『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ショパンのピアノ協奏曲1番1楽章 ピアノソロで弾きたいです。ピアノソロ用の楽譜は手に入れたのですが20分でとても長く気軽に弾ける&披露できなくて困っています。

音楽的にも全部弾くのが本当は良いのですが、10分程度で上手くまとめるなら、どこを削ったりしますか?

詳しい方いたらアドバイスください。

A 回答 (4件)

No.2です。

No.2に書いた小節番号の一部が間違っていたので、修正ついでに。

「ピアノソロ用の楽譜」って、協奏曲の独奏ピアノではなく、オーケストラ部分も全部ピアノ1台で演奏するものですか?

それであれば、No.3の専門家のアドバイス通り、
(1)オーケストラの前奏部分(実は提示部1回目)1~138小節
(2)ピアノ独奏の前奏:139~154小節   ←No.2で「189」と書いたのは「139」の間違い
 → ここから「再現部」に飛ぶ(ピアノ独奏による提示部第2回目はカット。再現部に出て来るので)
(3)再現部から最後まで:510小節~最後

第1楽章は全体で689小節ですから、上のアレンジで355小節をカットして、演奏するのは334小節で約半分弱ということになります。

または、ピアノ独奏部分を多く弾きたいのであれば、
(1)オーケストラの前奏部分:1~24、123~138小節(提示部1回目の25~122はカット)
(2)ピアノ独奏の前奏と提示部:139~356小節前半
   (356後半~498前半はカット)
(3)展開部最後~再現部~最後まで:498後半~最後

これだと、239小節カットで、演奏するのは450小節になります。半分よりはやや多め。

でも、1人でオーケストラ部分まで全部弾くのは大変ですよね。2台のピアノ用の編曲(独奏部分と、オーケストラ部分)もあるようですので、どなたかお知り合いを誘って、そんな編曲で演奏してみることも考えてはいかがでしょうか。

もし、お持ちの楽譜に小節番号が振られていないなら、こんな無償楽譜サイト↓からオーケストラ版のスコアをダウンロードして確認ください。(最近「寄付依頼」の画面が出て、15秒待って「Click here」をクリックしないとダウンロードが始まらなくなりましたが)
http://imslp.org/wiki/Piano_Concerto_No.1,_Op.11_(Chopin,_Fr%C3%A9d%C3%A9ric)
    • good
    • 1

ショパン作品の著作権は消滅していますから、改変して演奏することには問題ないですね。



第1楽章はソナタ形式であり、提示部、再現部でまったく同じ部分があるので、154小節まで弾いて510小節に飛んで最後まで弾くというので、主要なテーマだけ聴かせるのであれば、「無難」だと思います。もう少し長く弾きたい場合は、356小節の2拍目表まで弾いて、498小節の2拍目裏から続けるという方法も、ピアノ・ソロ編でなら可能でしょう。いずれにせよ、展開部をほとんどカットする形になります。また、原曲の古い録音では、オーケストラの前奏を24小節まで演奏して、123小節目に繋ぐという形が多く見られます。ご参考になりましたら、幸いです。
    • good
    • 1

専門家紹介

ピティナ

職業:音楽学習アドバイザー

ピティナ(PTNA:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)
http://www.piano.or.jp/

1966年に発足したピアノを中心とする音楽指導者の団体で、ピアノ指導者をはじめ、ピアノ学習者や音楽愛好者など約15,000人の会員が所属しています。さまざまなイベントやサービスを展開し、指導者の資質向上を目指しています。

全都道府県に支部・ステーションと呼ばれる事務局をもち、それぞれが活動しています。全国最大規模のピアノコンクールピティナ・ピアノコンペティションと、継続を応援するアドバイス付きの発表会ピティナ・ピアノステップには、合計8万組超の方々が参加しています。

ピアノ指導者の研鑽にとどまることなく、広く社会に貢献し音楽文化の発展に寄与することを目指しています。音楽教育が子供たちの成長や地域の発展に好影響をもたらし、豊かな社会を作るための好循環をなすよう、ピティナ・ピアノ曲事典、ピアノ教室紹介、学校クラスコンサートなど、多様な社会貢献活動を行っています。

詳しくはこちら

専門家

ショパンはとっくの昔に著作権は消滅していますから、どのように編曲して演奏しても、どこからもクレームは来ませんし、何かに違反するということはありません。



自信を持って弾ける範囲に限定した「カット」版を作って演奏すればよいのです。

お弾きになるピアノソロって、独奏ピアノの部分ですよね?
曲の構造は、最初はオーケストラだけで、始めから189小節目から始まり、333小節目で一段落(ここまでが提示部)。オーケストラ部分を経て、その後展開部。
次に、486小節目から再現部ですが、始めはオーケストラだけ、独奏ピアノは510小節目から。でも、671小節目で終わって、締めくくりはオーケストラだけですね。

短くまとめるなら、提示部の189~333小節目がよいと思います。第1主題、第2主題がちゃんと出てきますから。
これでは短いなら「提示部189~333小節と、再現部510~671小節」。
つまり、真ん中の「展開部」を省略するのが妥当かと思います。前後がオーケストラ部分で独奏ピアノは休みますから、それを利用して先に飛べば自然です。
    • good
    • 1

人前で披露することを目的に、編曲する場合には、著作権法をご確認した上で、その許可範囲の中で、ご検討なさられると良いと思います。

原曲と異なる曲にしてしまうと、時には、まったく異なる印象を受け、芸術性の保持を問題にされることがあるようです。
 特に有名な曲ですとなおさらです。

 そうした手続きをご存知な方なら、その道の方に、許可範囲と、すでに公表されている楽譜を手に入れた方が良いと思います。

参考:【無断で編曲】著作権者に許可を得ずに編曲をした場合、それは違反になるのでしょ... http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question … #知恵袋_
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショパンのピアノ協奏曲op11独奏版の楽譜さがして

ショパンのピアノ協奏曲op11独奏版の楽譜さがして下さい。
ピアノの演奏会で、ショパンのピアノ協奏曲op11独奏版を弾きたいのですが、なかなか見つかりません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ここ↓にあります。pdf. ファイルでダウンロードできます。
http://www.free-scores.com/download-sheet-music.php?pdf=3351
【Download PDF Sheet music (3.86 Mo - 53 pages)】 のところをクリック。

Q「のだめ」の異色のショパンはどれくらい異色ですか?

最近、のだめカンタービレを読んでクラシックに興味を持ち始めた素人です。

コミックを読んでいる時に、のだめが弾いた「異色のショパン」が気になりました。
※いわゆる「遅いテンポのショパン」です

youtubeで探してみると、ドラマ版ではそのシーンはボヤかされていましたが、アニメ版では再現されていました。

ですが、のだめの異色のショパンと、他の色々な人のショパンを聞き比べてみても、初心者の私には、それほど異色だと感じませんでした。

クラシック通の方が聞いたら、どう感じるのでしょうか?
率直な感想をお聞かせください。

のだめが弾いたショパンのピアノ協奏曲 第一番
2分8秒あたりからです
https://www.youtube.com/watch?v=1gU0rkrT9Ig&index=8&list=FL-SmtYPgi5DsMpcroXtxg_w

ちなみにこのシュトレーゼマンの反応、オケの人たちの反応、エリーゼのコメント。
どれもすごく大好きなシーンです。

特にエリーゼの「なに今の、あんたならどうにかできるでしょ的な態度・・・」は最高です。

最近、のだめカンタービレを読んでクラシックに興味を持ち始めた素人です。

コミックを読んでいる時に、のだめが弾いた「異色のショパン」が気になりました。
※いわゆる「遅いテンポのショパン」です

youtubeで探してみると、ドラマ版ではそのシーンはボヤかされていましたが、アニメ版では再現されていました。

ですが、のだめの異色のショパンと、他の色々な人のショパンを聞き比べてみても、初心者の私には、それほど異色だと感じませんでした。

クラシック通の方が聞いたら、どう感じるのでしょうか?
率...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。クラシックの音楽家です。

のだめカンタービレのようなコミックやドラマのおかげで、クラシックに興味を持つ人が増えてくれるのはありがたいことだと思っています。ただ、あくまでも物語、おはなしですから、現実とは違い、私たちから見ると変なところもたくさんあります。
この演奏ですが、ピアノが弾き始めるところのテンポは、確かに通常よりは遅いですが、そのほかの部分はごく普通、特に個性的でもありません。弾き始めの箇所のテンポを遅くしたのは、異色のショパンという演出に合わせて工夫したのだと思いますが、まあこのくらいの遅さならば、まだ許容範囲です。普通はやりませんけれど、やってもそれほど衝撃的ではないですね。異色というならば、楽章は違いますが、下のイヴォ・ポゴレリッチの演奏などは型破りといえます。このピアニストは、才能も技術もあるのですが、ショパン・コンケールでは落選しました。最近はさらにテンポが遅くなって、さすがに賛否両論が起きています。

ショパン ピアノ協奏曲第1番 第2楽章 イヴォ・ポゴレリッチの演奏
https://www.youtube.com/watch?v=RZORj_hTPnc

アルトゥール・ルビンシュタインの演奏と聞き比べてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=afVd7qrxoO4

物語は物語として楽しまれて、それをきっかけに、いろいろな曲、いろいろな演奏家に触れるようにしていただけると、私たちもうれしいです。

以上、御参考になれば幸いです。

こんにちは。クラシックの音楽家です。

のだめカンタービレのようなコミックやドラマのおかげで、クラシックに興味を持つ人が増えてくれるのはありがたいことだと思っています。ただ、あくまでも物語、おはなしですから、現実とは違い、私たちから見ると変なところもたくさんあります。
この演奏ですが、ピアノが弾き始めるところのテンポは、確かに通常よりは遅いですが、そのほかの部分はごく普通、特に個性的でもありません。弾き始めの箇所のテンポを遅くしたのは、異色のショパンという演出に合わせて工夫し...続きを読む


人気Q&Aランキング