SNSにて未成年の妹が複数の大人に虚偽の内容で吊るしあげられ、そのショックで2度の自殺未遂をしました。その後も「自殺未遂は嘘」という内容で誹謗中傷を書き続けられ異なる病院の医師により「PTSD」と2度診断されました。PTSDによる抑うつ症、過呼吸による呼吸困難、睡眠障害で今も苦しみ続けています。
名誉棄損の告訴時効を調べたところ6か月とわかりましたが一部のスレッドは削除されています。
ですがその後も誹謗中傷は妹だけではなく私共家族にも及び「家族ごと死ね」など実名公開もされています。(こちらは現在も継続中)
それにより、私自身も抑うつ症を患いPTSDと診断されました。

①妹の慰謝料請求は可能ですか?
②名誉棄損以外の罪状による告訴は可能ですか?
③ネット上でも殺人罪及び殺人未遂罪が適用されるケースがあると某弁護士サイトで
見掛けたのですが刑事告訴も可能ですか?

どうかご教授願います。宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    皆様のご回答に心よりお礼申し上げます。
    説明不足で申し訳ありません。
    医師からは「ネットいじめによるPTSD」と診断を受けています。自殺未遂はネットでの吊るしあげの最中でした。輸血を行う程の出血で発見が少しでも遅ければ妹は亡くなっていました。
    ・慰謝料→極度の精神的苦痛、・損害賠償→手術費用、治療費等
    ・告訴→厳罰を与えるため
    と考えご相談しております。
    事の発端は異常なまでの女性の嫉妬、ただそれだけなのです。それだけのために家族が10カ月以上苦しみ続けています。
    相手を懲らしめたい、同等以上の苦しみを与えたい。その想いでいっぱいです。
    それが叶うのなら慰謝料・損害賠償・告訴以外でも構わないのです。
    費用はいくらかかっても構いません。
    相手が一番苦しみ、後悔し懺悔する方法を模索しております。

      補足日時:2016/01/26 23:43

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

①妹の慰謝料請求は可能ですか?


   ↑
その誹謗中傷によりPTSDになった、という
立証ができれば可能です。
慰謝料というのは、精神的損害賠償のことですが、
立証できれば治療費などの物的損害賠償も
可能です。


②名誉棄損以外の罪状による告訴は可能ですか?
    ↑
誹謗中傷の内容によっては脅迫罪や自殺教唆といった
犯罪の成立も考えられます。
PTSDになった、というのであれば、傷害罪も
成立します。
どういう犯罪が成立するかは、内容次第です。


③ネット上でも殺人罪及び殺人未遂罪が適用されるケースがあると
某弁護士サイトで見掛けたのですが刑事告訴も可能ですか?
    ↑
可能ですが、警察が動くかは疑問です。
告訴状や被害届ですが、こういうネット犯罪では
警察はなかなか受理しません。

サイトの管理人、プロバイダーから相手の住所氏名を
特定すれば警察が動く可能性が格段に高くなります。
一般人が、請求しても、プロバイダーなどは協力しません。
特定するには弁護士を通す必要があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

誹謗中傷を受けている最中に手首を切り、2度手術しておりますのでその後その時の「いじめによるPTSD」とそれぞれ手術した医師により診断書頂いております。
本日弁護士とともに被害届提出して参りました。
回答者様のおっしゃる通り、手術費・治療費の請求が可能とのことです。
また、脅迫罪・傷害罪・自殺教唆に該当するデータが大量に出ており、まだまだ罪状が増えそうです。
なお、当方が告訴に向け動き始めた事と謝罪を求めるスレッドを立てておいたのですが、仲間のうち2人から告訴の変わりに謝罪とリーダーとなった男の個人情報を得る事ができました。
ネット上の仲間、友情などその程度のものなのですね。
これからは容赦しません。
動き始めた事で自分自身力も湧き、皆様からのご回答を家族で涙ながらに読んでおります。
相手の本名、所在地まであっという間で信じられない程に順調です。
このように進むこともあるのですね。
ご回答に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/01/28 01:50

>はい、刑事事件として告訴したいため弁護士とともに


>被害届を提出する準備をしていきます。

 準備ですか?

 どこで、調べたのか不明ですが
名誉棄損罪の公訴時効は、
犯罪行為が終わった時から起算して3年

 名誉棄損罪の告訴期間は、
犯人を知った日から6か月以内

※ここでいう「犯人を知った」とは、犯人が誰であるか
特定できたという意味で犯人の氏名や住所を知らなくても、
犯人が特定できたら犯人を知ったことになり、告訴期間が起算されます。

 こういう面倒な事は
全て弁護士に任せて すぐにでも動いた方がいいのでは?

 本当に家族の事を思っているなら
こんな質問サイトに質問などしていないで
弁護士を探して明日にでも予約を取るぐらいでないと
すぐに時効になってしまいますよ

 証拠に関してもSNSのログなどの確保しないとイケナイし・・・

正直 悠長過ぎますね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本日被害届を弁護士と共に提出して来ました。
いじめ、リンチ、DV被害者が第三者から見て悠長に見えるのはなぜだか分かりますか?
やられている方は「逃げ方」すら分からないんです。それほど心がグチャグチャに砕かれてしまう。
最後の力振り絞り闘い始めました。

ご回答ありがとうございました。
ここを目にした時唯一の救いに思えたのです。
ですので悠長すぎるなどとは言わないでください。
被害者は一歩も動けないほどダメージを受けるものなのです。

お礼日時:2016/01/27 23:02

個人情報を書き込まれいるサイトの運営事業者に対して、侵害情報の通知書


兼 送信防止措置依頼書を提出する手段もあります。
個人または身内に関する情報を書き込まれただけでは、私的財産の損害には値をしないので慰謝料の請求は発生をしないので、無効力です。
一つのサイトに個人情報を書き込まれば、ネット上に拡散をされますので、全てのサイトから個人情報を削除するとなれば100万円以上の資金が必要とされています。
(日弁連)
書き込まれているサイトのプロバイダーにアクセスをして、侵害情報の通知書
兼 送信防止措置依頼書 をダウンロードし、必要な項目に偽りなく黒の万年筆かボールペンを用いて手書きにて入力をし、捺印をして郵送をします。

まずは最寄りの警察署の生活安全課に相談をし、必要であれば弁護士とか司法書士に相談をしましょうよ。

書き込まれているサイトのURLを必ずコピーを取るように。

有機をもって頑張ってくださいな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
この様な方法もあるのですね。
本日妹の「ネットでのいじめによるPTSD」と記載された異なる医師2人の診断書を弁護士に預け一緒に警察に行って参りました。
思いのほかスムーズに被害届が受理され、一歩やっと前進する事ができました。
サイトのURL、書き込み内容全て保存・印刷しております。
励ましのお言葉心から嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/01/28 01:33

①請求は自由です。


但し相手が、支払ってくれるかは疑問

②「スマイリーキクチ中傷被害事件」をご存知ですか?
 この事件も<名誉棄損>で検挙されていますので
<名誉棄損>が、妥当では?

③名誉棄損罪は、日本の刑法230条に
規定される犯罪ですので刑事事件になります。

 どうも、「慰謝料・損害賠償・告訴」を
よくわからない様なので下記を熟読して下さい。

・告訴は、犯罪の被害者その他一定の者(被害者の法定代理人など)が,
捜査機関にその事実を申告し,犯人の処罰を求める意思を表示すること。

・民事訴訟は、私人間の生活関係(民事)に関する
紛争(権利義務に関する争い)につき、私法を適用して解決するための訴訟。

 刑事事件で慰謝料、損害賠償を請求するのでしたら
下記を参考にして下さい。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5751483.html

 まずは、弁護士に相談して
弁護士を伴い「警察署」に<被害届>を
出さないと先に進みません
(個人でも被害届は可能ですが弁護士と伴った方がスムーズです)

 慰謝料、損害賠償は、
刑事告訴をした後にした方が良いのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「スマイリーキクチ中傷被害事件」熟読致しました。
当方法律に疎く申し訳ありません。
大変丁寧にご説明して頂き感謝しております。
はい、刑事事件として告訴したいため弁護士とともに
被害届を提出する準備をしていきます。
ネット上の問題に詳しい弁護士がおられると良いのですが...。
大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/01/27 01:17

言段階で個人情報を書き込まれているサイトのURL、書き込まれている内容を全て証拠として印刷する。


印そーさつをした用紙を持って最寄りの警察署の生活安全課の担当署員に相談をする、それもしくは、弁護士とか司法書士に相談をしてみましょう。
自分個人にて行動をしないこと、返って炎上しますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
全てスクショするのが精いっぱいだったのですがこれを印刷してまとめます。
まとめたものをまず警察に持って行ってみます。
個人の行動は控えます。元は一人の女性の異常な嫉妬から始まりました。その女性の好きな男性が私の事を好きでそのSNSを利用していた妹に飛び火したのが発端です。
皆さんのご回答で少しずつ力が湧いてきました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2016/01/26 21:49

犯罪予告なら告訴できますし、警察も動きますが、


誹謗中傷の範囲なら、弁護士を雇っても意味ないです。
ネットってそんなもんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「必ず潰すから待ちやがれ」「全部まとめてやってやる」は犯罪予告になるかもしれません。
医師は「ネットいじめによるPTSD」と診断して下さったので何とか懲らしめてやりたいと思っています。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/26 21:44

警察に相談ではないですか?


個人が分かりますよ、ちゃんと事件として警察に相談したらいいんです。
やっつけてやりましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
相手の何人かは自分の写真をアイコンに使用しており
友人関係の繋がりをたどれば電話番号もすぐに
分かると思います。
はい、とことん懲らしめてやりたいです。
こういったところへの相談も躊躇するほど家族全員
憔悴しきっています。
力を振り絞って警察に行ってみます。

お礼日時:2016/01/26 20:47

①裁判次第


②はい
③はて?刑事の名誉棄損ではないのでしょうか?
そもそも民事なら名誉棄損でなくても損害賠償請求は可能です。
しかしがら、「死ね」では殺人罪には問えません。
あくまでも「殺す」でないと無理です。

まず相手を特定しないことには訴えることもできませんので、何とかして相手を特定しましょう。
大変お金掛かりますので、まずは財布と相談してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
医師により「ネットでのいじめによるPTSD」との診断がありますのでおそらく可能ではないかと思っております。
「目の前にいたら怒りでどうなるかわからない」は脅迫罪になるのでしょうか。
両親共々、今回の件詳しく話したところいくらかかっても構わないとの事です。(この件投稿時に初めて話しました)
あまりにやられすぎ、逃げる方法も闘う方法も考える事が出来ないほど憔悴しきっておりました。
年が変わりこのままではいけないと一念発起しこちらへまず相談致しました。
最後の力を振り絞って闘いたいと思っています。

お礼日時:2016/01/26 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主への差し押さえは、どこまでありますか?ちなみに不倫慰謝料です。 税金滞納あり、家賃滞納あり

個人事業主への差し押さえは、どこまでありますか?ちなみに不倫慰謝料です。
税金滞納あり、家賃滞納あり、ただ、生活はできる程度に分割払いはしていますが、慰謝料までは払えない状況。

只今調停中で、
私→50万なら二回払いで頑張って払う
相手→せめて75万の3回払い、ムリなら裁判

という状況
裁判しますか?

Aベストアンサー

50万を頑張って2回で払う言うから75万言われたんだよ!

75万払うつもり有るなら75万なら5回とか言ってみれば???

Q交通事故の損害賠償での慰謝料と休業損害について

去年の12月に人身事故を起こしました。
過失割合は、私(1)でお相手(9)です。

通院していましたが、先月、お医者さんから症状固定だと言われ、
示談の方向へと話を進めていたところ、相手の保険会社が損害賠償の提示をしてきました。

総治療期間247日で、通院日数は82日です。
治療費:366,000円(病院に支払い済)
慰謝料:778,000円
合計:1,144,000円

慰謝料の補足として、保険会社は通院日数と期間等を参考に自動車対人賠償保険の基準で算出しました。なお自賠責保険では、4200×82日×2=688,800円です・・・
というような自賠責保険より多くの慰謝料を払いますとの説明が
ありました。それはそれで嬉しいのですが、

休業損害が0円でした。
休業補償について確認をしましたら、自営の場合には源泉徴収が必要だと
言われました。複雑なことに私は事故を起こした月から自営を始めたのです。だから保険会社には、まだ自営を始めたばかりだから、源泉徴収がないと話をしたら来年の3月の確定申告をした後の源泉徴収がでてからでないと休業損害の証明ができないとの見解でした。

そこで私がそれまで待てないと相談したら以上のような
賠償の提示です。何か足元を見られたような気がしてなりません。

来年の春まで待つか、この金額で示談にしようかと悩み中です。
どうでしょうか?

私の給料を何か別の方法で証明できれば、確定申告まで待たずに休業損害を受けれるのでしょうか?特に公的機関の証明などはありませんし、
売上については日々の自身が記入している出納帳があるくらいで証明することが困難です。

また、今回の事故では、私にも過失があるため休業損害を加算すると
120万円を超えると思います。そうなると
任意保険の基準になり、今の賠償額より減額するのではないか?
と不安に思い120万円になる前の今回の賠償額で示談したほうが
良いのでしょうか?

保険会社は損害賠償も加算されるより、
今の120万円までに抑え込み自分たちの腹が痛まないようにしているのでしょうか?

知識ある方からのご回答お願いいたします。

去年の12月に人身事故を起こしました。
過失割合は、私(1)でお相手(9)です。

通院していましたが、先月、お医者さんから症状固定だと言われ、
示談の方向へと話を進めていたところ、相手の保険会社が損害賠償の提示をしてきました。

総治療期間247日で、通院日数は82日です。
治療費:366,000円(病院に支払い済)
慰謝料:778,000円
合計:1,144,000円

慰謝料の補足として、保険会社は通院日数と期間等を参考に自動車対人賠償保険の基準で算出しました。なお自賠責保険では、4200×82日×2=6...続きを読む

Aベストアンサー

まず、源泉徴収に関しては保険会社の言うとおりです。
給料補償以外を先に受け取れるようにして貰ったらどうですか?
可能ですよ。給料補償以外の部分で示談するのです。
示談書にも給料補償の記述を入れて貰って下さい。

自賠責の場合は重過失が無い限り、減額されません、上限の120万までは、100%でますが、120万を越えると質問者様の過失10%過失相殺されます、何日分の給料補償かわかりませんが、通院は82日、日当1万とすれば、82万で計約196万 の10%176.4万となり、今示談するのは得策では無いでしょう、明らかに過失相殺されたとしても、通院期間だけでも多く貰えるかと思います、治療期間の給料補償なら、相当な金額ですよ?

御自身の保険会社とも相談すべきです、人身傷害は付けてないのですか?付けていればどうにでもなるかと思いますよ?

給料補償に目をつぶって示談すべきでは無い、給料補償以外を示談し、先にもらえる物を貰いましょう。
給料補償で過失相殺してもらえば良いことです。

Q慰謝料の遅延による差し押さえ

こんにちは。去年7月に調停離婚しました。調停内容は慰謝料300万円を月々5万円、養育費を月5万円支払うという内容です。そして自分の親を連帯保証人というかたちにしました。しかしながら今年の1月からいろいろな条件が重なり支払うことが出来ませんでした。先日親の所に慰謝料の残金を期日までに支払えという内容の手紙が相手方の弁護士から来ました。支払わない場合は親のもっている不動産を差し押さえるという内容でした。とりあえず、遅れた金額の一部(2ヶ月分)を振り込み、誠意を持って必ず返済いたしますということを相手方弁護士に話しましたが当事者と相談しないとわからないと言うことでした。
質問内容は
1、自分の不動産を差し押さえずにいきなり親の不動産を差し押さえると言うことは出来るのか?

2,月々の支払いの減額を申し立てできるのか?
ということです。お願いいたします。

Aベストアンサー

1.可能です。
連帯保証人には、通常の保証人に認められている「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」がありません。
要するに、「先に本人に請求してよ」とか、「本人が不動産を持ってるんだからそっちを差し押さえてよ」
ということが言えない、ということです。
連帯保証人は、ほとんど自分で借金してるのと同じ立場ですね。
http://www.hyogoben.or.jp/kurashi/980319.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~sukemasa/kanri/renhosyou.htm

2.減額の申し立ては可能です。が……
慰謝料とは、精神的損害について慰謝するための金員、養育費とは別れて住む子どもに対する養育義務を果たすための金員、という性質があります。
で、慰謝料については、本来的には一括払いのところを、分割で支払うようにと相談してそのように決められたということになるわけです。
養育費については、両親がそれぞれ養育義務を負っていることから、それぞれの経済的状況に応じて負担することになります。

で、mikan39さんの場合、
まず、慰謝料については、現在の分割払いが無理であれば、再度話し合いをして、再分割の協議を書面にまとめることが考えられます。
要は、払えないから月々これだけで勘弁して、ということです。
また、養育費については、双方の経済的状況の変化により減額が妥当だと言う場合もありえます。
(たとえば、元の奥様がものすごいお金持ちの方と再婚された場合とかですかね)
ただ、不動産をお持ちであり、連帯保証人もついていることから、なかなか申し立てても難しい世界かな、とは思います。

とにかく、実際払いが遅れている以上は、いつ差し押さえがあっても文句は言えない状況にあります。
法律上の立場は、あなたに圧倒的に不利です。というか、今かかれているだけの情報だと、あなたは何ら権利がないのと同様です。
払えないのであれば、相手の好意にすがって払いを待ってもらう、位のつもりで話し合いに臨むべきでしょう。

1.可能です。
連帯保証人には、通常の保証人に認められている「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」がありません。
要するに、「先に本人に請求してよ」とか、「本人が不動産を持ってるんだからそっちを差し押さえてよ」
ということが言えない、ということです。
連帯保証人は、ほとんど自分で借金してるのと同じ立場ですね。
http://www.hyogoben.or.jp/kurashi/980319.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~sukemasa/kanri/renhosyou.htm

2.減額の申し立ては可能です。が……
慰謝料とは、精神的損害につ...続きを読む

Q嘘の告訴をされたら、刑事面では「虚偽告訴罪」で相手を告訴できますよね? では、嘘の被害届を出されたら

嘘の告訴をされたら、刑事面では「虚偽告訴罪」で相手を告訴できますよね?
では、嘘の被害届を出されたら、その相手を・・・
詳しい方、教えてください。
ちなみに、民事の面では、同じですか?

Aベストアンサー

嘘の被害届でも、虚偽告訴の罪にはなります。
しかし、それでの告訴には「相手の告訴が嘘」「相手の被害届が嘘」ということを、客観的な証拠で証明しないとなりません。

民事でも同じで、民事訴訟で訴えた側は「原告」ということになりますが、その原告には「原告立証責任」という規則があります。
訴えた内容を、証拠・証人等で証明しなければならない「義務」があります。
これができなければ、裁判官もその訴えた内容を認めることはありません。

Q慰謝料が支払われないので年金の口座を差し押さえたいが

熟年離婚の裁判で、慰謝料として夫が妻に年金の半分を支払うという条件で成立しましたが、夫がその後病気になり入院してしまい、入院費を支払うために慰謝料は支払えないと言いだし、差し押さえられないように年金の口座を勝手に変更してしまいました。

この場合、妻が夫に対して慰謝料を支払われるようにするのはどうしたら良いのでしょうか?

また、この夫が亡くなった場合、その子供(成人)は死後処理や身元引き受けをしなくてはならないのでしょうか?相続のことは理解していますが、それ以外の雑務の事(家を引き払う、墓や葬式、病院に対する支払いなど)をするなんらかの責務があるのでしょうか?

Aベストアンサー

民法の扶養義務の条文ですが、そのまま言葉どおりに読んでください。

直系血族:父親・母親は子供の扶養義務を持ち、子供は年老いた親の扶養義務を負うという理解です。

但し、現実の扶養の態様はそれぞれのケースによりますので、場合により家庭裁判所による審判や関係者からの協議の申し立てによりそれを決定することになります。

参考URL:http://www.annie.ne.jp/~schim/ultima_ratio/joubun/minpo/406.html

Q損害賠償の損害賠償・・・

よろしく、お願いいたします。

例えばA社の社員がが個人情報を漏洩したとして、お客様からA社が訴えられて、裁判所から10億円の支払請求を受けたとします。
その後、A社は漏洩した社員に対して損害賠償を行った損害を賠償請求することはできるのでしょうか?

ご存知の方、ご教示ください。

Aベストアンサー

もちろん出来ます。
A者がお客に損害賠償を行なったことの原因がその社員の行為にあるのですから、民法上『求償権の行使』(民715(3))により請求できます。

Q運転事故の慰謝料と物件の差し押さえ

 先日も事故により小さなお子さんの命が失われました。
 この後、どういう形で慰謝という形になるか解りませんが、多額の費用捻出が必要になりますよね。
 その場合、分譲物件を所有しているのならば、それを差し押さえられるというケースもあると思います。そこで疑問に思う点があります。
 先日、園児が被害に遭ったケースでは運転者が実家の手伝いをしている状態でした。おそらく実家暮らしでしょう。その場合は親の所有物件も差し押さえられる対象になるんでしょうか?。特に実家の運送業の仕事をしていたわけですから、会社の過失として差し押さえられるものだと思うんですが、もしこれが違うケースの場合はどうなるでしょうか?。
 実家暮らしで、親が別の仕事をしているケースの場合はどうなるんでしょうか?。事故を起こした当時は本人の名義ではないでしょうが、親親が亡くなったら将来的には運転者の名義になるであろう財産ですよね。それも慰謝料の補填が満たされていないケースでは差し押さえの対象になるんでしょうか?。本人の名義になってから差し押さえの対象になるんでしょうか?。

Aベストアンサー

あまりに酷い事故でしたね。

今回の事故ですと、もし任意保険に加入していたのならば、
その任意保険会社から慰謝料等が支払われます。
ですから差し押さえるようなことはありません。

反面、任意保険未加入であった場合ですが、加害者本人の財産について
差し押さえ可能です。実家については世帯主や土地の登記名義人が異なる
場合には、差し押さえは無理でしょう。
また、実家が運送業をやっていたことと、今回の事故は因果関係がありませんから、
会社への責任追及もできません。もし業務中もしくは社用車であれば、
会社への責任追及は可能です。
今回の交通事故加害者は既に社会的責任を負う年齢でありますから、
親への責任追及はありません。親と子は今回は無関係の存在である、
という考え方です。

Q刑事未成年 損害賠償

14歳未満の者に殺された人は不法行為による損害賠償請求できますか?

Aベストアンサー

 14歳未満少年の場合、罪を犯しても刑事裁判にならず保護処分となり、成人の場合より処罰が軽くなりますが、民事裁判となればそれとは無関係ではないでしょうか。
 検挙され捜査が済んでいれば、事実関係も明らかになっているでしょうから、賠償請求できると思います。

 少年自身には責任能力がない、という部分が引っ掛かってくるでしょうが、少年には親権者がおり、この場合はその親権者が損害賠償請求の対象となるわけです。
 

Q浮気による離婚、慰謝料確定後の自己破産

主人は、2年前に8年程調停してきた元奥さんと離婚し、(夫による浮気、別居です)1年前に私と再婚しました。元奥さんに慰謝料を支払っていましたが、慰謝料の振込が遅れた為に給与差し押さえされました。
更に給与差し押さえされ、会社も解雇されそうな状況です。
そこで、主人はもし解雇された場合は慰謝料が支払えなくなるため、自己破産をするしかないと言っていますが、有責配偶者での離婚の場合慰謝料が、免責されるとは私は思えないのですが、経験された方や、知識のある方はいらっしゃいますか?
主人は、私に迷惑がかかってはいけないから、自己破産するなら離婚した方がいいと言っていますが、そんな簡単に自己破産はしてほしくないと思っています。
慰謝料確定後、給与差し押さえの状況で自己破産した場合、有責配偶者でも離婚慰謝料は免責されるのか、そして私の預金なども没取されるのでしょうか。
どなたがご回答お願いします。

Aベストアンサー

 いくら離婚の際に『和解調書』が作られていても『強制執行・差押え』となると素人に簡単にできるものではありません。『和解調書』一枚を会社に持って行って「はい。これで差し押さえ」ってわけにはいかないでしょう。

 おそらく『元奥様』は専門家(弁護士?)に相談しての行動でしょう。それなら当然『自己破産』なんて想定しているでしょうからそう簡単には『慰謝料』からは逃げだせないでしょう。

 質問者様側も専門家に相談なさっておいた方が賢明だと思います。

 相手に依っては、まさにご主人様が怖れておられる『解雇』や『自己破産』が目的と言う場合もあります。ノーベル賞科学者氏も「日本の司法制度は腐っている」と仰っておられましたが、民事を何回か経験した私も民事の実効性なんて全く信じてはいません。やる時は『意地』なんです。これが一番始末に悪い!費用対効果なんて眼中にありません。「相手に費用を出費させ、相手を苦しめれば満足!」ってやつです。

 質問者様ご自身の件ですが、質問者様がご主人様の何らかの『保証人』になっておられない限り質問者様ご自身には“火の粉”は飛んできません。ご安心ください。

 いくら離婚の際に『和解調書』が作られていても『強制執行・差押え』となると素人に簡単にできるものではありません。『和解調書』一枚を会社に持って行って「はい。これで差し押さえ」ってわけにはいかないでしょう。

 おそらく『元奥様』は専門家(弁護士?)に相談しての行動でしょう。それなら当然『自己破産』なんて想定しているでしょうからそう簡単には『慰謝料』からは逃げだせないでしょう。

 質問者様側も専門家に相談なさっておいた方が賢明だと思います。

 相手に依っては、まさにご主人様が...続きを読む

Q原付盗難 未成年の親へ 損害賠償

3ヶ月ほど前に原付が盗難にあいましたが、2週間ほどで盗んだ16歳の犯人と原付が出てきました。
連絡を受けた次の日母親から連絡が来て、いくらでも出します。直します。と口約束をしたものの、損傷が酷く治らなかった様で、中古のバイクを買うといってきました。

原付は、絶版になった車種なのですが、どうしてもそじゃないと嫌なので探してもらっていました
連絡を入れると、バイクが見つかったので、試し乗りをしているとか言われ・・・

かれこれ3ヶ月が経ちます。
探す、見つかった等と言っていつまでたってもバイクが我が家に来る気配もなく、連絡も期日を守らず、こちらから連絡する始末・・・。

最初は定期を買ったのですが、見つかったと言われたので定期の更新をせず毎回払っています。
普段通勤や、休日に原付を足替わりにしていたので、毎回バス代がかさみます。

この場合、不当利得返還として等どのくらいを相場に相手へ請求したら良いでしょうか?

Aベストアンサー

不当利得返還ではありません、単なる損害賠償請求です。

相手に対して、損害賠償の請求は口約束では正直言って通用しません。

相手の住所等は、相談者さんは知っているのでしょうか?

通常、絶版は関係ありませんから、原付では中古車両の査定価格は二束三文でしかありません。

相手には、弁済する気持ちが無いと思われ、民事訴訟で請求するしかないでしょう。

ただ、6か月もの間バス通勤等をしていたのですが、その間に購入することもできましたから、バス代を請求しても認められない可能性の方が高いでしょう。


人気Q&Aランキング