いつでも医師に相談、gooドクター

大変お世話になります。
皆さまお忙しい中、誠に申し訳ございませんが、ご回答いただけますと幸いです。

社宅の取り壊しに伴い、先月末に元々の場所から電車と徒歩合わせ25分位の3駅隣に引っ越しました。

引っ越してたった一週間の間に、財布を落としたり、携帯が壊れたり、彼氏に距離を置きたいと言われたり悪い事ばかり起きています。

仲の良い上司にその話をしたところ、方位の話を聞きました。

自分なりに調べたところ、
どのサイトにも元の家からみた新居は歳破の方角でした。(歳破のど真ん中)

それに気付き、引っ越し10日目から引っ越した後の新居からみて徒歩5分ほとの無難な南(2015年分と節分後の2016年に戻ってくる際のダメな方位を避けました)のビジネスホテルに方違え中です。

そこで質問なのですが、
●引っ越し10日目からの方違えは意味はありますか?

●一般的には60日だそうですが、45日でもいいと記載があり、45日でも問題ないでしょうか?

●23時から6時前までビジネスホテルで寝て、朝、新しい家で朝ごはんを食べ、日中は仕事。19時すぎに新しい家に戻り、ごはんとお風呂に入り、ビジネスホテルに寝に行く生活です。
お休みの土日は新しい家で仕事をする事が多いのですが、寝る場所さえ守っていれば大丈夫でしょうか?

●塩を持ち歩いたり、お水取りなどは行うべきですか?

●出張が月に一回1泊あるのですが、その場合は1日目からリセットされますか?追加で1日足せばよろしいでしょうか?


また、私は
1979年8月生まれ
三碧木星で、引っ越し(昨年末)と方違え(今年頭)は共に旧で2015年12月に行っております。


お忙しい中、誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    補足です。
    新居は母の姉の住まいで、3ヶ月前くらいから月に10日は引っ越しの荷物を運んでは泊まり、を繰り返しておりました。

      補足日時:2016/01/05 22:00
gooドクター

A 回答 (1件)

・気学における方災はのべつ出てくるものではありません。

「線路の理」という法則に従って表われるものです。それ以外に出てくるのは過去に摂取した方位の結果でしかありません。そしてあなたが歳破を犯したのも過去の結果なのです。
27年の歳破なら東北になります。東北は六白ですから物をなくす、別れるというのは九紫の剋気を犯している可能性がありますね。それは歳破だからではなく、九紫の凶方を過去にとっているからだともいえます。ただし九紫は吉方でも離の作用が出ます。これは吉祥の代償ともいえますので、過去を精査しなければどちらかわかりにくいですね。代償なら逆に大きな進展が待ち構える事になりますが・・。

・気学に方違えは存在しません。方違えは方位ではなく方位神、つまり金神除けの方法で、おもに陰陽道から生まれたもので、平安貴族が使ったものす。また方位除けも本来は方位神に対するもので方位ではありません。

・気学は先に計画して行動するべきですが、取っておいて、或いは動く事を決めてから凶方だという相談が多く、一部の占い師が苦し紛れに導入したのが方違えです。気が移るのはデジタルではなくアナログです。つまり引越した途端にそこに気が移るのではなく期間を経てうつります。還暦、つまり十干十二支を一巡するのが60年。月なら60ヶ月、日なら60日、時間なら120時間という事になります。だから60日だとしたのでしょう。
45日の根拠は全く知りません。
そもそも方違えなどないので何日がイイかなんて言えませんが、基本的に新居に気が移るのは、それまで住んでいた家の居住期間のおよそ10分の1と言われています。つまり20年住んでいれば2年、1年住んでいれば1ヶ月(365日で36日という人もいます)、1ヶ月ならば30日で3日という具合です。
要するに気学で方違えらしきことをしたければ、その期間を目安にした“2回の引越し”をするだけです。

・一回抜いたぐらいでリセットなどされません。なにしろアナログですから。

・塩は全く意味がありません。魔除けじゃないんですから。水取りは引越してからの吉方取りの代用です。神頼みは抑えとしては宜しいですけど、それだけで大丈夫な訳じゃありません。

歳破というのは、その期間中に為した事が無に帰すという形で表われます。従って引越して物をなくしたり別れるのは関係ありません。

吉凶は動より生ず・・これが気学の基本です。なので歳破程度であれば吉方をとることで充分乗り越えることが出来ます。

引越しとは、その場所に夜の11時から午前1時までを過ごすようになった最初の日を起点として見ます。引越しが終わったかどうかは関係ありません。逆に言えば吉方で行ってもその時間帯を過ごしていなければ引越し日時はかなり変ることもあります。
もう一度精査して考えてみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

michael-m様


お忙しい中、ご丁寧にご説明いただき、ありがとうございます。

今の仮住まいがまったく効果がないこと等、
非常によくわかり、心より感謝しております。
誠にありがとうございます。

また、図々しいお願いで誠に申し訳ございませんが、
何点かご質問させていただけますと幸いです。


●歳破というのは、その期間中に為した事が無に帰すという形で表われます。
→こちらですが、理解能力がなく、誠に申し訳ございませんが、
簡単にいうと、どの様なことなのでしょうか?

●吉凶は動より生ず・・これが気学の基本です。なので歳破程度であれば吉方をとることで充分乗り越えることが出来ます。
→吉方をとるというのは、夜の11時から午前1時までを私の吉方をみて、そこにいるということでしょうか?
この私の吉方は何をみて判断すればよろしいでしょうか?(三碧木星や月星?など)
また、この吉方をとる方法は1ヶ月に1回程度でよろしいのでしょうか?


以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2016/01/06 23:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング