最新閲覧日:

私の友人のお嬢さん(21歳)が1ヶ月前に、スキーで転んだかしたそうです。
最初のかかりつけの外科の先生はよく検査してくださり、
骨・その他に異常ないとのことで、痛みが強くはないのでその後もスキーにいったりしていたそうです。
ところが
何の調子か、「整形外科」にかかられたら「半月版損傷」
だがMRIでははっきりしないので「局所麻酔をして切開をしてどうなっているかみてみます」といわれ来週手術だそうです。
1)半月版損傷のときはMRIではわからないものなのでしょうか?
2)治すのではなく、どうなっているかみるために、局所麻酔で手術とはどんなものなのでしょうか。

私も、だいぶ前に婦人科で「骨盤は深いので、検査だけでは不安が残ります。一度、みてみましょうか。」といわれたことはありますがそのときは大変よくわかったものなのですが。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

半月板損傷は大きく断裂しているものや典型的なものはMRIで十分に診断できますが、その画像自体がすべてではありません。

画像上確実にわかるのは全体の9割程度だと思います。当然、傷んでいないのに画像で悪いように出たり、その逆もあります。なにより、MRIは機種によって診断率もかなり変わってきます。なんといってもものすごく高い機械なので病院も新しいものにすぐに変えれないのです。
なによりも、診察所見が大事で、膝専門の医師はMRIなしで診断をつけてしまいます。(念のためMRIをとる程度)
ただし、やはり、確定診断は直接関節鏡で覗かなければなりません。
1cmほどの傷を2,3カ所つけますから、手術というのであって、実際は検査なのです。胃カメラだって局所麻酔しますよ。(やりかたはちがうけど)
検査をして、異常があれば半月板の処置をするわけです。胃カメラでもポリープが見つかれば、そこでとりますよね。
やはり、そのへんのことは担当の先生に納得いくまで尋ねるべきなのではないでしょうか?
    • good
    • 0

わたしも半月板損傷を抱えています。

手術をすすめられましたが、痛みが少ないのでまだ行っていません。kouraさんのご質問のMRIでわからないものか、ということですが、わからないことはないと思います。MRIは水素(体の中の水分)を画像にしたものですので、水分が多い組織の状態は目視と同じ程度わかるはずです。あと、局所麻酔の手術といっても関節に内視鏡と組織をとる道具をいれるので、その後しばらく動けないし(わたしの場合は1週間入院、2週間は不自由になると言われました)、治療のための手術と何ら変わらないと思います。安易な手術は避けた方がいいですし、説明が不十分な病院もあまりオススメできません。
    • good
    • 0

内視鏡で"見てるだけぇ~" がレセプト何点かは知りませんが


私の場合は看護婦が耳打ちしてくれたので、キッパリお断りしたことがあります 爆
手術は非常に体に負担になります。
局部麻酔は麻酔自体が痛いから意味ないじゃんと思えるし
でも全身麻酔だって覚める時には、この世の痛みと思えないくらい痛いです。
男性の場合、尿道へ管入れる病院多いので、ヌク時にめちゃ腰がひけます 爆
とまぁ、外野の予備知識としては、本人が知らぬが仏みたいなこと多いですね。
いい先生といい病院であることをただただ祈ります。
患者の苦痛をやわらげるそんな医療をめざしている病院もあるのでしょうけど
その割合は知りません。 すぐ切りたがる医者が自分の身内だと
痛々しくてメスも握れないなんて実話知ってますが、それじゃ
俺は何なんだ!! ベルトコベアの商品か? とぼやいてもはじまんないんですね。
まな板のコイということですね。爆
    • good
    • 0

お友達の娘さんが”「整形外科」にかかられた”と言うことですから、恐らく何らかの不具合が娘さん本人の体に生じたのでしょう。


貴方がそのお嬢さんから直に症状を聞いたのなら、ある程度のアドバイスも可能かもしれませんが、もしお聞きでないなら、手術についての疑問は手術日の決まったご本人に余分な不安を与えるだけになってしまうかもしれません。
とは言うものの、仮にも整形外科に通いたいと思うほどの症状があるのに半月板損傷がMRIで判らないと言うのも腑に落ちないところがあります。
ただ、本人がそう言った手術を受けてでも原因を確認したいと思うほどの症状が現にあると解釈すれば、外科の先生が異常がないと言い、且つ又整形外科の先生も異常なしと認めつつ、患者の訴えを優先して切開して確認と言うことになったとも考えられます。
この辺りは本人に確認しないと判断できませんね。
お医者さんもお仕事ですから、患者さんの言い分を最優先する場合もあるかもしれません。
    • good
    • 0

局所麻酔で中をみるということなので


内視鏡手術ではないでしょうか?内視鏡でみて異常がわかり軽度であれば
その場で治療もしてしまうはずです。
半月板損傷では割と使われているようですが。
全身麻酔や腰椎麻酔と違い麻酔がかかっている時間も短く
身体的負担も少ないです。
おそらく多少の異常があるから見てみましょうとおっしゃられてると思うので
ひどくなるうちにやってしまったほうがいいかもしれないですね。
先生にもよるのでしょうが たしか2,3箇所 5mm程度の傷になったと思います。

もしもそのお嬢さんが不安なのでしたら先生にきちんと説明を求めるよう
助言してあげてください。
それを面倒がるようなら他の先生を探してみてはいかがでしょうか。
同じ疾患でも先生によって術痕が40cmになったり、5cmになったりしますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ