宜しくお願いします。カスタムショップ製1960レスポールスペシャルを購入したのですが、製造年をシリアルからわかる方、教えてください。No.001025です。2010年製とのことでオークションから購入したのですが…。某有名楽器店の3年保証書には2010年11月28日購入と書いてあるのですが…。2001年製ですか⁉︎

A 回答 (2件)

http://blog.goo.ne.jp/nandscomjp/e/efbd50746eb0b …
上記に照らし合わせると60年モデルですから、一番上の表記だと思います。
だとすると、M YRRR or MYRRRRですから、2000年の1025番目の制作と勘違いし易いですが、製造本数は近年の方が多く、2000年台は1000本まで行かなかった事が多いですから、6桁なら2010年以降、5桁ならソレ以前という事が云えるのかなと思います。
なので、2010年の1025番目の制作だと思います。
一応、公式には2000年から6桁表示が有る様です。
http://www.gibson.com/Support/Serial-Number-Sear …

認定書は絶対に失くさないでくださいね。
5桁で有れば確定的なヒスコレですが、6桁の場合ヒスコレで無いものも6桁表示が混ざっている様です。
まあでも、レスポールスペシャル以外の機種(Explorerや58LP)ですけどね。
スペシャルのレギュラーはレギュラーラインの表示です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細にご返信ありがとうございました。何年製というのが当方に重要だったもので、2010年製とお墨付きを頂き安心してます。この度は本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/01/16 01:04

その数字はどこに刻印されていたのでしょうか?


GIBSONの場合ヘッドの裏にあります
保証書等に書かれているのであればおそらくカスタムショップのシリアルナンバーだと思われます
自分の所有しているレスポールとフライングVを見たところシリアルナンバーは8桁になっていました
(最近の物は9桁になっているみたいです)
それをこのサイトに入れるとそれぞれ1997年、2003年製(月日まで出ましたが割愛しました)と出ました

http://www.guitardaterproject.org/gibson.aspx
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返答をありがとうございます。カスタムショップの認定書?があるのでカスタムショップ製ではあるようなんです。シリアルナンバーはヘッド裏にあります…。

お礼日時:2016/01/14 14:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOKAI楽器のレスポールスペシャルと、Gibsonのレスポールジュニアスペシャル

新しく楽器を購入しようと思うのですが候補を二つに絞りました
東海楽器のレスポールスペシャルと、Gibsonのレスポールジュニアスペシャルです
この二つの楽器をお持ちの方、もしくは弾き比べたことのある方、音がどのように違うか教えていただければ幸いです

Aベストアンサー

P-90のピックアップのついたギターが欲しくて、以前引き比べたことがあります。
正直なところ、音はそれほど違いません。セッテイングや弾き方でいくらでも変わるからです。
しかし一番大事なところですが、ネックの太さが違います。
そしてギターとしての出来からいえばトーカイの方が丁寧に作ってあります。
実際に楽器店で弾き比べをされることを強くお勧めします。

Qgibson レスポールカスタム白 87年製の価値

宜しくお願い致します。

今から20年以上前に当時有名楽器店で購入した
gibson USA製のレスポールカスタム(ホワイト)の価値に
ついて教えて下さい。

既に多少なりともヴィンテージの域?にたっしているのでしょうか。
諸事情から手放すつもりなのですが、価値が解らず金額の設定が
解りません。
ネットオークションで同年代の黒が30万近くで落札されてました。
説明には、既にヴィンテージの域といった旨の記載もあったように
記憶しております。

勿論、コンディション等で価格差があるのは当然ですが、おおよその
価値は現状どの程度の査定なのでしょうか。

ワンオーナー物で大きなトラブル、修理は一度もありません。

重量もかなり重く、サスティーンもかなりあり、色々なレスポ-ルと
引き比べても音、固さ?等は非で無いものがあります。

お詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ヴィンテージというのはかなり無理がある表現でしょう。
正直、80年代の製品は一般的にあまり品質もよろしくないと言われていますので…
まぁ、説明文は何を書くのも自由ですから、高値を期待してヴィンテージだの最高の音質だのと書く方はたくさんいらっしゃいます。

ちなみに、素材についての話で言いますと70年代の製品はネックがメイプルで出来ていました。
80年代のものは今と同じマホガニーですので、材木は一緒です。

上記を勘案しますと、大体安くて12万~高くて20万程度というのが相場ではないでしょうか。
現行品はカスタムショップ製が35万程度から手に入りますので、それを超えることはまず無いと思った方がいいです。

Qグレコのレスポールカスタム77年製

グレコのレスポールカスタムをブックオフでみつけ7000円だったので買いました
ただ現状渡しで保証もきかなく
テストもなにもしていないので音が普通に難なく出るかもしれないし
最悪出ないかもしれないと言われましたが一応買いました
外見は別に普通でネックの反りもありませんでした

それで音がでるかためしたいのですがギターはしていたのですがエレキは初心者でアンプもなく音がでるかわかりません

もし音が出なかった場合修理費用はどのくらいかかるのでしょうか?
ギターはグレコで77年製のレスポールカスタムです

Aベストアンサー

ご自分でメンテナンスができない場合
リペアに出すしかないですが
買った値段より高額になると思います。
配線修理の代金の例↓

http://www.gen-guitar.com/e-guitar-circuit.htm

ピックアップが不良の場合、大体一万円前後パーツ代金が
かかります、それに交換手数料(技術代)がかかります。

http://www.gen-guitar.com/e-bass-parts.htm

Qグレコのレスポールカスタム77年製 EG500

先日グレコのレスポールカスタム77年製のEG500を6000円で買ったんですが
友達に結構いいやつっていわれたんですが
このギターって結構いいやつなんですか?

Aベストアンサー

 あまり何度も御質問されるので、手元にある‘70年代のグレコカタログ、マジで調べました。
 '77年製EG500、見つかりましたよ。'77年の後期から設定されたモデルですね。(それ以前は、EG600の下はいきなりEG480に飛んでいます。)
 結構面白いことが判りました。この時代のEGシリーズは、600からがメイプルトップボディになっており、500以下は『フジゲン得意の』シカモアボディです。

※シカモア(ホワイト・シカモア)はカエデ科の広葉樹で、弦楽器に広く使用されているハードメイプル(ハードロック・メイプル)より比重が軽く硬度も低いですが、杢(もく)の出方がメイプルと良く似ている為、特にフジゲン(グレコやイバニーズブランドの製造元)が当時好んで使った木材です。(‘90年代初頭、カナダ政府が国策として植林していたキルテッド・メイプルが安価で出荷されるまで、ハードメイプルは高価な楽器用木材の一つでした。)
 尚、ホンモノのレスポールであるギブソン社製は‘52年の発売当初から一貫してメイプルトップでした。

※比重が若干低く(つまり軽く)より柔らかいシカモアをボディに使っても、当然重く硬いハードメイプルと同じトーンにはなりません。

※が、それはレスポール・スタンダードの話であって、レスポール・カスタムは事情が違います。
 オリジナルのギブソン製でも、カスタムはマホガニトップだった時代が長く(メイプルトップだった時期もあります)、メイプルトップのスタンダードとはちょっと違うトーンです。
 そういう意味では、ややソフトなシカモアもアリの様な気もしますが、しかしシカモアはカエデ科の木である通り、マホガニ(センダン科)とは更にかけ離れた性質なので、やはりシカモアではオリジナルと違うトーンニュアンスになってしまいます。

・・・っというワケで結論ですが。

>このギターって結構いいやつなんですか?

★当時のグレコの『普及型ではイチバンいいヤツ』程度です。
 当時の日本では、フジゲンに限らずマツモク(アライダイヤモンドやアリアプロIIの製造元)、トーカイなど国内ギター工場が、こぞってギブソンやフェンダの『完全コピー』に異常な執念を燃やしていました。(コピーをあまり真剣にやらなかったのは、ヤマハと遠州工芸(テスコとかカワイの製造元)ぐらい。)
 ‘70年代後半というと、国内のコピー品がホンモノを凌駕するほどの完成度を誇った時代です。(‘77年のグレコ・レスポールの上級機種の価格は¥10万に達します。)
 そういう時代背景で考えると、EG500は並居るレスポールコピー品の中でも普及品に属するクラスであり、決して高級機種ではありません。

★が、最近は事情が変わって来ています。それはシカモアを使っていること、です。
 シカモアの中でも比較的良材を使っているのは当時のフジゲンだけの特徴で、これによりインチキなガラクタでなくちゃんとしたギターとして十分成立しつつ、本家ギブソンには無い独特のトーンニュアンスを持っています。
 少数派で一風変わった『ビザール・ギター』が確固たる人気を得ている現代では、このシカモア・レスポールシリーズにも根強いファンがいます。『メイプルトップよりシカモアトップの方がいいかもしれない』と訴えるヒトもいるほどです。
 EG500は高級品ではありませんが、日本独特の貴重なギターとは言えるでしょう。45年前に製造されたカワイのギターでステージに立っている自分にとっては、EG500は十分『アリ』なギターだと思います。
 結局のところ、その本家ギブソンとは違うトーンを気にいられるかどうか、にかかっていますが、今となっては珍しいギターであることは間違いありません。
 もし気にいられたなら、大切に扱ってあげてください。

 あまり何度も御質問されるので、手元にある‘70年代のグレコカタログ、マジで調べました。
 '77年製EG500、見つかりましたよ。'77年の後期から設定されたモデルですね。(それ以前は、EG600の下はいきなりEG480に飛んでいます。)
 結構面白いことが判りました。この時代のEGシリーズは、600からがメイプルトップボディになっており、500以下は『フジゲン得意の』シカモアボディです。

※シカモア(ホワイト・シカモア)はカエデ科の広葉樹で、弦楽器に広く使用されているハードメイプル(ハー...続きを読む

Q中古で77年製グレコのレスポールが4万円弱で売ってあったのですが、このギターは弾きやすいですか?

中古で77年製グレコのレスポールが4万円弱で売ってあったのですが、このギターは弾きやすいですか?

ヤマハのパシフィカとで迷っているのですが、どちらを買ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

どちらのギターを買うかは、実際に触れてみて比べられたらいいと思います。因みに私はパシフィカ112Vを購入しました。Amazonのカスタマーレビューが高評価なのを参考にしました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報