仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

俊頼髄脳より

実綱が伊予の守にくだり侍りけるに、歌好む者にて、能因法師を具して、伊予にくだりて侍りけるに、その年、世の中日照りして、いかにも雨降らざりけり。その中にも伊予の国は、ことのほかに焼けて、国のうちに水絶えて、飲みなむずる水だになかりければ、水に飢えて死ぬる者あまたありければ、守実綱、嘆きに思いて、祈りさわぎけれど、いかにもしるしも見えざりければ、思いわずらいて能因法師に、「神は、歌にめでさせ給うものなり。三島の明神に、歌詠いてまいらせて、雨降れ。」とせめければ、ことに清まはりて、いろいろのみてぐらに書きつけて、御社に参りて、伏し拝みけるほどに、にわかに曇りふたがりて、おおきなる雨降りて、堪えがたきまで止まず。
天の川苗代水にせきくだせあまくだります神ならば神。

の現代語訳を教えてください!(><)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

藤原の実綱が伊予の守として都から下りました時に、歌を好む人であったので、能因法師をつれて、伊予に下りましたが、その年、世の中すべて日照り続きで、まったく雨が降らなかった。

その中でも特に伊予の国は、格別に日照りであって、国中に水がなくなり、飲もうにもその水さえもなかったので、水に飢えるという状態で死ぬものも多数あったため、伊予の守実綱は、悲しく思って、(神に)祈ったりしていろいろ手立てをしたが、全く効験(しるし)がみえなかったため、思い悩んで能因法師に向かって、「神は歌が好きでいらっしゃるものだ。三島の明神に、歌を詠んでたてまつり、雨を降らせなさい」と求めたところ、(法師は)特にあたりを清め、いろいろな御幣に歌を書き付けて、御社に参って、伏し拝んだところ、にわかに雲がいっぱいに広がり大いに雨が降って耐えがたいほどに降り止まなかった。
 「天の川苗代水にせきくだせあまくだります神ならば神(天の川の水を、苗代のための水として堰きとめて雨を降らせてください。天くだる神ならば、雨を降らせてください)」
 注 「雨降れ」は、本来自動詞であるが、他動詞の命令形として使っている。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ほんとに助かりました!(^ ^)

お礼日時:2016/01/26 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国語の教員採用試験勉強法について

いつもお世話になっております。
ご存知の方、ご経験された方にご相談です。
古文・漢文の勉強方法で悩んでおります。
やり方、いい参考書、問題集があれば教えてください。
また、理解のレベルとしてセンター試験の国語で満点程度ならば、
問題ないのでしょうか?
以上、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
国語教師を目指していらっしゃるんですね。
やりがいがありますよ。ぜひ頑張ってください!

まず、出題傾向というのは、県によって違います。
なので、ご自分がお受けになる県の過去問は必要です。
そこで、古文漢文の問題の傾向を判断されるといいと思います。
(でも、過去問は受験された方から聞いた情報を元に作られているので、完全に傾向を掴むことはできません)

私も自分の県の過去問を買って傾向を掴み、高校の受験勉強のように、ひたすら古語や古典文法、句法を覚えましたよ。
そういえば、文学史も薄っぺらい問題集を使って、大まかな流れを掴みました。

センターで満点レベルの実力をお持ちなんですね!
素晴らしい!
ただ、国語教師を目指す人は国語が得意な方なので、満点レベルの方が多い、というのがあります。
そこから抜きんでるには、やはり記述問題に強くなっておくべきです。(専門教養は記述式ですので)
大学受験レベルの問題集(これはご自分の好みでよいと思います)を解いて、訓練されておくと良いでしょう。

どうか、素敵な先生になって下さいね!

こんばんは。
国語教師を目指していらっしゃるんですね。
やりがいがありますよ。ぜひ頑張ってください!

まず、出題傾向というのは、県によって違います。
なので、ご自分がお受けになる県の過去問は必要です。
そこで、古文漢文の問題の傾向を判断されるといいと思います。
(でも、過去問は受験された方から聞いた情報を元に作られているので、完全に傾向を掴むことはできません)

私も自分の県の過去問を買って傾向を掴み、高校の受験勉強のように、ひたすら古語や古典文法、句法を覚えましたよ。
...続きを読む

Q俊頼髄脳の和歌で・・・

水の江の浦島の子が箱なれやはかなくあけてくやしかるらむ
という和歌で、「なれ」の部分はどうして已然形になっているのでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

 係助詞「や」は、上代(~奈良時代)には、已然形にも付きます。

「大辞泉」の「や」の項(参考URL)には、「思へ・や」と已然形に「や」が付いた万葉の歌の例が挙げられています。
-------------------------------
[6][係助]名詞、活用語の連用形・連体形、副詞・助詞などに付く。なお、上代には活用語の已然形にも付く。
 (中略)
2 文末用法。
 疑問を表す。…(だろう)か。…かしら。
・ 「いかにぞ、からめたり―」〈古本説話集・下〉
 反語を表す。…だろうか(いや、そうではない)。→やは
・ 「妹(いも)が袖別れて久(ひさ)になりぬれど一日(ひとひ)も妹を忘れて思へ―」〈万・三六〇四〉
 (以下略)

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%84&dtype=0&stype=0&dname=0na&pagenum=21


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報