私は経営学部の大卒出身で就活ではなかなか内定をもらえなかったことから、唯一内定を貰ったのが土木の現場監督の仕事でした。私自身として全然畑違いな場所に就職することから嫌でしたが、大学のキャリアセンターから「このままだと就活浪人になるから」ということで就職することを勧められました。仕方なくその会社に入社しました。しかし、入社した結果、今まで触れたことがない設計書や図面を見せられて、下請け企業に指示を出すという仕事をさせられました。これにより、ほぼ毎日怒られる日々が続きました。また、会社の風習で風俗やキャバクラなどのお店に強要されて酷く落ち込みました。そこで、家族や友達と相談して三か月という短い期間で退職しました。現在は、再就職に向けて頑張っていますが、面接では表面的なことしか言えず、具体的に説明をすることができない状態です。学生時代から現在まで面接練習をしているにも関わらず、全然進歩がありません。これまでで50社以上の企業を受けてきましたが連戦連敗です。また、会社を辞めてからもうすぐで1年になります。そのため、1年のブランクが就活に不利になるため、私はこのまま正社員になれないまま死んでいくのでしょうか?今後が不安だらけです。これから私は就活をする上でどうすればいいのでしょうか?是非、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

人事へ採用成功のアドバイス、学生さんの就活アドバイスをしている者です。



今、一番大事な事は現状把握ではないかと思いました。面接練習すれば必ず内定獲得できるわけではありません。
(誤解の無いように補足いたしますが)就職活動で内定を得られるには、、、
これは能力的な事よりも、相性(マッチング)の部分が多く見られます。
例えば、筆記試験で95点の人と30点の方がいて、30点の方だけが合格であるケースもあるのです。

質問者:KAZUKI1701さんは、以下の質問に対して初対面である人事に、きちっと理解してもらえる話が出来そうでしょうか。実は就活は初対面の相手に、自分を理解してもらう必要があるのに、ここを忘れがちな方が多いです。
【自己分析】という4文字で片づけられてしまいがちですが、質問者:KAZUKI1701さんが、毎日幸せな日々を送る為にも、(ご自身を色々な角度で知る事が)非常に重要だと思いますので、以下のような内容(ここでは代表的な質問を記載します)を、このタイミングでぜひ、整理しなおして頂くことをおススメします。

※私自身も、たまにやっています。(現状把握は、今を楽しむためにも大事だと思いますので・・・)

<質問例>
好きな事は何ですか?
嫌いな事は何ですか?
得意な事は何ですか?
苦手な事は何ですか?
最も嬉しかった事は何ですか?
最も苦しかった事は何ですか?
会社選びの基準は何ですか?
将来の夢は何ですか?
    • good
    • 2

専門家紹介

関優

職業:就職アドバイザー

人材業界12年目。前職は求人広告の営業&コピーライター(4年)。人事の本音を引き出し、求職者の企業選びが得意です。現職は体育会専門のキャリアコンサルタントして、人事向けに新卒採用支援、学生向けに全国でセミナー講師、面接官役、就活相談、企業紹介の仕事をしています。第一志望の内定が欲しい方は、お気軽に相談ください!特に、学生に人気のある総合商社は非常に詳しいです!余談ですがサッカーを愛し、欧州、国内の試合結果は全てチェック。休日はフットサルにも打ち込んでいます。

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

ほかの方の意見を親身に聞いてみてください。

とても良いことを言ってます。
可能ならば実践して、継続してください。

僕は就職、転職を通じて両手弱の内定は得ています。
かと言って特別優秀とも思いません。ただしある程度のコツは分かると自認しています。
また近年はお手伝いという感じで面接官をやることも増えてきました。
その体でお話します。

キツいこともありますがあしからず。
僕も決して年寄りではないんですが、最近の若い方は全体的にひ弱な印象は受けます。
受かる人でもそうですから落ちる人はもっとそうです。
全体的に自信過剰で好きなことをのめりこむ反面、打たれ弱く仕事では日常茶飯事の理不尽さや
失敗に対する責任に弱い印象です。
個性的とも言えますが、そのツールの元ネタはネットやテレビなので、実際にオリジナルというわけではなかったりします。相手に合わせることは苦手なようです。
悪い意味でアメリカ人みたいになってきたなあという印象です。
Bランクぐらいの私立大学の学生でもまるで東大の大学院生みたいな話しをする人も多数います。そういうのは驚いてしまうし、自分が見えてないなあという感じです。1年弱留学してただけでまるで世界を股にかけて当然やってけるみたいに話す人もいます(ちなみ、今の時代に英語を使える人はけっこう多いです。そして出張や取引先はアメリカなどよりも、インド、中国、韓国、インドネシア、シンガポールなどアジアが多いのが普通です。英語はあくまでも道具でしかなく、そういう僕らの文化ではなかなかいないような手練れを相手にして、ビジネスをして利益を得るのです。)
そういう時に、ちょっと意地悪な質問をすると押し黙ってしまうか、へそを曲げたように一気に非論理的なことを言い出したりします。
(あくまでこっち都合ですが)そういう時に「この人はコミュニケーション能力が低い人だ」と感じて、不採用と決めてしまいます。コミュニケーション=賢さです。使えるかどうかです。そこは腹を決めてる人間の方が強いです。いまの就職率から言って、生半可なのは学生の方なのでそこは社会人が勝てます。

そういう人はおそらくFBのイイネの数や、彼氏彼女の有無で、コミュニケーション力の有無を決めてると思うけれど、自分でえらべるならある程度いけるのは当然だと思う。
それをお金に換えられるレベルに昇華できるのか、相性の悪いお客さんや上司ともうまく何とかやってけるのか(特に文系なら、最下層の若手社員には別に選択肢はほぼありませんよ)がコミュニケーションであって、賢さです。
そこを磨いてほしいなあって思います。
親戚のおじさんからでもアルバイト先からでもいいんです。「お前うちで働けよ」ってのがあればいいんです。それ言って貰えないってのはどっか足りないんですよ。そこを見つめて行動することです。
評論家を辞めて、自分が逆サイドに行ったときに「こいつはなかなかいいぞ」ってやつはどんな奴ですか?
意外と簡単なことをさぼってませんか?

いわゆる炎上のように、これってまぁ一部の人だけだと思うんですけど芸能人や経営者が
「当然、罰を受けるべきだ、謝るべきだ」という一方で自分自身はそこから逃げる印象です。
社会人、正社員というのはそういう説明責任はヒラのうちからあります。責任感はやってく中で身についていくものだと思うけれど、反面その基礎のレベルに至っていない人は多い印象です。


1年フリーターをしてるのでしょうか。
この程度で「死んでしまう、と言えてしまう」こと自体がちょっと驚きではあります。そこでコミュニケーションをシャットダウンしてる。
人手が足りないような中小企業でも「そういうことを言えてしまう」人を採用するかは疑問です。悪く言えば自己愛の塊、自己中心的な性格です(決して悪いことじゃないと思います。それを知り、生かすことを考えましょう)。


何をしたいかにもよるけど、契約や派遣まで含めて働いたらどうかと思う。
やはりブランクが空くのは印象が悪くなる。特にいまは景気がいいから、いまのうちに就職してしまうことを大きく勧めます。
「できる、できない」みたいなあいまいな部分は除去していく。
資格のように数字で測れるものを持つこと、またノートに書くなど見てるようにすることですね。変なことにこだわってるな、これ別にいらんなというのが見えたりする(大企業じゃなきゃいけない、●業界は無理、家から30分以内じゃないと…など)
また長くなると、どうしてもダラダラしがちだから3か月なら3か月、と決めて動く。

で、大学のキャリアセンターや親も生かしてやる続けるしかないですね。
資格もとったりして。
気持ち的にはつらいのは分かります。
ただ世の中にはこれだけたくさんの仕事があって、どんな人もなんらかの仕事についてるわけです。
時々、気晴らしをしつつ、自分がどっかできっと必要とされているんだって信じて続けていってください。

言ったらなんですけどいまはどこも人材不足です。だからけっこう最低限のことしか見てません。
ほんのちょっとだけ妥協して、そのうえでちょっと努力したらクリアできるところがたくさんあります。
ただ2年後5年後も同様とは思えません。面接がヘタなら1日30分だけ面接練習するとか、
ビジネス書を毎週1冊は図書館で借りて読むとかそんなんでもいいんです。
遅刻をしない、与えられた仕事を一生懸命にやってみる(シュウカツの課題とか、アルバイトとか。どうですか?  意外と言い訳したりテキトーにやってませんか?)。
感謝とか謙虚さを持つ、若者らしい明るさを持つ、なんかも大事です。
↑これって誰でも出来ると思うし、人格崩壊するほどやりたくない、嫌なこともでも無いと思うんですけどね。責任を果たせば、いくらでも個性出していいんですよ。
自分の感覚では「そういう最低限の知識や努力までも」至っていない人が全体の半数はいます。
こういうのは大学名や学部とか年齢以前の問題です。
理想と現実のギャップを具体化して、日々埋めるように意識してやったら結果は良くなると思います。
    • good
    • 0

№2です。



>話したいことがたくさんあるのでご連絡していただけますでしょうか?

ここではそういうことは出来ません。質問に書き足りないことがあるなら補足してください。
    • good
    • 0

採用担当していました。

あなたの今の状況を要約すると、

・不本意な内定先だったが、大学に勧められ「仕方なく」入社した(辞退するという決断は回避した)
・入社後初めての仕事や経験に耐えられなかった
・これまで50社以上の入社試験ですべて落ちた
・面接で失敗が多く、いまだに進歩しない

ということになりますが、恐らく担当者から見てあなたは「魅力的な人材」には見えていないと思います。
あなたの基本的な能力や学力がどうなのかは分かりませんが、
この質問文の中でも「仕方なく入社した」とか「仕事をさせられた」とか、何かいつも他責的な気持ちが垣間見え、あなた自身の覚悟や決意が伝わってきませんね。

ひょっとすると、そのあたりがネガティブな評価につながっているのかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

KAZUKI1701です。掲示板の回答を閲覧しました。話したいことがたくさんあるのでご連絡していただけますでしょうか?

お礼日時:2016/01/13 21:14

面接練習とは、どのような練習でしょうか。


土木の現場監督の仕事は、いいもわるいも、人を使う仕事です。人を使う立場で、少なくとも三か月を過ごしてきたのですから、人を使う上での、苦労、苦心、出来たこと、出来なかったこと、今、思えばどうすれば良かったか、このような面接練習でしょうか? 
もし、人は使えませんと宣言するような前職での経験報告ですと、、まず、特別に優れた専門職でもない限り、正社員としての採用の可能性を、自分で潰しているようなものです。
正社員への就職は建前ではアルバイト採用とは違います。パートやアルバイトを使う立場ですし、若い企業ならすぐに後輩が入社して来ます。それを使う立場でなければ、社員でなく、アルバイトでいいとなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内定を頂いた際に内定承諾書と入社承諾書が渡されました。入社承諾書を提出したら絶対入社しなくてはいけない?

内定を頂いた際に内定承諾書と入社承諾書が渡されました。
先日内定がでた企業から内定承諾書と入社承諾書をその場で渡されました。

人事の説明では、内定承諾書は会社とあなたが内定について了承しましたという書類です。
入社承諾書は、これを書いたら入社をしますという書類です。との説明がありました。

そのときの対面では、一応今は御社に入社したい気持ちが大きいですと言ってしまったのですが、
まだ就活をしたいかなとも思っております。

この場合入社承諾書をだしてしまうとちょっとまずそうなのですが、入社承諾書はだしても大丈夫なのでしょうか?
期間は1.2週間と言われております。

回答いただけたら幸いです。

ちなみに、入社承諾書の内容は、貴方は当社に入社しますと言った内容と、自分、親の署名、印です。

Aベストアンサー

下の者です。書くのを忘れましたが、題はそのままで記事は一部の抜き出しです。記事の最後の部分も書いときます。

~法律上、企業に比べると有利な学生だが、入社式当日にすっぽかすなど「著しく信義を欠く内定辞退は、損害賠償を問われる可能性がある」と言うのが法曹関係者の一致した見解。一度結んだ契約の解除を申し出る場合は企業に丁寧に事情を説明し、合意の上で解約を取り付けたい。

以上です。

Q内定先に入社するか就活を続けるか迷っています

以前に「大学4年生なのに就活にやる気が出ません」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7782675.htmlというタイトルで質問した就活中の大学4年生です。
年末に就活に専念した結果、3社から内々定を頂き2社を辞退しました。
残りの1社の内定承諾書の提出期限が1週間後に迫っており、
そこに決めるか、このままより良い会社の探して就活を続けるか、
あるいは就職留年・既卒就活といった第三の選択をするかで迷っています。

書類提出待ちの会社は従業員30人程度の卸売業の営業職で初任給19万、
日祝休みで年休110日程度、賞与年二回(3カ月)という雇用条件です。
世が2014年卒の就活に移行しつつある時期にこうした会社から内定が頂けたことはありがたいと思っていますが、正直なところ体育会系(?)の環境で営業をしていく自信がありません。

面接の際には、少々の困難があっても乗り越えるんだという気持ちだったので前向きな受け答えをし、適性検査も営業に向くであろう結果が出るように応えた部分が多少はありました。
しかしいざ内定となると、業種、職種、勤務地など全てに迷いがあった今までの就活のことが思い出され、いまだに気持ちに迷いがある中でこの会社に行くことが正しいのか分からなりました。
面接の際には会社の方から「君は印象がいいしやる気もある、学業やアルバイトも頑張ってきたようだしうちでもやっていけそうだ」と言われ、
自分でも入ってみなければわからない、この不況に働けるだけ有難いという思いがありました。
しかし飛び込み営業も多く、それをわかった上で入社してほしいと言われました。
本当の私はストレスに弱く、営業が向いているかどうかは分かりません。
かといって事務職をやりたいわけでもなく、そもそも就職すること自体への不安なのなら、
これは誰もが持つものにすぎないと思うこともあります。

私は就活や労働観に関して、院進する友達、地元・大学の就活生、高卒就職の友達、労働問題のゼミの先生、キャリアセンター、そして親といったように常に6つの方向に相談してきました。
今回の件に関しては、院進する友達以外全員が、早く書類を出した方がいいと言いました。
どこに就職するにしても最初は不安、怒られて当たり前、まずは3年頑張ってから転職を考えればいいといわれました。
私は学生気分で物事を甘く考え、取り越し苦労をすることも多いので、今までも内定先がブラックであるとか不向きなのではないかと考えてしまうのは神経質すぎるのかなとも思いました。
しかし新卒の就職先はギリギリまで選ぶことができるのも事実です。

たった一度の切符を使って、本当に自分に合った最良の条件の会社を探す。
私は時期的な問題をわきまえずにえり好みしすぎかもしれません。
しかし少しでも迷いがある中で、入社してやっぱり失敗だったと思うことは避けたいのです。
前途の第三の選択肢のを選べば、あの時就職しとくんだったと思う確率は高いと思います。
ですが卒業までもう少し頑張って就活したいという気持ちもあります。
私は昨年の春には就職を決めた友達を見ていて、
数えきれない会社を受けるチャンスがまだあるのに、よく早くに決心できるなと驚いたものです。
就職できるだけありがたいタイミングでこんなことを言うのは偉そうですが…

年末年始を通して高卒就職の友達に会う機会がありましたが、多くが3年以内に転職した、あるいは今の会社が辛く退職予定という人ばかりでした。
親や友達、どこを見渡しても会社と仕事に不満があり、ギリギリのところで働いています。
だからこそ私は、せめて最善の入口を見つけてそうした事態を少しでも避けたいと考えます。
職場で精神を病んでニートになった先輩、ブラック求人が多いというハロワ経由でも非常にラクな仕事に就いた先輩、新卒就職に失敗して非正規雇用から今後抜け出せないであろうバイト先の方、様々な働く人の現状を見て、何が最善の選択なのか、ますます分からなくなって来ましたこれから受けてみたいと思う会社は複数ありますが、それらの内定が取れる保証はありません。
しかしながら、内々定が3社取れて思ったのは、就活は場数とテクニックであり多少の誇張はあれど頑張り次第で良い会社に入れてしまうのではないかということでした。
気付くのが丸一年遅かったのは非常に愚かだと思いますが…

結局のところ、飛び込み営業の中小企業でオールラウンドプレーヤー体質を求められるよりも、
やりがいが無くても福利厚生が充実した大組織の歯車となり、
年功序列で会社にしがみつきたいというのが本音であります。
自分の学歴や求人数の現状にかんがみ、非現実的な甘えであることは承知しています。
しかし、働くことが辛いこと、新卒の就職先次第でその後の年収に数百万円の差がつくこと、そして最初の会社をすぐに辞めてしまえば非正規に転落し半永久的に戻れないこと、これらの現実を考えると、えり好みと言われても長く続けられる安定した会社に入りたいという欲が消えません。
ここで内定を逃すことは非常に危険であり、会社にも非常に迷惑がかかります。
現状を総合的に判断し、私はどのような選択をすることが最善なのでしょうか。
ご意見よろしくお願いいたします。

以前に「大学4年生なのに就活にやる気が出ません」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7782675.htmlというタイトルで質問した就活中の大学4年生です。
年末に就活に専念した結果、3社から内々定を頂き2社を辞退しました。
残りの1社の内定承諾書の提出期限が1週間後に迫っており、
そこに決めるか、このままより良い会社の探して就活を続けるか、
あるいは就職留年・既卒就活といった第三の選択をするかで迷っています。

書類提出待ちの会社は従業員30人程度の卸売業の営業職で初任給19万、
日祝休みで年休110日...続きを読む

Aベストアンサー

社会人 大学生を持つ、親の立場からの感想です。

あなたの言う「本当に自分に合った最良の条件の会社を探す」は、今、あなたが周りを見てわかるように不可能とは言いませんが、おそらく時間がたっぷりあったとしても、出会うこと、そしてあなたがそう思っても企業側から選ばれることは難しい気がします。
今4年という残り時間が少ない時期ならなおさらでしょう。
今の時期でまだ求人している中で、条件の合う会社が残っているとは思えないし、私立文系で院に進むことは、確かに傷はつかないけれど、さほど有利、得策とも思えません。

私事ですが、10年程前、家を購入しました。
住んでいるところを急に出なければならないことになり、短期間で住いを購入するには時間が短く、物件数も限られ、賃貸でしばらくつないで時間をかけて探すことも考えました。
最寄駅、駅からの距離、価格、間取り、家の向き…高い買い物で、買い換えということも頭の隅に入れつつも、おそらく一生に一度の買い物なのでこだわりたい条件はいくつかあったけれど、100%満足というものはなく、20か所以上回った中で、その中で譲れない条件を優先し、そのために妥協する部分もありましたが総合的に決めました。

他の条件がどんなによくても、体育会系や、飛び込み営業がどうしても20数年生きてきた自分には合わない…と思うなら、それがどうしても譲れない条件の一番なら、私はこの先、いい会社が残り3か月で見つかる可能性は難しいとは思うけれど、受けてみたい会社が数社あるのですよね?
今のあなたの文章を読む限り、この思いを悶々と抱え、入社してもその会社の悪い面が気になって、それを理由にすぐ転職を考える事になるような気もします。
少なくとも、受けてみたい数社、受けて、結果はどうあれ、その方があなた自身の気持ちに今よりケリがつくのではないでしょうか。

前の質問、ざっと読みました。
どのくらいの会社にエントリーしたのかわかりませんが、この年末集中して3社から内定もらい、意外にあっけなく内定が出てしまったことも、もっとやれるのでは?という思いが湧いているのかもしれません。
普通の学生が普通に就活している時期、ほとんど何もしてこなかった?のに、今更ここにきて、より自分に合った、条件の良い会社があるのではないか?というのは、私が親なら「これまでの考えが甘いし、ムシがよすぎる!」とカツを入れると思います。

以上のことを思いつつも…。

2年近く、ここで私が回答した中で、大学生の就活について、数件回答しています。
全く同じ事例はありませんがその中で記憶にある事例を少し書きます。
去年1月半ば頃、女子学生が、大学所在地にあるA会社から内定をもらい承諾書も出しているが、ここにきて実家から通えるB社から「辞退者が出たので」と連絡が来たとのこと。
実家には60過ぎた父親が1人でいるし、転勤があったりするA社より、給料はさほど出なくても実家から通えるB社に行きたいが、断ることが出来るのか、断ったらA社からどのように言われるのかどうしたらいいのか…と心配する質問でした。
結果は、連絡すると担当者は「世話になった担当者に会って挨拶だけしてほしい」ということで、無事解決したようでした。

1年半前のたしか6月頃。
研究室の教授推薦で内定が出た会社を「どうしてもやりたいことが出来たので」と、質問は「土下座を超える謝り方はないか?」というような質問でした。
もう気持ちは決まっているようで、もったいないと思いつつ、理系の教授推薦を断る重大さ、手順(お見合いと同じで、直接会社に連絡ではなく、まず中に入った教授に伝え、お詫びをし、指示を仰ぐこと等)を伝えました。
どちらも検索して見れると思いますが、あなただけでなくよくある話なのです。

あまり先の事を考えすぎると、いろんなことを考えすぎると、目先のことがぐらつきます。
今あなたが悩んでいることは、まず、承諾書を出して就活を終了させるか、出さずに就活を続けるか?ですよね。
承諾書を出して就活を続けるという選択肢はないのかな?
誰かの伝手だったり、地元の会社なので、万が一この先で断るのは、後後のことを考えると地元では生活しにくかったりするのであれば考える余地ありです。
が、そうでないなら、承諾書を出して、就活して、もっとあなたの希望に合う会社が出たら断ればいいし、なければ入社するか、まだ間に合うなら院に行けばいいと思う。
企業側からしたらもちろんぎりぎりになればなるほど、迷惑な事でしょう。
でも、あなたの人生です、よく考えて欲しいのです。

あなたにとって新卒の大事なカードなんです(だからこそここまでの時間をもっと大事に過ごして欲しかったと思うけど、今ここでそれを言っても仕方がないのでこれ以上言いませんが…)
法律上は問題ないだろうし(これに関しては後で述べます)直前で辞退、は場合によっては致し方ないことではないかと思います。
この時期、とは思いますが、会社側も余程人気企業でない限り、そういう学生が多いこと、多くの学生が入社数年でやめてしまうこと等、重々承知の上で毎年採用していると思うのですが。
前述の女子学生のように、辞退者が出れば、会社は玉突きで次の学生を選びます。
経験者が突然辞めるのと違い、どんなポテンシャルがあるかわからない、まだまだ海のモノとも山のモノともわからないような学生の替えなど、また見つけると思います。
あなたが入社しなくても会社は次の学生なり臨時採用なりして回していくでしょう。
そして次の年、またすぐに同じような学生を採用するでしょう。

会社に迷惑をかけて悪いと思うほど、あなたはその会社に恩義を感じ、ほれ込んだり、担当者を尊敬しているのでしょうか?
会社は、切るときはスッパリ切り捨てるし、内定を出して頂いた会社とはいえ、これに関しては、あなた側から物事を考えていいと思うのです。

今、内定を出している会社を万が一断る場合は、誠意をもって常識ある言葉と態度でお断りを入れることになると思いますが、その先、相手がどう出るか?は担当者次第です。
紳士な会社なら、普通の会社なら、理由を聞いて、書類出したり、担当者に会いに行ったりして終わりではないでしょうか。
前述の女子学生の回答にも書きましたが、一流会社でも「ここまでかかった費用を返せ」と暴言吐いたりする(これは大学が間に入り、そこまでする責任はないと言ってもらった)下品な担当者がいるので、もしそうなったら「こんな会社入らなくてよかった」と思った方がいいでしょう。
その会社の雰囲気がわかりませんが、そういう風に悪態をつかれたりするのが怖い、心配…なら大人しくその会社に就職してもいいかもしれません。
が、今からそういうことが心配で怖くて行動出来ないなら、飛び込み営業なんて無理です。

昨年、朝日新聞の「働く人の法律相談」で「内々定で入社承諾書、後の就活は?」の回答が載っていました。
長いので必要な要点だけ。

入社承諾書を出したからと言って内々定を辞退するのは自由。
民法の規定では正式な労働契約を結んだ人でも入社2週間前に予告すれば辞退できる。
逆に企業側は労働契約が成立していないからと言って不合理に内々定を取り消すと、企業に損害賠償を請求できる…とあります。

法律的には問題なくても道義的には問題だろう…はごもっともな意見。
でもあなたの立場から考えたら、もっと良い会社に出会えるのではないかと思うのは至極当然の事であって、少なくとも、今考えている数社を就活してから結論を出していいと思います。

結論。
その時点でベスト(ベター)と思う方を選択していけばいいと思います。
人生その繰り返しです。
振り返るのはいいですが、あの時別の選択をしていれば…と思ってばかりいると、後悔だらけの人生になってしまいます。

あなたが条件の優先順位を決めておかない限り、すべてを満足できる会社に採用されることは極めて難しいのではないでしょうか。
私自身、家族、周りを見ていて100%満足できる仕事、会社などはないと思ってます。
仕事内容、給料、通勤時間、残業の有無、福利厚生、転勤、ノルマ(成績を表にして張り出す)等いくつか項目を書き出し、少なくとも、自分が絶対譲れないこと、多少妥協出来ること、どうでもいいこと等でトータルに判断したらいいと思います。

院については今から間に合うのか?知りませんが、あなたの大学、その院のレベルがさほどでないなら、今よりよい条件の会社に出会える可能性もあるけれど、今と大差ない程度かもしれません。
こればかりはやってみないとわかりません。
でもその時は、あの時より時間をかけて、じっくり就活が出来て、それなりに納得して最終的に会社を選ぶことが出来た…と今よりは自分自身納得して入社出来るかもしれません。
人生において、必ず、絶対、はこういうご時世でもあり、ないと思いますし、それなりのことをしようとしたらリスク覚悟…は世の常だとも思います。

あなたの文章、わかりやすくまとめてあり、たぶん頭の良い学生さんなのだろうと思います。
人生一度きりの新卒のカードです、大切に使って下さい。
健闘を祈る。

社会人 大学生を持つ、親の立場からの感想です。

あなたの言う「本当に自分に合った最良の条件の会社を探す」は、今、あなたが周りを見てわかるように不可能とは言いませんが、おそらく時間がたっぷりあったとしても、出会うこと、そしてあなたがそう思っても企業側から選ばれることは難しい気がします。
今4年という残り時間が少ない時期ならなおさらでしょう。
今の時期でまだ求人している中で、条件の合う会社が残っているとは思えないし、私立文系で院に進むことは、確かに傷はつかないけれど、さほど有利...続きを読む

Q入社承諾書の宛名を間違えて送ってしまいました。住所等はあっているのですが、このままでは内定取り消しも

入社承諾書の宛名を間違えて送ってしまいました。住所等はあっているのですが、このままでは内定取り消しもあり得るのでしょうか?電話等で問い合わせるなどしたほうが良いでしょうか?

Aベストアンサー

大丈夫、数年に一度、その手の面白い奴が居るけど、不採用になった奴は居ないから、合格です

Q6月に内定貰って、10月1日の 内定式のお知らせまで企業から 連絡無しってことありますか? 中小企業

6月に内定貰って、10月1日の
内定式のお知らせまで企業から
連絡無しってことありますか?
中小企業です
採用人数は12人です

Aベストアンサー

採用コンサルティングをしている者です。
内定者懇親会や、内定者研修の件、その他連絡事項など、必要があれば連絡がありますが、用事がなければ連絡がないことは可能性としてはあると思います。
もし心配であれば、直接連絡をとってみてください。

Q就職内定後の入社拒否について

次女が来春に四大を卒業予定で就職活動中です。幸いA社から内定の通知を頂き、『特別の理由がない限り入社を拒否しない。』という内容の入社承諾書(書面)の提出を求められていますが、第一志望のB社の採否がまだ決定していません。
このため、とりあえずはA社に入社承諾書を提出して、その後もしもB社の採用が決まった場合に、A社に対して『(第一志望の他社に入社するという)特別の理由で入社出来なくなった』ことを申し出るしかない、と考えています。
家族は、書面で入社を承諾したA社に対して失礼で何か問題になるのでははないか、と心配いてます。この状況ではやむを得ないやり方だと思うのですが、ほかに良い方法があるものでしょうか?。
就職活動経験者の方や企業サイドの方々のご意見を頂ければ助かります。

Aベストアンサー

今年の新卒は非常に求人難だそうで、既に人を確保するのが難しいそうです。
入社保留がいっぱい居るそうなので、大丈夫「そう」ではありますが、A社が人気企業であれば、確定出来る人員を優先する可能性はありますね。
普段は、確約しておいてソデにすると学校に大変な迷惑がかかるらしいのですが、今年は大丈夫そうです?。
ちなみに、内定取り消しを申し出るにしても、「家庭の事情」と言えば、それ以上会社側から説明を求められる事はありません。
「家庭の事情」は昨今個人情報に当たるためです。
厳密には誓約書を出すと説明義務が生じますが、今年の状況を考えると早めに辞退する分には大丈夫な気がします。
まぁ道義的には良くないんですけどね(それを言ったら4月の時点でそういう誓約書を交わそうとする企業にも問題ありですね)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報