素人なので出来れば詳しくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

FXに興味があるだけですか?


素人なら人に聞く前に人と対等にFXの事をある程度、討論できるくらいの知識を身につけてください。
色んな本など、ネットでも勉強できます。
いくらで始めようと考えていらっしゃるのかはわかりませんが世界の通貨の価値など基本的な事くらいはわかってここに質問してるんですよね?他の方が回答されているのは毎日新聞やTV、FXの情報をしっかりと勉強されてるから予測ができるんですよ。その予測も世界で何かが起こるとすぐ判断しないといけない事もあるんですよ。
興味を持ってるだけなら辞めた方が良いです。
まず、予備知識、FXを自分で学んでから始めた方が良いですよ。
    • good
    • 0

ユーロ/ドルは一時的今年の8月ごろまでは買いでいいでしょう。

しかし、8月以降は
何かしら問題がありそうですので、何もせず見守りましょう。

ポンド/ドルも同上です。

ドル/円は大統領選挙選が終わるまで手出しは禁物です。正直読めません。
おそらくは、円高ドル安に戻る傾向にあります。その転換点は今年の夏でしょうね。
なので、8月以降は売りです。

ユーロ/円は買いでいいですが、ユーロ/ドルを買ってる人はそっちに集中してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
明日からもし買うなら
ユーロ 円がいいんでしょうか

お礼日時:2016/01/04 23:30

・FXに興味があるのであれば、基本的なことについては書籍でもWEBでも、まず自分で調べて理解することが必要です。


・今が売りどきか買い時か、予測してみることは可能ですが、どういう方法であるにせよ、その予測は意味のある確度をもったものであることは難しいです。
 そもそも、FXで「買い時」というのはなにんのことを指して言っているのかも不明ですが。
・なにを目標にして取り組むのかによつて、その方法はかなり異なってきますから、そこを明確にする必要があります。
 「とにかく儲かればいい」「損はしたくない」というのは目標ではないです。

まず上記のことについて、自分なりの答えなり考えを用意した上で、再度質問されるといいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました
説明不足ですみません

お礼日時:2016/01/04 23:28

素人は正直手を出さないほうがいいと思います。


老婆心からです。

色々雑誌や数々の書籍が並んでいますが、結局いいことしか書いていないんです。
素人がどんなに頑張っても・・・。
そう思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました
難しい世界だとは思っております

お礼日時:2016/01/04 23:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「豪ドル/円が上昇する」とは円高進行なのか円安進

為替相場の解説をきくとよく「豪ドル/円が上昇する」とか「豪ドル/円が低下する」とか聞きますがこれは円高になるということなのか、円安になるということなのか無知な小生には判別できません。どなたかご教授ください。「豪ドル/円が上昇する」とは円高になるのでしょうか。それとも円安になるのでしょうか。

Aベストアンサー

難しく考えることはないと思います。
通貨ペア(通貨の組み合わせ)における並び順は分数と同じです。
日本国内では大抵の通貨に対して日本円は右側、つまり分母ですので、
その通貨ペアが上がれば円安、下がれば円高と覚えれば十分です。

ですので、「豪ドル/円が上昇する」というのを分数で考えれば、
豪ドルが上がるか、円が下がるかの話ですから豪ドル高円安です。
ユーロ/豪ドルという通貨ペアが下がれば、ユーロ安豪ドル高です。

ここからは余談になりますが、
このとき、その原因が豪ドルにあれば豪ドル/日本円相場は上がります。

ちなみに、この右側の通貨のことを決済通貨といいますが、
文字通り右側の通貨で左側の通貨を売買しているという意味です。
日本国内で大抵の場合日本円が右側に来ているのは、
日本円で決済する便宜を考えれば当然ですね。

QFXについて 最近FXに興味を持ちました 少額からでも始められると聞いて手頃だと思い、是非とも初めて

FXについて
最近FXに興味を持ちました
少額からでも始められると聞いて手頃だと思い、是非とも初めてみたいと思ったのですが、疑問が1つ
例えば、1万円で小口の投資を始めた場合、最悪の場合の損失は元手の1万円だけで済むのでしょうか

Aベストアンサー

買ったぶんしかロスしないような仕組みを作ってはいますが、ルール上はマイナスにいくリスクがあることを理解した上でやるというものです。ただ、メジャー通貨同士で25倍(日本の法律上のmax)であればまずいくことはないと思いますが。マイナー通貨をやるとそういうことがごく稀におきてます。

ルール上起きないように設定しますが、売買を成立させる仲介業なわけですから、相場の急変で殺到したり、プログラムのエラーで一時的に取引がストップしてしまって値が滑った時の不可抗力に関しては免責とみなされるためです。あとは、休日に相場急変したケースなんかのルールで、窓開け価格でロスカットとみなす場合に最悪割ることが考えられます。どうしてもマイナスを払いたくない、と言う場合に裁判をすれば法外な損失が免れるケースもありますが、ルールに従って業者は追証といってあとからマイナス分を振り込んでくれとなります。

どうしてもマイナス分を払いたくないならば、最悪海外業者を使うしかないですね。ただ、この場合税金の扱いをふくめてちょっと不利になりますし、素人がやるにはわかりにくい部分も多いので、オススメはしませんが。

いずれにせよ、何事もよくわからないなら一度に大金を投入してやらずに、お試しで少額でやって理解してから、自分の責任が取れる範囲でやるのがいいですね。

買ったぶんしかロスしないような仕組みを作ってはいますが、ルール上はマイナスにいくリスクがあることを理解した上でやるというものです。ただ、メジャー通貨同士で25倍(日本の法律上のmax)であればまずいくことはないと思いますが。マイナー通貨をやるとそういうことがごく稀におきてます。

ルール上起きないように設定しますが、売買を成立させる仲介業なわけですから、相場の急変で殺到したり、プログラムのエラーで一時的に取引がストップしてしまって値が滑った時の不可抗力に関しては免責とみなされるた...続きを読む

Q日本株高なのに円安とは?

現在日本株は好調に推移していますね。
これは個人トレーダーの台頭が一員といわれますが
ファンダメンタルズからみれば納得できます。
ところで海外投資家も積極的に参加しているようですが、
彼らが日本株を買うときに必要な円を調達すると
円高になりそうですが、逆に円安に推移しています。
これはなぜなんでしょうか?
一応そのような流れはあるものの、別の大きな要因で
円安に傾いているということなんでしょうか?

Aベストアンサー

 下手な経済学部卒業の人より、よほど経済感覚のある質問だと思います。経済は刻々変わっていきますし、後で理由は付けられるものの、その時点で的確な判断をすることはかなり難しいといえます。(それが出来ていれば、バブルの崩壊など、起きていなかったでしょう。)ですから、以下のコメントは私の個人的現時点での判断です。

 一言で言えば、一時的現象いっていいでしょう。長期に続く状況とは考えられません。株式が好調で海外からの投資が増えれば、円高基調になるというのが普通です。
 
 ではなぜ?という理由ですが、次の4つが要因となっていると思われます。
1.日本の国債残高が膨大で、政府はインフレを容認している。(消費税をアップして国債を減らす正攻法を選挙で勝ちたい自民党はとらないと思われ、必然的にインフレとなる。)インフレは通貨の値打ちが下がるわけで、長期では金利を上げない限り、円安に向かう。
2.日本のゼロ金利と通貨供給過多。(デフレ対策で通価供給は異常なほど増えています。)
3.バブル経済とその後の株価不振の記憶が残ってい人は日本株式に投資しない。

 株式市場の株価値上がりの主役は、
1、短期投資の外国資本。いつでも売りに転じて資金を撤収できる体制が出来ている。
2、バブルで大損を経験していない30~40歳台の個人投資家(小金持ち)。ネット取引の一般化で急増。

 反対に50歳台以上の個人投資家(大金持ち)や企業は、バブル期の不要株式の売り払いが、この高値でやっと出来たわけで、長期で見ればインフレによって価値の下がる円で再投資するより、円・ドル・ユーロの3つの通貨でバランスよく持っている方が、リスクヘッジできるでしょう。

 現在の日本のゼロ金利政策の下では、日本の大金持ちや優良企業の資金の投資先が、日本国内にはないといえます。

1.日本の土地・株式には投資したくない。(既に投資していて持っている。これ以上増やしたくない。やっとバブルの頃の過剰投資を減らして、正常になったところである、が本音。)
2.貸しても金利がつかない。
3.これから、人口の減る日本に投資するより、海外投資のほうがうまみがあるのではないか。

 などの理由により、長期の国内資本が海外へ流失していると考えています。

 下手な経済学部卒業の人より、よほど経済感覚のある質問だと思います。経済は刻々変わっていきますし、後で理由は付けられるものの、その時点で的確な判断をすることはかなり難しいといえます。(それが出来ていれば、バブルの崩壊など、起きていなかったでしょう。)ですから、以下のコメントは私の個人的現時点での判断です。

 一言で言えば、一時的現象いっていいでしょう。長期に続く状況とは考えられません。株式が好調で海外からの投資が増えれば、円高基調になるというのが普通です。
 
 ではなぜ...続きを読む

Q株やFXに関してです。 株やFXで破産するとはどういうことなのでしょうか? 素人目から見ると、 株も

株やFXに関してです。

株やFXで破産するとはどういうことなのでしょうか?
素人目から見ると、
株も外貨もよっぽどひどい買い方をしなければ、一瞬買値より価値が下がることはあっても、しばらく待てば買値より高くなる時は必ず来て、損はしないように思えます…

Aベストアンサー

簡単に記載すると
現物の場合・・1000万の資金で1000円株を1万株購入・・500円に下がっても500万の損で0にはならない
信用の場合・・1000万の資金で3000万購入可能(2000万は借入になる)この場合3万株購入可能
        ・・500円に下がると1500万の損になる、1000万は資金を充当できるが、残りの500万は別に用意しないといけない
        ・・その500万を用意できなければどうなるかということ
株・FXは現物で取引をする分には損をしても0にはならい
株・FXを信用で取引をすると、本来の資金の○倍の購入が可能で儲けが出た場合も現物の○倍の儲けになる
  反面、損をした場合、損をした金額が最初の資金以上になる場合がある、その場合追加で資金が必要になる

Q円高のメリットとデメリットとは?

輸出は不利になり、輸入は得する。
これは当然ですが、日本みたいな資源の無い国なら円高は良いイメージがありますがそうでもないんでしょうか?
というか円の価値が高くなるのにデメリットが大きいって納得できません。
逆に円安なら得するんですか?
それもおかしい気がする…
結局はバランス取れてた方がいまの日本にはいいんですか?

Aベストアンサー

>日本みたいな資源の無い国なら円高は良いイメージがありますがそうでもないんでしょうか?
というか円の価値が高くなるのにデメリットが大きいって納得できません。

円高の解釈を間違えていませんか?、

世界の基軸貨幣はドルです、ということは例えば1ドルは100円の価値があるとします。
これが為替市場で為替相場に変化が起きて、1ドルが95円になったとすると、基軸貨幣の1ドルを手にするのに100円が要りますが、95円持っていれば手に入ることになります。ということは5円の値打ちが上がったという言い方をしますので、この状態が円高です。反対に105円で1ドルなら5円値打ちが下がった訳ですから円安という事になります。

>というか円の価値が高くなるのにデメリットが大きいって納得できません。

なぜ、円高(価値が高くなるのに)になると困る(デメリットが大きくなる)のか、それは多くの輸出産業は、ドル建て契約が多く、今回大騒ぎしているのは、契約時1ドル115円位の為替相場の商品が多いです、それが1ドルが90円台になってしまうと、船積(出荷)が完了しないと換金(ドル→円)出来ませんので、換金すると1ドルが95円になってしまうのです、すると1ドルにつき20円為替差損が出る事になります。従って円高はものすごいデメリットです。

>日本みたいな資源の無い国

また、あなたが言われるように日本は資源の無い国ですから,輸出を主力にするしかないのです。そうなると今まで1ドル115円で作って売れていた物が、為替が95円になったことにより、1ドル21セントで売らないと、115円が手に出来ないと言う事になります、それだけ競争力が弱くなるというわけです。

一方、円高により1ドル115円で換算して、輸入契約していた品物は95円払えばよくなるわけですから、為替差益が20円出ます、従って輸入は儲かります。

なぜ、ドルが基軸通貨というと、ドルは殆どの国に通用しますが、その国その国の通貨で取引すると、A国通貨で通貨の違うB国には使用出来ないことが多い(流通性がない)からです。
日本の円も商売で通用する国はまだ限られています。

>日本みたいな資源の無い国なら円高は良いイメージがありますがそうでもないんでしょうか?
というか円の価値が高くなるのにデメリットが大きいって納得できません。

円高の解釈を間違えていませんか?、

世界の基軸貨幣はドルです、ということは例えば1ドルは100円の価値があるとします。
これが為替市場で為替相場に変化が起きて、1ドルが95円になったとすると、基軸貨幣の1ドルを手にするのに100円が要りますが、95円持っていれば手に入ることになります。ということは5円の値打ちが上...続きを読む

QFXに興味があります。

FXに興味があります。

遊び程度でやろうかと考えてます。現在「外為オンライン」にしようかと思案中ですが、初めてなので色々と不安です。詳しい方がいたら回答願います。

1.とりあえず口座開設したいが、口座を持ってるだけで手数料などはかかるのか。
(まず口座開設して、書物などでじっくり勉強してからスタートしたい)

2.利益が出た場合、皆さんどうやって現金化してるのか。

3.損があっても証拠金がゼロになった時点で自動的に取引は中断されるのか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.かからない

2.FX業者に登録した自分の銀行口座に出金。銀行口座から引き出す。

3.ポジション維持に必要な証拠金水準を下回ると強制決済(ロスカット)が執行される。多くの場合は全額が無くなることは無い。ただし、相場が急変した場合などには入金した額以上の損失が出てロスカットされることもある。

Q円高の原因・理由とは

あるサイトに、円高の理由は円が買われるからで、その理由は以下であると書いてありました。

 日本の金利が上がると円高になる。
 ドルの金利が下がると円高(ドル安)になる。
 アメリカの景気が落ち込むとドル安円高になる。
 アメリカの財政赤字が膨らむと円高ドル安になる。
 株価が落ち込むと円高になる。
 日米の要人の発言によって円高になる。

理由がよくわかりません。
 日本の金利が上がると(○○なので)円高になる。
どれもカッコ内が欠けているのではないかと思います。
カッコ内には、それぞれどんなものが入るのでしょうか。

Aベストアンサー

>日本の金利が上がると円高になる。
日米金利差が縮小するので、ドルで運用する妙味が少なくなるから。
ただし、長期では金利の低い通貨は強くなり、金利の高い通貨は下落していきます(為替の基本常識)。

>ドルの金利が下がると円高(ドル安)になる。
金利の低い円で運用するよりも、金利の高いドルで運用した方が投資の妙味があるから。
だから、金利の高いドルへお金が流れて円安ドル高になりやすい。
ただし、長期では金利の低い通貨は強くなり、金利の高い通貨は下落していきます(為替の基本常識)。

>アメリカの景気が落ち込むとドル安円高になる。
これは各国とに比較になりますが、米国の景気が落ち込んだ場合は利下げして景気下支えをFRBが考えるはずです。
だから、金利が低下傾向になり、日米金利差が縮小してドル安円高傾向になりやすい。

>アメリカの財政赤字が膨らむと円高ドル安になる。
あまり財政赤字が膨らむと通貨の信用問題に発展する可能性があります。
日本だって財政赤字国ですから米国だけではないのですが財務状況が悪くなれば国債の利払い元本返済能力が下がると考えられるので円高ドル安傾向になりやすい。

>株価が落ち込むと円高になる。
これは逆です、日本株では円高になると株安になりやすい。
日本の場合は内需が弱く、外需頼みの国ですから、円高は企業業績の悪化要因として株安傾向になりやすい。

>日米の要人の発言によって円高になる。
発言内容によっては円高にも円安にもなります。
要人の人たちは神経を尖らせながら発言をして、過度な円高をけん制したりします。

日本は低金利国だった為、ドルに対して長期的に強くなってきました。
低金利国は低インフレ国、高金利国は高インフレ国で、インフレはお金の価値を目減りさせます。
だから、インフレ率の低かった日本円はドルに対して長期的に強くなったのです。
長期では購買力平価説が概ね成り立っていると考えて間違えは無いでしょう。

100%の回答はできませんので最終的な判断は自己責任でお願いします。

>日本の金利が上がると円高になる。
日米金利差が縮小するので、ドルで運用する妙味が少なくなるから。
ただし、長期では金利の低い通貨は強くなり、金利の高い通貨は下落していきます(為替の基本常識)。

>ドルの金利が下がると円高(ドル安)になる。
金利の低い円で運用するよりも、金利の高いドルで運用した方が投資の妙味があるから。
だから、金利の高いドルへお金が流れて円安ドル高になりやすい。
ただし、長期では金利の低い通貨は強くなり、金利の高い通貨は下落していきます(為替の基本常識)。

...続きを読む

Q素人で、FXで月10万円以上を稼げてる人

FXで月平均10万円以上(年間120万円以上)を数年に渡り、
安定的に稼いでいる素人の方っていますか?
一般には、勝つ人は1割と言いますが、
だったら素人はほぼ全滅だと思うんです。
本当に、勝者1割伝説が本当なら、
素人投資家は0.1割が勝者と言っても多いくらいでしょうかね。
年間決済で言えば、本当は、勝者はもっといるんじゃないでしょうか?
私は、負けてますが。(;^^)

Aベストアンサー

何をもって、勝者とするかの定義によるんじゃないですか?
例えば、今から1時間の間に儲けた人、損した人となると勝者は5割程度いると思います。
測る時間が長くなれば長くなるほど、1割に近づくのではないかと思います。

以前、円キャリートレードが盛んだった頃は年間で利益を上げている人が多数いたはずです。
この人達は、その時点では勝者ということになります。
ですが、その後のリーマン・ショック時に儲けや元本を、すっ飛ばしたという人の話も多数聞きます。
この人は勝者ですか、敗者ですか?

もっと言えば、世界に名を轟かせた投資家であっても、晩年は貧相な暮らしをしていたという話はいくつもあります。(最近でもロンドンクジラの例もあります)
この人は勝者でしょうか、敗者でしょうか?

前置きが長くなりましたが、安定して稼いでいる素人はいるのか?とのことですが、少数ではあるけれどいると思います。
ですが、多数は安定的には稼げていないと思います。
理由としては、FXを投資としてでは無く、家で手軽に出来るギャンブルと捉えている方が非常に多いからです。
そういう人達が安定的に利益を出せるとは到底考えられません。

次に年間決済で言えば勝者はもっといるんじゃないか?とのことですが、昨年や今年のようなボラティリティの少ない相場であれば、単年度での勝者は2~3割位いるのではないでしょうか。

何をもって、勝者とするかの定義によるんじゃないですか?
例えば、今から1時間の間に儲けた人、損した人となると勝者は5割程度いると思います。
測る時間が長くなれば長くなるほど、1割に近づくのではないかと思います。

以前、円キャリートレードが盛んだった頃は年間で利益を上げている人が多数いたはずです。
この人達は、その時点では勝者ということになります。
ですが、その後のリーマン・ショック時に儲けや元本を、すっ飛ばしたという人の話も多数聞きます。
この人は勝者ですか、敗者ですか?

もっと...続きを読む

Qアメリカからみた円安とは?

今日本では円高と騒いでいますが
アメリカからみたら
昔の110円程度で円高でないと言っているそうですが
これはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

1ドル95円だとものすごい円高であるかのようにマスコミが報道しているのは困ったことです。
そのせいで経済について無知な一般人が「今ドルを買えばほぼ確実に儲かる」と思い込んでいる。
為替レートの高低をナマの為替レートの比較で行なうのは誤りです。

たとえば「10年前に1ドル100円を切ったらかなりの円高と感じていたので、
現在でも1ドル100円を切ったらかなりの円高になったとみなして良い」
という考え方は完全に誤りなのです。
その理由は物価水準の変化を考慮していないからです。

米国の物価はここ10年で3割ほど上昇しました。
しかし日本の物価はここ10年で微少に下がっています。
すなわち、米ドルの米国内での価値は3割ほど下がっているが、
日本円の日本国内での価値は微少に上がっている。
10年前の1ドル100円は現在の1ドル130円に相当すると考えなければいけません。

実際には貿易財の物価水準で補整を加えるべきなので、
上の段落の見積もりは大雑把過ぎるのですが、
おおまかな考え方の方向としては十分に正しいです。
少なくとも現在の1ドル95円は10年前の1ドル95円よりはずっと円安です。

この点を誤解して10年以上前の感覚で「1ドル95円だとものすごい円高」と考えて
現在ドル買いに走っている人たちが痛い目に会う可能性がかなりあります。
結果的に儲かったとしても不合理で危険な賭けに運良く勝っただけとみなせます。

通貨の価値の変動はその通貨のインフレ率を見れば分かります。
インフレ率が高くなっている通貨はそれだけ速く価値が下がっているのです。
最近の米国の消費者物価上昇率は4%もあります。
サブプライムローン問題のマクロ経済への悪影響を緩和するために
米FRBはさらなる利下げをすると予想されるので
さらに米国のインフレ率が上昇する可能性があります。
景気の減速が激しければインフレ率はあまり上昇しないかもしれませんが、
すでに現在の水準で十分に高いので要注意であることに変わりはありません。

海外の株式や債券にも投資している人が最近の下落相場にもかかわらず、
米ドル建てで計算すればそれほど資産価値が下がっていない、
と自分を慰めるのは誤りです。
なぜならその米ドルの米国内での価値自体が
現在どんどん下がっている最中だからです。
米ドルを米ドルのまま使えば安心だと思うのは誤りです。
なぜならその価値がどんどん目減りして行っているわけですから。

補足。一般に物価水準の変化の影響を除いた指標には「実質」という
形容詞を付ける約束になっています。物価水準の変化の影響を除く前の
ナマの指標には「名目」という形容詞を付ける。
為替レートの高低は名目為替レートではなく、
実質為替レートを見て判断しなければいけません。
金利についても同様で、名目金利ではなく、実質金利を見るべきなのです。
この辺は経済のイロハのひとつであり、最初に身に付けておくべきマナーだと思います。
マスコミは経済についておそろしく無知なので有害情報を垂れ流し続けるわけです。

1ドル95円だとものすごい円高であるかのようにマスコミが報道しているのは困ったことです。
そのせいで経済について無知な一般人が「今ドルを買えばほぼ確実に儲かる」と思い込んでいる。
為替レートの高低をナマの為替レートの比較で行なうのは誤りです。

たとえば「10年前に1ドル100円を切ったらかなりの円高と感じていたので、
現在でも1ドル100円を切ったらかなりの円高になったとみなして良い」
という考え方は完全に誤りなのです。
その理由は物価水準の変化を考慮していないからです。

米国の物...続きを読む

QFXの買いかた

FXで110円でドルを買い、その後100円でまた買うと(それぞれ同通貨量で)、105円でポジションを保持という形になるのですか?

Aベストアンサー

110円のポジションと、100円のポジションを保有という事になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報