ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

タイバーツを日本円に戻したいと思っています。
東京、神奈川近郊で好レートなところはありますでしょうか?
バーツを買うのではなく売って日本円にする方です。
もうタイには行かないし、行く人に頼むというような知り合いもいません。
20バーツ札や50バーツ札も沢山あるので小額紙幣も両替できる良いレートのところご存知でしたら
ご紹介お願いします。
そこらの市中の銀行だとできるのは知っててもレートや手数料がひどすぎて困っています。

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    これは3件の回答を頂いた後に書いている文章です。やはり個人間で銀行のような手数料無しかつ
    お互いにとって良いレートでとなるといろいろ調べた結果ヤフオクのようなオークションサイトで外貨が活発に売買がされていることを知りましたのでそれがいいかなと思いました。

    もちろん適法で一般書留等で合法に送受されていることであることも確認しました。

    回答いただいた方々どうもありがとうございました。

      補足日時:2016/01/25 21:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

外貨両替の表示でsellとbuyをお間違えにならないような注意が必要です。

質問者様はバーツを日本円に交換ですのでマネーバンクで1バーツ=3.19日本円、秋葉原にあるインターバンクで1バーツ=3.10日本円です。レートは随時更新されます。ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざご指摘ありがとうございました。そうなんですよね。よく反対に間違えられたりすることがよくあります。でも書き込みいただいた方には感謝してます。重ねてありがとうございます。

お礼日時:2016/01/21 23:07

今だと、西麻布にある「外貨両替マネーバンク」(

https://moneyexchange.jp/aboutus.htm)が1バーツ=3.46円で一番レートが良いようです。 同社は外貨宅配サービス・郵送買取サービスなもやっています。 以下のサイトに日本国内でのバーツ両替のリアルタイムでのランキングが掲載されています。

http://jpy-thb.com/#domestic
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここは初耳でした。さらに調べてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/21 18:41

タイバーツは正直タイ経済圏から出た瞬間劇的な目減り覚悟な通貨です。


※日本円が米国やユーロ圏で両替すれば劇的に目減りをするのと同じ理屈です

「そこらの市中銀行」と大黒屋やTravelexなど外貨両替取扱店のレートが
劇的に違うとは思いませんが、その辺りしか選択肢はないと思います。
紙幣なら両替できるはずです。

大黒屋外貨両替
http://gaika.e-daikoku.com/
Travelex店舗一覧
http://www.travelex.co.jp/JP/Stores-by-Region-ja …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。横浜ビブレ前の大黒屋に尋ねたところ20や50の紙幣はダメ。最近バーツのデザインが変わって古いデザインのものはダメなどいろいろ制約がありました。トラベレックスは20や50もいいが紙幣がきれいかどうかが問題と言われました。

お礼日時:2016/01/21 18:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイにいきます!お金はどれくらい必要ですか

毎回、お世話になっています。

今度、3泊4日でタイのバンコクに旅行にいきます。初めての海外で今からドキドキしています。
それに関して、いくつか質問があります。

1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。
ホテル代はすでに払ってありますので、必要なのは食費や観光費のみです。
おみやげも買う予定はありません。また、3泊4日ですが、最初と最後の日は移動時間にあてがわれるので、実質自由に観光できるのは2日のみです。

2.私は、住友VISAカードを持っているのですが、クレジットカードで支払いは可能ですか。
また、現地でお金が足りなくなった場合、クレジットカードで現金を引き落とすことは可能でしょうか。

タイに行ったことがある皆さん、教えていただけると幸いです。
また、両替はここでしたほうがいいよ!とかその他諸々のアドバイスがございましたら、そちらも併せてよろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

>1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。

食費に関しては、どこで何を食べるかによってかなり変わります。
現地人と一緒に屋台で食べるなら、1食50B(現在のレートで約135円)もあれぱOK。ただし、衛生面と味に関しては保障できません。
スーパーやショッピングセンターに併設されているフードコートは屋台より少し高くなりますが、それでも80Bくらい出せばちゃんとしたものが食べられます。
観光客向けのレストランは、料金も味も日本とあまり変わりません。
スターバックスなど外資系ファストフードも日本と同じです。

交通に関しては、やはり電車(BTSやMRT)がおすすめです。手頃な料金で時間も正確、車内も安全です。
タクシーやバスは、タイ語ができないなら、あまり積極的に乗らないほうがいいでしょう。特にタクシーは、ドライバーがタイ語しかできないことが多く、行き先が伝わっていなく全然違う場所に連れて行かれたとか、金銭トラブルも多いです。ち
トゥクトゥクは料金が高いのですが、日本で言うところの「人力車」感覚で、観光用と割り切って乗ればいいかと思います。
不安であれば、タイの名所を巡るオプショナルツアー等を利用するのがいいでしょう。料金は旅行代理店にお問い合わせください。

>クレジットカードで支払いは可能ですか。

VISAを扱っている店なら使用可能ですが、他の回答者の方も仰るように、スキミングなどのトラブルが怖いので、空港の免税店やデパート等、まともな店でしか使わないほうがいいでしょう。
キャッシングも可能ですが、もしキャッシングの機械が故障してカードが吸い込まれてしまったらどうしますか。
自力でセキュリティを呼び、カードが取り戻せるなら、どうぞ使用してくださいという感じです…。
基本、現金を持参して、その日使う分だけ両替するのが賢いと思います。

また、どうでもいいことですが…
○バンコクでは日本語はほとんど通じません。
英語は観光客が多い場所(ホテルや観光地など)では通じますが、屋台や、街中の普通の店では期待しないほうがいいでしょう。
○3月のタイはものすごく暑いと思います。以前、この頃に行ったことがあるのですが、日中、表を30分ほど出歩くだけで汗だくになります。
とにかく体力を消耗しますので気をつけてください。
水分はこまめにとってください。ただしがぶ飲みは避けましょう(下痢を誘発します)。
○あまり話題にならないのですが、タイでは迷彩柄の衣類の着用が法律で禁止されています。民間人が軍隊と同じ衣類を着ていると混乱を招くからという理由です。迷彩柄は避けましょう。
ちなみに私が昨年暮れに渡航した際は、ピンクの衣類が流行していたようで、男女関係なく、ピンクのTシャツを着ている人が多かったです。
また、黄色は王様の色、オレンジ色は僧侶の袈裟の色…など、服の色にはいろいろな意味があります。

>1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。

食費に関しては、どこで何を食べるかによってかなり変わります。
現地人と一緒に屋台で食べるなら、1食50B(現在のレートで約135円)もあれぱOK。ただし、衛生面と味に関しては保障できません。
スーパーやショッピングセンターに併設されているフードコートは屋台より少し高くなりますが、それでも80Bくらい出せばちゃんとしたものが食べられます。
観光客向けのレストランは、料金も味も日本とあまり変わりません。
スターバックスなど外資系ファストフードも日本...続きを読む

Qバーツを日本円に両替したい

先日、タイに旅行に行ってきました。
しかし、てっきり日本円に両替できると思って、
4000バーツほど残してかえってきたのですが・・
家族に、両替は無理だといわれ、ショックです。
日本国内で、バーツ→日本円に
両替できる銀行を、
都内、または福島県でご存知でしたら
ご教授下さい!!
レートは悪くてもいいので、
どうぞ宜しくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

 東京三菱銀行の外国為替取扱店(トラベルコーナー設置店)でバーツ→日本円に両替できます。

 現在は、1バーツが2円程度ですね。紙幣のみ替えてくれます。

 しかし、福島県内には店舗はないようですね。該当店舗は下記サイトなどでご確認ください。
 また、レートについても毎日、サイトに載っています。(CASH BUYING RATE)

参考URL:http://www.btm.co.jp/tempo/index.htm

Q外貨両替→外貨から日本円の両替について

私は外国のお金を集めるのが趣味だったのですが、興味がなくなったので、日本円に両替をしたいと思っています。そこで質問なのですが銀行によって為替相場(?)が違っていたりするのでしょうか?また、手数料が安いなどの違いはあるのでしょうか?おすすめの銀行があればぜひお教えください。本当に無知で申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は年に10回ほど海外に出かけることもあり、「お得な両替法」については関心を持っております。
ベストの両替法は通貨によって異なりますので、お持ちの通貨とその金額についての情報が欲しいところですが、それがありませんので一般論としてお答えいたします。
それからご承知かと思いますが、外貨で両替できるのは一般に紙幣のみです。米ドルやユーロなどのメジャー通貨なら硬貨でも両替する方法はありますが、それ以外の通貨の硬貨は記念として持っておくか、その地に旅行に行く人に両替してもらうくらいしか手がありません。

【レートの設定】
日本の銀行では前日の為替レート及びその動向を勘案し、午前10時頃にその日のレートを決定します。だいたいは横並びになりますが、それぞれの銀行が独自に決めていますから0.1~0.2%程度の違いは出ます。例えばみずほ銀行[1]と東京三菱UFJ銀行[2]、成田空港での調査例[3]などをご覧になってみて下さい。
売買のレートはそれぞれ別個に決めているわけではなく、決めるのは中間のレート(TTM)のみです。売りレート(TTS)は定められた数字だけTTMに加算、買いレート(TTB)は定められた数字だけ減算することで機械的に算出されます。
また両替のように外貨現金のやり取りをする場合は、TTS/TTBそれぞれの金額に外貨現金取扱いの手数料に相当する額がさらに上乗せされます。実際の例でみてみましょう。

ある日の米ドルのレートが、TTMで1ドル=117.00円に定められたとしましょう。米ドルの場合TTS/TTBはそれぞれ1円加算/減算というのが多いですから、売りレートは1ドル=118.00円、買いレートは1ドル=116.00円となります。
現金の両替にはさらに、1ドルあたり2円の外貨現金取扱手数料がかかります。よって現金売りレートは1ドル=120.00円、現金買いレートは1ドル=114.00円です。
TTMとTTS/TTBの幅や外貨現金取扱手数料の額は銀行によって多少異なりますので、その額が小さい銀行を選ぶのも一つの方法です。なお日本の銀行や両替所の場合、両替1回ごとに決まった額の手数料を取る方式は稀であり、レートへの上乗せ分(マージン)が手数料に相当しているとお考え下さい。

よって「銀行によって相場が違うのか、手数料に高い安いのがあるのか」という質問については「相場は若干だが異なる。手数料はTTMからの上乗せ分が相当するが、これも銀行によって差異がある」というお答えになります。

【具体的な両替法】
○米ドル
上で述べたように現金の買入れレートはTTMマイナス3円というのが標準的ですが、銀行によっては2円80銭くらいのところもあります。
金券ショップではこのマージンが2円のところもあるので[4,5]、お近くにそのような店があれば利用されてもよいでしょう。TTM=117.00円のとき、現金1ドルあたり115.00円で買い入れてくれるということです。

○ユーロ
現金買入れレートはTTMマイナス6~8円というのが標準的ですが、ユーロでは三井住友銀行が特異的に有利で、現金買入れレートはTTMマイナス4円です。また外貨現金の通信販売をしている業者でTTMマイナス3円50銭で買い取ってくれるところもあります[6]。
[4]の金券ショップのユーロの現金買入れレートはTTMマイナス5円なので、三井住友の方が得です。東京三菱UFJはTTMマイナス7円50銭なのでお勧めしません。

○ユーロ圏旧通貨(ドイツマルク、フランスフラン、スペインペセタ、イタリアリラなど)
発行国の中央銀行に持ち込んでユーロに交換する以外、流通させる方法がありません。このため日本国内の銀行はほとんどが両替を終了しています。
現地に行かれる機会があるなら中央銀行で両替する方法がありますが、その機会がないなら例えば[6]の通信販売業者などを使う方法があります。公定レートでユーロに換算した額の半値程度ですが、紙屑にするよりはマシです。

○その他ヨーロッパ通貨(英ポンド、スイスフラン、北欧3通貨)
英ポンド、スイスフランは比較的流通性が高く扱っている支店も多いです。ただし現金での買取レートはあまりよくなく、英ポンドだとTTMマイナス10~12円、スイスフランだとTTMマイナス5円くらいです。前出[4]の業者ですと英ポンドでTTMマイナス8円、スイスフランでTTMマイナス4円なので多少よく、こちらを利用するのも一法です。
北欧3通貨(デンマーククローネ/ノルウェークローネ/スウェーデンクローネ)は扱い支店がぐっと減り、マージンも大きめの設定です。よほど大きな支店か空港の出張所でないと両替不能です。北欧3通貨についても、[6]の業者が銀行より多少有利なレートを出しているようです。

○アジア通貨(中国元、韓国ウォン、台湾元、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツなど)
アジア通貨は国際的な通用度が低いため、両替の際のマージンがどうしても大きくなってしまいます。具体的なレートは[1,2,6]で確認頂くとして、シンガポールドルでTTMマイナス4円、韓国ウォンで100ウォンあたりTTMマイナス1円50銭、タイバーツでTTMマイナス50銭といったところです。いずれもかなりの目減りになります。
ただ東アジア・東南アジアでしたら、旅行に行かれる方が近くで見つかるのではないでしょうか。そういう方に買い取ってもらうのが一番です。
これ以外の通貨(マカオパタカ、マレーシアリンギット、インドルピーなど)となると[6]のような業者を使うくらいしか手がありませんが、レートが低くなるのはご承知おき下さい。

○オセアニア通貨(豪ドル、ニュージーランドドル)
豪ドル、ニュージーランドドルは立派な国際通貨なんですが、こと現金で日本に持ち込むとレートがかなり落ち、銀行での両替で豪ドル・NZドルともTTMマイナス9~10円程度です。これも[6]の業者が比較的よいレートを出しています。豪ドル・NZドルともTTMマイナス7円50銭です。

○硬貨
硬貨の両替は冒頭述べたようにお手上げですが、米ドルとユーロに限っては両替可能で例えば[4]の金券ショップなどが扱っています。ただしレートは紙幣とは別の設定です。(当然、紙幣よりレートが下がります)
ユーロ圏の旧通貨のうち一部は、硬貨の両替を既に停止しています(フランスフラン、ポルトガルエスクードなど)。詳細は[7]をご覧下さい。これらについては記念として持っておく以外の方法がありません。

[1] 両替レート みずほ銀行 http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/information/market/cash.html
[2] 両替レート 三菱東京UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html
[3] レート調査の例 http://homepage3.nifty.com/mustafa/exnrt.html
[4] 金券ショップ 大黒屋 http://www.ekai.jp/cgi-bin/new/exchangebottom.htm
[5] 金券ショップ チケットキング http://www.tiketking.co.jp/change/
[6] 外貨通信販売業者の例 http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[7] 駐日EU代表部 http://jpn.cec.eu.int/union/showpage_jp_union.emu.php

参考URL:http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html, http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm

こんにちは。私は年に10回ほど海外に出かけることもあり、「お得な両替法」については関心を持っております。
ベストの両替法は通貨によって異なりますので、お持ちの通貨とその金額についての情報が欲しいところですが、それがありませんので一般論としてお答えいたします。
それからご承知かと思いますが、外貨で両替できるのは一般に紙幣のみです。米ドルやユーロなどのメジャー通貨なら硬貨でも両替する方法はありますが、それ以外の通貨の硬貨は記念として持っておくか、その地に旅行に行く人に両替しても...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Qバンコクはブランド品安いですか?

年明けにバンコクに行きます。
ルイ・ヴィトンのバックとカルティエのジュエリーを購入する予定です。
私は、ヨーロッパよりは安くないと思うのですが、最近は
ユーロの高騰ということもあり、一概にどちらが安いとは言えない
ような気もします。
海外には数えるほどしか行ったことがないのでなんとも言えませんが、
一応私の考えも載せておきました。
そもそも、バンコクはどこのブランドがお安いのでしょうか。

バンコクでのブランドショッピングについて、詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

LVやカルティエは、成田で買った方が安いのでしょうか。

Aベストアンサー

 すでにみなさんの回答にあるように、タイではブランド品は安くありません。
免税品店以外にも、エンポリアムやセントラルといった高級デパートや、ゲイ
ソンプラザやサイアムパラゴンと言った高級モールには、高級ブランドがたく
さん入っています。ここでの売価ですが、高級に限らずケイトスペードなどの
中級ブランドでも、明らかに日本より高いです。

 実は、タイにはけっこう富裕層がいます。おもに商売で成功している華僑が
多いのですが、彼らは日本の倍の値段がする高級車をバンバン乗り回すなど、
かなりの購買力を持っています。よってバンコクでは高級デパートが成り立ち
ますし、安さを打ち出す必要がありません。日本と違って、庶民は絶対にブラ
ンド品など買いませんので。

> LVやカルティエは、成田で買った方が安いのでしょうか。

 間違いなく、絶対に安いです。唯一タイで買うメリットを挙げれば、
日本では品切れの商品が見つかる可能性の高さでしょう。ソウルや
グアムほど荒らされていないのもメリットです。

Qタイ空港(バンコク)での両替の方法について

本当に初歩的な質問ですが。今度タイ(バンコク)に行きます。現地の空港で両替しようと考えていますが、何の知識もありません。用紙とかの書き方とか、この紙幣を何枚とか、指定できるのでしょうか?前回は関西空港で両替してから出発しましたので。。

Aベストアンサー

 こんにちは。旅が待ち遠しいですね。
 皆さんが両替の方法を的確に記されておりますので、補足にも満たない程度の追記ですが。
<空港>
 先ず、両替の際にこちらから用紙に書き込む手順をすっとばすことがほぼ、だと思ってください。お金を渡す→バーツと領収書が来る→サインする→控えをもらう→終了です。事後に、領収書にサインを要求されるだけです。控えは円両替する際、必要ではありませんがまれに見せろというときがありますので、市内の両替屋台ばかりで両替していると、帰国の際の際両替が高額だった場合、両替を断られたり、端数は勝手に取り上げられたりしますので、とっておいてください。
 市内の両替所(銀行の人付き出張ATM)よりは、空港のほうがレートがよいです。
 また、人による手仕事のため、故意か天然かは言及できませんが、複数枚のお札を出した場合、空港内の両替所でさえ、両替ミスは多々あります。多い事例は、出したお札の一部をカウンターの下に落としたりなどして、知らない顔をするなどです。
 お金を渡す際には、まとめて渡さず、目の前で、1枚、2枚と上に乗せて、自ら「○イェン(円) to バーツ プリーズ」程度の片言でも、ご自分が出されるお金はきっちり伝えたほうがよいです。
 相手方が受け取った後、違う枚数(金額)を言った場合は臆することなく、警備員を呼んでください(呼ぶまねだけでも)。
 バーツを受け取った後、領収書にサインしますが、この際に、換金する前の金額とレート、換金後のバーツが印字されています。ご自分が受け取ったバーツが領収書の金額と一致しているか、最後のチェックをしてサインしてください。両替所には到着のタイミングで人が並んでいます。日本人の遠慮気質が、後ろの人が居るから待たせたままお金を数えるなんて、と遠慮してしまうのですが、両替の金額が多いなら、きちんと数えることをお勧めいたします。金額が合わないと、後から言ってもサイン後は対処してくれないです。両替の人の前で数えましょう。
 小額のお札へ崩してほしいときは、1000バーツ程度なら、両替後、1枚差し出せば対応してくれると思います。思いっきりの笑顔で!それ以上は首を振られます。
 ただ、空港から市内へ移動するのでしたら、リムジンタクシー(400-750バーツ程度)か、空港タクシー(行き先レート+50バーツ手数料ハイウェイ代込み、200-300で十分)、市内バス(もっとも安価)だと思いますが、いずれの場所も高額紙幣でおつりはくれます。日本からの到着だと真夜中のことが多く、交通手段は高いタクシーぐらいしか残っていませんし。あと、小額が入用な場合はホテルでのチップなどかもしれませんね。10バーツのコイン、20バーツのお札は手元で常にキープしておきたいですね。高速代金は乗り手が運転手に渡すことが多い(後の合算ではない)です。20-40バーツですので、20バーツ紙幣は手持ちにもっておきたいお札です!
 市内ではレートを気にして両替場所を点々としたりします。或いは市内を離れるとぐーんとレートが悪くなります。半端じゃなく。旅行の予算があらかじめ決まっているようでしたら、空港でまとまったお金を両替するのも手ですね。
 到着ロビーの両替所付近は、数メートル移動すると一般エリアになり、ちっちゃな柵と警備員が一人立っている箇所を抜けると、再入場できなくなります。とすると、両替の手段はリムジンタクシーの人に、利用する代わりに日本円を交渉レートで両替してもらうなどになりますので、お気をつけくださいませ。
 到着ロビーが込んでいるときは、出発ロビーの階の凌駕所ブースに行くと人が並んでなく、すいていて便利ですが、最近空港が新しくなり、階の移動理由を尋ねられる場合もあります。
 
 出国前の最両替の際は、端数の金額は巻き上げられること多々あります。また、日本円の100円玉を数枚出させ、さも、まとまった日本円で渡されますが、両替のスタッフがタイバーツの小銭をポケットに入れるためだったりします。空港だからきちんとしている、という概念は捨ててくださいね。市内の両替所のマナー、しいて言えば市内の銀行窓口の両替のレートやマナーに勝るものは無いです。市内での作法は質問に無いようですので、ここには記載いたしません。

 旅は楽しくいきたいもの。残念な出来事で楽しさを半減することがあっては、もったいない、もったいない。お出かけの前に、不安は払拭して、楽しむだけ楽しんできてくださいね。コー・ハイ ドゥーン ターン デュアイ クワーム プロッパイ、カー!(ご無事なご旅行を!)

 こんにちは。旅が待ち遠しいですね。
 皆さんが両替の方法を的確に記されておりますので、補足にも満たない程度の追記ですが。
<空港>
 先ず、両替の際にこちらから用紙に書き込む手順をすっとばすことがほぼ、だと思ってください。お金を渡す→バーツと領収書が来る→サインする→控えをもらう→終了です。事後に、領収書にサインを要求されるだけです。控えは円両替する際、必要ではありませんがまれに見せろというときがありますので、市内の両替屋台ばかりで両替していると、帰国の際の際両替が高額だっ...続きを読む

Qタイバーツから日本円への両替

海外赴任になり、現地通貨(タイバーツ)での給与支給となります。
海外旅行の再両替はレシートにて再両替ができるのは知っているのですが、
単純に残った給料を日本円に多額の両替をするのはドンムアン空港や成田で両替できるのでしょうか?

Aベストアンサー

>単純に残った給料を日本円に多額の両替をするのはドンムアン空港や成田で両替できるのでしょうか?

国外に持ち出して再両替すると、レートが悪いということ以外にも、タイ国の法に抵触します。

海外赴任ということですので、ワークパーミットはあるでしょう。それと課税証明があれば、タイ国内での収入は多額であれ外貨に両替可能です。
なお、出国時に多額の外貨の持出しが判明した場合、ワークパーミットや課税証明のほかに、両替時の権威あるレシートの提示が必要になりますので、闇ではなく市中銀行で両替されるほうが安全です。

Qタイのチップの支払いについて

タイのチップについて詳しく教えてください。

メータータクシーには、1バーツもメーターの金額以上に支払う必要はありませんか?

ホテル内でのチップはハウスキーピングのチップだけですか?

チップが必要な場所はマッサージ店でサービスを受けた後。
中級以上のレストラン。他にはどんなところでチップは払うものでしょうか?
チップの習慣がないと言っても、ガイドブックにはマッサージ店とレストランは支払いましょうみたいなことが書かれているもので気になります。合っていますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイ在住です。チップの件、結構人によって、考え方が違います。私の場合を紹介させて下さい。但し、私は、タクシー、マッサージ、ホテルなどすべてタイ語で対応していますので、観光で来られた日本人とは、タイ人側も対応方法が異なるかもしれません。
1.メーター付きタクシー
もし、DODA1234さんが、メーター通り1バーツ単位で、きっちりと支払いが出来る、つまりおつりなしなら、メーター以上の金額を支払う必要はまったくありません。でも、数バーツ程度のおつりなら受け取らないというのが普通の様です。逆に、私の場合、小銭がなくて、数バーツ料金を負けて貰ったことも何度かあります。
2.ホテル
ベルボーイが、部屋に荷物を運んでくれた場合、ハウスキーピングにそれぞれ20バーツ支払っています。レセプションのスタッフには、一切支払いません。
3.普通のマッサージ屋
 マッサージのおばさんには、1時間50バーツ、2時間100バーツを支払っています。実際、マッサージのおばさんの収入は、お客さんからのチップが入るという前提で成り立っています。つまり、お店から貰える金額は大変安いのです。
4.中級以上のレストラン
 金持ちのタイ人と良く一緒に、食事をしますが、彼は、クレジットカードの場合は、チップは払っていません。逆に、現金で支払った場合には、小銭(20B程度)をおつりの中から置いています。ちなみに、タイには、割り勘の習慣はありませんので、タイ人金持ちとの食事では、常に支払は相手持ち、逆に、一般のタイ人と食事をする時は、常に私が支払となります。
 もし、ホテル手配の車で、空港に行ったりしたした場合には、運転手に50か100バーツ、個人で観光ガイドを雇った場合にもチップを渡しています。
 その他、自宅のお手伝いさんや会社の運転手にもチップを払っていますが、これは観光で来られている方には当てはまらないと思います。

タイ在住です。チップの件、結構人によって、考え方が違います。私の場合を紹介させて下さい。但し、私は、タクシー、マッサージ、ホテルなどすべてタイ語で対応していますので、観光で来られた日本人とは、タイ人側も対応方法が異なるかもしれません。
1.メーター付きタクシー
もし、DODA1234さんが、メーター通り1バーツ単位で、きっちりと支払いが出来る、つまりおつりなしなら、メーター以上の金額を支払う必要はまったくありません。でも、数バーツ程度のおつりなら受け取らないというのが普通の様です...続きを読む

Q外貨コインを日本円に換金する方法を教えて下さい。

アメリカから帰国して米ドルを日本円に換金すべく銀行へ行ったところ、知らなかったのですが、紙幣しか換金できないと言われました。
コインがすごく多いので日本円に換金したいのですが、コインの米ドルを日本円に換金できる方法、サービスをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。
(東京在住)

Aベストアンサー

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替総額が同じでも紙幣より手間がかかりますし、運搬や保管も紙幣に比べて面倒です。その分のコストを、紙幣よりレートを悪くして(マージンを大きく設定して)回収せざるを得ないわけです。ちなみに上記の「大黒屋」での硬貨買い取りレートは、紙幣買い取りレートの50%です。

切手・コイン商(*1)が収集の対象としてコインを買い取るのに対し、上記のの買い取りはあくまで「両替」です。収集目的だと、状態の悪いコインは買い取り価格が下がりますし流通量の多いコイン(誰もわざわざ集めないようなコイン)だと買い取ってすらくれませんが、両替であればこれらは無関係です。25セント硬貨ならちゃんと25セント分として扱ってくれます。

ただ「50%」というレートですと、泣くに泣けないほど目減りしてしまうのは事実です。レートに納得できないとなると、既に回答のありますようにアメリカに出かけるお知り合いに交換してもらうくらいしか手を思い付きません。(平成10年の外国為替及び外国貿易法の改正により、今は誰でも自由に両替を行えるようになっています。金券ショップが両替を扱えるようになったのもこの改正によるものです)

国際線の機内販売で使う手もなくはないのですが、「外国通貨は紙幣のみ受け付け」というところも多いですからご注意ください。
このほか両替ではありませんが、国連機関のUNICEFが外国コインでの募金を受け付けています[3,4]。もともと募金のお気持ちがあれば日本円に代えて外国コインで募金することも選択肢として出てきます。

以上、すっきりした解決策を示せなくて恐縮ではありますが、コインの両替は紙幣に比べどうしても条件が悪くなる点をご理解の上、質問者さんにとって最善の方法をお選び頂ければと思います。

[1] http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.e-daikoku.com/info/shop_list.html
[3] http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html
[4] http://www.unicef.or.jp/qa/qa_donaition.html#anchor5

*1 切手・コイン商と金券ショップは近い業種で兼業のところも多いのですが、収集目的なのかそれとも単純な両替なのかという点でこのように表現しました。

参考URL:http://gaika.e-daikoku.com/

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替...続きを読む

Qツアー旅行でタイに持っていくお金はどれくらい必要?

お盆に3泊5日で、タイ(バンコク・アユタヤ)に行きます。
食事、オプショナルツアーは、全て付いているのですが、
お金はどれ位持っていけばいいのでしょうか?

大人2人で、10万くらい考えているのですが多すぎですか?
お土産は、日本でいくらか宅配で手配する予定です。
高額なものも買う予定ではありません。

あと常に携帯するバックは、肩掛けのバッグを考えていますが、
貴重品などは別に首にかけたり、お腹に巻いたりした方がいいですか?

本当に久しぶりの海外旅行なので、分からないことだらけです。
すいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バンコクには度々女性1人旅ですが行っています。
特に大きな買い物をする予定がなければ、お二人で10万円は十分すぎます。

私はいつも航空券、ホテルを自分で手配して行きます。
ホテル1泊5,000円前後×3泊
食費1日1,000円×3日
市内交通費1日平均500円×3日
空港⇔市内のタクシー往復で3,000円
合計22,500円

3日間だとこんな感じでしょうか。
食費は朝食はホテルの宿泊料金に入っている事が多いので、日中の飲み物や屋台のおやつ代と夕食代(フードコート等で)で1日500円~1,000円位です。

私の場合は結構貧乏旅行なので、上を見たらきりが無いのですが、patapata10さんの今回の旅は食費もホテル代もパッケージとして含まれているようなので、必要なのは自由時間の交通費(タクシー、地下鉄、BTS)と飲み物やおやつ代(おやつを食べられるかどうかは、わかりませんが・・・)、その他にちょっっとしたお買い物くらいですよね。

タクシーは、市内のちょっとした移動なら200円くらいで行けます。
(メータータクシーでです。たまに、メーター付きでも、ぼったくろうとする人がいるので注意して下さい)

また、飲み物等も冷房の効いたカフェのよう所や、スターバックスなどは、日本とさほど料金が変わらないので、このような所に毎日行くと少し多めの出費になります。

それでも、お2人で3万円もあれば十分だと思うのですが、不安でしたら5万円くらいでしょうか・・・
本当に何か大きな買い物がしたくなったら、クレジットカードを使うとか・・・

あとバッグですが、人の多い観光地や市場のような所に行く時は、ショルダーを斜めがけにした方が良いです。

私はよくプラトゥーナム市場に行きますが、そこの歩道橋にもスリに狙われないように「バッグは斜めがけにしましょう。」の看板があります。

バンコクには度々女性1人旅ですが行っています。
特に大きな買い物をする予定がなければ、お二人で10万円は十分すぎます。

私はいつも航空券、ホテルを自分で手配して行きます。
ホテル1泊5,000円前後×3泊
食費1日1,000円×3日
市内交通費1日平均500円×3日
空港⇔市内のタクシー往復で3,000円
合計22,500円

3日間だとこんな感じでしょうか。
食費は朝食はホテルの宿泊料金に入っている事が多いので、日中の飲み物や屋台のおやつ代と夕食代(フードコート等で)で1...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング