27年に事務所家賃を個人オーナーに120万円と、法人のオーナーに180万円支払いました。
そこで、不動産の使用料等の支払調書を作成したのですが、個人オーナーに支払った分の120万円の支払調書を税務署に提出するだけでいいのでしょうか?

個人オーナーと法人オーナーに支払調書を渡さなくていいのでしょうか?
もしかして、個人オーナーと法人オーナーは確定申告をする際に、この支払調書を添付して税務署に提出するのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    税務署から配布される、給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引を読んでみました。
    確かにhinode11さんの言われる通り、b.質問者が個人であり、不動産業者である場合には支払調書を税務署に提出する必要はないようです。

    しかし、不動産、不動産の上に存する権利、総トン数20トン以上の船舶、航空機の借受けの対価や不動産の上に存する権利の設定の対価の支払をする法人も支払調書を税務署に提出するようです。
    私の場合には法人ですからこれに該当するのではないでしょうか?
    であれば個人オーナーへの支払120万円と、法人オーナーへの180万円の支払いは税務署に支払調書を提出しなければならないのでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/01/18 11:08
  • つらい・・・

    つまりこういうことでしょうか。

    15期の損益計算書に計上された法人税等が300,150円とした場合に、15期の法人税別表4において加算調整を受けて、進行期である16期に所得税が控除されて納税額が算出されるということですか?

    それとも15期に所得税が控除されて納税額が算出されているということですか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/01/19 15:09
  • つらい・・・

    hinode11さん申し訳ございません。先の補足は他の質問に対する補足をこちらに間違って記入してしまいました。お許しください。

    こちらのhinode11さんの御返事に対する補足なのですが、
    なぜ、不動産の使用料等の支払調書は、法人と不動産業者である個人のみが税務署に提出する必要があるのでしょうか?
    このように限定される理由が不思議でなりません。

      補足日時:2016/01/19 15:19
  • うーん・・・

    ご回答ありがとうございます。
    申し訳ありません私の補足が足りなかったようです。

    不動産業者以外の個人事業主が提出しなくてよいのはなぜでしょうか?と書くべきでした。

    お忙しいとは思いますがご回答お願いいたします。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/01/20 10:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1と2です。



>なぜ、不動産の使用料等の支払調書は、法人と不動産業者である個人のみが税務署に提出する必要があるのでしょうか?このように限定される理由が不思議でなりません。

不動産業者でない個人も提出しなければならない、ということになると、アパートや長屋に住んでいるジイちゃん、バアちゃんなどの低収入の人たちまでが提出することになり、国家全体の事務量が膨大なものになります。

しかも、そういう人たちは全国に、たぶん1千万人くらいいると思われるので、支払調書が大量に提出されたら、税務署がパンクしてしまいます。

そこらへんの合理性を検討して、今の制度になったのではないでしょうか。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不動産業者以外の個人事業主が提出しなくてよいのは、法人や個人の不動産業者に比べて、不動産の使用料等の数が少ないから、重要性が低いために提出しなくていいということなのでしょうか?

お忙しいかとは思いますが、ご回答のほどお願いいたします。

お礼日時:2016/01/22 16:31

こんなところで専門家ぶった素人にきいても正確な回答はえられませんよ。

    • good
    • 3

No.1です。



No.1の回答は、質問者が個人である場合について書きました。質問者が法人であるならば、個人オーナーへの支払120万円も、法人オーナーへの180万円の支払いも、両方とも税務署に支払調書を提出しなければなりません。

〔参考〕なお、追加回答ですが、個人オーナーであっても法人オーナーであっても、確定申告の際に支払調書を添付して税務署に提出するようなことはありません。そもそも「支払調書」というのは税務署へ提出する書類でありオーナーに渡す書類ではないので。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

a.質問者が個人であり、不動産業者でない場合


(支払った家賃に関する)支払調書を税務署へ提出する義務がありません。


b.質問者が個人であり、不動産業者である場合
原則として、(支払った家賃に関する)支払調書を税務署へ提出する義務があります。
ただし質問者が、主として建物の賃貸借の代理や仲介を目的とする事業を営んでいる場合は、提出義務はありません。

なお、支払調書を税務署へ提出する義務がある場合であっても、法人に支払うものについては、権利金、更新料等の支払調書のみを提出して下さい。通常の家賃の支払調書は提出しなくて構いません。


オーナーに支払調書を渡す義務はありません。所得税法には、そういう風には書いてないので。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
オーナーに支払調書を渡す必要はないのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/17 16:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家賃を支払った不動産屋の印紙税

家賃を支払った不動産屋がよこした領収書50000円に収入印紙がはってなかったので不動産屋にいったらこれは大家にあげる金額だから印紙は貼らないですよといわれたんですがこれはいいのでしょうか?
たしかにやちんを振込の場合は印紙税みたいのはかからないと思うのですが?だれかおしえてください。

Aベストアンサー

たしかに、大家さんの収入となる家賃収入を代理で管理会社が預かったのであれば、管理会社が印紙を負担する必要はありません。
でも、大家さんに渡す家賃を、管理会社が代理で受け取ったのであれば、発行されるのは『領収証』ではなく『預り証』になるはずです。

(1)管理会社が『預り証』を発行し入居者に渡す(領収証を抹線して預り証に書き換える)
(2)管理会社から大家さんへ家賃を渡し、大家さんから入居者宛の領収証を頂く(印紙付き)
(3)管理会社から領収証を受け取り、預り証を返す

あと振込みの時は振込用紙があるから、レシートの役目になるでしょ?という考えです。でも、領収証がなければ・・・という場合は、別途領収証を発行してもらう事ができます。(管理会社によりますが。)
その時はもちろん上記のような流れになります。

これが正しい流れのような気がしますが・・・。間違ってるかな?

Q不動産使用料等の支払調書提出先

H22年に新しく支店を開設し、また社員の為に借り上げ社宅を契約しました。
本社から支払いを行っています。

支店:
   不動産業者(法人)への支払金額:家賃と 返還予定の敷金
     →提出 不要
   仲介業者(法人)へのあっせん手数料が15万円超
     →提出 要★

社宅:
   大家さん(個人)への家賃/礼金が15万円超
     →提出 要★
   仲介業者(法人)へのあっせん手数料が15万円以下
     →提出 不要

★の部分は税務署へ提出予定ですが、
それぞれの不動産屋さんへも提出されていますか?
提出されている方は、税務署提出不要の不動産屋さんにも提出されていますか?

先日管轄の税務署へTELで問い合わせたところ、
「別に税務署だけでいいんじゃない?」との回答を頂いたのですが、
別の方は提出すべきと回答してくださったり、
ネットで調べるとまちまちだったりするので不安になりました。

支払先にとって、
報酬等の支払調書は、例えば会計士さん達が確定申告するために
必要ということが分かったのですが、
不動産系の支払調書は、ただの控え程度のものなのでしょうか。

H22年に新しく支店を開設し、また社員の為に借り上げ社宅を契約しました。
本社から支払いを行っています。

支店:
   不動産業者(法人)への支払金額:家賃と 返還予定の敷金
     →提出 不要
   仲介業者(法人)へのあっせん手数料が15万円超
     →提出 要★

社宅:
   大家さん(個人)への家賃/礼金が15万円超
     →提出 要★
   仲介業者(法人)へのあっせん手数料が15万円以下
     →提出 不要

★の部分は税務署へ提出予定ですが、
それぞれの不動産屋さんへも提...続きを読む

Aベストアンサー

所得税法(第225条)には、「不動産使用料等の支払調書」は税務署に提出せよと書いてありますが、それだけです。ですから、不動産屋へ渡す法的義務はありません。しかしながら、支払調書のコピーを不動産屋へ渡せば大変に喜ばれます。そういう会社が多いです。

Q支払手形の印紙税について

こんにちは。
振り出した手形は業者から返却された場合、印紙税申告の対象でしょうか。
ちょっと急ぎですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

印紙税の還付の対象ということでしょうか?
手形返却の内容がわかりませんが
単に記載が間違って差替えか、よくある融通手形等で期日の書き換え交換か返却の内容に依ります。返却理由を詳細にしないと誰も返事できないと思います。

Q大至急!給与支払報告書総括表・法定調書合計表の提出先

はじめての年末調整・法定調書作成がやっと終りそうです。
ところが、今疑問に思ってしまいました。

各市区町村ごとで給与支払報告書総括表を作成しました。
法定調書合計表も作成しました。

法定調書合計表は所轄の税務署ですよね。
給与支払報告書と総括表はその市区町村へ提出ですか?

作成したのをどこにどのように提出すればよいのでしょうか

明日期限ですよね
すみません!教えてください。

Aベストアンサー

法定調書合計表は、会社の所轄税務署へ提出する事となりますが、給与支払報告書は、基本的には会社の住所地は関係なく、それぞれの従業員の住所地へ提出すべき事となりますし、総括表も、それぞれの市町村ごとに作成すべき事となります。
提出自体は郵送でも可能ですし、到着が遅れたとしても、特に問題はありません。

Q契約書の印紙税は、どちらが支払うの?

契約書の印紙税は、どちらが支払うの?

2者で契約書を2部作成し、共に持つという時があると思います。
収入印紙は、誰が、いつ貼るのでしょうか?
出来上がった後に、双方がそれぞれ貼るのでしょうか?

収入印紙を貼るべきところを貼っていないと、3倍の税額となる
と思いますが、相手の持っている契約書に貼っていない場合は、
自分にも課されるのでしょうか?


また、1つの契約書(印紙あり)をコピーして、原本をA、コピーをB
が持つとします。
これって有効ですか?そもそも印紙のついたものをコピーするのは、お金を
コピーするように法律違反ですか?

Aベストアンサー

> 収入印紙は、誰が、いつ貼るのでしょうか?

そもそも契約書が完成していなければ印紙をはる必要はありませんから,「出来上がった後に」です。
誰が貼るのかは,作成した人がはるのです。 当事者が2人であればどちらが貼っても良いし,両者で負担しても良いのですが,業界の慣行でどちらか片方が貼ることになっている例は多いです。

> 相手の持っている契約書に貼っていない場合は、自分にも課されるのでしょうか?

印紙を貼って消印をする義務があるのは,作成した人です。そのような契約書があれば両者の連帯責任です。両者の間の負担割合は両者で決めることであって,国に対しては連帯責任です。

> これって有効ですか?そもそも印紙のついたものをコピーするのは、お金をコピーするように法律違反ですか?

印紙があろうが無かろうが契約の有効性には関係がありません。またコピーは課税文書ではありませんから印紙をあらためてはる必要はありません。ただし「契約当事者の双方又は一方の署名又は押印があるもの」や,「正本等と相違ないこと、又は写し、副本、謄本等であることの契約当事者の証明(正本等との割印を含む。)のあるもの」であって「文書の所持者のみが署名又は押印しているもの」でないものは課税文書ですから,コピーにも印紙が必要です。
印紙のコピーは違法です。しかし「印紙に紛らわしい外観を有する物」とされないようにすれば違法ではありません。しっかり消印がされていれば多分大丈夫なんじゃないでしょうか。だめそうなものなら,普通のコピー機はコピーできないようになっているか,コピーしようとすると警告を発しますよね。

> 収入印紙は、誰が、いつ貼るのでしょうか?

そもそも契約書が完成していなければ印紙をはる必要はありませんから,「出来上がった後に」です。
誰が貼るのかは,作成した人がはるのです。 当事者が2人であればどちらが貼っても良いし,両者で負担しても良いのですが,業界の慣行でどちらか片方が貼ることになっている例は多いです。

> 相手の持っている契約書に貼っていない場合は、自分にも課されるのでしょうか?

印紙を貼って消印をする義務があるのは,作成した人です。そのような契約書があれば両者の...続きを読む

Q法定調書合計表に支払調書提出対象外のものは記入するのですか?

お世話になります。
混乱してるので教えて下さい。
タイトルの通りですが法定調書合計表に支払調書提出対象外のものは人数・支払金額共に記入はするのでしょうか?
例えば不動産使用料の法人に支払分(家賃)700000円、あっせん手数料の法人に支払分(仲介手数料)60000円などです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産使用料、不動産のあっせん手数料とも、
A.使用料(あっせん手数料)の総額
B.Aのうち、支払調書を提出するもの

という区分がありますから、
A欄には総額を、
B欄にはそのうち支払調書提出範囲のものの額を

記入します。

Q手数料を切手で支払ってもらいました。印紙税は?

ある企業(A社)から、会員の事務手数料を切手で払ってもらいました。この場合、収入印紙は必要ですか?

手数料の単価=税込み525円
A社は、会員100名から切手で回収して、一括でA社名で当社に52500円分の切手で支払ってくれました。当社は見返りとして、A社名で52500円の受領書を作成して渡します。

現金で受取った場合は、迷い無く収入税納付するのですが、切手の場合はどうなるのでしょう。

Aベストアンサー

印紙税が課税されるのは、現金をもらった場合に限るわけではないのです。
「金銭又は有価証券の受取書や領収書」
に課税されるのです。
郵便切手が有価証券かどうかは見解が分かれるかも知れませんが、債務が返済された証拠書類であることに違いはないのですから、課税文書になります。

詳しくは、国税庁のタックスアンサーをどうぞ。参考URLです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7105.htm

Q年末調整の提出先と提出書類について

今年初めて年末調整業務をするものです。
そこで年末調整の提出先と提出書類について質問なのですが、

・税務署
法定調書合計表
 一定のものについて、給与所得については源泉徴収票1枚を添付。
 それ以外の源泉所得税を預かったものについては支払調書を1枚添付

・市区町村
 総括表を表紙に、給与所得についてのみ給与支払報告書(源泉徴収票と同じ形式)を2枚添付。
それ以外の源泉所得税を預かったものについては(上記でいう)支払調書は添付不要。

という認識であっているでしょうか?ご解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「年末調整の提出先と提出書類」とは、「年末調整に関連して提出すべき書類とその提出先」という理解でよろしいでしょうか。

・税務署-法定調書合計表
>一定のものについて、給与所得については源泉徴収票1枚を添付。

→そのとおりです。ただし、一定の非居住者については2枚。

>それ以外の源泉所得税を預かったものについては支払調書を1枚添付

→少し違います。「源泉所得税を預かったもの」に限定されていません。詳細は手引書をご確認ください。
なお、年末調整の結果、納付額がゼロとなった場合も徴収高計算書(納付書)の提出が必要ですからお忘れなく。

・市区町村
 総括表を表紙に、給与所得についてのみ給与支払報告書(源泉徴収票と同じ形式)を2枚添付。
それ以外の源泉所得税を預かったものについては(上記でいう)支払調書は添付不要。

→その通りです。
なお、給与支払報告書の提出部数は自治体によって異なることがありますのでご確認ください。

Q預金通帳と印紙税

銀行は預金通帳1冊(1口座?)につき毎年200円の印紙税を支払っているんですよね?

ということは
(1)最近通帳が無いアイワイバンクなどは印紙税の支払いが不要なのですか?

それと、
ATMで預金した際に入金額が明細書に記入されないのは、銀行が印紙税の支払いを逃れるためと記憶しています。

ならば、
(2)インターネット振込みの場合は文書の記録が無いので、銀行は取引ごとの印紙税を支払っていないのですか?
(3)預金通帳の無いアイワイバンクなどは取引レポートを毎月送付しているそうですが、その際は毎月200円の印紙税を支払っているのですか?

いずれかが、分かる方は教えてください。

Aベストアンサー

先ず、預金だけの通帳が200円で総合口座がセットされて
いると400円です。


(1)通帳分の印紙税は発生しません。

(2)そう言うことです。ATMを利用した場合でも個別に
 支払うのではなく(3)の方式を取って年間纏めて納付する
 方法を取っていました。最近明細をなくしてそれすらも
 印紙税を払わない方式にかえ利用しゃからすれば不便
 極まりません。利用明細を窓口にだせば印紙を貼った
 明細を貰えるはずです。

(3)送られて来た取引明細を綴じ込むフォルダーがありませんか?
  フォルダーの中を良く見ると四角で囲まれたなかに
 「○○税務署承認済み・・」の表示があるはずです。
 このフォルダー一冊に付き年間200円又は総合口座なら
 400円の印紙税を納付しています。毎月支払ってしる
 場合は、明細書に印紙税の文言を儲けるか貼附しなければ
 pなりません。

Q法定調書の提出

こんばんは。実は法定調書についてお聞きした事があります。駐車場を会社で借りたんですが、対象にはいりますか?また、どのように書けば宜しいでしょうか??教えて下さい。

Aベストアンサー

不動産の場合は16年中に支払った使用料の合計金額が15万円以上の場合税務署への提出が必要となります。

借りた側としては貸し主の方へ「不動産使用料の支払い調書」を記入し郵便で送ればよいです。

不動産使用料の支払い調書は
駐車場の場合
区分:地代
物件の所在地:借りている場所の住所
計算の基礎:月額○○○円 ○月~○月
支払金額:年間合計

という感じです。
少し前に税務署から合計表が送られてきた時に調書の書き方等の説明書が入っていたと思うので見てみてはいかがでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報