「若いうちにもっと勉強しておけばよかった…」と後悔した瞬間はありますか?

おしトピ編集部から、みんなの疑問やゆる~い雑談を質問します!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
おしトピ編集部からの質問はこちら
https://oshiete.goo.ne.jp/profile/542228001/hist …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

商学部だったんですが、あまり授業を真剣に受けず卒業して社会に出て事務の仕事についたんですが、誰も経理などの基礎を教えてくれる人がおらずもっと勉強しておいたらな〜と思いました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
とてもわかりやすい「もっと勉強しておけばよかったな~」な瞬間ですね!

お礼日時:2016/02/02 15:23

常に思う。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2016/02/02 15:22

「若いうちにもっと勉強しておけばよかった…」と後悔したことはありません。

勉強というのは、いつでも、また気持ちの持ちようだと思います。平和な時代に生まれてきた特点かもしれません。

私は、高校生の頃のことを、今、走馬灯のように思い出します。

30代の若い数学教師が「君ら、若い内に勉強しておかなければ、僕らではもうダメだ」と言っていましたが、今、その時の先生を子供にするぐらいの年齢にはなっても、そんなことを思ったことはありません。人は、努力や興味が減った分だけ勉強しなくなるだけのことです。それと一部では、生活に追われて、勉強する集中力が得られないからなのです。

また、新米教師が、新入生に対して「こんな高校に入る生徒は、読書に夏目漱石などをあげるのはおかしいぞ」と言っていました。三流高校だとか、そんなことよりも、当時は、ひどいことを言う先生が多かったな、と思い出しています。

その時にはそれしか分からないものもあるし、それを恥じることなどまったくないということだけです。私は、高校生の時に読んだ本の中には、今になって分かるものもあるし、その時に感じたものは、何十年経っても、その印象を変えないものもあります。

私は、高校生の頃の自分と比較しても、ずっと学力は上だと思っています。高校生の頃に、何度やっても覚えられなかったものも、今なら分かるものもあります。覚えることのコツのようなものです。高校生の頃の自分は、それが精一杯だったこともよく覚えています。

私は、今でも、現役の受験生と一緒に競い合うだけの気概は持っていますから、今の教育の表層的な批判はしたくありません。しかし、もしできるなら、この時代で物事を学ぶのなら、分散型のものよりも集中型、教養よりも専門知識のほうが良いと思います。

私自身に足りないのは、残りの寿命と体力です。私たちの時代というのは、物質的にも情報的にも溢れてはいても、日本の歴史の中では、不幸な時代のひとつではないか、と思うことがあります。それは、価値観の多様化が原因です。

私の親の世代は、太平洋戦争を生き抜いて、戦後の社会を作り上げてきたわけですが、それと比較すると、私たちの世代や、その次の世代は、そのしたたかさや活気はどこかに行ってしまったと感じられるのです。

漱石の『則天去私』とは違うかもしれませんが、私などは、親たちの生きてきた年齢よりも、ずっと早くこの世から去らなくてはならないようですから、1日も無駄にしないで、勉強すべきものは勉強していかなくてはならないと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
>いつでも、また気持ちの持ちようだと思います。
仰るとおりだと思います。

お礼日時:2016/02/02 12:58

「もっと勉強できていれば」とか「ああやって勉強すればよかったのだな」と思うことはしょっちゅうありますが、「しておけばよかった」と後悔することはありません。

他のご回答にもあるように、「しよう」といくら思っても、あの未熟だった私は、しなかったでしょうから。

ただ、年を重ねてつくづく思うのは、「人はいくつになっても勉強できるのだなあ」とか「勉強したい時が身につく時だな」ということです。今、とても勉強が楽しいし、勉強した分だけ身についています。ただし、それは、勉強したいことだけを勉強できているからでもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
>「人はいくつになっても勉強できるのだなあ」とか「勉強したい時が身につく時だな」ということです
心にしみるお言葉ですね!

お礼日時:2016/01/27 11:27

ないです(笑)



学歴もない私には、今つけない職業についてる方をみても、羨ましいなぁ後悔したなぁとは思いません(´-`)

中学当時も今現在も、これにはこれなりの楽しみがある、大きく2つにわければ、あっちかこっちかや!とそんな感覚でもあるかもしれません(笑)

将来のためにしっかり勉強して高校も大学も出てきた方にはそれなりの、ただ遊び回ってその時したいことをしてきた私みたいな方にはそれなりの、そうじゃなきゃわからなかったこともありました。

きっとこの文を見ても、バカなヤツやなと思う人の方が多いかと思いますが…(笑)
その方には経験出来なかったことを経験できたと思えてるので、後悔はないし、今後することもないです(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
後悔ないのは素敵ですね!
勉強も大事ですけど、経験はもっと大事だと思います!

お礼日時:2016/01/27 11:26

50代男性です。



よく「将来何の役にも立たない」と勉強を放棄する話を聞きます。
歴史の年号とか、数式とかですね。
私も必要性の低い学科については、かなり疎かにしてきました。
でも十代の内って、脳を鍛える期間なんです。
脳は筋肉と同じで、鍛えれば鍛えるほど強くなります。
そして、強く出来るのは20歳まで。
将来の必要があってもなくても、どんどん勉強して脳を強くすべきでした。
ゲームやTVやネットやマンガも悪くないですけど、そればかりじゃダメなのです。

その後、世の中は「頭のいい人が頭の悪い人から搾取する」という構造が見えてきて、頭のいい人側へ入れなかった自分に後悔しています。
今は改めて色々なことを学びなおしています。
頭は良くならないかもしれませんが、知識が蓄積されて繋がっていくことは楽しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
確かにそうですね!!
私も学生の時は、歴史や理科など将来役にたつのかな?と思ったりもしたので、
今の10代の方に聞かせてあげたいです!

お礼日時:2016/01/26 15:27

ご質問読ませていただきました。



個人的には「習字」をもっと習うべきだったと後悔してます。綺麗な書体の字を見ると、感動します、癒されます。
筆で墨を使い字を書く事は、芸術と申しても過言ではないかと思います。

以上、参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
気持ちすごく分かります!
私も小学生のときは書道通っていたのですが、
もっと続けておけばよかったと後悔しています。
字がキレイな方って素敵ですよね。
私も最近ペン習字を習おうか迷い中です。

お礼日時:2016/01/25 16:11

★実技科目。



体育、音楽、美術、技術家庭。
さらには、部活動。

人間らしく生きるための知恵が身につく。
「できない子に、できる喜びを。」「できる子は、さらなる高みを目指す喜びを。」
教える方と、教えられる方の思いやりの大切さを学ぶ、重要な時間。


日本の教育には、この一番大切な部分が欠けている。
記憶力だけを競い合い、できない子を置いていく。
できない子は恥ずかしさで、よりできなくなり
できる子は、できない子を見捨てる。

大人になってから、気づいた。

人は皆、実技科目の時間に、思いやりという大切な心を学んだほうが良いのではないかということを。


★社会科見学

社会には様々な仕事があり、みんなそれぞれに人の笑顔のために役割を担っているんだということを自分の目で確かめて、いろんな職業に夢と目標を持ちたかった。

政治にも、もっと関心が持てたかもしれない。

世の中には、漢字や英単語の暗記よりも大切なことが、山ほどある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
>人は皆、実技科目の時間に、思いやりという大切な心を学んだほうが良いのではないかということを。
心からそう思います!
勉強も大事だけど、それよりも大切なことは沢山ありますね。

お礼日時:2016/01/25 16:14

64歳主婦です。



この年になっても「あの学生時代、もっと勉強しておけばよかった」

と、思いますね。

今でも、高校入試の時、どんな問題が出ていたか、、と

思い出すことが出来ますよ。

今思うと、入試問題は簡単な問題だったのに何故あの頃は、

こんな簡単な問題が解けなかったのか?と思い返すこともあります。

この頃、因数分解を、突然、解きたくなってネットで

問題を解くこともあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
私も「もっと勉強しておけばよかった」と思うことたくさんあります!
>因数分解を、突然、解きたくなってネットで問題を解くこともあります。
因数分解の解き方をすっかり忘れてしまいました!

お礼日時:2016/01/25 16:10

私は、年中、いろいろな場面で遭遇します。


反対に、若い頃の勉強が役立ったと思うことあります。
勉強はずっと続けないといけないと思い、勉強しているつもりですが、老化で上手くいきません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
私も最近頭を使ってないなと思うことがあり、
たまに数独やってます。

お礼日時:2016/01/25 16:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世の大人が「学生(生徒)の頃にもっと勉強しておけばよかった」と嘆く真意は???

40、50歳くらいになって「もっと勉強しておけばよかった。」と嘆く大人によく出くわします。でも、彼等は過去を振り返るばかりで、実際に勉強している人は少ない気がします。また、私は、子どもに勉強しろと指示するだけで、自分自身は何もしていない大人が多すぎる気がします。なぜでしょうか?


私は、「勉強すればよかったって後悔するヒマがあれば今からでも勉強すればいいじゃない?」と思うのです。勉強なんてその気になればいつでもできるはずです。


自分はまだ20代からなのか、なぜこのように発言と行動が食い違うのか分かりません。



説明できる方お願いします!

Aベストアンサー

30代男です。

>「勉強すればよかったって後悔するヒマがあれば今からでも勉強すればいいじゃない?」と思うのです。勉強なんてその気になればいつでもできるはずです。

良い観点ですね。
俺も、若い頃もっと勉強しておけばよかったと思うことがあります。
それは、「使える時間の差」ですね。
社会人の今では、平日は毎日終電上がりのため、家で勉強する時間は気力や翌日のことを考えると30分もありません。
社会人と大学生との大きな違いは、仕事の責任によるストレス等で精神的にダウンすることも普通にあることです。
ダウンすると、何も考えずぼーっとしていたい、ということもあります。そうなると、数ヶ月は勉強はおろか、遊ぶこともできない場合があります。(ある意味、鬱予備軍です)

たとえそこまで行かなくても、土曜も出勤して、日曜は仲間や彼女との付き合い、結婚すれば家庭サービス、となると勉強する時間は取れません。
俺は大学受験時代(浪人)は、朝から図書館自習室に通い、家に帰ってからもひたすら勉強し続けていたので、勉強をすること自体はさほど苦ではありません。
(受験生時代は1月2日から開いている自習室に通って勉強していましたし)
そんな自分にとって社会人の今、辛いのは、時間がないことです。
とりあえず出退勤の電車では参考書を読んでいますが、それでも正味1時間もありませんからね。
仕事に精神的余裕があれば朝出勤前に茶店で30分勉強して、帰ってから30分等やっていますが、週1日でも、図書館に朝8時に入って夕方17時までみっちりやれば1週間の通勤時以上の時間が取れます。

彼女や仲間との付き合いを断ち切ればそれも可能ですが、さすがに仕事の精神的疲れは彼女や仲間と遊んで癒したいですからね。
そうなると、無い時間を通勤時等を使って、チマチマ勉強することになります。

今はチマチマと資格勉強を続け、情報処理の高度や電気系の資格等を取っていますが、たいていがボーダー前後です。
1問の出来で合格した資格もあれば、1問のできで落ちた資格もあります。
だから、週1、確実に図書館に通って勉強できていれば、情報処理の高度程度なら余裕で受かっている自信はありますね。
やる気はあるけど、簡単には時間が作れない、それができないのが辛いですね。
自分の大学生時代を思い起こしての発言ですが、大学生なんて社会にとては自分が遊ぶためにバイトをする程度の存在で、社会的には不要のものと思っています。
それくらい、くだらない毎日を送っていましたね。(自分はですが)
大学では適当に講義に出て、あとはバイトか合コンか徹夜マージャン、
そんなくだらない毎日を過ごしていた自分を思うと、1日くらい図書館で朝から晩まで勉強する習慣があれば、情報処理程度の資格なら大学の4年間で5,6個は取れていただろうな、って感じます。

まあ、大学の頃の俺は、完全に受験勉強のリバウンドで遊ぶことしか頭になかったので、悔やんでもしょうがないんですけどね。

そういう感じで、勉強をしたい人間、そして少ない時間の中でなんとか勉強している人間にとっては、時間が余ってしょうがない学生時代を思い出して、「若い頃もっと勉強しておけばよかった」と思うことはあります。

でも、質問者さんのおっしゃるように、口だけでやらない奴らもたくさんいるですけどね。
俺は前述のように通勤時や家でも参考書は読んで資格試験は年何回も受けている生活ですが、勉強もしなければ資格取得等の自己啓発もできない奴らが、高学歴な奴らをみて「俺も若い頃もっと勉強すればよかった」というだけの同僚って結構いますよ。

「やろうと思えばできるだろ」と言っても、通勤時の参考書読みすらやらない奴らもたくさんいるのが現実です。

あと家庭もち、子持ちになると、家で勉強していると「休みの日くらい子供の面倒をみなさいよ」と嫁に怒られる奴もたくさんいるという現実もあります。

やろうと思えば時間は作れますが、社会人にとって一番影響がないのは通勤退勤時くらいでしょうね。
19時20時には上がれる暇な人達なら家でもできますが、そうでない人は平日は通勤退勤時の電車以外は時間は取れません。
そして家庭もち子持ちとなると、休みの日はよほどできた奥さんでないと、家でも勉強はできません。

その気になっても通勤退勤時の電車等の数十分(ラッシュだとそれすら取れないかも)しか取れないという社会人って結構いますよ。

>自分はまだ20代からなのか、

そうでしょうね。
実際に社会人になり家庭を持つと、自分だけの時間ってほとんどないと言う現実を思い知りますよ。(基本は家族の時間になります。)

30代男です。

>「勉強すればよかったって後悔するヒマがあれば今からでも勉強すればいいじゃない?」と思うのです。勉強なんてその気になればいつでもできるはずです。

良い観点ですね。
俺も、若い頃もっと勉強しておけばよかったと思うことがあります。
それは、「使える時間の差」ですね。
社会人の今では、平日は毎日終電上がりのため、家で勉強する時間は気力や翌日のことを考えると30分もありません。
社会人と大学生との大きな違いは、仕事の責任によるストレス等で精神的にダウンすること...続きを読む

Q大きいケタの数字をパッと見ただけで読めるようになるコツを教えてください!

大変変な質問なのですが、私、大きなケタ数になると、
「いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん・・・」
と一桁ずつ数えて読むクセがあります。
でも、今度、会社の大会で私が決算報告書などを読み上げる役が
まわってきました。
どうしよう!大きなケタ、財務用語など読めないかも!!
エラい人たちの前でしどろもどろで読み上げる自分を想像し、
すっごく不安で眠れません。

大きなケタ数をスラスラ読めるようになるコツを教えてください。
また、財務用語なども合わせて知識を身に付けたいのですが、
関連した資格の勉強ができればと思うのですが、
オススメの資格があれば教えてください。
あと3ヶ月あるので何とかしたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

大きい桁の読み方は、決算報告書などでは1,000千円とか書いてますか?
これだと 1,000,000円 つまり百万円です

銀行の窓口やHPに掲載しているディスクロージャー誌を声を出して読んでいれば、財務用語に近いものは出てると思いますし金額も大きく、中には冒頭のような書き方もしているので、じきになじんでくると思います

資格としてはFP(ファイナンシャルプランナー)試験などは財務は勿論、法務、税務など幅広い知識を求められますのでオススメです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報