こんにちは。
屋外で亀、金魚、メダカ、アカヒレ、川エビを飼っています。
亀は22歳で、冬眠せず寒くなってから餌を食べていません。
魚は3日ほどエサをやっていません。

最低気温-1℃くらいの土地に住んでいますが、日曜から3日間-6℃や-4℃の予想が出ています。
生き物への影響、水が凍るかなど、全く想像がつきません。

室内(暖房25℃)へ避難した方がいいでしょうか?
(風の当たらない窓際に置こうと思います)
避難が必要であれば、明日の昼には移動します。
教えてください、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

カメ、カエル等の爬虫類、両生類はこの時期は冬眠をしない場合やさせない場合には20℃をキープさせないと駄目ですし、移動させないと永眠になります。

逆にメダカ、アカヒレ、ヌマエビは冬眠ではなく休眠ですので野外でも問題はなく飼育はできますし、問題はありません。

 室内へ移動が必要な金魚の系統はパール、外国産の個体に限定され、それ以外では室内で過去に飼育していた個体以外は必要はありません。夏に使用した葦簀、簾があればこれを掛け、雪、霙、雹、霰等から保護すれば問題はありません。アカヒレはゴールデン、シルバー等の個体は上記と同様な処置をしないといけないリスクはあり、基本種以外は実行してください。

 西日本の場合は山口県、兵庫県、京都府等の日本海側の府県は移動対象になり、太平洋側、九州、四国は移動させなくても問題はありません。

 中部地方の場合は日本海側(福井県、石川県、富山県、新潟県)と内陸(長野県、山梨県、岐阜県)は対象になり、太平洋側(愛知県、静岡県、三重県)はそのままの状態で爬虫類、両生類以外は移動させなくても問題はありません。

 東日本の場合は神奈川県、千葉県、埼玉県、東京都以外は移動の対象になり、東北地方は全県が対象になり、北海道に関しては外での飼育がそもそも間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答有り難うございます。
生き物は全て、室内用の水槽に移動させています。

うちの亀は、5回ほどしか冬眠していません。
冬眠するときは、秋の暖かい日に庭の土に潜りに行きます。
台風以外で室内に入れたのは今回が初めてです。

冬眠しない場合は、20℃をキープが望ましいんですね。
調べていたら、年をとると冬眠したまま死んでしまうこともあるとか。
20年前に拾ったのを飼ってますが、最初日光浴してなくて危なかった以外は元気で、ありがたい限りです。

当方、四国です。
幸い、-2℃止まりの予報に変わり、過去経験済みの寒さとなりそうです。
数日後に外に出すつもりですが、温度差で返って弱らないといいです。
亀のことはまた考えます。

お礼日時:2016/01/25 00:59

四国の場合は地金魚の四国オランダ、阿波錦(オランダの反り尾)、土佐錦と言ったタイプがおり、飼育をした経験から書きますが、これ等のタイプは青水飼育が基本ですから雪が多い年は春先に大病を患いますので管理を怠らない様にしてください。

九州、四国の金魚は夏には問題なく飼育できますが、今年の様な冬に降雪が有る年には罹患率が高くなりますので梅雨明けまではリスクが伴います。

 私の住む地区は中部地区の金魚の産地に近い政令都市ですが、雪が多い時には反動で春の気温が高くなり、白点病以外の疾患が急激に増えますから地金魚の日本花房、県の天然記念物のロクリンの死亡する率が高くなります。対策として私は園芸用温室、プランターカバー等で温度を15℃以下にならない様にしており、15℃は金魚が安定した泳ぎをする限界であり、確認を忘れない様にしています。

 カメ、カエルの場合も私の方法で問題はありませんし、温度の最低限が異なるだけです。アカヒレ、メダカは温度設定が10℃で休眠しますのでこれ以下でも死にませんが、極端な場合でなければ翌年の繁殖も問題はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちにいるのは、オランダの雑種と出目金です。
雑種はうちで殖やしたので外に強いのですが、出目金は少し弱いので病気に注意します。

寒いので動きが遅いけど、みんな元気です。
この度はありがとうございました。

お礼日時:2016/02/08 01:17

かなり過酷な環境です。

可能なら、ぜひ避難を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ご回答ありがとうございます。
頑張って移動させます。

お礼日時:2016/01/22 23:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亀の冬眠

いろいろ検索しましたが、質問させてください。今年3年めのミドリ亀を初めて冬眠させようと思います。体長15cm位で部屋の中に置けなくなった為です。現在衣装ケースに入れてベランダで飼ってます。
(1)冬眠の場合、夏場たくさん餌を与える と 元気でいれば気にしなくて良い と2つ回答があるようです。家の亀は元気ですが、夏場は食べ残さない程度にしか与えていませんでした。
(2)水の量は?水は亀が乾かない程度に入れて上から土か枯葉を入れる と 枯葉と一緒に完全に沈むくらい(30cm)入れる。どちらでしょう。間違えると呼吸ができなくて死んでしまいそうな気がします。
(3)水は替える? 一冬そのまま と たまに替える とあります。
後、何か注意点はありますか?長くてすみません。

Aベストアンサー

(1)元気でいれば気にすることはない。
(2)氷が張ったとき亀まで凍らない深さに水だけを入れる。
(3)水は替えない。
外で飼っているならあまり心配することはありません。
自然の力は偉大です。だんだんえさを食べなくなり自然に冬眠に入ります。
落ち葉や土に埋める方法より、水だけのほうが失敗が少ないようです。氷が張って亀まで凍らない深さに水を張ります。朝起きたら念のため氷は取り除きました。
途中で冬眠から覚めないように、水を換えたり場所を変えたししないほうが良いでしょう。

Qヤマトヌマエビ、アカヒレやメダカを攻撃しますか?

ボトルアクアを始めて約2ヶ月余りが経過します。濾過器なし、照明器具なし、ヒーターなし、餌やり時々の4Lのボトルシステムです。水草を少々入れています。

アカヒレ(2尾)とメダカ(1尾)を飼育していましたが、途中でコケ防止という意味でヤマトヌマエビ(1匹)を入れました。約5cmくらいでしょうか大きめのエビです。最近、アカヒレやメダカが死にました。追加してもやはり死にます。エビの方は元気です。

餌を頻繁にやらないので、エビがアカヒレやメダカを突くのか、水質悪化で死亡したのか原因が不明です。
水替えは1~2週間に一度、三分の一くらい交換しています。アカヒレやメダカとヤマトヌマエビとの混泳は無理でしょうか。

諸先輩のアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

ヤマトヌマエビは穏和な性格なので、アカヒレやメダカとの混泳はさほど難しくないはずです。ただし、このエビは草食傾向が強いとはいえ雑食性ですから、餌が不足すると、自分と同じくらいか小さい魚を襲うことも十分考えられます。

4リットルの容器にどの程度の生き物がいるか分かりませんが、その規模ですとエビが持続的に生活できるだけの量の藻類が自然に発生するとは考えられませんので、やはり餌不足ではないでしょうか。エビ用の沈降性の餌を十分与え、魚を囓らなくてもすむようにしてやる必要があるでしょう。

水質の点からいえば、むしろアカヒレやメダカの方がエビよりも環境の悪化に強いように思います。また、そもそも4リットルの容器では、魚がエビの攻撃を避けるには小さすぎるでしょう。60センチ水槽は無理としても、せめて30センチ水槽くらいなら、エビは低層、魚は中・上層で棲み分けができると思いますよ。

Q亀の冬眠

亀の冬眠についての質問です。
他の質問を検索して調べてみたんですが、あまりにも予備知識がないもんで、ご回答よろしくお願いします。
まず・・・ゼニガメで2匹いるんですが、2匹共、去年の9月ごろにウチにきて、去年の冬は冬眠せずヒーターで過ごしました。現在大きさが、両方とも10センチを超えるくらいです。最近は寒くなってきたので元気なくなってきましたが、11月に入るまでは元気で、餌ももりもり食べていました。基本外で飼っています。冬眠も外の太陽が当たらない場所でする予定です。大阪市内に住んでいますんで、どんなに寒くても、氷点下まで下がる事はまずないと思います。
水槽の環境作りであったり、冬眠中の注意点等教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

はじめまして。
一年目であれば冬眠はまだちょっと早いかなとも思いますが、
あくまでウチのやり方なので参考までに(埼玉で二十数年冬眠やってます)。亀はクサガメとミドリガメです。
毎年十二月初旬~中旬には半ば強制的に以下の方法で冬眠に入らせてます。

・ケージ置き場所:日の当たらない温度変化がなるべく少ない場所。日が当たる場所ですと明るいというのもありますが、一時的に温度が上がる日があったりして亀が目を覚ましてしまいます。

・水を深く(できれば30cm以上)張る。亀は冬眠中皮膚呼吸のみですので息は吸いません。ですので水の汚れ等も関係ありません。
水を深く張る理由は凍結を防ぐためです。

・落ち葉をごっそり入れる。ウチでは落ち葉が水深の半分位まで入ってます。

・冬眠させる亀の胃腸は空っぽになっていること。冬眠に入るひと月前位からエサは与えません。ってか食べません。

こんな感じで、あまり気を使っていません。ちなみに通年外飼育で衣装ケースで飼っていまして、去年から網で囲ったトロ舟にしました。

この方法が正しいという訳では無くて、あくまで参考にして下さい。
それでは。

はじめまして。
一年目であれば冬眠はまだちょっと早いかなとも思いますが、
あくまでウチのやり方なので参考までに(埼玉で二十数年冬眠やってます)。亀はクサガメとミドリガメです。
毎年十二月初旬~中旬には半ば強制的に以下の方法で冬眠に入らせてます。

・ケージ置き場所:日の当たらない温度変化がなるべく少ない場所。日が当たる場所ですと明るいというのもありますが、一時的に温度が上がる日があったりして亀が目を覚ましてしまいます。

・水を深く(できれば30cm以上)張る。亀は冬眠中...続きを読む

Qメダカとアカヒレについて・・・。

皆様はじめましてfish10000と申す者です。

自分は家で淡水魚、少々を地道に飼っている者です。

そこで今回の質問なのですが、自分の友達が「魚を飼ってみたい」と申すので悩みに悩んで2つの魚を選んだ訳です。

・ 1つ目は卵生の一般的な普通のメダカ。

・ 2つ目はアカヒレで別名コッピーといわれている御魚です。

この後の事は皆さんにも相談しようと思いまして質問致しました。

皆様から見たメダカとアカヒレの良し悪し(メリットデメリット)をお教えください。

実はもう一つ質問があります、自分もアカヒレを飼ってみたくて他の魚との混泳等と色々考えがあったわけなのですがアカヒレって結構小さいですよね。

そこでプラティやコリドラスやグッピーと混泳させてしまうとやはり食べられてしまうのでしょうか?

※ 補足 ※

自分の家の近所のホームセンターだと餌用アカヒレしか売っていないのですがそれでも大丈夫なのでしょうか?


自分も飼ってみたいし友達にも魚を飼わせてあげたいので皆様の御回答を心からお待ちしております。

皆様はじめましてfish10000と申す者です。

自分は家で淡水魚、少々を地道に飼っている者です。

そこで今回の質問なのですが、自分の友達が「魚を飼ってみたい」と申すので悩みに悩んで2つの魚を選んだ訳です。

・ 1つ目は卵生の一般的な普通のメダカ。

・ 2つ目はアカヒレで別名コッピーといわれている御魚です。

この後の事は皆さんにも相談しようと思いまして質問致しました。

皆様から見たメダカとアカヒレの良し悪し(メリットデメリット)をお教えください。

実はもう一つ...続きを読む

Aベストアンサー

以前コリドラス・パンダとアカヒレを同じ水槽で飼っていましたが全く問題ありませんでした。生息する水域?(コッピーは水面近くか中ほど、コリは底)がちがいますからね。
 コッピーは良く売っている小さな観賞用容器に入っているのを買いましたが最初は1cmくらいから今は3~4cmになりました(3年経過)
 コリは残念ながら亡くなってしまいましたが、現在はコッピーとサカサナマズ(思ったより大きくなる)が仲良く暮らしています。
 以前、夏に(コッピー)産卵した気配があり、目に見えるか見えないかぐらいの稚魚を数匹ほど確認できましたが、気づくのが遅く成魚と分けないでいる内に食べられてしまったようです(共食いはなくても親が子を食べることはあるみたい)なので増やすのは難しいカモ!?です。
 めだかは飼ったことがありませんがコッピーカワイイですよ~。大きくなると赤い部分が濃くなったりしますしね。でも一番のお勧めはコリドラスかな?見た目の愛嬌があるし、なついたり(気のせい?)してくれます。
 気性が荒く混泳が難しいとのことで家では断念していますが淡水で飼えるフグもカワイイですよ~。

以前コリドラス・パンダとアカヒレを同じ水槽で飼っていましたが全く問題ありませんでした。生息する水域?(コッピーは水面近くか中ほど、コリは底)がちがいますからね。
 コッピーは良く売っている小さな観賞用容器に入っているのを買いましたが最初は1cmくらいから今は3~4cmになりました(3年経過)
 コリは残念ながら亡くなってしまいましたが、現在はコッピーとサカサナマズ(思ったより大きくなる)が仲良く暮らしています。
 以前、夏に(コッピー)産卵した気配があり、目に見えるか見えないかぐらいの稚...続きを読む

Qゼニ亀さんの冬眠方法

甲羅8~10センチになるゼニ亀さんなのですが 去年は ヒーターで冬をこしましたが 入れ物を大きくしてベランダに移動したのでこの冬は中でヒーターでが難しく 冬眠のさせ方も調べても色々な方法がありどの方法がいいのか良くわかりません 初心者で知識もないので いい冬眠の方法わかりましたら 教えてほしいです よろしくお願いします

Aベストアンサー

#2です。
水はしっかりと亀が沈むくらい必要です。甲羅が出るのでは少なすぎます。理由は水温を0度以上に保つためです。水深が浅いと表面近くの温度が0度になり、最悪凍ります。凍ってしまっては亀も死んでしまうので、20cmくらいはあった方がいいです。こうすれば底の方は水温は0度になりません。底の方が水温が高いのです。
寝ている間は呼吸出来なくても大丈夫です。陸地を作っておいてあげれば、自分でちゃんと起きてのぼって呼吸します。
深い水深と、陸地と、亀が脱走しないくらいの高さを確保しようとすると、衣装ケースがぴったりなのですが…。
小さな水槽でもいいとは思いますが、水深を深くして水槽の高さいっぱい近くになってしまうと”脱走”しやすくなるので、その場合は簡単なふたをするといいでしょうね。
落ち葉は、水深を深くして、亀が底の方でじっとしていることが多くなってからでいいです。
ご参考に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報