飼い犬のマルチーズが、近所のドーベルマンに噛まれてしまい、重症の状態になってしまいました。この場合、相手方に責任を取らせるにはどうしたらいいでしょうか。ちなみに、うちの犬の散歩中に相手方の犬に噛まれたのですが、そのドーベルマンはつけていた鎖を振りほどいて、突進してきたそうです。

A 回答 (3件)

 すでに回答が出ているようですが、まだ書いてらっしゃらないこともあるので補足を。


 図書館にあると思いますが、「ペットの法律」というタイトルの本があります。文字通りペットにまつわる法律の話で、ご質問にあるように「よその犬にじぶんの犬が噛まれた」事例も載っていたように思いますが・・。うーん。うろ覚えなのです。ごめんなさい、深刻な事態の時に・・。
 まず、どのぐらいまで「責任」を取らせたいかということになると思います。治療費のみならず慰謝料もということになると裁判です。通常の裁判と同じ手続きになるかと思います。
 治療費を払ってほしいということならまず相手に直談判、交渉決裂後に裁判といいうことになるかと思います。
 
 噛んだドーベルマンは普段どのような飼育のされ方をしていたのでしょうか?また噛んだ状況はどんなもの(なぜいきなり突進してきて噛んだのか?)なのでしょうか?ドーベルマンを飼う人間というと、犬の攻撃性をあおるような飼い方をする人間もいるのが事実です。そういう飼われ方をしていた可能性はあるのでしょうか。
 私の知るドーベルマンはすべてよく訓練された良い家庭犬で、私が彼らを噛むことはあっても向こうが本気で噛んでくることは間違ってもなかったので、とても残念です。最悪の事態になりませんように!
    • good
    • 0

動物の占有者(通常は飼い主)は、その動物が他人に加えた損害を賠償しなければなりません(民法718条)。

通常の不法行為による損害賠償責任と異なり、飼い主(加害者)の側が相当の注意をもって動物を保管したことを立証しない限り賠償責任を免れることはできません。少なくとも治療費、場合によってはペットロスによる精神的苦痛に対する慰謝料も請求できるかもしれません。獣医の領収証は保管しておきましょう。
口頭で請求してよい返事が得られない場合は、内容証明付きの郵便で訴訟も辞さず、という強い態度を示すことになるでしょう。30万円以下の請求であれば手続きが簡単で、原則として1日で判決が出る少額訴訟が便利です。訴訟に抵抗があれば民事調停という手もあります。
    • good
    • 0

飼い主の注意義務に落ち度がありますから、治療費などを請求できるはずです。



一度、話し合われたら宜しいでしょう。

話し合いに応じなかったら、消費者センターなどに相談されたら宜しいと思います。

参考URLは、消費者センターの所在地です。

参考URL:http://www.ddart.co.jp/shouhisha/shouhisha.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ