出産前後の痔にはご注意!

先日人間ドックの結果が出て感染症TPHAが+-で偽陽性の判定が出ました。
毎年同じ病院でドックを受けていますが昨年も動揺の結果で経過観察をしてくださいとのことでした。前々回は、マイナス判定でした。
今年は、精密検査を受けるようにとのことで、合わせてHIVも今検査中です。因みにタイで女性を買ったことはありますがコンドームを着用し、そのコンドームもピンホールがないか検査してから着用しました。後は特定者とは性交はありますが、相手には異常はありません。
1 )ところで、このTPHA+-偽陽性という判定はどう言うことなのでしょうか?ドックの担当&再検査の医師の話も要領を得ません。
2)過去に感染し自然治癒したのではとの話ですがそういうことはあるのですか?
3)前回の検査での偽陽性の判定の時の経過観察とはなんなんでしょうか?
以上わかりやすく教えていただければ幸いです。

質問者からの補足コメント

  • 有難う御座います。
    今STS.RPR共検査中です。2014年12月のドックで偽陽性が出ていましたが、2015年12月までの経過観察という判断でしたので何も検査をしていません。偽陽性というのはなにをもって判断するのでしょうか?HTの検査の基準はネットでみると+又は−しかないのですが。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/01/23 21:17

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

STSやRPRはどうなのですか?


そちらがだんだん高値になるようなら、感染している可能性が高いと考えます。
STSやRPRなどが陰性のままなら偽陽性、口腔内のトレポネーマ属の雑菌による反応を考えてもよさそうです。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

有難うございます。ご指摘のありました
STS.RPRの検査はしておりませんので分かりません。TPHAに+−の判定はあるのですか?何処で見ても+と−しかないのですが。もし有るとすればどういう時にこの判定が出るのですか?又、偽陽性の判定というのは陽性が疑わしいという事でしょうか?
偽りの陽性という事でしょうか。
それと前回一年間、経過観察をして下さいとのコメントがありましたが一年間の間に他の方への感染とうはしないという判断でしたのでしょうですかね。
その当たりの質問を担当医にしましたが明確な御話をいただけませんでした。分かる範囲で御話を頂ければ幸いです。

お礼日時:2016/01/24 11:41

STS、RPRが継続的に陰性なら、偽陽性か、以前の感染があったが治癒したかでしょう。


偽陽性かかなり以前の感染既往との区別は困難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
今週主治医に突っ込んで聞いてみます。
余りはっきり説明して頂けるようでもありませんが。

お礼日時:2016/01/24 19:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅毒検査(TPHA)は疑似プラスもあるのでしょうか

先日、妻が人間ドックを受けたところ、梅毒TPHA法(定性)がプラス。梅毒RPR(定性)がマイナスでした。実施した病院に問い合わせたところ、「梅毒にかかったことがある」との事でした。
妻には身に覚えが無く、私も数日違いで人間ドックを受けましたが、両方ともマイナスでした。
幼児がいるので不安を抱えたまま、人間ドックを受けた病院の内科を数日後に受診したところ、RPRカードテスト(定性)、TPAb(定性)共にマイナスでした。
医師に原因を聞いたところ、明確な回答は無かったとのことです。
そこで質問なのですが、
1.TPHA法(定性)とTPAb(定性)とは同じと考えて宜しいのでしょうか
2.Webで検索すると、「TPに対する特異抗体を検出するため、確定診断に有用」とあります。病院側の手違いと考えて間違い無いでしょうか
3.間違いだった場合、数日不安に苛まれたうえ、確認のための受診料を支払い、他の人間ドックの結果(項目)についても信頼出来ません。人間ドックを受診する為に費用もかかっています。
納得はできません。
病院へ抗議すべきでしょうか。
 ただ、市内で唯一の総合病院で、いつかはお世話になるので気が引けます。(逆に、抗議することで、今後他の疾病で受診した際も、注意を払って対応して頂けるようにもなるのでしょうか)

以上になります。よろしくお願いいたします。
(カテゴリの選択を間違っていましたら、申し訳ありません)

先日、妻が人間ドックを受けたところ、梅毒TPHA法(定性)がプラス。梅毒RPR(定性)がマイナスでした。実施した病院に問い合わせたところ、「梅毒にかかったことがある」との事でした。
妻には身に覚えが無く、私も数日違いで人間ドックを受けましたが、両方ともマイナスでした。
幼児がいるので不安を抱えたまま、人間ドックを受けた病院の内科を数日後に受診したところ、RPRカードテスト(定性)、TPAb(定性)共にマイナスでした。
医師に原因を聞いたところ、明確な回答は無かったとのことです。
そこで質問...続きを読む

Aベストアンサー

> 1.TPHA法(定性)とTPAb(定性)とは同じと考えて宜しいのでしょうか

TPHA法は、梅毒の病原体であるTPの菌体成分を吸着させた何かの動物の赤血球が、TPへの抗体が存在すると凝集反応を起こす状態を見て判断するもので4~50年前の血液検査の普及してきた頃からある検査法です

最近の血液検査は多くの検体を高速処理するため自動化機器で行うことが多いのですが、赤血球といった生物的な試薬は自動化に向かないため他の方法への置き換えが進行しつつあります

TPAbとはTPへの抗体の意味で、赤血球を使わないTP抗体の検出法の総称ですから実際には複数の原理の少し違う方法のどれかです
よって正確にはTPHA=TPAbではありませんが、目的とすることは同じものです

> 2.Webで検索すると、「TPに対する特異抗体を検出するため、確定診断に有用」とあります。病院側の手違いと考えて間違い無いでしょうか

TP抗体の検出法の特異性は一般的には高いものです
特に同時に行われることが多いSTS(脂質抗原法)と比べれば特異性の面は優れています

しかし場合によっては非特異反応がおこりえます
たとえばTPHAの赤血球と検体が反応を起こすことがあり、TP抗体が無くても反応が生じてしまいます
非特異反応が疑われた場合は確認試験を行って除外することもありますが全てを判別することは難しいでしょう

非特異反応の場合の反応の強さは本当の病気の場合と比べ弱いことが多いので、
定性法で陽性となった場合は定量法を再検査して反応の強さを見ます
またFTA-ABS法など他のTP抗体の検出法も行います
それでも陽性の場合は症状なども含めて総合的に判断するものです

元々、1つの方法の検査結果だけで病気の有無を判断するものではなく、そのために複数の方法が存在しているのです


さて、TPHAが偽陽性だった場合ですが、まれには歯周病菌の反応のことがあります
また、膠原病の方はこうした非特異反応が生じやすいものですから
女性に多い関節リウマチやSLEなどの徴候が見られた場合は早めに受診なさってください

> 1.TPHA法(定性)とTPAb(定性)とは同じと考えて宜しいのでしょうか

TPHA法は、梅毒の病原体であるTPの菌体成分を吸着させた何かの動物の赤血球が、TPへの抗体が存在すると凝集反応を起こす状態を見て判断するもので4~50年前の血液検査の普及してきた頃からある検査法です

最近の血液検査は多くの検体を高速処理するため自動化機器で行うことが多いのですが、赤血球といった生物的な試薬は自動化に向かないため他の方法への置き換えが進行しつつあります

TPAbとはTPへの抗体の意味で、赤血球を使わないT...続きを読む

Q性交渉が無いのに梅毒?検査に詳しい方お願いします

先日、手術を控え、スクリーニング検査を行いました。
血液検査結果は

<梅毒セット> < 基準値 >
TP抗体(定性)    (+)             -(<1.0s/co)
梅毒RPR法(定性)  (-) -
TP抗体 S/CO 2.14 H          1.00未満

と出ました。
これは、現在は梅毒は発症していませんが、過去に梅毒になったことがある可能性がある
ということだそうです。

その後、擬陽性も疑い、追加の血液検査をしました。
しかし、ヘルニアや膠原病の可能性でも無かったようです。
よって、上記の通り、過去に梅毒になっていたということになるそうです。

原因がわかりません。
私は過去に性交渉を持ったことはありません。
また、16才の時にも手術前に血液検査(梅毒の検査があったのかは不明)をしましたが、その時は何も言われなかったので、母子感染でもなさそうです。

前置きが長くなりましたが質問です。

(1)現在は完治していますが、抗体は持っています。
輸血はできないと医師は言いました。
完治していても抗体がある以上、今現在でも人に感染させてしまう可能性はあるのでしょうか?

(2)他の病院でもう一度再検査をしてもらっても、結果は同じでしょうか?

よろしくお願いします。

先日、手術を控え、スクリーニング検査を行いました。
血液検査結果は

<梅毒セット> < 基準値 >
TP抗体(定性)    (+)             -(<1.0s/co)
梅毒RPR法(定性)  (-) -
TP抗体 S/CO 2.14 H          1.00未満

と出ました。
これは、現在は梅毒は発症していませんが、過去に梅毒になったことがある可能性がある
ということだそうです。

その後、擬陽性も疑い、追...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

最初の検査ではRPR法(-)、TP法(+)だったので梅毒治癒後と判定しました。
ただ、質問者さんが感染の心当たりがないということだったので検査のミスでは
ないかと疑い2回目の検査を行いました。

2回目の検査は、同じ病院であれば通常同じ検査キットを用いて行います。また
この際膠原病の可能性も確かめるため、膠原病自己抗体検査も行いました。
この結果、RPR法(-)、TP法(+)、膠原病自己抗体(-)だったので梅毒治癒後
と判定しました。しかし、病院で使用しているTP検査法(TPLA、TPRA、TPHA等)
の偽陽性の可能性があるため、最終的な確認検査として、病院では行っていない
方法(FTA-ABS法)を検査会社に依頼して行いました。

3回目の検査結果は、FTA-ABS法(-)でした。よって、TP検査法での陽性を偽陽性
と判定し、最終的に生物学的偽陽性と判定しました。
ちなみに定量検査は通常、現在梅毒に感染している場合に行う検査です。なので
梅毒治癒後と判定された場合は行いません。

上記の解釈にはいくつか穴があります。
1.梅毒キャリアとはRPR法(-)、TP法(+)のことを指します。一方、生物学的
偽陽性とは、RPR法(+)、TP法(-)のことを指します。3回検査した結果、両方の
検査結果が反対になるということは通常考えにくいです。
2.3回目の検査はFTA-ABS法ではないかと推測しましたが、質問者さんは直接菌を
調べる方法だと言っておられます。直接菌を検出するには、硬性下疳、扁平コンジ
ローマや粘膜疹といった梅毒による皮膚症状が出ている部位を採取して検査を行い
ます。検査の際に皮膚や頬の内側を採取されましたか?採血しかされていない場合は
直接菌を検査していることはないと思います。

参考URL:http://www.toshiba.co.jp/hospital/education/test/pdf/mame11.pdf

No.1です。

最初の検査ではRPR法(-)、TP法(+)だったので梅毒治癒後と判定しました。
ただ、質問者さんが感染の心当たりがないということだったので検査のミスでは
ないかと疑い2回目の検査を行いました。

2回目の検査は、同じ病院であれば通常同じ検査キットを用いて行います。また
この際膠原病の可能性も確かめるため、膠原病自己抗体検査も行いました。
この結果、RPR法(-)、TP法(+)、膠原病自己抗体(-)だったので梅毒治癒後
と判定しました。しかし、病院で使用しているTP検査法(TPLA、TPRA、TPH...続きを読む

Q梅毒血清反応について

現在,妊娠5ヶ月です。健康診断で、梅毒血清検査をしてもらったところ、TPHAは、陰性でしたが、RPAは陽性でした。このまま,妊娠を続けても、いいかどうか心配です。
この検査結果について、よく理解できませんでしたので、どなたか解説いただきたいのです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

梅毒血清検査というのは、炭素粒子を使用したRPR法やガラス板法のように梅毒の原因となる細菌(スピロヘータ)の脂質抗原を検出するものと、感染によりできた抗体を検査するTPHAテストがあります。梅毒の感染があるかどうかは、この2種類の検査をもとに判定します。したがいまして、
RPR(陽性)TPHA(陽性)であれば感染していると判断します。ちなみに、RPR(陽性)TPHA(陰性)の時は感染初期もしくは生物学的擬陽性を疑い、RPR(陰性)TPHA(陽性)の時は、感染の既往が疑われます。簡単にいいますと、梅毒血清検査の総合判定はRPR(陽性)TPHA(陽性)の時だけ陽性となり、それ以外は判定保留となるのです。もちろん両方とも陰性の場合は総合判定陰性となります。RPR法は、梅毒スピロヘータそのものを見ているわけではありませんから、梅毒以外のスピロヘータにも反応してしまいます。ヒトの口の中には歯槽膿漏の原因となるスピロヘータが存在しますから、このような場合でも陽性となりますので、あまり気になさらないほうがよろしいかと思います。もしも気になり過ぎて眠れないようでしたら、梅毒感染を確定するFTA-ABSという血清検査がありますので、主治医に相談して検査なさってはいかがでしょうか。

梅毒血清検査というのは、炭素粒子を使用したRPR法やガラス板法のように梅毒の原因となる細菌(スピロヘータ)の脂質抗原を検出するものと、感染によりできた抗体を検査するTPHAテストがあります。梅毒の感染があるかどうかは、この2種類の検査をもとに判定します。したがいまして、
RPR(陽性)TPHA(陽性)であれば感染していると判断します。ちなみに、RPR(陽性)TPHA(陰性)の時は感染初期もしくは生物学的擬陽性を疑い、RPR(陰性)TPHA(陽性)の時は、感染の既往が疑われ...続きを読む

Q思わぬことから「梅毒」とわかりました!是非アドバイスを!

消化器外科系の検査をする事で「血液検査」をして
翌日「検査そのもの」をしました。

総合病院ですので・・全てすぐ結果が出る為
「結果の説明」を恐る恐る聞きましたところ・・
そんなに心配する事はない・・という事が判りホッとしましたが・・。
ただ・・
「この血液検査で他の部分でわかったことがあるんだよ!」・・と言われ・・
「何ですか?」と聞いたところ
「ここの部分!」と結果表を指さされ・・「梅毒なんだよ~」
・・と言われました!
ビックリしましたが、会社の同僚と「風俗系」に行った経験もあるし
その事を話し「梅毒は・・性病ですよね?」と確認し・・。

なんて事だ・・と身近な自分の行動に反省して帰ってきました(泣)
でも「医師が」
「でも今回は違う検査の為の血液検査でわかったことなので・・はっきりした数値がでていないんだ」
「だからもう一度、梅毒の部分として採血して帰ってね!」と言われました。
ショックですが・・悪いのは私・・自業自得です(泣)
でも・・その「梅毒」とわかった事の部分においての血液検査結果は・・
「陽性+」か「陰性-」しか出ていませんが・・。
医師も・・こっちだけ陽性だから・・とにかくもう一度ね!・・と。
検査項目の・・「RPR」という部分と「TP抗体」という部分において判断してくれたみたいです。
でも・・
「RPR」は・・「陰性-」
「TP抗体」は・・「陽性+」という結果です!
勿論新たなる採血ではっきりするのでしょうが、
友人の話によると・・「一回、知らない間に梅毒になったけど、何か抗生剤などを服用して、今はそうでないのかも??」
(↑ これは素人ながらの予測ですが)
私自身・・1回梅毒になって「菌」を殺しても「梅毒」になった事だけは「血液検査」で一生わかる・・という事も何気に知っていたので。
真相は?・・と思いました。勿論1週間後の結果でわかることなのですが・・。
この場合はどんな事が考えられるのでしょうか?
ひとまず・・このような質問においてご意見やアドバイスをお願い致します!

消化器外科系の検査をする事で「血液検査」をして
翌日「検査そのもの」をしました。

総合病院ですので・・全てすぐ結果が出る為
「結果の説明」を恐る恐る聞きましたところ・・
そんなに心配する事はない・・という事が判りホッとしましたが・・。
ただ・・
「この血液検査で他の部分でわかったことがあるんだよ!」・・と言われ・・
「何ですか?」と聞いたところ
「ここの部分!」と結果表を指さされ・・「梅毒なんだよ~」
・・と言われました!
ビックリしましたが、会社の同僚と「風俗系」に行...続きを読む

Aベストアンサー

それはショックでしたね!

まず検査のためのスクリーニング採血ですが医療費削減のため健康保険では定性法しか許されていません。
ところが梅毒検査(特にRPR)の定量的な値は治療効果の目安になります。
なので梅毒が疑われたら定量法で再検査が必要になります。
担当医の先生が言ったことはそう言う事です。

梅毒検査の意味ですが、
TP抗体(TPHA/TPLA)というのが梅毒の病原菌に対する抗体で、これが陽性であれば、一応、過去に感染があったことになります。
病気の状態を表すのがRPRですが、こちらは梅毒以外でも陽性になる事があります(ある種の自己免疫疾患など)
上に書いたように感染してから治療していないとRPRは高値ですが、治療していたり治療するつもりがなくても抗生物質を使ったりで、病原菌が退治されているとRPRについては低値になったり検出出来なかったりする事もあります。

RPR-でTP法陽性なら、お説のようにたまたま服用した抗生物質により病原菌が排除されて治癒していたという事かも知れません。ただ、定性法は荒っぽいので結論は出ていません。定量法の結果を待って下さい。

判りやすい説明がメルクマニュアル家庭版にあるのでアドレスを示しておきますね。

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec17/ch200/ch200b.html

それはショックでしたね!

まず検査のためのスクリーニング採血ですが医療費削減のため健康保険では定性法しか許されていません。
ところが梅毒検査(特にRPR)の定量的な値は治療効果の目安になります。
なので梅毒が疑われたら定量法で再検査が必要になります。
担当医の先生が言ったことはそう言う事です。

梅毒検査の意味ですが、
TP抗体(TPHA/TPLA)というのが梅毒の病原菌に対する抗体で、これが陽性であれば、一応、過去に感染があったことになります。
病気の状態を表すのがRPRですが、...続きを読む

Q覚えの無い梅毒の陽性結果

現在妊娠16週の妊婦です。先日、血液検査の結果で梅毒が陽性反応が出ていました。私も主人も本当に身に覚えの無いことで訳がわからず不安になって質問させていただきます。
結果の数字は
・梅毒定性TP抗体  (+)
・RPR法定性    (-) S/CO 1.24
・FTA-ABS法定量 (-) 20未満
と書いてあります。
再検査は行っているのですが、この数字だけでどれだけ梅毒の可能性があるのかわかる方はいらっしゃいますか?
また性交渉以外でも感染する確立は高い病気なのでしょうか?
正直、梅毒というもの自体を無知な私は全く知らず病院で陽性が出てると言われた時も何も質問できず、何もわからない状態です。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

擬陽性の可能性もあります。
http://www.srl.info/srlinfo/kensa_ref_CD/KENSA/SRL5372.htm
SLE(自己免疫疾患)の場合はその可能性が特に高いと思います。


人気Q&Aランキング