ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

以前に質問いたしましたがまだ釈然としないので、再度質問いたします
私の車が左折直進信号に変わったので、指示器を出して前の車に続いてゆっくり左折しかけたところ
左に直進しようとした自転車が接近し、1メ-トルほどの間隔で接触はしませんでしたが
自転車がブレ-キのはずみで転倒し5日間の打撲のけがをされました。

ロックのかかるサイクルシュ-ズでとっさに足が着けなくて転倒したとのことです
私は指示器は30メ-トル以上前から出していましたし、その時は
赤で未だ停車していました、その時は自転車は左横から前方にはいませんでした
また交差点の入ったところあたりに、はっきりと自転車の3メ-トルほどのブレ-キ跡がありスピ-ドも出ていたようです
勿論救護処置をし救急車や警察に連絡しました
現場検証もして捺印をとられ、相手への言い分も聞かれました
当たってないし5日間くらいのケガだから心配しなくていいよ、と調書を取った警察官が言ってくれました
こんな場合人身事故で処分が来るのでしょうか、半月たった今まだ処分通知は来ていません

質問者からの補足コメント

  • 一応5日間の打撲の診断書は出てたようです
    夕方に相手のケガの状況を知りたくて警察署に行ったときに
    当たってないし、5日間の軽いけがだから心配しなくていいよ
    気をつけて帰ってください..と言われました
    いちおう相手さんにはお見舞いを言っておきました

      補足日時:2016/01/15 17:46

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

前回の質問内容と少し変わりましたね。



>また交差点の入ったところあたりに、はっきりと自転車の3メ-トルほどのブレ-キ跡がありスピ-ドも出ていたようです
これなら、死角もくそもありませんね。見てなかっただけですよ。

保険屋の対応と、警察は違いますからね。

交差点手前で、まだ、きっちりと流れていない状態で安全確認もせずにそんなスピードですり抜け使用とした自転車にも問題がありますからね。

警察の処分は、ないのと違うかな。
歩行者の人身事故は、きっちり処罰されるけど、今回は、自転車だし、自転車のマナーも社会問題ですしね。
交差点30m手前は、追い越し禁止ですしね。
車同士の事故、結構処罰されなくなりましたからね。
警察の判断が処分なっても、保険屋の過失割合は別ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
処分通知が来るか、もう少し待ってみます

お礼日時:2016/01/16 10:55

NO5です。


>警察の判断が処分なっても、保険屋の過失割合は別ですよ。
警察の判断が処分なかっても、保険屋の過失割合は別ですよ。
「か」が抜けてました。
    • good
    • 0

警察に事故届けをした以上は、非接触でも質問者さんが事故の第一当事者です。


しかし、
警察が事故の受付をしていない可能性もありますので
所轄に確認してみては如何でしょう?
    • good
    • 0

何が納得できないのかサッパリです。



処分が来たら従えばいいだけでは?
後は来ないように神社にお百度参りでもして祈ってください。
    • good
    • 0

人身事故になりませし違反にもなりませんが。


いくら徐行していたとはいえ、相手側がブレーキをかけなければ、
接触事故になってました。
相手側に感謝しましょう。形だけでも。
    • good
    • 0

接触していないのでしたら、なんらあなた側に過失だなんだと問われることはないでしょう。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車の目前で、車にぶつからずに自転車が転倒した時

2ヶ月ほど前の晩のことです。

近所の大通りから小さな道に左折し、左折後すぐ、さらに小さな脇道(塀がありみづらい)があり、自転車が出てきていたので停車しました。すると自転車が車の前で転倒(車にビックリしたらしい)。自転車の者は、怪我の治療と買い物の品(瓶入りの酒類)の破損の弁償を要求しました。

私は普段から危険だと承知していた場所なので注意していましたし、自転車の存在には気づいていました。ただ、相手が無灯火のため、気づくのは遅かったと思いますが、十分間に合ったと思いますし、スピードもゆっくりです。
また相手が倒れたのは車には当たっておらず、車からの距離も1メートルくらいはあったとますし、ギリギリセーフというわけでもないとおもいます。転倒する前にすでに私は停止していました。

そのため私は、自分に非は一切無く、完全な自転車側の不注意であり、しかもライトを付けていればもっと転倒は防止できたであろう、さらに接触していないし事故ではないと説明しました。

向こうは接触していなくとも、自動車に驚いて転倒したんだからそのような運転をした車側の不注意だ。車対自転車や歩行者では一方的に車側に法律的な非がある。警察に言えば、車が悪くなるのは目に見えている。また、そうでないにしても、警察の前で、あたってないのに接触したと言ったとしても、自動車の方が一方的に悪いのだから警察は自転車や歩行者を信用するし、目撃者がいないのでそれを実証できないので確実にあんたが悪くなるぞ、と言い返してきました。

私は怯えましたが、悪くないと思ったので、警察よびたいならそうして下さい、わたしは悪くないので帰りますといって去りました。
帰り際、相手はナンバープレートから住所を探して、訴えると言ってきました。しかし今のところ何もありませんのでほっとしています(まだ油断できませんが)。

後日、知人に話したところ、警察を呼ばれていれば私は加害者になっていた、呼ばれなくて助かったと言われました。

そこで質問です。
(1)このようなケースの場合、事故になり、自動車側に非が出てくるのか。
(2)ぶつかっていないのにぶつかったと嘘を言われたら、警察は自転車・歩行者の話を信じてしまうのか。また嘘と証明できないのか。
(3)自動車対自転車・歩行者の場合、相手に無灯火などの非があっても追求できないのか。この場合は無条件に一方的に自動車側が悪くなるのか。
(4)事故となる場合、ひき逃げになるのか。

よろしくお願いします。

2ヶ月ほど前の晩のことです。

近所の大通りから小さな道に左折し、左折後すぐ、さらに小さな脇道(塀がありみづらい)があり、自転車が出てきていたので停車しました。すると自転車が車の前で転倒(車にビックリしたらしい)。自転車の者は、怪我の治療と買い物の品(瓶入りの酒類)の破損の弁償を要求しました。

私は普段から危険だと承知していた場所なので注意していましたし、自転車の存在には気づいていました。ただ、相手が無灯火のため、気づくのは遅かったと思いますが、十分間に合ったと思いますし...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの言い分を100%信用したとして回答いたします。

(1)今回のケースでは、自転車側の自損事故になり、あなたの責任はありません。

(2)嘘はすぐにばれます。ちゃんと警察は調べますので、ぶつかった痕というのは案外あちこちにつくものです。自転車とぶつかったときにできたと思われる傷を調べます。一致した傷が無ければぶつかってないことになります。

(3)もし、事故になった場合は自動車側が加害者になりますので、あなたが追求することはできません。ただ、あなたの証言や周りの証言から、過失相殺や過失割合を算出する場合や、第一加害者を決めるのに使われます。(第一加害者というのは、事故を起こした責任はよりどちらにあるかという事をきめるのもです。)私も、自動車でバイクから追突された事がありますが、第一加害者はバイクでした。

(4)ひき逃げにはなりません。一旦は相手と話をされているわけですから、自転車が転倒してそのまま走り去っていればなるかもしれません。ですが(1)の結果次第では引き逃げではないですが、逃げたことになるでしょう。

という事になりますが。実は(1)が実に微妙なんですよね。クラクションやライトなどで警告を出していた場合は、逆にびっくりしたいう自転車側の言い分が通ってしまいます。あなたが徐行(時速10Km以下の速度)し、完全に停止状態であったならば、自転車の単独転倒ということになるでしょう。こういう場合は迷わず警察に連絡するようにしてください。へたすりゃ当屋って事もありますから。

>転倒する前にすでに私は停止していました。
ここなんです、タイミングが重要になります。車がとまってからバランスを崩したのか、バランスを崩してから車が止まったのか?かが問題になります。車の方が後から止まったのであれば、自転車側のびっくりしたという言い分が通ることになります。

>悪くないと思ったので、警察よびたいならそうして下さい、わたしは悪くないので帰りますといって去りました。
ここがまずいですね。逃げたととられてもしょうがありません。私だったら、そんな風にもめたらその場で警察を呼んでますね。結局自転車が転倒してできた怪我って今回の場合は軽症で人身事故になっても刑罰は無いか、仮にあったとしてもかなり軽いものになりますから。
被害者、加害者の双方の言い分が食い違った時は警察を呼んだほうが良いと思います。なんでもかんでも呼べばいいと言うものではありませんが、今回の場合は呼んでいた方が良かったかな?と思います。

あなたの言い分を100%信用したとして回答いたします。

(1)今回のケースでは、自転車側の自損事故になり、あなたの責任はありません。

(2)嘘はすぐにばれます。ちゃんと警察は調べますので、ぶつかった痕というのは案外あちこちにつくものです。自転車とぶつかったときにできたと思われる傷を調べます。一致した傷が無ければぶつかってないことになります。

(3)もし、事故になった場合は自動車側が加害者になりますので、あなたが追求することはできません。ただ、あなたの証言や周りの証言から、過失相殺や...続きを読む

Q先日、非接触事故を起こしてしまいました。

先日、非接触事故を起こしてしまいました。
こちらが優先道路を走行中に左の一旦停止のある側道から走行車線上に車が飛び出してきて、こちらが急ブレーキをかけ、そしてタイヤがスリップして相手の車の後方をすり抜けるようにして、ガードレールにぶつかり大破し、怪我をして人身事故にもなりました。
事故証明書も発行してもらって、相手の名前も記載されています。
こちらの保険屋さんに事故の相談をしたら、「接触してないので難しいです」と言われてしまいました。
しかし、知り合いの保険屋さんに聞くと「非接触でも事故の誘因や原因がある場合は接触と同じ処理をする」と言っていました。
過失割合などはいったいどうなるのでしょうか?
後、相手の保険屋とは自分達で交渉するのと、こちらの保険屋にすべてまかすのとどちらがいいのでしょうか?
初めての事なのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にはあなたと相手保険屋との交渉になります。あなた側に過失があれば過失の交渉はしますが、非接触ということなので相手側に損害はないはずで、あなた加入保険屋の出番はありません。

相手に損害がないということは、あなたの過失部分の相手に支払う賠償はありません。保険屋はあなたの無過失部分の取りたて・回収交渉は弁護士でないのでできません。

任せるというのは上記部分のことになるでしょうから、左記に申し上げたように出番はありません。保険に加入してれば、なんでも交渉してくれるという錯誤は払拭すべきですね。
保険屋もおのずから、対応できる場合 できない場合があります。

>知り合いの保険屋さんに聞くと「非接触でも事故の誘因や原因がある場合は接触と同じ処理をする」と言っていました。
それは、あなたに過失が有る場合の、相手に損害が有る場合のことです。

書き込みから、あいてに過失は多くありそうなので、相手が加入保険屋に事故報告すれば何らかのコンタクトはあるはずです。
相手保険屋と人身・物損被害について、あなたが交渉することですね。問題は過失がどの程度になるかの問題で 主に物損被害に関係してくるでしょう。

人身については自賠責120万限度内に収まるようなら、過失相殺関係なく100%補償してくれます。

基本的にはあなたと相手保険屋との交渉になります。あなた側に過失があれば過失の交渉はしますが、非接触ということなので相手側に損害はないはずで、あなた加入保険屋の出番はありません。

相手に損害がないということは、あなたの過失部分の相手に支払う賠償はありません。保険屋はあなたの無過失部分の取りたて・回収交渉は弁護士でないのでできません。

任せるというのは上記部分のことになるでしょうから、左記に申し上げたように出番はありません。保険に加入してれば、なんでも交渉してくれるという錯誤...続きを読む

Q車との接触を避けようとして転倒しケガをしました。治療費は貰えないのですか?

先日、自転車で走行中、飛び出してきた車を避けようとして転倒し、全治1ヶ月のケガをしました。運転手は当たっていないので自分には関係ないと主張し、「大丈夫か?」の一言もなく、「あんたが勝手にこけたんや。ぶつかってないから自分には関係ない。」と主張しました。私は足が痛いので警察を呼んで欲しいと言ったのですが、「勝手にすればいい。当たってないから何にもない。」と言い自分の名前と家がどの辺りかだけ告げると行ってしまいました。とりあえず車のNo.だけは控え仕事に行きました。仕事中も足の痛みは酷くなり紫色に腫れてきたので、相手の誠意の無さにもやりきれなくなり警察に相談しに行きました。警察は人身事故になるということで相手の方を呼び出し、やはり車に過失があると認められました。その後、相手の保険屋さんが来て私が警察に行った事で運転手も迷惑をしている、当たってないし車に傷も付いていないのに呼び出されて、あなたが自分で転倒したんだから。と私が自分で転倒したので責任は無い。と言うような事を言い、保険も出ないだろうから病院も健康保険を使って行った方が良い、と言われました。でも、私が避けて転倒しなければ車と接触していたのです。本当に治療費は払って貰えないのでしょうか?

先日、自転車で走行中、飛び出してきた車を避けようとして転倒し、全治1ヶ月のケガをしました。運転手は当たっていないので自分には関係ないと主張し、「大丈夫か?」の一言もなく、「あんたが勝手にこけたんや。ぶつかってないから自分には関係ない。」と主張しました。私は足が痛いので警察を呼んで欲しいと言ったのですが、「勝手にすればいい。当たってないから何にもない。」と言い自分の名前と家がどの辺りかだけ告げると行ってしまいました。とりあえず車のNo.だけは控え仕事に行きました。仕事中も足の痛...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故として処理されていれば、何の問題もありません。人身事故の場合、まず任意保険ではなく自賠責保険からの補償を受けることになります。任意保険は契約者が保険使用に関してyesの意思表示が必要ですが、自賠責保険の場合、契約者側が自分に落ち度の無いことを証明しない限り使えることになっています。しかも「被害者請求」といって、被害者の方から保険を使うことができます。
今回のようなケースでは、この「被害者請求」という制度を利用されることをお勧めします。自賠責保険のことであれば、どの保険会社でも相談に乗ってくれますので安心です。それにこれ以上相手側と接触して嫌な思いをすることもありません。文章から受けた印象では、今更何かを相手側に求めても自分の腹が立つだけのようにも思います。

交通事故であっても健康保険を使うことができます。特に今回のようなケースでは健康保険を使い、医療費の圧縮を図ることが賢明です。保険者(組合や自治体)に「第三者による傷病届」を提出することになるでしょう。

名を自賠責保険の請求時に必要な「事故証明書」は、警察ではなく「自動車安全運転センター」で発行されます。窓口に行かれてもいいですが、郵送で取り寄せることも可能です。

人身事故として処理されていれば、何の問題もありません。人身事故の場合、まず任意保険ではなく自賠責保険からの補償を受けることになります。任意保険は契約者が保険使用に関してyesの意思表示が必要ですが、自賠責保険の場合、契約者側が自分に落ち度の無いことを証明しない限り使えることになっています。しかも「被害者請求」といって、被害者の方から保険を使うことができます。
今回のようなケースでは、この「被害者請求」という制度を利用されることをお勧めします。自賠責保険のことであれば、どの...続きを読む

Q接触のない事故

今回は皆さんに意見を拝借いたしたく質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
簡単に説明させていただくと
お店に入ろうと右折のウィンカー出して止まっていました。
(交差点ではないです)
そして対向車がいなくなったので曲がろうと思ったら
前方から原チャがくるのが見えてすばやく止まり
待っていました。(対向車線が2車線あったのですが手前の車線で
止まっていたため奥の車線は原チャが通れるようにしてありました)
通り過ぎるのを止まってまっていたら
近づいてから現チャがこちらの止まっている車に気づいたらしく
びっくりしてすっころびました。
もちろんこちらの車には傷ひとつないです。
で、あとは車を止めて「だいじょうぶですか?」と
行ったら 絡まれました。

そして 警察を呼びましょうとお話していたら時間がないので
と断られ電話番号を聞かれその人は原チャで去っていきました。

後日電話があり原チャの人は16歳の子だったのでその子の両親からでした。
「警察に行って一通り話したので連絡あると思います」と。
で、警察に行って事情を話すと
「接触がなくても事故になる」と言われ現場検証を行うといわれました。
お互いの意見が食い違っていてもそれを調書にして上に提出して
あとは上の判断で~みたいなことを言われ人身と判断するだけが警察の仕事ですあとは保険屋さんの仕事です。と言われました。
ちなみに車は私の車ですが運転していたのは彼氏です。
車の保険はもちろん彼氏は適用になりません。
(家族限定なので)
もちろん彼氏は免許ありますが。
学生をしているので国民年金も免除してもらっているほど経済力は皆無です。
この場合やはり切符をきられるだけでは収まらないのでしょうか?
義務or善意で治療費などを払わなければいけないのでしょうか?

長くなりましたが どうか助言のほうお願いいたします!!

今回は皆さんに意見を拝借いたしたく質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
簡単に説明させていただくと
お店に入ろうと右折のウィンカー出して止まっていました。
(交差点ではないです)
そして対向車がいなくなったので曲がろうと思ったら
前方から原チャがくるのが見えてすばやく止まり
待っていました。(対向車線が2車線あったのですが手前の車線で
止まっていたため奥の車線は原チャが通れるようにしてありました)
通り過ぎるのを止まってまっていたら
近づいてから現チャがこ...続きを読む

Aベストアンサー

誘因事故ですね。
バイクと自動車でよくある事故です。

事故状況や相手方の事故後の状況など、警察や保険会社に説明するしかありません。
実況検分を事故現場でした訳ですから、過失等は警察に任せるほかありません。その説明を保険会社の担当者にお話されれば十分です。
誘因事故は瞬時のことで、お互いの非の特定は難しいところがありますが、双方の運転を総合的に検討すれば、状況の把握ができます。
貴方の車が進行して相手車線の2車線の半分に出てくれば、直進バイクはそのまま横切ってきて衝突すると咄嗟の判断をすることもあります。車は止まるつもりで進行し止まっても、バイクにとってみれば進行を妨害してくると咄嗟に危険を感じ判断してもおかしくありません。
わずかな車の動きもお互いの一致した気持ちとならないもので、バイクは危険防止から急制動をとることがあります。

よく大通りを走行していると、脇道から大通りの車等を確認するために、車の頭を進行しながら出す場合があります。
大通りを走行している車にとっては、そのまま進行してくる驚異を感ずることもあります。

対向車線の車が無くなったのを確認して右折を開始した様ですが、右折を開始する前にさらにバイク等の対向車を確認すべきでした。
結果的にはバイクに急制動をかけさせて転倒させる運転をしてしまったと解釈されると思います。
事故はちょっとしたタイミングも不運になることもあり、より安全運転をすることが大事です。
しかし、お互いの言い分があるはずですかにら、それはそれとして説明することは間違っていないとおもいます。
人身事故になると切符ではなく、業務上過失傷害になり刑事処罰を受けるかどうかになります。
治療費や物損については、当然民事として支払い義務が発生します。
学生という立場は考慮されません。

怪我や物損が軽けれでばいいですね。

誘因事故ですね。
バイクと自動車でよくある事故です。

事故状況や相手方の事故後の状況など、警察や保険会社に説明するしかありません。
実況検分を事故現場でした訳ですから、過失等は警察に任せるほかありません。その説明を保険会社の担当者にお話されれば十分です。
誘因事故は瞬時のことで、お互いの非の特定は難しいところがありますが、双方の運転を総合的に検討すれば、状況の把握ができます。
貴方の車が進行して相手車線の2車線の半分に出てくれば、直進バイクはそのまま横切ってきて衝突する...続きを読む

Q非接触事故 こちらが勝てる見込みは・・・?

こんにちは。以前、下記のリンクに相談をしたものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3191921.html

非接触の事故とはいえ、警察による実況見分では、
こちらは「人身事故」扱いとなりました。

当然、相手側に賠償責任はあると思うのですが、怪我の方は、相手方の自賠責で請求できるとして、問題はバイクの修理代金を払ってくれません。
相手と示談交渉をしたところ「客観的に見て全く払う意思がない。」とのことです。
つまり非接触事故だから、自分に落ち度がないとの見方なんでしょう・・・。

それで、こちらは日弁連事故相談センターに相談し、じっくり考えた結果、簡裁にて「調停」することを選択しました。

相手側(トラック運送会社)は、自身の任意保険会社に連絡は入れてません。
そこで「調停」の場で、民法709条「不法行為の損害賠償」と「人身事故による3つの責任(刑事処分・行政処分・民事処分)」を主張し、どうにか損害賠償請求をするつもりです。

ところが先日、簡裁から連絡があって
調停の日に、なんと相手側は代理人として弁護士をつけるとのことです・・・。


非接触事故とはいえ、こちらは「人身事故」被害者です。
調停の場に相手方弁護士と話し合うことになるのですが、下手に色々なことを突っ込まれそうで心配です。
何とか自分の正当性を主張したいと思っていますが、あくまでも代理人なので加害者本人が首を縦に振らない限りは、調停は不調に終わりそうです。。。。

ここから質問です。

※損害賠償額は、身体・物損すべて込みで、約50万円です。

仮に、「調停」が不調に終われば、2週間以内に「少額訴訟」を起こそうと思っています。
そのときは、多分相手側弁護士が代理人として、出てくる可能性があります。

このとき、裁判となれば、こちらは損害賠償請求を勝ち取ることができるのでしょうか??

私自身から見ても、こちらに過失が若干あっても勝てそうな気はしますが、相手側が弁護士をつけてくるのでかなりの不安です。

どうかご教示お願いします。

こんにちは。以前、下記のリンクに相談をしたものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3191921.html

非接触の事故とはいえ、警察による実況見分では、
こちらは「人身事故」扱いとなりました。

当然、相手側に賠償責任はあると思うのですが、怪我の方は、相手方の自賠責で請求できるとして、問題はバイクの修理代金を払ってくれません。
相手と示談交渉をしたところ「客観的に見て全く払う意思がない。」とのことです。
つまり非接触事故だから、自分に落ち度がないとの見方なんでしょう・・・。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

事故の内容を拝見しました。
今回の場合ですと、車線変更時の安全確認を怠り、
怪我をさせたのだから、当然、運行供用者責任が問えます。
相手の自賠責には被害者請求をされたのでしょうか?
自賠責が認められた、となれば自賠法第3条の但し書きが
認められなかった、ということになります。

あと、私も調停を経験しましたが、相手方と面向かって
会話するのではなく、他方が席を外し、調停委員と質問者さんが
会話をします。
また、話を円満に進めるため、任意保険の担当者さんも、
裁判所が許可すればですが、同席することが許されます。
但し、相手がどうしてもNoと言ってしまえば、
不調に終わってしまうのは事実ですね。
いざ訴訟となると、車両の位置関係を証明する「証拠」が
なければ、今回の事故を客観的に主張することができません。
警察の現場検証には相手方の車両位置関係などは記録されていますか?


あと、弁護士が出てくることを恐れているようですが、
それを恐れていたら勝ち取れませんよ!
調停は代理人で家族など身内がなることができることはご存知ですか?
たかが話し合いに10万円以上を投資する人はそう多くはないと思います。
かといって、やや安価な司法書士にお願いする、というのも考えにくいです。

民法709条の不法行為による損害賠償責任と、
民法715条の使用者責任、自動車損害賠償責任保障法第3条、
これをしっかり勉強し、過去の裁判例などもネットを探せば、
いくらでも出てきます。
相手の主張を尽く覆すことが大事なんですが、
難しいことはありませんから、自分の意見というのを確立して、
相手の主張につられないようにしてください。

私の経験では、私 vs 弁護士で裁判で闘いました。
約1年ではありましたが、準備書面で相手の過失を主張したことが、
本人弁論で思いっきり相手本人の口から出てしまったことから、
もう何も言うことはありませんでした。
(思いっきり安全確認を怠ってるじゃん!)
それで形勢は一気に逆転。
押せ押せモードで和解にこぎついた、というものです。
勉強さえすれば、やればできるんです。
がんばって勝ち取ってください!

こんにちは。

事故の内容を拝見しました。
今回の場合ですと、車線変更時の安全確認を怠り、
怪我をさせたのだから、当然、運行供用者責任が問えます。
相手の自賠責には被害者請求をされたのでしょうか?
自賠責が認められた、となれば自賠法第3条の但し書きが
認められなかった、ということになります。

あと、私も調停を経験しましたが、相手方と面向かって
会話するのではなく、他方が席を外し、調停委員と質問者さんが
会話をします。
また、話を円満に進めるため、任意保険の担当者さんも、
...続きを読む

Q自転車での非接触事故

昨夕、自転車対自転車で非接触事故を起こしました。
相手は60代~70代?のおばあちゃんです。
状況等については以下です。

・上りの坂道で、車道の左側寄りを走っている自転車を左側から追い抜くと、抜いた相手はバランスを崩したのか停車して自転車だけ横転。
・自分は自転車から降り、落ちた荷物を拾い謝罪。
・相手は「自転車に足がぶつかった為擦りむいた」(擦り傷は暗くてよく見えず)、「医者代もらうから連絡先と住所を教えて」と怒っていた。
・急いでいたし後から請求されるのが面倒だった為、医者代3千円と連絡先と住所を書いた紙を渡す。
・相手はこちらがお金を出したあたりには物腰柔らかになっており、「医者に行っておつりが出たら連絡する」等話される(おつりは結構ですとお断り)。
・相手の名前や連絡先は聞いていない。

上記の場合、警察に届け出とかした方が良いのでしょうか?
最後は「これからは気をつけてね!」なんて明るく言われて別れたのですが、もし色々請求してきたらどうしようと今になって不安になってきました。
その場合どう対応したら良いのでしょうか?

ご教授お願いします!

昨夕、自転車対自転車で非接触事故を起こしました。
相手は60代~70代?のおばあちゃんです。
状況等については以下です。

・上りの坂道で、車道の左側寄りを走っている自転車を左側から追い抜くと、抜いた相手はバランスを崩したのか停車して自転車だけ横転。
・自分は自転車から降り、落ちた荷物を拾い謝罪。
・相手は「自転車に足がぶつかった為擦りむいた」(擦り傷は暗くてよく見えず)、「医者代もらうから連絡先と住所を教えて」と怒っていた。
・急いでいたし後から請求されるのが面倒だった為、医...続きを読む

Aベストアンサー

ANo1の者です。

全然ぶつかっていないのなら、前提条件が違ってきますね。
その場合は、ひき逃げでもありませんし、
そもそもあなたは事故に関係がない(相手が勝手に転んだ)ことになります。

ほめられる抜き方ではないにせよ、
あなたはたまたま相手が転んだ時に、近くにいただけです。
なのに、あなたがわざわざ自転車を止めて、
わびをいれ、荷物を拾い、さらに治療費まで支払ったのはなぜでしょう?
あなたは、相手の転倒と、自分の走行法との間に因果関係があると、
その時点で認めたことになります。

接触しているかしていないかは、この際、あまり関係がないですね。
繰り返しますが、あなたが止まってわびて、治療費まで払ったということは、
少なくとも間近をすり抜けるようにして追い抜いたからですよね?
自転車と自転車の事故ですから、衝突痕が残らないなんて珍しくなく、
相手が「追い抜きざまに腕と腕が触れて押された」と言えば、
(先ほども書きましたが)その場で届け出ていない以上、
相手の主張が認められる可能性が高いと思います。

「ひき逃げの疑いがあります」というのも、先ほども書きました。
例えば、相手が血だらけになって、意識も失っているときに、
その人に連絡先を書いた紙を渡してその場から立ち去ったら、
ひき逃げでないと思いますか? 法律的には同列になります。
仮にあなたが警察に検挙されて、いろいろな手続きを経て裁判になったときに、
相手に住所を伝えていることが、あなたに有利な条件として
考慮されるかどうか…というだけの問題です。

相手の連絡先を確認していない以上、お気の毒ですが、
あとは、相手が大したケガではないこと、タチの悪い相手ではないこと、
これで一儲けを企むような親族がいないことを祈るしかありません。

ANo1の者です。

全然ぶつかっていないのなら、前提条件が違ってきますね。
その場合は、ひき逃げでもありませんし、
そもそもあなたは事故に関係がない(相手が勝手に転んだ)ことになります。

ほめられる抜き方ではないにせよ、
あなたはたまたま相手が転んだ時に、近くにいただけです。
なのに、あなたがわざわざ自転車を止めて、
わびをいれ、荷物を拾い、さらに治療費まで支払ったのはなぜでしょう?
あなたは、相手の転倒と、自分の走行法との間に因果関係があると、
その時点で認めたことになります。

接...続きを読む

Q接触のない交通事故について

今日、母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして、転倒し足首を負傷しました。

相手の車は 接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。

接触がなかったことと、相手が近所なので母は警察には届けでていないようです。
相手の人は 素直にこちらの意見を聞くようなタイプではないので、困っています。

このような場合、どうしたらいいのでしょうか?

接触事故ではないので警察に届け出ても 相手が支払
う気がなければ 自腹で治療するしかないのでしょうか?

素人なもので ご教授お願いします。

Aベストアンサー

非常に、難しい「ケース」です

>母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして<
とお書きになってますが、ここまで行くには「過程」がなければ
今回の問題には、ならない筈ですよね?
少し、判らないのですが(例えば、一時不停止等)
ですか

>接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。<
「接触」が、ないので今現在は「状況証拠」であり
相手からしては「勝手に転倒した(質問者様が)」しか思ってないでしょうね
先ず・・・・
1・警察に、連絡して現場検証をして貰う

2・目撃者をに「証言」を貰う
ですね

あくまで「警察」は、事故証明等を発行してもらえますが
示談は、最終的には「当事者」同士でやるしかありません

>自腹で治療するしかないのでしょうか?<
そのような事は、ありません
先ずは相手の「非」を、認めさせるしかありません

PS 参考になるかと思い参考サイトを添付します
http://www.yokoben.or.jp/consultation/accident/mediation.html

一日も、早く質問者様が全快する事を心からお祈りします

非常に、難しい「ケース」です

>母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして<
とお書きになってますが、ここまで行くには「過程」がなければ
今回の問題には、ならない筈ですよね?
少し、判らないのですが(例えば、一時不停止等)
ですか

>接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。<
「接触」が、ないので今現在は「状況証拠」であり
相手からしては「勝手に転倒した(質問者様が)」しか思ってないでしょうね
...続きを読む

Q非接触事故と思われる対応につきまして

非接触事故?に関する質問です。
先日、交差点右折時に横断歩道を横断中の自転車とぶつかりそうになりました。
幸い、急ブレーキが間に合い、車は横断歩道手前で停車できました。
その後、確認をしようと思いましたが、自転車は直ぐに横断を再開し走り去ってしまいましま。
接触した感触や音もしなかったので、私も普通に帰路に着きました。
ですが後から考えると、このような非接触でも警察へ届出はした方がよろしいのでしょうか?
また車側が完全無傷ならハッキリしていいのですが、乗っていた車が車屋さんの古い代車で、バンパーに小傷や擦り傷があるのです。
もしこれらの傷がその時に出来た物だと疑われたらどうしよう?とも考えてしまいます・・・
数日経ってしまってますが、届出に行くべきかどうか悩んでいます。ご意見願います。

Aベストアンサー

> このような非接触でも警察へ届出はした方がよろしいのでしょうか?

そこまで考えるなら、その前に、自動車から降りて、まず怪我の有無などを確認すべきでしたね。
いわゆる「措置義務」で、「報告義務」に優先しますので。

第72条第1項によれば「直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。」なので、厳密に言えば、運転を中断せねばならないワケです。

措置義務を果たした後に、何もなければ・・「報告事項なし」と判断されますが。
ただ、それでも後から、自転車の人に「当て逃げされた!」などと言い出されると厄介なので、その場で警察に報告し、警察にも被害の有無を確認してもらっておくのも、一つの方法かとは思います。

とは言え、これらはあくまで「厳密に言えば」と言う話であって、実際に被害がなければ、そこまでしない人がほとんどかと思いますが。

また、もし自転車の人から当て逃げ被害などを訴え出られても、非接触であったと言うのが真実なら、質問者さんはそれを堂々と主張すれば良いだけかとも思います。

相手が虚偽被害を申し立てているのだから、質問者さんも多少は脚色して、「直ちに運転を停止して、措置義務を果たそうとしたが、自転車が何事もなく、そのまま走り去ったので、明らかに被害(事故)が無いと判断した。」などと言えば良いし。
代車なら、車屋さんが「擦り傷はあった」などと証言してくれるだろうし。
むしろ最後は、「当り屋被害」でもを申し立てても良いワケです。

> このような非接触でも警察へ届出はした方がよろしいのでしょうか?

そこまで考えるなら、その前に、自動車から降りて、まず怪我の有無などを確認すべきでしたね。
いわゆる「措置義務」で、「報告義務」に優先しますので。

第72条第1項によれば「直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。」なので、厳密に言えば、運転を中断せねばならないワケです。

措置義務を果たした後に、何もなければ・・「報告事項なし」と判断されますが。
た...続きを読む

Q車で人に接触しかけました。

車で人に接触しかけました。

いつもこちらではお世話になっています。
今日のお昼、歩行者に接触しかけました。
状況は工場街を30~40km(制限速度は設定されていない公道)で走行中、工場の出入口から前を見ず、後ろを見ながら飛び出してきた歩行者に接触しかけました。
幸い、接触寸前で相手の方が気づき、こちらのブレーキも間に合い、寸前で回避され、何もないようでしたので、会釈してその場を去りました。
またその際、当たった衝撃も感じられませんでした。
ただ時間がたち、自分の判断で何もなかったと思っていいのだろうか…と思い、やっぱり警察に届け出をしようと思います。
こういう場合、相手の方が万が一先に警察に届け出をしており、私が後に届け出をするとひき逃げ扱いになってしまうのでしょうか?

お忙しいとは思いますがご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もし人と接触したのなら、車にその跡が残っている可能性があります。
接触したのなら衣類でしょうから、その部分の埃が取れているとか・・・。(日ごろきれいに洗車しているとわからないかもしれませんが) そのような跡があればこれは届け出た方が良いでしょうね。それがないことが分かれば、私なら届け出ないかもしれませんね。

Q無接触の交通事故における損害過失について

事故が発生した場所はT路地で、(Tの上の部分の)左手がカーブしているため見通しの悪い場所です。夫の車がTの下の部分に相当する脇道より右折、相手のバイクが左手より直進です。

夫が右折の前に一旦停止して安全を確認。時速約10キロで右折、その後10~15mほど進んだときに背後で音がしたためバックミラーをみると、オートバイが倒れているのが見えました。

前進しながら状況をみていると、誰も転倒した人を助けていなかったため、さらに15mほど進んだところで車を駐め、バイクの所まで戻りました。そこで初めて、バイクが夫の車をみて急ブレーキをかけ、転倒したことが分かったそうです(接触なし)。

夫の言い分は「左右確認した際に、バイクは左手に見えなかった。大きくカーブしているため、スピードを出し過ぎていたバイクが突然自分の車に気づき、急ブレーキをかけたのではないか。仮にバイクを見落としていたとしても、スピードを出しすぎていなければ、車を回避できたはず」。

また先方は、「進行中に停車をしている夫の車を視認した。右折する様子がなかったので減速せずに直進したところ、車が右折したため、急ブレーキをかけて転倒した」と言っています。

警察には、
・バイクの方が優先道路を走っていたため、どんなにゆっくり進んでいたとしても、一旦停止時に確認した後、右折中も左右を確認する義務がある
・バイクが転倒した地点と、その時に夫の車がいた地点には距離があるため、バイクもスピードを出しすぎていた疑いがある
との理由で、双方に過失の疑いがあると言われました。

相手は任意保険に加入者していますが、夫は自賠責にしか加入していません。今後は先方の保険の担当者と直接交渉に当たらなければならないのですが、このような事故の場合、どの程度の過失割合を念頭に話し合いを進めたらよいのでしょうか。

アドバイスをどうぞお願いいたします。

事故が発生した場所はT路地で、(Tの上の部分の)左手がカーブしているため見通しの悪い場所です。夫の車がTの下の部分に相当する脇道より右折、相手のバイクが左手より直進です。

夫が右折の前に一旦停止して安全を確認。時速約10キロで右折、その後10~15mほど進んだときに背後で音がしたためバックミラーをみると、オートバイが倒れているのが見えました。

前進しながら状況をみていると、誰も転倒した人を助けていなかったため、さらに15mほど進んだところで車を駐め、バイクの所まで戻りました。そこ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問のような「衝突を避けようとして起きた事故」は珍しくありません。「別冊判例タイムズ」で過失割合が示されているような典型的な事故ではありませんが、判例もあります。

1.ご主人の責任について
「急ブレーキをかけなければ衝突が避けられなかった」という状況であれば、たとえ接触していなくても、原因となった車両にも過失責任があるというのが裁判所の見解です。今回の場合、現場検証をした警官もご主人の過失を認めているので、責任はないと主張することは難しそうです。なお、相手のスピード違反が事故の原因だった場合、そのことはご主人の責任を軽減しますが、責任が免除されるわけではありません。

2.過失割合について
裁判になった場合、基本的な考え方は、衝突した場合の基本過失割合を出発点として、それぞれの過失を考慮して増減するというものです。

(1)平成9年9月30日神戸地裁判決
道路外の駐車場に入るために左折しようとした乗用車に、後ろから来たオートバイが衝突しそうになり、衝突を避けようとして転倒。乗用車は左折の合図が遅れ、しかも後方のオートバイを確認せず。
過失割合:乗用車85%、オートバイ15%
(衝突した場合の基本過失割合:乗用車80%、オートバイ20%。乗用車の合図の遅れなどを5%加算)

(2)平成9年3月25日岡山地裁判決
T字路交差点で、Tの横棒の部分が優先道路(=交差点でも減速の必要のない道路)になっており、そこを右手から直進中のトラックが、Tの縦棒方向の脇道から、一時停止をせずに飛び出してきた乗用車を避けようとしてハンドルを左に切り、横転。トラックは30kmのスピード違反。
過失割合:乗用車70%、トラック30%
(衝突した場合の基本過失割合:乗用車90%、トラック10%。スピード違反によりトラックの過失割合を20%加算)

今回の事故で、仮にご主人の車とオートバイが衝突した場合、基本過失割合は、『別冊判例タイムズ』の146図、156図、および93図、94図などを参考にすると、大体ご主人85%、相手方15%程度になりそうです。それを修正する要素にはご主人に有利な点が多く、仮にご主人が一時停止したことを相手方が認めており、またご主人はオートバイが転倒したとき、すでに右折を終えていたとすれば、それは少なくとも10%、おそらくは20%程度相手の過失割合を増すことになります。
そうすると、修正した過失割合は、ご主人65~75%、相手方35~25%というあたりが目安になるかもしれません。ただし、これはあくまでも質問者の説明が正しく、ご主人にその他の過失がない場合のことです。裁判になった場合は、警察の作成した実況見分調書に何が書かれているかが決定的に重要です。

3.相手への対応について
「7割でも10割でも大した違いはないから相手の言い分を認めて早く決着させよう」という考え方は危険です。相手のいいなりに責任を認めると、後から途方もない要求が出てきた場合、それから争おうとしても不利になるからです。日弁連の「交通事故相談センター」などで相談されることをおすすめします。無料ですし、「示談あっせん」という制度もあります。

ご質問のような「衝突を避けようとして起きた事故」は珍しくありません。「別冊判例タイムズ」で過失割合が示されているような典型的な事故ではありませんが、判例もあります。

1.ご主人の責任について
「急ブレーキをかけなければ衝突が避けられなかった」という状況であれば、たとえ接触していなくても、原因となった車両にも過失責任があるというのが裁判所の見解です。今回の場合、現場検証をした警官もご主人の過失を認めているので、責任はないと主張することは難しそうです。なお、相手のスピード違...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング