最新閲覧日:

性差別について
男は仕事、女は家事というステレオタイプの思想を押し付けるのは性差別ですか?

A 回答 (4件)

何にしても価値観を押し付けるのは都合が良いって事なんですよ。

    • good
    • 2

押し付けられた側が「性差別」と考えれば性差別で、


そう思わないなら性差別ではない。

思想のような実体のないものを
人によって解釈が異なる「押し付け」という言葉で
ひとくくりにする質問の仕方では
納得できる回答は得られないと思います。


男は仕事で女は家事と言う事がステレオタイプなのかどうかは
誰がどのような基準で設定したものでしょうか?
男女の体格の違いや身体の構造を無視した議論はナンセンスですが、
そのような背景を加味したうえで、
男と女の役割みたいなのを論ずるのであれば、
男は仕事で女は家事、というのも
あながちバカにできない話なのかもしれません。

たとえば、
仕事=狩猟的なもので戦略的な労務
家事=農耕的なもので戦術的な労務
というような解釈であった場合
単なる役割分担の比喩としての言葉になると思います。

質問の発端がわかりませんが
そもそも、思想とかの話しなんですか?
    • good
    • 0

個々のケースを精査しないと。

おおざっぱには言えません。
    • good
    • 2

もちろん性差別です。


何か異議がありますか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性優遇と男性差別について

初めて投稿します。40代女性です、稚拙な質問でご許しください。ネットでは質問タイトルの話が何度も議題にあがり、男性が女性に対し男女平等を訴えるなら女性優遇も男性差別もなくすべき、現代女性は権利だけを取得し義務を果たしていないと言われています。

確かにその理屈は分かるのですが、男女平等の観点から考えると女性優遇であり男性差別だと思います。
ここからは私の主観がかなり入るのですが、それは女性が望んだと言うより、なるべくしてなった社会現象の結果であり、それを女性の甘えだと攻撃する男性の真意が良く分かりません。

個人的には不満に思っている以上女性優遇をなくせば良いと思うのですが、そんな単純な事ではないですよね。

私の周りの女性や男性の誰1人もそのような事を言っていないので、聞くのも気が引けます。
今まで兼業主婦で慌ただしい毎日を送り世の中に疎く狭い視野での質問で申し訳ありません。

女性優遇は法的には勿論、商業施設、あらゆる所に蔓延していますよね。

女性を敵対視しないで、もっと男性の方が女性のように団体を作って抗議するなり声をあげてほしいと思います。ネットでバトルしてもいかがなものかと個人的に思います…。

ネットだけではなく世の中の男性も問題意識を持っているのでしょうか?

初めて投稿します。40代女性です、稚拙な質問でご許しください。ネットでは質問タイトルの話が何度も議題にあがり、男性が女性に対し男女平等を訴えるなら女性優遇も男性差別もなくすべき、現代女性は権利だけを取得し義務を果たしていないと言われています。

確かにその理屈は分かるのですが、男女平等の観点から考えると女性優遇であり男性差別だと思います。
ここからは私の主観がかなり入るのですが、それは女性が望んだと言うより、なるべくしてなった社会現象の結果であり、それを女性の甘えだと攻撃す...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。お礼ありがとうございます
○○優遇、○○差別
結局の所どんなに素晴らしい制度、理念、理想が有っても
「社会保障の上で胡坐をかく」人は絶対出てきます
で、制度や理想が汚れまみれになって形骸化するのですよ
この世の格差社会の本質です
楽をしたい人の心が有る以上どうしようもないのです

やっても無駄ですが制度を整えなければ何も始まりませんからね
その内社会問題になってなんか考えるでしょ

イスラムの女性が自由を謳歌しているとは言えませんが
男性から性的な目で見られることに対しては自由であると思ってます
日本の様に美しくなければいけないとメディアに強要され続けて
衣装や化粧品買ったりするよりはね

フードの下でおしゃれをして女性の集まりでファッションショーしたりしてるらしいですよ
イランでは女性の上司が男性を部下にしているって話も良く聞きます
まぁあの国はややこしいですから今はどうかは微妙ですがね
サウジアラビアでは女性が車の免許を取ることさえ禁じられていまし、
不倫したら女性のみ鞭打ちの刑罰を受けたりします
フランスでは学校にブルカ、スカーフで髪を隠すのを禁止にする運動があります
イスラム女性の処遇の話は長くなりますしまとまりが無くなるのでこの辺で止めときます

結局の所、制度やルールを盾にして差別をする人は必ずいるのですよ
そういった人は自分が正しいと信じているから余計性質が悪い
差別をする人は「これは区別だ」としたり顔で言います
個人を見ていなくて性差、人種、年齢などレッテルを張り色眼鏡で人を見るのです



長くなってきましたね。これで最後にします
ポリティカル・コレクトネス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%B9
貴方の質問の真の問題点です
先進国ではポリティカル・コレクトネスが行き過ぎてしまい最早身動きが
取れなくなっています。その運動に「NO!」といったのがトランプ大統領です
はっきり言って今回の大統領選挙はこれが最大の焦点です
貴方のモヤモヤした気持ちもこれですよ
行き過ぎた配慮の結果不満に思う人が出てくる
でもそれを主張すると「差別だ!○○の苦しみも解らない人でなし!」と言われるので
公の場では沈黙する。その不満がネットなどの匿名性を得たら爆発する
まぁ行き過ぎた配慮が差別を深めるって事ですよ

ってな訳でNo3の回答になります
世の中どうしようも無いのですよ
なら、あんた等の好きにしたらええがなってね

No3です。お礼ありがとうございます
○○優遇、○○差別
結局の所どんなに素晴らしい制度、理念、理想が有っても
「社会保障の上で胡坐をかく」人は絶対出てきます
で、制度や理想が汚れまみれになって形骸化するのですよ
この世の格差社会の本質です
楽をしたい人の心が有る以上どうしようもないのです

やっても無駄ですが制度を整えなければ何も始まりませんからね
その内社会問題になってなんか考えるでしょ

イスラムの女性が自由を謳歌しているとは言えませんが
男性から性的な目で見られることに対しては自...続きを読む

Qなぜ男性差別は許されるのでしょうか?

一方的な歴史感を女性から強要されているように思えます。
家庭に入るという選択肢は
日本女性自ら進んだ生き方なのに、
男性が悪いという一方的な言い分だけが女性を優遇させる結果になってます。
そのくせ男性差別を論じた事は、女性には一回もないんではないでしょうか?

こうした文章には必ず、軟弱な事を言っているとか、また女性の悪口を言っているなど
論法を論法と捕らえず、冷やかす人もいます。
私からすると、電化製品の発達により
仮に女性が家庭の仕事に就くにしても、はるか昔より
労働そのものは軽微となり、時間も作れているのが現状ではないでしょうか?
もっと言えば、昔の女性は子供をそれこそ沢山養育していた訳で
それと同等の理屈を展開した、現在の我侭な日本女性の論法には無理があると思いませんか?

旦那はその間。お給料を奥さんに渡しているわけで
その大変さはなんら変わっていません。

確かに、日本女性が社会進出して成果を出した女性もいるだろうが、
結果おちこぼれはいるもんです。そのおちこぼれもなんとかしろと
今の女性は男性に要求します。

私この論法が、朝鮮人や中国人とよく似ていると思います。
無茶苦茶な要求とわかっていても、癖なのか言ってみて
通ればもうけもんとか思っているんではないでしょうか?

いくらなんでも我侭すぎやしませんか?

一方的な歴史感を女性から強要されているように思えます。
家庭に入るという選択肢は
日本女性自ら進んだ生き方なのに、
男性が悪いという一方的な言い分だけが女性を優遇させる結果になってます。
そのくせ男性差別を論じた事は、女性には一回もないんではないでしょうか?

こうした文章には必ず、軟弱な事を言っているとか、また女性の悪口を言っているなど
論法を論法と捕らえず、冷やかす人もいます。
私からすると、電化製品の発達により
仮に女性が家庭の仕事に就くにしても、はるか昔より
労働そのものは...続きを読む

Aベストアンサー

世の中、ごく短期的な例外を除き、大昔から女性が男性を支配している。
これは別段目新しい話ではなく、例えばトルストイだって言っている話です。

支配側がわがままで理不尽なのは、男女関係だけではなくいたるところで見ることができる話ですね。

男性が持っていたのは、精々愚にもつかない政治や経済といったいわゆる「表舞台」ですが、そこさえ明渡せというのが男女平等・女性社会参画の趣旨ですね。

Q女性優遇は男性差別

ですよね?

「国家公務員の3割を女性採用」とか、男性差別の極みじゃないですか?
真に平等を目指すなら「男女同一条件で競争させ、優秀な者を採用」すべきですよね。
女性採用枠のせいで優遇された女性より優秀な男性が落とされたら、かなりの損失ですよね?

フェミニストや女性人権団体は、何でこう言う女性優遇に噛み付かないんですか?
「女性優遇は女性差別、男女で差をつけないのが真の平等」と主張すべきですよね。
こんな事ばっかりやってる限り、男女平等なんて絶対ないと思うんですけど。

Aベストアンサー

”「国家公務員の3割を女性採用」とか、男性差別の極みじゃないですか?”
     ↑
能力を無視して、一律3割、というのですから
これは問題ですね。
しかも公務を司る公務員ですから、国益にも
関係します。


”真に平等を目指すなら「男女同一条件で競争させ、
 優秀な者を採用」すべきですよね。”
     ↑
ハイ、その通りです。
男性差別というよりも、女性をバカにしている
政策だと思います。
女はバカだから、同一条件で競争させたら負ける、
ということを前提にしているからです。


”女性採用枠のせいで優遇された女性より優秀な男性が落とされたら、
 かなりの損失ですよね?”
    ↑
それが一番心配です。


”フェミニストや女性人権団体は、何でこう言う女性優遇に
 噛み付かないんですか?”
    ↑
理屈、理論などどうにでもなります。
本来なら女性が50%を占めるはずだが、不当な男支配の
為、現代に至っているだけだ。
30%でもまだ不十分であるシャマシャマ・・・。


”こんな事ばっかりやってる限り、男女平等なんて絶対ないと思うんですけど。”
    ↑
・そもそも男女平等という思想が悪い思想です。
 この部分では男が優位だが、この部分では女性が優位であり
 全体としてバランスが取れている、というのが男女平等です。
 それを勘違いして、あらゆる部分で平等でなければ、という
 今の思想が間違っております。
・こういうのは、自然に委ねておけばよいのです。
 国家が出しゃばるとろくなことになりません。
 嚢中きりを隠さずです。
 

”「国家公務員の3割を女性採用」とか、男性差別の極みじゃないですか?”
     ↑
能力を無視して、一律3割、というのですから
これは問題ですね。
しかも公務を司る公務員ですから、国益にも
関係します。


”真に平等を目指すなら「男女同一条件で競争させ、
 優秀な者を採用」すべきですよね。”
     ↑
ハイ、その通りです。
男性差別というよりも、女性をバカにしている
政策だと思います。
女はバカだから、同一条件で競争させたら負ける、
ということを前提にしているからです。


”女性採用枠の...続きを読む

Q何が差別で何が差別じゃないのか分かりません。

①韓国人お断りの飲食店。韓国人の迷惑客があとをたたないから。
韓国人「差別だ」
日本人「差別とは言えない。自業自得。」

②日中韓(アジア人)お断りのお店又はサービス。主に中韓の迷惑客があとをたたないから。日本まで含めるのは「迷惑客の中に日本人いたらしい+日中韓の見分けがつかないので予防」
中国人「差別だ」
日本人「差別だ」
韓国人「日本人は自分たちのことだと差別だと言うんだな」

③外国人お断りの店(クラブ?)。たいていが迷惑客だから。過去には盛大なケンカも。
外国人「差別だ」
日本人「じゃあ騒いだりケンカするのやめろ」

④刺青お断りの温泉。
外国人「差別だ。裁判をおこす。」
温泉「事情があるので」
日本人「刺青はヤクザが関係してるんだよ」
日本の裁判所「特定の人物だけ拒否は差別にあたる。温泉側は外国人に慰謝料等払うこと。」

⑤プリクラコーナーでの男お断り(女一緒ならOK)。男利用者の盗撮や痴漢があとをたたないから。
男「差別だ」
女「自業自得」

⑥動物カフェでの男客お断り。または男客のみ条件つける。男利用者の盗撮、スタッフへの絡み等があとをたたないから。
男「差別だ」
男客blog「理由があるから差別とまでは言わないが、やはり条件つけられるといごこち悪い。」
元スタッフblog「丁寧に対応してられない。強気な対応とかトラブル発生とかになると動物のストレスも。」
店「そのつど対応は厳しい。スタッフを守る意味でも。」

⑦女性専用アパート、専用宿泊施設。(たしか男から女への性犯罪等を沢山処理してきた大家?が新しい施設を女性専用にした。)
男「差別だ」
女「自衛自衛って疲れたから利用する。他の施設行けば。」

⑧ニューハーフやオカマお断りの宿泊施設。たいていが問題おこすから。
オカマなど「差別だ」
男「じゃあ男漁りとかして問題おこすのやめろ」

⑨トランプ政権、入国拒否
「○○人や○○教徒全員が犯罪者じゃない。差別だ。」
日本人1「綺麗ごと言ってもどこに潜んでるか分からない。じゃあどうすればいいのか案を出せ。」
日本人2「100歩譲って仮に差別だとしても仕方ない差別。テロで怪我したり死ぬよりマシ。」



などが、自分が見てきたものの一部です。
なお「一部の」が省略されてることもあります。→「一部の日本人」「一部の韓国人」
「差別だ」「自業自得」というのを同じ口で言う人は結構いました。

どういう基準になるのかが分かりません。
個人で解釈も違うことだから仕方ないのだとは思いますが、皆さんが考える差別の定義を教えてもらえたらとおもいます。

①韓国人お断りの飲食店。韓国人の迷惑客があとをたたないから。
韓国人「差別だ」
日本人「差別とは言えない。自業自得。」

②日中韓(アジア人)お断りのお店又はサービス。主に中韓の迷惑客があとをたたないから。日本まで含めるのは「迷惑客の中に日本人いたらしい+日中韓の見分けがつかないので予防」
中国人「差別だ」
日本人「差別だ」
韓国人「日本人は自分たちのことだと差別だと言うんだな」

③外国人お断りの店(クラブ?)。たいていが迷惑客だから。過去には盛大なケンカも。
外国人「差別だ」...続きを読む

Aベストアンサー

1,区別する理由の合理性。
2,区別する態様合理性。
3,区別することによって、受ける不利益の程度。

この三つから判断します。

例えば韓国人お断りの場合。

1,区別する理由は、韓国人が嫌いだから、いじめるため
 ではなく、迷惑行為が多いからですから、これは合理性が
 あります。
2,態様については、迷惑行為をする韓国人だけでなく
 そうでない韓国人も含むため合理性に問題があります。
3,それによって受ける韓国人の不利益は
 かなりのモノであり、合理性に疑いがあります。

1~3を総合的に判断すれば、区別には合理性が無く
差別だ、ということになるでしょう。

日産自動車事件、というのがありました。
これは、定年60歳を女性だけ55歳にしたのが
差別だ、として問題になった事件です。

会社は、歳とともに、女性一般の能力は男に比べて劣
ってくる、という調査結果を提出して、合理性がある
と主張しましたが、最高裁はこれを認めませんでした。

それなら、能力が劣る人間を55歳定年にすれば
良いのであって、女性だからと一律に55歳にする
のは公序良俗に違反し、無効だ、という判断を
下しました。

この判例に従えば、韓国人だからと一律に
区別するのは合理性を欠き、差別することになる
と思われます。

ちなみに、女性専用車両の問題があります。
これも男を一律に区別する点で、合理性に問題が
ありますが、男が受ける不利益は、取るに足らない
モノなので、全体として合理性がある、と言われています。

女性しか入学させない公立女子大も同じ論法で
合理性がある、とするのが一般です。

1,区別する理由の合理性。
2,区別する態様合理性。
3,区別することによって、受ける不利益の程度。

この三つから判断します。

例えば韓国人お断りの場合。

1,区別する理由は、韓国人が嫌いだから、いじめるため
 ではなく、迷惑行為が多いからですから、これは合理性が
 あります。
2,態様については、迷惑行為をする韓国人だけでなく
 そうでない韓国人も含むため合理性に問題があります。
3,それによって受ける韓国人の不利益は
 かなりのモノであり、合理性に疑いがあります。

1~3を総...続きを読む

Q今の中性的な男が良いとされるのが理解出来ません。確かに男女差別は行けないのは承知をしてますが、何故最

今の中性的な男が良いとされるのが理解出来ません。確かに男女差別は行けないのは承知をしてますが、何故最近男性がなよなよし出したり、ジェンダーフリー等と喚くのでしょうか?私も男ですが自分の周りには多いです。私個人と致しましては例え女性がその様に臨んだとしても守る方にいたいです。

Aベストアンサー

男女平等の本質とはなんでしょうか。というより男女不平等というのはどういうことをいうのでしょうか。

欧米の人間が「男女不平等」と目の敵にする分かりやすい例はイスラム教の男女関係でしょう。
男性が保護者になり女性と子供を守る、男は大変ですし、女も子供と同様門限があったり、仕事をするにも男性(父か夫)の許可が必要だったり、保護という名の元に制限をします。保護の本質は制限だからです。

欧米と言うかヨーロッパも以前はこれに近い状態で、女性の権利は制限され、男性の保護の元にありました。

女性解放運動(ジェンダーフリー)とは元々「男性並みの権利」を求める運動です。男性の保護を離れて自分で自立し、仕事なども男性と同等にできる、のが主体であり、男性の保護を離れる、ということは「女性自身が自分で自分の身を守る」ということを意味します。

実際は欧米でもなかなかそうなっていないことは薄々分かると思いますが、日本はもっと複雑です。で、もうひとつ例を出しておきます。

平安時代の日本と中世のヨーロッパ、そして琉球王朝です。
この3つに共通しているのが、比較的安定した平和な時代であったことです。で、平和になると男性が化粧や女性的な趣味をするようになります。平安時代は通い婚で、女性の気を引くために男性は化粧や文章の能力を競いましたし、ヨーロッパでも男性の化粧が流行った時期があり、服装もフリフリの華美なものになりました。16世紀ぐらいまでの男性のキュロットは今ではピエロに名残を残すのみですがね。
 琉球に至っては、中国と日本という大国に挟まれ両方に恭順の意思を示すことで王朝を存続させていました。軍隊を持てば「反逆の恐れあり」とどちらかに侵攻される恐れがあったため、主に芸事で国家をそんぞくさせていました。男が歌や踊りを競って、大国を接待していたのです。

このように武力が使えない時代になると男性が中性化するのです。

今の日本は70年も戦争から遠ざかり、男女雇用機会均等法の施行からも20年以上たち「男女平等」という概念が浸透しています。
女性が強くなり自立した分、男性が保護する余地が少なくなったのです。

で、ちょっと欧米の例に戻ります。欧米では実は男女平等はあまり進んでいません。レディーファーストとか女性の社会進出は進んでいるのは確かですが、これは「男性並みになる」ということであり、男性の能力を基準として女性がそこに到達することを目指しています。ですから、基本的にはマッチョイズムであり、仕事上は女性でもマッチョイムズが求められます。映画GIジェーンとかアナ雪などもその線(女性自身がマッチョイムズで敵を倒して成長する)であるといえます。
 ですからNYで起きているような「女性も男性同様公然と上半身裸になる権利」というちょっと日本人には理解しがたい、現象もおきています。

欧米では男性はマッチョであり、女性もマッチョでいいよ、というのが基本なのです。

日本は伝統的に、女性の権利というか女性と男性は分業してやってきました。男性は外(仕事・戦争・社会的な業務)であり、女性は奥(家庭内の業務・家系をつぐこと)だったのです。
  日本の女性は、男性が守るという建前がありつつも、家庭に入ると女性が男性を守ってきたのです。その名残が給料全部を妻に預ける風習につながっています(欧米では男性が家計を握ります。女性が稼ぐなら半々で出し合います)

元々日本では男性が女性を守るというマッチョな部分の余地は少なく、欧米のマッチョイムズに対抗しようとした戦前までが日本の中では異例だったのです。

そして、男女雇用機会均等法が施行されます。これにより戦後から一応あった「男性は外・女性は奥」という分担がくずれてしまいます。
一言でいえば「女性は男性に守ってもらう(正確には金を稼いできてもらう)必要性がなくなった」ということです。

ここで日本人男性の側に問題が生じます。日本男子はアイデンティティーを失ってしまうのです。
欧米であれば、女性の自立とは「男性並み」になることであり「家計を折半にできる」のが女性の目標であります。家計という生活のための支出に対しての管理権限を男性から半分とはいえ、取り戻せるからです。これは女性が男性並みになった、同等になった、といえます。

ところが日本では元々女性に家計をあずけています。そして均等法は女性が自分で家計費を稼げることを保障しているわけです。男性にとって「家庭を守る。妻子供を守る」というのはほぼイコールで「金を稼いでくる」ということだったのですが、男性のほぼ唯一のするべきことが女性に浸食されてしまったわけです。(亭主元気で留守がいい、というCMがありましたが、まさに男性は金さえ稼いでいればよく、家庭は女性が回していたのです)

そうなると、日本男性にとって「結婚」というのはどのような意味のあることなのでしょうか。

結局のところ男性にとって「守る」ということの実質的な意味がなくなってしまい、マッチョである必要性がなくなってしまったのです。

では、どうするか、一つには先に出したように化粧をしたり、芸能に詳しくなったりする方向性に行くわけです。女性が好きなものを共有することで女性と仲良くなれるからです。それがうまく行かないと草食系になったりします。女性とのかかわりを減らし自分の趣味に没頭することで人生の意義を見出すわけです。

そのような状態からメイドカフェや執事カフェが生まれます。メイドカフェは男性の「保護本能」を満足させるためにご主人様になり、執事カフェは容姿端麗で包容力のある男性に扮した女子にサービスされることを楽しむわけです。

 欧米人でもマッチョイムズに乗り切れない人たちはアニメなどの日本的なサブカルチャーに傾倒する傾向があります。デブで気弱で勉強もできるとはいえない、アメフトの選手で成績もよくチアリーダーの彼女とのカップルとは対極的なところにいる人たちは日本的なマッチョではない文化に親しみを覚えるのです。

>私個人と致しましては例え女性がその様に臨んだとしても守る方にいたいです。
女性にしても男性にしても、育てられた家庭の価値観によって評価が分かれます。今でも「女性は一歩下がって男性を立てる」と教育を受けている女性もいるでしょう。そういう人は「殿方に守られる」のを価値観の上位に置くでしょう。
逆にバリバリのキャリアウーマンに育てられた息子は「なんで女が甘えて、守ってもらいたいっていうの?」と疑問に思うでしょう。

ですから、まだ男性が守る側、に居ることは不可能ではありません。でも、だんだん守ることも難しくなっています。

今一番難しいのは「私の行動を制限せずに私を守れ」と女性に要求されることです。「男女平等だから私は自由に行動するけど、私は女だから男であるあなたは私を守ってよ。」ということです。

こんなむちゃくちゃなことはありません。一番最初に書いたように「保護」は管理と制限が一体なのです。自由に動く女性をどこまでも追いかけて守るのは、奴隷というものです。

このあたりのこと、日本女性のわがままさ加減に気がついた男性は、草食系になるか絶食系になるか、またはゲンキングとかりゅうちぇるのように、男性ではない側(できれば女性側に行きたいが無理なので可能な限り中性に行く)に行くのです。

質問者様が「女性を守りたい」というのは男性としてよい心がけだと私は思います。私は古い教育を受けているからです。でも現実はどうですかね。守っているつもりで搾取されないように気を付けてください。

男女平等の本質とはなんでしょうか。というより男女不平等というのはどういうことをいうのでしょうか。

欧米の人間が「男女不平等」と目の敵にする分かりやすい例はイスラム教の男女関係でしょう。
男性が保護者になり女性と子供を守る、男は大変ですし、女も子供と同様門限があったり、仕事をするにも男性(父か夫)の許可が必要だったり、保護という名の元に制限をします。保護の本質は制限だからです。

欧米と言うかヨーロッパも以前はこれに近い状態で、女性の権利は制限され、男性の保護の元にありました。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報