【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

孫子の言葉。無事之名馬、無事之貴人、日日是好日、上策は謀を討つ。を現代語に訳すとどういう意味になりますか?

A 回答 (1件)

孫子の言葉ですか。

不勉強で、存じ上げませんが、参考までに解釈をしてみました。

無事之名馬「ぶじこれめいば」は、菊池寛。無事之貴人「ぶじこれきにん」は、禅宗の言葉ではないでしょうか。

解釈としては、「無事之名馬」競馬では、ケガをせずトラブルのない馬が結局は最後まで活躍できるので、名馬だと言える。
人生でも事業でも、トラブルのないことが成功する或いは良い状況を続けるこつができる、という意味でも使われています。

「無事之貴人」、すべき事が何もない人こそが、全てを成し終えていると言えるので、貴人である。邪念・妄想を無くすれば、心は平常でいられるので、平穏・安泰である。

「日々之好日」は、前述の言葉を受けて、そうすれば日々が素晴らしい、毎日が活き活きとして生活できる。

「上策は謀を討つ」は、上策つまり貴人が考える欲得のない案・計画は、謀(はかりごと)や欲のために画策された邪悪な案・計画に勝る。

と、なると考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2016/01/09 00:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング