長文、失礼いたします。
去年の正社員登用試験の小論文ではコチラのサイトを参考にさせて頂き、おかげさまで見事、1次の試験では合格しました。(面接で落ちましたが・・・泣) 今年も推薦いただき試験を受けるのですが、やっぱり、前回と同様の内容ではダメなのでしょうか?また、もしダメだとするなら、どのような文章にすればよいでしょうか?年齢的にも最後になると思うので(50過ぎのオヤジです)今回は何とか合格し、正社員になりたいと思っています。何卒、具体的にアドバイス頂ければ幸いです。
職種は薬品関連の配送です。

小論文のテーマは「正社員になったらどのような姿勢で取り組み、会社に貢献するか?」って感じだったと思います。(多分、今回も同じ様な感じだと思います)

そして、参考にさせて頂いたのはgiashiさんからの回答で以下のような内容でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>今まで以上に責任を持つ」

こちらは「社員になることで対外的(対会社、対消費者など)にも責任が発生するため、
社内的だけでなく、対外的という視野で物事を慎重に考えていくことが必要である。
その姿勢が、この会社の社会的信用度のアップにつながると考える」でしょうか?

また、
「今までやや受身的な仕事のやり方であったが、社員になることで
自ら創り出す、工夫する、提案する、改善するなど自発的な行動が
大切である。このような積極的な姿勢で仕事に取り組むことで、
今までになかった分析方法を生んだり、周囲の方のモチベーションアップ
にもつながると思う」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

内容が同じだと、面接官の印象が悪くなります。

    • good
    • 1

まず取締役は変わっていませんか?トップが変わると、会社方針もがらりと変わるので要求されてくることも違ってきます。


私も2年連続でパートから社員への登用試験を受けました。小論文のテーマも前年と大差ありませんでしたが、多少内容をグレードアップしました。
(自分が昨年試験に落ちて、何が足りなかったか原因を追求し、その経験を活かしつつ、どのように仕事に取り組んできたかについては、面接で述べました。)
また、経営陣の事業方針、その年度の重点的取組(社内報とか、訓示とかで伝えられていると思います)にどう取り組むべきかの考えを述べるといいと思います。
例;事故防止への取り組み、お客様・お取引先への取り組み、後輩スタッフへの指導などの取り組み、QC活動、などなど。
あとは多少のはったりではないですが、「○○○だと思います」的な感じではなく、「○○という手法で会社に貢献します。」くらいの言い切り、自信のある表現(過剰ではなく、事実に裏付けられていることが大切ですが)が好ましいです。
1年前の悔しさからどう成長したかアピールするチャンスです。頑張ってください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパートから正社員になる為に試験があるのですが、小論文に困っています

現在パートとして働いている会社で、正社員に内部登用試験を受ける機会が出来ました。
その試験として小論文があり、おそらくテーマは「パートから正社員になったらどのような姿勢で取り組み、会社に貢献するか?」ということだろうといわれています。
いままでもパートとはいえ、自分なりに一生懸命仕事をしてきたつもりですが、「今まで以上に責任を持つ」ということ以外のアピールポイントが思いつきません。それに「会社に貢献」って大それたこと…と思ってしまうのですが、どのようにつなげていけばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>今まで以上に責任を持つ」

こちらは「社員になることで対外的(対会社、対消費者など)にも責任が発生するため、
社内的だけでなく、対外的という視野で物事を慎重に考えていくことが必要である。
その姿勢が、この会社の社会的信用度のアップにつながると考える」でしょうか?

また、
「今までやや受身的な仕事のやり方であったが、社員になることで
自ら創り出す、工夫する、提案する、改善するなど自発的な行動が
大切である。このような積極的な姿勢で仕事に取り組むことで、
今までになかった分析方法を生んだり、周囲の方のモチベーションアップ
にもつながると思う」
もありますでしょうか?

ご参考になれば幸いです。

Q二度目の社員登用試験

こんにちは。
長文ですがアドバイス下さい。

某アパレル関係の会社に三年前に中途採用でアルバイトから入社しました。
職種は販売員です。
近々、社員登用試験があります。
ちなみに前回は落ちました。
なぜなら頭が真っ白になってしまい自分でも何を伝えたのか訳がわからなくなり散々な面接となっていました。

今度こそはと思っているのですが、なんせ思っている事を言葉にして伝えるのがとても下手で自分の欠点だと思います。
色んな本を見たり美術館にいったり五感を磨く努力もしています。

洋服は本当に好きで、やりがいがあります。
接客も好きで、お客様に洋服を着る事の楽しさやそれぞれのライフスタイルにあった服を提案し、少しでも満足して頂ける様にと日々店頭に立っています。

つい先日、先輩の方に社員登用試験を受けるにあたっていくつかの質問をされました。

その中で、社員とアルバイトの違いは何?と聞かれました。
私は、責任感の強さかなと思いそう答えるとアルバイトのスタッフでも責任感の強い子はいくらでもいると言われました。
たしかにそうです。すぐ納得しました。
では、何?と考えた時に正直明確な答えがわかりませんでした。

普段、何も考えていないから答えられないんだと怒られました。
最後には社員という肩書きにこだわっているだけで本当に社員になりたいの?と言われました。

正直、給料面で社員になりたい気持ちが大半です。

だって、今までも常に目標を持って仕事に取り組んできました。
商品知識も勉強し顧客様もかなり増えました。

ただ、どうしても社員とアルバイトの違いがわかりません。
単純に自給にしても違うし、与えられる仕事の量や質も違います。
その中で先輩の言う違いとは何なのでしょうか?

どうしても次の試験には受かりたいのですがこの部分がすっきりしません。

言葉足らずな部分も多いかと思いますが色んなアドバイスを下さい。
宜しくお願い致します。

こんにちは。
長文ですがアドバイス下さい。

某アパレル関係の会社に三年前に中途採用でアルバイトから入社しました。
職種は販売員です。
近々、社員登用試験があります。
ちなみに前回は落ちました。
なぜなら頭が真っ白になってしまい自分でも何を伝えたのか訳がわからなくなり散々な面接となっていました。

今度こそはと思っているのですが、なんせ思っている事を言葉にして伝えるのがとても下手で自分の欠点だと思います。
色んな本を見たり美術館にいったり五感を磨く努力もしています。

洋服は本当に好...続きを読む

Aベストアンサー

責任感であってるとおもいますよ。その証拠に、例えば販売士検定●級をもっているとか、ファッションビジネス検定やカラーリング検定などでもいいと思います。要は、バイトの人が踏み込まないところまで勉強しているかどうかだと思います。
 もし、それでも先輩があなたを否定するようなことをいったら、その先輩がおかしいです。給料面だって立派な動機です。世の中で能力のあるひとは給料が高いところへ行く人が大半です。あなたが、その給料をもらっても、おかしくないスキルをもてばいいのです。それが上記でかいた勉強もその方法の1つだと思います。

がんばってください!!!

Q今春からの正社員登用試験に推薦されました。

今春からの正社員登用試験に推薦されました。
試験内容でSPI試験的な適性検査と面談、そして小論文があるのです。
適性検査は素直に平常心で受けるとして面談と小論文に不安があります。
特に小論文は字数は決まっていなく1枚の用紙に3つのテーマ
「社員登用に当たっての決意」「自分の業務内容について述べよ」「自己PR」
について1時間で書き上げるのが通例らしいのですが・・・。
登用に当たっての決意と自己PRはテーマがダブっているように感じて結局何を書いたらよいのか解らなくなってしまい、業務内容については普段行っている業務をただ説明すれば良いと言う訳ではないのだろうなぁと考えてしまい煮詰まってしまいました。
どなたかアドバイスをいただけませんか?経験者目線でも試験管目線でもどちらでも良いのでお願いします。

ちなみに私は入社3年目で業種は製造業で主に電工作業をしています。
職種はサービス部品や保守部品の製作を担当しています。

力添えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

それぞれのテーマに含まれそうな内容を考えてみました。

「社員登用に当たっての決意」
今後あるかもしれない困難と、それへの心の用意や、留意すべきと思われること
例えば、重い責任を担う立場になったら…など

「自分の業務内容について述べよ」
業務に対し自分が行っている工夫点、留意点

「自己PR」
自分の長所、他人と違うところ、個性といえるところ
それらが仕事にどう活きるか。


以上、それぞれの項目に書くこと、あるいはおまけとして加えることとして。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報