ノート、または私の場合はパンチ穴のあいたA4紙に貼り付けてファイリングするつもりです。
いちおう月ごとにひとまとまりにして、そして日付順に貼っていくつもりです。

やり方は様々あると思いますが、よく言われる「下の方から順に、少しづつ上へずらして貼っていく」という方法で教えてください。

1.まず日付順です。
調べてみると「領収書の日付の古い物を下に、新しい物を上に少しずつずらして貼っていく」と書いてあることがありますが、それはそうなのでしょうか?
たとえば、かりに5月分だとすると、1ページ目の一番下の領収証が5月1日のものになり、一番上のものが5月31日のものになる、ということですか?

つまり税務署の人は、(上から順に)31日のものからめくって、1日のものに向かって(日付を逆にさかのぼって)確かめていく、ということなのでしょうか?

2.次に、のり付けですが、下の領収証に上の領収証ののりがつかないように・・・というのが一般的ですか?
そうすると、領収証添付用紙で、左側に縦に糊付け位置が設定されている場合、どうしても下の領収証に、上の領収証の糊がついてしまうことになりますよね?



細かいことにこだわりすぎた、くだらない質問ですいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1、特に決まりはないです。

ダブルクリップなどがばっと束ねる人もいますし
使った人ごとだったり、日付け事だったり
適用と内容を確認して問題なければ計算していくだけですし。

この「ずらしながら貼る」は省スペースにたくさん貼れますし
チェックはしやすいですが
たとえば提出前に控えをコピーしたい、とかなら向かないですね。

2、は内容を見たいのにノリがくっついてしまって、ということさえ避ければ
当り障りのない余白の糊付けする分には問題ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/13 02:01

なんの確定申告ですか。



領収証の添付が必須なのは、医療費控除だけですよ。

もしかして、事業所得の申告に経費などの領収証が必要と勘違いしているのではありませんか。
そんな領収証は、自分で保管しておくだけであって、税務署に提出するものではありません。

医療費控除で間違いなければ、「平成△年分 医療費の明細書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
が封筒になっていますからそこに入れるか、適宜の封筒に入れるのです。
確定申告書
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
に貼り付けるのでも、台紙に貼り付けるのでもありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/13 02:02

そんなの決まりないですよ。


それぞれに行って、やっているはずです。
丁寧な方は、台紙に張り(古い日付をしたにして、少しづつずらして上にする)又は、個人の方は、まとめて封筒に入れて、ホチキスで止め、輪ゴムで申告書を束ねる人もおられるようです。
要するに、申告時に受け付けてくれればOK。私の場合には、種類ごとに、下から縦に貼って、その上に貼り足していき、足りない分は、台紙に張って、次のページとしました。
基本は、連続して申告をしている方が多いので、これまでの金額と大きくことなる場合、特に還付の多い場合、さらに見るところがきちんと計算されていれば、殆ど問題なしだと思います。

①日付順に貼る時 日付も大事ですが、項目が大事です。何の種類の領収書なのか(必要経費なのか、保険関係なのかその他)などなどです。
 また、日付順の時も、1月ごとに大量にある場合には、1月毎の内訳を別添すれば十分だと思います。
 要するに、『あるかないかが問題ではなく、いかにわかりやすく、見やすく提出しているか』により、管理の良さが伝わるのです。
 『税務署の職員が、楽に見ることができるということは、提出者にごまかしがなく、色分けなどして説明書きもあれば、よくまとめられており、間違いないだろうと判断しやすくなり、印象がぐんとよくなります。相手も人間で、とても多忙な中で、多様な雑務を熟さなければならないので、そうした気遣いが一番大事』だと思います。

②上から貼る方が、べたつかず、きれいに貼ることができれば、それで良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/13 02:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経費の計上は領収書の日付?それとも領収書をもってきた日付?

事務歴ウン年、今更ながら聞くのが憚られるのでお聞きいたします。

経費の計上日は
■領収書の発行日(=店側への支払日)
ですか?それとも、
□領収書をもってきた日
ですか?
領収書を持ってくるのが月をまたいでしまうことが多い上に
領収書はまとめて精算しているので、どうしても領収書発行日と同日に弊社の現金が出ているわけではありません。

Aベストアンサー

青色申告で「現金主義」を届け出てある場合を除いて、どちらでもありません。

支払義務が確定した日、平たくいえば買い物をした日です。
いつお金を払ったかではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q領収証に貼る印紙について教えてください

時間外&週末で税務署の電話がつながりませんでしたので質問をさせて下さい。

お客様に販売した物品の代金として手形が郵送されてきました。(ここからは仮定の数字にさせて頂きます。)消費税込で\13,500,000-の商売に対して、お客様は\10,000,000- \3,000,000- \500,000-の3枚の手形を発行されました。この場合、消費税額が\642,857-となります。そこで、3枚目の領収証には印紙を貼るべきなのでしょうか? 

ちょっと自分で調べた所、『印紙税額の一覧表(その2)17号の[売上代金以外の金銭又は有価証券の受取書] 記載された受取金額が3万円以上 200円 』に該当するのでしょうか?

ちなみに、物品は固定資産(車輌運搬具)になります。当社は株式会社なので印紙は免除にはならないのかと考えました。

後、消費税の金額がもっと多い場合(\1,000,000-を超えた場合)でも領収内容が消費税のみの場合はその事を明記すれば、添付する印紙は\200-のままで良いのですか?

教えてください!どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

これが、印紙税に関する料金です。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/zeigaku_ichiran.pdf#search='印紙税額一覧表'
手形それぞれに、領収書を発行します。
\10,000,000- ・・・¥2.000
\3,000,000- ・・・・¥600
\500,000・・・・・・¥200
あくまでも売上金です。

Q領収証に収入印紙を間違えて貼ってしまいました…

領収証の収入印紙を、本来は600円のものを貼らなければいけなかったのですが、誤って200円のものを貼り、先方に送付してしまいました。

こういった場合、先方に領収証を返してもらい、新たに600円の印紙を貼った領収証を渡せばいいのでしょうか?
それとも200円の印紙を貼った領収証に不足分400円の印紙を貼って、再送するといったことが可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

私もソレやらかしたことあります。
その時はその領収証を送り返してもらって、
200円の印紙のすぐ横に400円の印紙を貼って消印してして送り直しました。
再送の際に先方の送料分の切手を同封するのをお忘れなく。。。

Q印紙の貼っていない領収証をもらったら

印紙を貼る必要のある領収証に印紙が貼っていなかった場合、発行した側に反面調査がはいったり、もらった側にペナルティーがかせられる事があるのでしょうか?もらった側はなんら責任を問われないとしたら、領収証の印紙の有無をいちいち気にする必要が無いのでしょうか?

Aベストアンサー

もらう側は全く関係有りません。
印紙が張って無くても領収書としての効力も変わりません。
ただし脱税と判断された場合は、発行側はその3倍の税金を払う事になります。

参考URL:http://www.zeikin-taisaku.com/insi/cat48/post_29.html

Q相殺の領収証の日付について

表題の件について質問させていただきます。

通常の集金日が末日の客先があります。
例えば今回300万の回収予定があり、
200万・・・手形
50万・・・・振込
50万・・・・相殺 という内訳です。
このうち
手形・・・・・9/1集金に来て欲しい
振込・・・・・通常通り末日(8/31)にて振込 と
先方が仰ったらしいのですが、相殺の日付に関しては
何もお話がなかったそうなのです。

この場合、相殺の領収証の日付は
振込に合わせた日付(8/31)にするものなのですか?
それとも先方に確認して、先方の指示に合わせれば
よいのでしょうか?
何か決まったルールがあるのでしょうか。

ご教授の程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

12/26でも12/28どちらでも良いと思いますが、
手形は先程と同様に集金に行くのでしょうか?

手形を受け取りに行くのであれば手形の領収書と一緒で
いいと思います(振込分は領収書切らない場合が多いですよね。)
なので月次内であれば領収書も最終決済のものに日付をそろえた
方がいいのかな、と思います。
日付が一緒なら、

(領収書の但し書き
  例: 但し、手形200万、○年○月○日期日及び相殺50万 )

などと入れて1枚で切れますよね。
(通常は振込分は除く金額で発行します。)
入金内訳欄の印刷されている領収書などもありますね。

別の考え方も出来ます。もし、12月の仕事納めが28日であれば、
12月末日とも考えて領収書の発行日に統一性を
持たせられるのではないでしょうか…。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報