親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

政令指定都市や中核市などではない市役所の職員は都道府県職員や国家公務員から見下されますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

実例で言うと、教育関係の補助金は国庫ですが、市町村の請求を都道府県で集約して国に請求します。


この時、実質は集約作業なのに、「自分が補助金を出す」と勘違いをしている県の職員が多いですね。
以前、あまり」偉そうにしているので、仕事にワザと地雷を仕掛けて置いて、「補助金が出なくていいのか?」と言わました。
「どうぞ御自由に、もし出なかったら、不作為であなたに補てんしてもらうだけです」
と答えてからは、書類の回り方が早くなりましたね。

実際、最近の自治体業務は、「国⇔地方自治体」の関係が整理されて、
昔のように、「国⇒都道府県⇒市町村」ではなく、「国 ⇔ 都道府県及び市町村」の関係になっています。

この関係に気が付いていない職員が多いのが現状ですね。
    • good
    • 2

学歴がよい順に国、都道府県、市町村の公務員を目指す傾向は何となくありますが…給料は市職員のほうが(わずかながら)高いケースがあります。


大雑把に言うと、国家公務員は制度・法令・(大きな)予算づくりをし、都道府県職員はそれを具体的な運用ルールにしたり調整をしたり施設づくりをし、市職員は住民対応(窓口など)や現場運用をします。地域に密着する仕事ほど市町村になり、国家レベルの基本計画ほど国になります。役割分担が違うわけです。
ですが、何か(助成や許認可など)のために市町村が都道府県に頭を下げて陳情し、都道府県は国に陳情することもあり、そういう意味では頭が上がらないことはあるかも。
    • good
    • 0

自分より給料が高いので見下す以外手がないのでは?

    • good
    • 0

別に見下すとか思っていないと思います。


逆に市町村職員も県職や国家公務員をうらやむというものでもないと思います。

個人的な思いから言うと、市町村職員のほうが直接住民の要求なりをダイレクトに聞けて仕事ができると思います。
やりがいの問題かと。

だって、結局県や国は市町村へ調査依頼をかけて、それが上がってこないとデータ収集できないんですから。

最後は市町村職員のひがみになりますかね。
(^_^;)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q県庁と市役所どちらかに就職するなら

県庁と市役所(政令指定都市以外、ラスパイレス指数100として)
どちらの採用試験にも合格して、
どちらかを選ばなくてはいけない場合、
あなたならどちらを選びますか?

判断基準とか自分の進路の参考にしたくて。。。

大雑把な質問ですみませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

非常に地方行政に精通している者です。皆さんの知識が現実と違うので説明いたします。


まず、給与面は国Iの職種は除き、II種程度あれば、県や市役所の方が高いことが多いです。

また、県よりも高い市役所は政令指定とし以外でも存在は複数存在します。あるコメントに市役所の上級官庁に県庁と書いてありますが、それは違います。行政法で学んでください。


県庁から市役所に命令はできません。なぜなら、上級官庁ではなくお互いが包括的な立場だからです。市役所にも県や国と交渉する部署もあります。許認可事務もあります。県が市に対して指導することは国の指示であり、さらに市の事の多くは県ではなく市が決定します。


事務権限では、最近は県→市に少しずつ移譲されているのでやりがいも増えています。


もう少し法律や現実、県と市の相互関係をみるとよいですね。

世間体ではなく、実際の権限や立場を知った上で質問者の方が道を選ぶことを切実に願います。

Q県庁の仕事

こんにちわ。

県庁の仕事と市役所の仕事、その違いはどこにあるのでしょうか?
市役所は日常生活に近い業務、県庁はその業務を行っていく方針や大枠を考えていくという理解でよいのでしょうか?
県庁の職員はどんな仕事をしているのか教えてください!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

市役所は日常生活に近い業務、県庁はその業務を行っていく方針や大枠を考えていく…この理解でほぼ間違いないと思います。イメージとしては県庁は市町村のサポート(リーダーでなくサポーター)であるという感じがあるので、「大枠を作る」というと少し違う気がしますが。

市役所勤務、県庁勤務と一口に言っても、配属される部署によって全く異なる仕事をすることになります。3年に1度も異動がある公務員ですから、どちらに行っても様々な仕事を経験することになると思います。(市役所と県庁の人事交流なんかもありますし、どちらかが取り立てていいとかいう問題としてでなく、比較的自分のイメージに合っているという程度の差だと考えてください)

市役所にあって県庁に無い部署としては「市民部」。いわゆる窓口業務を行う部署です。婚姻届もあれば、苦情相談もあり…市民が一番イメージしやすい部署でしょう。県庁にはこうした部署が無いわけではないのですが、あっても市町村や外郭団体、NPOなどと関わることが多く、肩書きなしの住民とやり取りする機会は少ないです。

市町村に比べ都道府県が強い部門としては、労働・商工・土木でしょうか。どれも国も強いのですが、ある程度広い区域で事業を進める必要のあるものは都道府県が行っています。これに関連して、たとえば福祉でも、生活保護のような一般的(?)な福祉は市町村ですが、児童虐待や精神障害などの特殊(?言葉の選び方が悪いです。すみません。)な福祉は、ある程度広域でまとめないと予算も組めないので、都道府県が行うことになります。

窓口が多い市役所に対して、県庁はドアの向こうの仕事が多く、一般にはイメージしにくいと思います。中でやっている仕事は、私の場合、補助金の交付に関わる事務、講演会の企画、市町村行事の取りまとめ、会議の準備、国からの調査への回答、その他伝票の処理やアルバイトの方の保険事務、旅費計算、諸々の庶務です。一つ一つ順番に片付けていくのではなく、常に4~5の仕事を並行してやりながら、電話を受けたり、お客様にお茶出したりしています^^ まだまだ若輩者ですので、庶務が多いですが。
人によって仕事のスタイルは違うと思いますが、私はもっと外に出たいなぁと思っています。思っていたよりデスクワークが多く、(先輩は結構出張したりしているのですが)自己啓発を続けないとすぐに世間から置いていかれそうです。

市役所の方と話をしていると、住民が何に困っているか、リアルに感じておられるのが伝わってきて、県庁にいると自分がオカミになりそうでヤだなぁと思います。

それでも、雇用・福祉・教育・警察それぞれと関わりながら比較的大きな仕事が出来る都道府県の立場が、私は好きですね。。。

市役所は日常生活に近い業務、県庁はその業務を行っていく方針や大枠を考えていく…この理解でほぼ間違いないと思います。イメージとしては県庁は市町村のサポート(リーダーでなくサポーター)であるという感じがあるので、「大枠を作る」というと少し違う気がしますが。

市役所勤務、県庁勤務と一口に言っても、配属される部署によって全く異なる仕事をすることになります。3年に1度も異動がある公務員ですから、どちらに行っても様々な仕事を経験することになると思います。(市役所と県庁の人事交流なんか...続きを読む

Q国家公務員と地方公務員の違いは?

僕は公務員に就職したいのですが、今更恥ずかしながら国家公務員と地方公務員の仕事の違いを知らないのですが分かりやすく教えてください。またどちらの方がおススメですか?

Aベストアンサー

国家公務員は国の機関で働く人。財務省のような中央官庁、その傘下の行政機関、国立大学等の國立教育機関、国立博物館館員、国立医療機関、裁判官、検察官、自衛隊、警察庁、気象庁、・・・
地方公務員は地方(県、市町村)の期間で働く人。県庁職員、市役所、村役場、警察官(警視庁も地方公務員)、消防官、公立学校の教職員、行政従事者(ゴミの清掃職員)、地方公立病院の職員、・・・

国家公務員・・・国家レベルの仕事が出来る、ステータスが高い(結婚相手の評価やお金を借りるときの抜群)、給与が若干高い、天下り先がある、一流大学を出ていないと出世できない、転勤がある
地方公務員・・・その地方では信用度が高い、ものによっては中央からの出向者に牛耳られ面白くない、転勤がない、安定している

一流大学出で能力が有るならば迷わず国家公務員、いなかでのんびりゆっくりと安定した人生を送りたいならば地方公務員でしょうか。
あくまでも私見です。

Q公務員は基本的に上から目線だと思うのですが・・

私が感じている公務員の印象。
横柄・上から目線・偉ぶってる・挨拶しない・・

とにかくこれですね。

公務員といっても色々な職がありますが、
率直に言って、下記の3種が最悪。

県職員(技術職よりも事務職が顕著)
市職員(地方になるほど横柄)
小中学校の教師(高校以上はマシな方)

国家公務員より地方公務員がダメですね。
特に、高齢の退職者は最悪ですね。
逆に言うと、最近の若い人はそんな悪くない気がします。
長年、公務員をやってきた人がダメですね。

もちろん、普通の方、素晴らしい方もたくさんいらっしゃいます。
ですからひとくくりには出来ないことでもあります。
ただ、他の職に比べ、不快に感じる印象の人が多いのです。
私は地方で接客の仕事についていることもあり、毎日多くの人と接します。
職業のわかる仕事です。
その中で感じていることなのです。

適切ではないかもしれませんが、
根本に「親方日の丸」「虎の威を借る狐」的な感覚が
根付いているのではないかと思うのですが、
みなさん、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

私は、民間企業を定年退職した者ですが、私が就職活動をした40数年前頃は公務員の待遇が悪くて民間優良企業に入れない人が公務員になった感じですから、元々から人材の質が悪かったことも影響してるかも知れませんね。

当時は、三公社五現業が有った時代で、国鉄・専売公社・電電公社の職員も公務員でしたから、民間企業の通信機メーカーに勤務してた私なんかも、電話機関連の仕事では電電公社の職員に苛められた立場ですが「公務員は給料や賞与が安いから鬱憤晴らし」かと諦めてましたけど、電電公社も民営化されてからは職員の態度が随分と変わりました。

ですから、確かに「親方日の丸」という意識を公務員は多少なりとも持ってるのかも知れませんが、私の友人で警察官になった者なんかはプライベートでは腰が低くて驕った態度は見られないですけど、職務に就いたら警察官として毅然とした態度になるのでしょうから「警察官は威張ってる」という印象を受ける人もいるかも知れませんね。

しかし、事件などの被害に遭えば一般国民が頼れるのは警察組織しかないのですから、上から目線の態度を取られても仕方がないとも思っています。

こんにちは。

私は、民間企業を定年退職した者ですが、私が就職活動をした40数年前頃は公務員の待遇が悪くて民間優良企業に入れない人が公務員になった感じですから、元々から人材の質が悪かったことも影響してるかも知れませんね。

当時は、三公社五現業が有った時代で、国鉄・専売公社・電電公社の職員も公務員でしたから、民間企業の通信機メーカーに勤務してた私なんかも、電話機関連の仕事では電電公社の職員に苛められた立場ですが「公務員は給料や賞与が安いから鬱憤晴らし」かと諦めてましたけど...続きを読む

Q国家公務員から地方公務員への転職

 僕は、先日地元の市役所を受験しましたが、2次試験で残念ながら落ちてしまいました。

しかしながら、どうしても地元で働き、地元への貢献がしたい、という思いが捨てきれず、来年の受験を考えています。

ただ、私は民間企業の経験があり(現在は退職)、年齢的にはかなりぎりぎりで、また一年を棒に振って、来年受験する、というのはかなりリスクがあるように思います。(地元市役所の受験資格は来年が最後です)

なので、併願していた国家公務員2種の方に一旦就職して、そこで働きながら、来年の受験ということを考えています。

ここで質問なのですが、この方法は制度的には可能だと思うのですが、実際問題としてどうなんでしょうか?
民間を辞めて、さらに国家公務員を辞めたい、ということなので試験官からしたら、こらえ性の無い人、または軽薄な人のように写ってしまわないでしょうか?

こういったことを実際にやった方、また身近な人、同僚などがやっているのを聞いたことがある、等、何でも結構ですので聞かせてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 最初は国家公務員として勤めていたけど、地元の役所に勤めるために退職した人を知っています。
あまり親しくなかったので正規採用だったかとかはわかりませんが
受験資格ぎりぎりという年齢ではなかったと思います(25歳くらい)
そういうことも不可能ではないと思いますが、
地方の公務員というのはやはりコネが強力です。
地元に戻って就職したい人はごまんといますから。
何のつてもないようでしたらおやめになった方がよろしいのでは?
というより、国家公務員なら絶対に合格できるという自信はどこからくるのでしょう・・・。

Q公務員を辞めた後悔

公務員を辞めた後悔

とある国家公務員(現場系)を昨年まで約6年間していたのですが、どうしても仕事内容が合わず、毎日が苦痛で、摂食障害が悪化の一途でした。このままでは死ぬとき後悔するかもな、チャレンジするなら今しかないかも、と、結婚を機に思い切って民間に転職。
職場の雰囲気がとてもよく、仕事内容も以前より合っているようで、10年以上わずらっていた摂食障害がうそのようになくなってしまいました。
しかし、零細企業であるため、常に先行き不安です。
そんな中、安定した前職を辞めた後悔が突然猛烈に襲ってきて、今度は不安神経症のようになってしまいました。
「公務員を辞めるなんて、なんて馬鹿で浅はかなことをしたのだろう、何であの時我慢できなかったのだろう」「私は落ちぶれてしまった。」「この会社がつぶれたら無職になって、老後も惨めな生活になってしまう」「転職しなければ老後も安泰だったのに」
などなどどんどん悪いほうへ悪いほうへ考えてしまい、過去の後悔と未来への不安からどうしても抜け出すことができません。
このご時勢に公務員から転職したということは自業自得でありこんなことを考えている暇が合ったら前を向かなければいけないことは頭では分かっているのですが。。。時に、こんな甘えた人間は生きている価値がない、死にたいとさえ考えてしまいます。
自分が悪いことは百も承知です。なんとかこのループから抜け出すためのアドバイスをいただけませんでしょうか。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
よろしくお願いします。

公務員を辞めた後悔

とある国家公務員(現場系)を昨年まで約6年間していたのですが、どうしても仕事内容が合わず、毎日が苦痛で、摂食障害が悪化の一途でした。このままでは死ぬとき後悔するかもな、チャレンジするなら今しかないかも、と、結婚を機に思い切って民間に転職。
職場の雰囲気がとてもよく、仕事内容も以前より合っているようで、10年以上わずらっていた摂食障害がうそのようになくなってしまいました。
しかし、零細企業であるため、常に先行き不安です。
そんな中、安定した前職を辞めた後悔が...続きを読む

Aベストアンサー

公務員の件はさておき、転職した先が居心地のいい職場で、仕事内容も自分に合っていたなんて、それだけでかなりの幸運ですよ。

そして、公務員はたしかに安定していますが、自分の健康に代えられるようなものですか?
職があっても摂食障害に死にそうなのと、不安定かもしれないけど健康で働いてるのと、どちらがいいですか?
体が全ての資本ですよ。
家族だって、健康なのが一番だと思っていますよ。
公務員をやめて健康になったのなら、その選択は正解だと思いますけど。


人気Q&Aランキング