花じゃなくって火が出るんですね)で操縦士の目が眩むという話は聞いたことがありますが、それにしたって排気口を下向きにするとか、上面をカバーするとかいった対策がとられています。

Q昭和43年頃の濃飛バス岐阜県下運行路線について

趣味で濃飛乗合自動車(濃飛バス)が1968年(昭和43年)頃に岐阜県下で運行していた路線名とその区間を調べています。本社が高山にあり飛騨地方を中心に中濃地方・東濃地方に路線がありました。
最近のものはホームページやブログで分かりますが、希望する昭和43年頃の情報は見当たりません。
その頃の情報がアップされたホームページなどをご存知の方はご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

調べるのであれば
濃飛バス本社、国土交通省、中部地方運輸局などで1次資料に当たるか。
地元の自治体、図書館などで時刻表や路線図を探した方が確実でしょう。


人気Q&Aランキング