新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

今現在、各界で活躍する著名人(日本人)には西日本出身者が多いように思います。

野球 田中将大(兵庫)、ダルビッシュ有(大阪)、黒田博樹(大阪)、前田健太(大阪)、イチロー(愛知)、松井秀喜(石川)、岩隈久志(東京)、野茂英雄(大阪)

サッカー 本田圭佑(大阪)、香川真司(兵庫)、長友佑都(愛媛)、内田篤人(静岡)、長谷部誠(静岡)、清武弘嗣(大分)、乾貴士(滋賀)、岡崎慎司(兵庫)、柿谷曜一朗(大阪)、吉田麻也(長崎)

テニス 錦織圭(島根)

2015ラグビー日本代表 大阪出身4人、福岡出身3人、宮城出身2人、愛知出身2人、兵庫出身2人、京都出身2人、青森・新潟・福島・千葉・奈良が1人ずつ(有名になった五郎丸選手は福岡出身)

新興大企業創業者 孫正義(佐賀)、柳井正(山口)、三木谷浩史(兵庫)、笠原健治(大阪)、堀江貴文(福岡)、川上量生(大阪)

ノーベル賞受賞者 山中伸弥(大阪)、中村修二(愛媛)、大村智(山梨)、赤崎勇(鹿児島)、天野浩(静岡)、梶田隆章(埼玉)

このように並べてみると、現在活躍している人の多くが関西、九州をはじめとする西日本出身者で占められており、関東や東北など東日本出身者は少ないです。そして特に目立つのが大阪出身者の多さです。
これは西日本、特に関西や九州出身者は優秀だという証明なのでしょうか?また、関東地方は人口が多い割に大した人間は出ていないということなのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 西日本、特に大阪や福岡は(おそらく東京在住から)叩かれることが多いですが、東京とは比較にならないほど人材を輩出していることは実績が示しています。
    東京には徳川以来、西日本出身の優秀な人間がどんどん移住しているはずなのですが、なぜか関東に行くとその子孫は既得権益にしがみついて駄目になってしまうことが多い。
    西日本を人材を輩出するゆりかごだとすれば、東京は人材の墓場ですね。巨人軍みたいなものです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/01/10 22:24
  • 大阪人、福岡人の方が関東民族より優秀だということで、FAですね。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/01/16 14:05

このQ&Aに関連する最新のQ&A

福島 野球」に関するQ&A: 東京五輪の野球 福島での球場使用について

長崎 野球」に関するQ&A: 長崎の高校野球って言ったらどこ高校?

有名人 京都」に関するQ&A: 来月、京都に1人旅行に行きます。 有名なところには行き尽くした感じなので、マイナーな神社やお寺でおす

福岡 有名人」に関するQ&A: 質問です。福岡県出身の有名人を教えてください。例、タモリさん。お気軽に答えてくださいね。

山口 有名人」に関するQ&A: 質問です。山口県出身の有名人を教えてくださいね。例、安倍総理大臣。よろしくお願いします。

高校 山梨」に関するQ&A: 高校一年生男子。お土産について。 こんにちは。明日から陸上部の合宿で山梨県に行きます。帰りにサービ

富山 高校」に関するQ&A: 私は富山県に住んでるんですけど岡山県の県立高校に行きたいなと思ってます。それってやっぱり不可能ですか

高校 栃木」に関するQ&A: 栃木に住む高校3年生です。英語が学べる私立大学はどこがオススメですか? 私は今まで国公立大学にこだ

サッカー 山口」に関するQ&A: 昨日のサッカーで山口蛍選手が骨折してしまいましたよね。その時担架で運ばれましたが、右手を担架に固定さ

ラグビー 関東」に関するQ&A: 高校ラグビーは関西が強いのに大学ラグビーは関東が強い理由

A 回答 (2件)

日本の人口を半分に分ける境目はいわゆるフォッサマグナの位置に近いです。

富山~長野~静岡あたりで東西の人口が半々らしいです。
面積もほぼ同じくらいですが、47都道府県でいえば・・・

東 北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、新潟、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、山梨、東京、神奈川、長野、静岡、富山の19。
残りの28が西です。愛知と、岐阜と、石川を東に入れても22と25です。

ようするに東のほうが面積の広い自治体が多いんですね。
そのことと、人の住めないような場所も東に多いです。
もちろんその気候の厳しさも東のほうがはるかに厳しいです。
ご存知のように、高校野球を例にとっても、近年は東北北海道勢も頑張っていますが、ウィンタースポーツ以外はもちろん西が圧倒的に強いです。
高校野球等の場合は関西の留学生が多いので随分東側が強くなってきたということもありますが。

人が生活していくうえで厳しい地形と気候・・・これはもちろん日本に人間が住みついて以来の歴史のことなので同しようもないことなのかもしれません。ただ、北欧の人たちが背が高いと同じように、日本の場合でも北の人のほうがより日光を摂取する必要のために体格はいいみたいですね。
青森と沖縄では平均身長で3センチ青森のほうが背が高いそうです。

 西日本が優秀ってことではなく、「人が暮らす上で東(北)よりも西(南)の方が過ごしやすい」ってことが連綿と続いている結果ではないでしょうか。

 たとえば、西日本の人間は雪かきをしたことがありません。
そういう時間の使い方の差は大きいと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

日の出の時間が関係しているって聞いたことがあります。

日の出が早い分、早起きする関東より夜更かしする関西の方が、いろんな意味で成績が良いんですって。同じ日本時間でも時間の使い方が違うんですって。
この回答への補足あり
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西のスポーツのレベルが高いのは?

今現在、最も運動神経のある男子がやるスポーツといえば野球とサッカーで異論はないと思いますが、野球で最も活躍しているヤンキースの田中投手は兵庫県伊丹市出身、レンジャーズのダルビッシュ投手は大阪市羽曳野市出身です。
一方、サッカーで最も活躍しているマンチェスターUの香川選手は兵庫県神戸市出身、ACミランの本田選手は大阪市摂津市出身と、野球とサッカーのトッブ選手は全員関西地方の出身です。
他の有名な選手を輩出している地域はというと、イチローと浅田真央の出身である愛知県、荒川静香と羽生弓弦の出身である宮城県を思いつきますが、人口が最も多い関東地方出身で最近活躍している人気スポーツ選手はちょっと思いつきません。

どうして関西はこのようにトップレベルのスポーツ選手を多く輩出できるのでしょうか?
一方で東京をはじめとする関東地方はどうしてスポーツのレベルが低い、もといスポーツのトップ選手がいないのでしょうか?

Aベストアンサー

外国で仕事や生活するには「ネアカ」でないと。
「ネクラ」な人は成功しない。
質問例にあった田中将大投手やダルビッシュ有投手等関西出身選手が活躍しているのは“吉本興業のノリ”DNAがあるのではないかと思う。
メジャーリーグは中南米出身選手が多いが、彼らはまさに“吉本興業のノリ”。
関西出身者は、アメリカへ行っても馴染みやすいだろうなぁと思う。

Q歴史上の偉人は西日本からばかり出ているのはなぜですか?

日本の歴史を見ると、歴史上の偉人と言われる人物はほとんど愛知県より西の地域から輩出しており、東日本出身の人物はほとんどいません。それは何故なのか理由を教えてください。

○ 平安時代以前 ほぼ全ての歴史上の人物は西日本出身
○ 源頼朝    尾張出身(ちなみに、鎌倉に移ってから源氏の将軍は3代しか続かず、それ以降の将軍や京都の公家や皇族から任命した)
○ 足利尊氏   京都出身
○ 織田信長、豊臣秀吉  尾張出身
○ 徳川家康   三河出身(ちなみに、江戸に移ってからの徳川将軍に大した人物は出ておらず、中興の祖と言われる吉宗は紀伊出身)
○ 西郷隆盛、木戸孝允、大久保利通  薩摩、長州出身
○ 福沢諭吉(慶応創設者)   大分出身
○ 大隈重信(早稲田創設者)   佐賀出身

東日本の英雄といえば北条早雲、伊達政宗が挙げられますが、どちらかというとローカルな英雄という気がします。

Aベストアンサー

京都、奈良が政治や文化の中心だった
からです。
西国は、その京都などに近いからです。

そもそも偉人、てのは激動期に活躍した
人を指す場合が多いわけで、江戸時代のような
平和な時代では、いかに政治や文化の中心でも
偉人は出にくいのです。

そして、激動期の政治、文化の中心は京都、奈良
でした。
特に京都ですね。

Q野球留学はなぜ、関東出身より関西出身(特に大阪)の選手が多いのですか?

野球留学というと、激戦地である大阪府から東北や四国、山陰の高校に行く例が多いですが、大阪や兵庫(関西)だけでなく、東京都や神奈川県などの関東地方も同様に激戦地であるはずです。
なのになぜ、関東地方出身の野球留学生は少なく、関西地方出身の野球留学生は多いのか理由を教えてください。
一つの理由として考えられるのは、関東より関西の方が野球のレベルが高いということですが、これも確実にそう言い切れるかはわかりません。

Aベストアンサー

他県へ行く球児が大阪に多い理由は二つあります。

1.甲子園がすぐ近く(大阪に近い兵庫)にあるため甲子園に関心が高く、高校野球のレベルが高い。

2.桑田清原がいたPL学園の全盛期に於いて、大阪の才能がある球児が甲子園に出られなくなり、他県から甲子園に出る傾向が強まってそれが今でも続いている。

Q住んでよかった都道府県。二度と住みたくない都道府県をきかせてください。

住んでよかった都道府県。二度と住みたくない都道府県をきかせてください。

1.住んでよかったなあ。また住みたいなあと思う都道府県は?(複数可)
2.二度と住みたくない都道府県は?(複数可)

なぜ、そう思われるのか理由もお聞かせくださると幸いです。

Aベストアンサー

1 奈良は比較的のんびりしていて暮らしやすいです。

2 京都はなんだか街も人も冷たく感じられるので
 2度と住むのは嫌ですね。

Q関西には、なぜ韓国と朝鮮の人が多いのですか?

「都道府県別統計ランキングで見る県民性」というサイトを見ると、以下のことが書いてありました。

人口100人あたり韓国・朝鮮人数が最も多いのは大阪府で1.40人。全国平均のおよそ3倍だ。以下、京都府、兵庫県と関西が上位3県を占めている。関西には全在住者の4割にあたる22万人の韓国・朝鮮人が住んでいる。

関西が上位3県を占めていることが不思議に思いました。
何か歴史的な理由があるのでしょうか?

すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

 関西に在日朝鮮人・韓国人が多い理由は3つです。
第一に古代の渡来人が定住した土地が
近畿地方です。奈良の飛鳥地域を中心に
栄えた大和朝廷の豪族たちの3~4割が
渡来人でした。

 第二に戦前・戦中・戦後と日本で最大の
経済地域は東京ではなくて大阪だったこと。
つまり朝鮮半島から仕事を求めてくる人は
必然的に大阪とその近辺に来ます。
(僕の住む地域で2カ所朝鮮人の集住地域が
あります。1つは軍の秘密基地建設に1つは
河川工事にかり出された人たちの場所)

 第三に当然ですが移住する人たちの多くは
親戚などのツテを頼りに来ますのでますます
近畿地方に集まることになりました。

Q大阪が首都だったら東京はどの程度栄えていたか?

地方民で東京、大阪の両方に旅行でよく行きます。
都会度はもちろん 東京>大阪です。
しかし大阪は首都でないにしてはすごく栄えています。
東京は”首都だから”いろんなものが集まって栄えているような気がします。

そこでもし大阪が首都だったとしたら(あるいは首都が関東以外の場所にあったら)
東京は今の大阪ほど繁栄していたと思いますか?

今の大阪より栄えている、同じくらい、栄えていない
などの回答をお願いします。
もちろん適当な推測でかまいません。

Aベストアンサー

●まず最初に、大阪は首都に適しているかを考える…

 細長い日本、東京はほぼその中間点に位置しています。良い例がJRの在来線では東京からだと青森と岡山がほぼ等距離です。かりに…大阪が首都となっていたら…、まずこのバランスが崩れます。そうでなくても東北、北陸、北海道などへの関心度が低く、具体的な知識も理解も、ともすれば遅れがちな関西以西の意識傾向が作用して、西に厚く東に薄い国家行政が目に見えるような気がします。

 大阪はまた、大阪城がありはするものの、元々が商業中心の街です、それゆえの自由闊達な物の考え方や文化が見られます。それ自体はとても良いことだと思います。しかし、こと国政ということになると、自由闊達は逆に望ましくない傾向となりやすい性質を持っています。ごく平均的で冷徹、重厚で知的、こうした自由闊達とはある意味対極的ともいえる性格を持ちえた東京ほどには、首都大阪は安定した国政を貫くことは難しそうに思います。

 首都としての条件は、古くは皇室の存在と切っても切れない関係にありました。いえ、今日でさえ、大臣就任の承認、国会の開会などと、皇室の関わりが国政には欠かせないのです。皇室が東京に居を構えている限り、大阪では首都の機能を果たすことが出来ません。皇室ともども首都を大阪に移し替えるぐらいなら、近い将来かならず襲ってくると言われている大地震や津波など大災害を避けて、東京や大阪などではなく、いつそのこと那須の御用邸などより安全な土地にそっくり移転したほうが国のためだと思います。

●そして本論、大阪が首都だったら東京はどの程度栄えていたか…

 大規模企業にとって関係諸官公庁と密接な土地ほど望ましい立地条件はほかにありません。その意味では首都が大阪であれば大阪とその周辺は魅力があります。しかし、物流、情報、こうした面から見て行けば、現実には企業の拠点がどこにあったとしても、今日ではさほどの影響はないはずです。もし、どうしても諸官庁と顔を合わせての協議などが必要であれば、たかが一時間半ほどで移動できる新高速鉄道を利用すればいいだけのことです。

 東京とその周辺は広大な平野であり、大阪とその周辺よりも土地の活用度が高いものです。ましてや主要な官公庁が、あるいは皇居までが大阪に移転してしまえば、都心部の土地の価格も幾分下がり、かえってオフィスなど民間の活性化が望めることにもなります。また、冒頭にも書いたように、東京はほぼ日本の中心部に位置していて、多少なりともすべての活動をより効率的に行えるメリットがあります。

 といったわけで、首都ではなくなった東京は、ニューヨークに見られるように、今よりも伸び伸びとした一大商工業圏としてさらに経済面での大発展を遂げることになると思います。

 でもねぇ、首都となった大阪、ほんとに長続きしますかねぇ。そのうち、首都を東京に返したいなどと言い出さなきゃいいけど。

●まず最初に、大阪は首都に適しているかを考える…

 細長い日本、東京はほぼその中間点に位置しています。良い例がJRの在来線では東京からだと青森と岡山がほぼ等距離です。かりに…大阪が首都となっていたら…、まずこのバランスが崩れます。そうでなくても東北、北陸、北海道などへの関心度が低く、具体的な知識も理解も、ともすれば遅れがちな関西以西の意識傾向が作用して、西に厚く東に薄い国家行政が目に見えるような気がします。

 大阪はまた、大阪城がありはするものの、元々が商業中心の街です、それ...続きを読む

Q東京に人が集まりすぎるのは問題だと思わないのですか?

東京の一極集中は、地方の衰退と共に語られることが多いですが、なぜか一極集中を誇らしいことのように書いている人が多いことに驚きます(東京は素晴らしい都市だから人が集まる、大阪は酷い都市だから人口が減る等)。

でも、東京に人が集まるということは過密が酷くなるということであり、通勤や住宅事情が悪化するということです。また、どこに行くにしても渋滞、何時間待ち、人ごみを彷徨うなどになりがちです。本当にこんなのでいいんですか?
確かに東京には優秀な人が多いかもしれませんが、人口が多いので、そうでない人の方が圧倒的に多いです。また、競争が激しいのはわかりますが、優秀な人同士の消耗戦になっていて、それに見合った生産性は上がっているのでしょうか?お互い空気を読み合うのが上手になっても、それだけでは何も生み出しません。

都市が寂れるのはよくないかもしれません。でも、海外の人気ある都市、例えばパリ、ロサンゼルス、ローマ、シカゴといった大都市は、せいぜい大阪とか名古屋と同規模の都市であり、また大阪や名古屋と同様、東京のような人口増加は起きていません。一極集中が起きているのは海外だとソウル、マニラ、バンコク、ジャカルタ、ラゴスのような新興国の都市であり、これらの都市と東京は同じだとは言いませんが、同様なことが起きているというのは少なくとも全然誇れることではありません。
東京一極集中が起きて喜んでいいのは東京に土地を持っている人だけだと思いますよ。

東京の一極集中は、地方の衰退と共に語られることが多いですが、なぜか一極集中を誇らしいことのように書いている人が多いことに驚きます(東京は素晴らしい都市だから人が集まる、大阪は酷い都市だから人口が減る等)。

でも、東京に人が集まるということは過密が酷くなるということであり、通勤や住宅事情が悪化するということです。また、どこに行くにしても渋滞、何時間待ち、人ごみを彷徨うなどになりがちです。本当にこんなのでいいんですか?
確かに東京には優秀な人が多いかもしれませんが、人口が多...続きを読む

Aベストアンサー

>東京に人が集まりすぎるのは問題だと思わないのですか?
思います。大問題です。
都内ではありませんが、ずーーと関東のいろんなところに住んでいて、東京の一極集中はとても問題だと思いました。

たとえば
埼玉の熊谷に住んでいた時のことです。
熊谷は東京駅から60キロ程度、新幹線もありますが、ほとんどの人は在来線で都心まで通勤します。片道2時間以上ラッシュにもまれて到着し、帰りも2時間以上かけて帰ってくるのです。1日4時間から5時間通勤に費やさなければならない都市など、すでに人間性を失っていると言っていいでしょう。

また、土日はレジャーもままなりません。これも一例ですが、たとえば関東圏から行けるスキー場というのは、土日リフトが30分待ち程度に必ずなります。苗場などの人気がある場所ならもっと待ちますが、小さめの人気のないスキー場でも30分ぐらいまつのです。

ところが、東北あたりの関東圏から脱したスキー場になると(大体蔵王より北)待ち時間というのはほとんどなくなります。一番下のリフトが10分待ちぐらいで後はほとんどのりほうだいです。もちろん帰りの道が大渋滞ということもありません。

東京の一極集中は「生活を豊かにする」という意味で真逆の方向を向いているといえます。

ではなぜ、東京一極集中なのかというと、それは「国がすべての権限を握っているから」です。ヨーロッパでもフランスやイギリスは国土の広がりの割には首都への一極集中がひどいですが、これらの国も中央集権的な国家です。ドイツやアメリカは人口が分散しており、首都よりも人口を抱えている都市がありますが、これは連邦制国家で権限を分散しているからです。

なぜ中央集権だと首都(政治的な首都)に人があつまるかというと、すべての権限がそこに集まるからです。国のすべての予算配分、地方の活動費までも国の予算として決定し配分しますし、大きな事業(橋を作る)などは国が予算を出してくれなければ、地方のお金だけで作ることができません。
また企業も新しいことを行うのに官僚とすり合わせを行いますが、そのために大手企業は東京に本社をおくことになります。
たとえば、自動運転自動車の試験を行うときに道交法とのすり合わせをしますが、日本の場合は当然国土交通省と協議することになります。しかしアメリカの場合は、各州で道交法が違うので各州と折衝ができ、カルフォルニア州などは自動車問題の解決に前向きなので許可が下りやすい、のです。
 こういう先進的な取り組みは、試験を許可した州に実験施設やその他の施設そして雇用が生まれるため、各州が争って誘致をすることもあります。

このようなことから州ごとに予算権限と立法権限をもっているアメリカやドイツなどでは、各州に権限があるため、条件のよい場所に本社を構えて人口が分散していくのです。(たとえば農業に関わる企業ならアメリカの中西部のほうがいいだろうし、ITならカルフォルニア、自動車関連ならデトロイトのように、企業そのものが分散するから人口も分散する)

この間の大阪都構想の否決は非常に残念でした。東京都並の権限をもつ地方自治体の例ができれば、その他の地方も道州制のイメージをもちやすかったのですが、本当に残念です。

>東京に人が集まりすぎるのは問題だと思わないのですか?
思います。大問題です。
都内ではありませんが、ずーーと関東のいろんなところに住んでいて、東京の一極集中はとても問題だと思いました。

たとえば
埼玉の熊谷に住んでいた時のことです。
熊谷は東京駅から60キロ程度、新幹線もありますが、ほとんどの人は在来線で都心まで通勤します。片道2時間以上ラッシュにもまれて到着し、帰りも2時間以上かけて帰ってくるのです。1日4時間から5時間通勤に費やさなければならない都市など、すでに人間性を失...続きを読む

Q名古屋は東?西?

今、会社の人と揉めています。
日本を関西と関東二つに分けた場合、名古屋(愛知県)は東でしょうか?西でしょうか?
関西人の私は、名古屋は東だと主張し、東京人の会社の先輩は西だと主張しています。
東ですよね?

Aベストアンサー

私は愛知県人ですが、名古屋は関西の仲間にも、関東の仲間にも入れてもらえないんですね(泣)
質問に対する答えですが、名古屋はNTT西日本の領域です、よってどうしても二つに分けるなら西日本です。(理由になってないでしょうか?)
でも、中部ですから、名古屋は関西でも、関東でもないというのが、
愛知県人には一般的なようです。

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む

Qアメリカは何故超大国になれたのか

 アメリカは何故今世界一の国になったのか、その原因が知りたいです。

・私の推測では、建国してからまだ歴史が浅く、古い体制にとらわれず、政策がとれる点。

・様々な人種が存在するので、それぞれが納得できる合理的で、効率的な制度が整っている。

・色んな資源が豊富にあるから。例えば移民などの人的資源や広大な土地資源、石油など。

・19世紀の世界ナンバーワンの国であったイギリスと、言語が同種のため、容易に色々な事を学ぶことができたから。

などが理由として挙げられるのではないかと思っています。


この他にも何か、理由が分かる人が居たら教えていただけないでしょうか。

また、今後の世界経済がどう進展していくのか、予想できる方がいたら、その意見も聞いてみたいです。

因みに私は21世紀はアメリカの一人勝ちとは行かないと思います。

かと言って中国もなんだか危うい。

一体、どこの国が覇権をにぎるのでしょうね。

Aベストアンサー

>アメリカは生産基地だった、とありますが、要するにアメリカは独立前、南米で取れた作物などを輸出するための基地だったということでしょうか。

いえいえ。
アメリカ大陸がモロに生産基地だったのは、スペインが南米に進出した頃です。
日本で言えば、戦国時代の頃ですね(ポルトガル人が種子島に漂着した時期)。
この頃欧州はアジアの強国と比べてさほど大差ないレベルでした。
新大陸に人を送り込む力がそれほど強くなかったのです。航海技術も不完全でしたし、身も知らぬ新大陸に行きたがる人がそれほど多くなかったわけです。ですから、南米では金銀の採掘と砂糖などの生産だけを行いアメリカで食べる食糧は欧州から輸入していたほどです。欧州でも出来る事はアメリカでやる余裕はなかったわけです。

英仏が北米に進出したのはもう少し後です。
だいたい、徳川家光が徳川幕府の足場を固めた辺りです。
この頃欧州はアメリカからの富でかなり力をつけてきました。さらに、100年以上も海を行き来していたので航海技術もかなり上達しています。大量の物資を安全に欧州に運ぶ事が出来るようになったわけです。つまり、海を横断するコストが下がったわけです。
またアメリカ大陸が発見されて100年以上経っていたので、アメリカ大陸で生まれアメリカ大陸で育った人も増え始め、見知らぬ大陸が身近になり大陸へ進出する事への抵抗感が和らいだというのもあると思います。当初は出稼ぎの場だった新大陸が第二の故郷になり始めていたわけです。
そうすると、今まで見向きもされていなかった北米でも儲けられるようになったわけですし、アメリカ大陸でも食糧が生産されるようになったのです。

初期の北米の植民地もヨーロッパの為の植民地だったことには変わり有りません。しかし、スペインが中南米でやった事は、略奪に近かったのに対して、英国が北米でやった事は普通の産業に近かったわけです。
普通の産業に近い事をやれば、その植民地が普通の国に近くなるのも当然でしょう。かくして北米は普通の国に近づき、普通の国のように他国の支配を受け入れる事に反発して、独立したわけです。


>給料が良かったから欧州から様々な人がやってきたとは、まるで高度成長期の日本のようですね。
>東京に職を求めて地方から集団就職するみたいな感じですね。

正しくその通り、基本的には全く同じです。
経済では、ヒトでもモノでもカネでも、余っているところから足りないところへ流れるのが基本です。
何故なら、ヒトが余っているならば給料が安くなり、ヒトが足りなければ給料が高くなるからです。同じようにモノならば価格が、カネならば金利が、上下に動きます。
今で言えば中国はヒトが余っているので、人件費が安く。日本はカネ(貯蓄)が余っているので、金利が低いのです。

>産業革命が生まれたのはイギリスだが、それを育てたのはアメリカ…まさにそうですね。自動車や電気・電話など画期的なものばかりですよね。

その通りです。
ぶっちゃけ1860~1950年くらいまでのアメリカは、本当に『神』です。アメリカは、良くも悪くも20世紀のありとあらゆる事に大幅に関わっています。

電気が一般化したのはエジソンが電球の商品化に成功し、普及させたからです。
石油を大々的に利用し始めたのもアメリカが最初です。元々は灯油を光源として用いられていましたが、灯油ランプが電球に駆逐された後は、内燃機関(エンジン)が開発されコレが後のガソリン車に繋がりました。
また、WW1を契機に石油科学が発展し、天然ゴムに変わる石油ゴムが開発され、その後石油繊維も開発されました。WW2ではプラスチックが開発されました。
電話も、ベルがアメリカで開発しました。
コンピューターも殆どアメリカが発展させたようなものです。戦後、電話ネットワークの維持に真空管大量に必要になり、真空管より長持ちして高性能なトランジスタが開発され、これがコンピューター産業発展の起爆剤になりました。

科学技術だけでは有りません。
前述のフォードがはじめた大量生産方式もアメリカ発ですし、何万人という従業員を管理する為の『大企業』という組織形態もアメリカが開発した物です。松下幸之助が考案しその後の日本企業のモデルになった事業部制も、GMのアルフレッド・スローンが考えた組織形態を日本流にアレンジしただけです。
日本の品質管理方法もアメリカのエドワーズ・デミングが研究した物を日本が発展させたものですし、テイラーの科学的管理法がなければ日本の労働者の技能がここまで急速に進歩する事はなかったでしょう。

日本の戦後復興の要因一つは、アメリカで開発された最新の技術をパクリまくったからというのもあります(トヨタの自動車も、ソニーのトランジスタも、シャープの液晶など、戦後の日本の技術の大部分は元を辿ればアメリカ由来のものです)。

当時の日本の技術者たちはアメリカの学会に参加しまくって、発表内容を写真で取り捲ったそうです。当時は『ジャップがなんかやってるぞ』とか笑われていたようですが、必死に研究しまくって一時は追い抜いちゃったわけです。
(当然現実では、このようなやり方よりも本などで勉強したり、特許契約をした事の方が多かったです)

昔の人がアメリカを特別視するのも当然の事だと思います。

・オマケ日本の果たした役割
ただし、新技術開発が得意なアメリカに対し日本が得意だったのは『既存のモノを安く作る』ことでした。良い例が電卓で、当初十万→数千円にしてしまいました。安い→普及という事ですので、日本の果たした役割は小さくないです。
つまり、コンピューターを開発したのはアメリカですが、それを安くして電卓を作ったり、炊飯器や掃除機に搭載させたのは日本で、これが世界のコンピューター市場を飛躍的に拡大させたわけです。

>アメリカは生産基地だった、とありますが、要するにアメリカは独立前、南米で取れた作物などを輸出するための基地だったということでしょうか。

いえいえ。
アメリカ大陸がモロに生産基地だったのは、スペインが南米に進出した頃です。
日本で言えば、戦国時代の頃ですね(ポルトガル人が種子島に漂着した時期)。
この頃欧州はアジアの強国と比べてさほど大差ないレベルでした。
新大陸に人を送り込む力がそれほど強くなかったのです。航海技術も不完全でしたし、身も知らぬ新大陸に行きたがる人がそれほ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング