人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

TLC展開したATPやcAMPを検出したいのですが、良い方法をご存知でしたら教えて下さい。
使用しているのはシリカゲルF254プレートです。
ATPもcAMPも260nm近傍に強い吸収極大があるため、
UV照射するとスポット部位の蛍光が消光して検出できると考えました。
試しに、展開せずに直接1mMの原液をプレートにスポットしたものをUV観察してみました。
しかしながら全く検出できませんでした。
他の可視化方法としてヨウ素蒸気にさらしてみましたが、こちらもだめでした。
ポジコンとして同時にスポットした物質は発色しました。

論文などを調べてみたところRIを用いた手法しか見つかりませんでした。
やはりこれらの物質においては呈色剤や蛍光による手軽な検出方法は無いのでしょうか?

A 回答 (1件)

昔懐かしい方法ですが、TLCの基盤がアルミ(メルク製)なら、濃硫酸をスプレーしてからか、そのままかかなり熱いホットプレートに乗せなさい。

なお予め純品で使えるか否か調べて下さいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

doc_somday様
アドバイスありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
手元にあるプレートが耐熱・耐薬の面で使えないプラスチックの支持材なので、
ガラスのプレートを入手して試してみます。

お礼日時:2016/01/25 10:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング