SNSにて未成年の妹が複数の大人に虚偽の内容で吊るしあげられ、そのショックで2度の自殺未遂をしました。その後も「自殺未遂は嘘」という内容で誹謗中傷を書き続けられ異なる病院の医師により「PTSD」と2度診断されました。PTSDによる抑うつ症、過呼吸による呼吸困難、睡眠障害で今も苦しみ続けています。
名誉棄損の告訴時効を調べたところ6か月とわかりましたが一部のスレッドは削除されています。
ですがその後も誹謗中傷は妹だけではなく私共家族にも及び「家族ごと死ね」など実名公開もされています。(こちらは現在も継続中)
それにより、私自身も抑うつ症を患いPTSDと診断されました。

①妹の慰謝料請求は可能ですか?
②名誉棄損以外の罪状による告訴は可能ですか?
③ネット上でも殺人罪及び殺人未遂罪が適用されるケースがあると某弁護士サイトで
見掛けたのですが刑事告訴も可能ですか?

どうかご教授願います。宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    皆様のご回答に心よりお礼申し上げます。
    説明不足で申し訳ありません。
    医師からは「ネットいじめによるPTSD」と診断を受けています。自殺未遂はネットでの吊るしあげの最中でした。輸血を行う程の出血で発見が少しでも遅ければ妹は亡くなっていました。
    ・慰謝料→極度の精神的苦痛、・損害賠償→手術費用、治療費等
    ・告訴→厳罰を与えるため
    と考えご相談しております。
    事の発端は異常なまでの女性の嫉妬、ただそれだけなのです。それだけのために家族が10カ月以上苦しみ続けています。
    相手を懲らしめたい、同等以上の苦しみを与えたい。その想いでいっぱいです。
    それが叶うのなら慰謝料・損害賠償・告訴以外でも構わないのです。
    費用はいくらかかっても構いません。
    相手が一番苦しみ、後悔し懺悔する方法を模索しております。

      補足日時:2016/01/26 23:43

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

①妹の慰謝料請求は可能ですか?


   ↑
その誹謗中傷によりPTSDになった、という
立証ができれば可能です。
慰謝料というのは、精神的損害賠償のことですが、
立証できれば治療費などの物的損害賠償も
可能です。


②名誉棄損以外の罪状による告訴は可能ですか?
    ↑
誹謗中傷の内容によっては脅迫罪や自殺教唆といった
犯罪の成立も考えられます。
PTSDになった、というのであれば、傷害罪も
成立します。
どういう犯罪が成立するかは、内容次第です。


③ネット上でも殺人罪及び殺人未遂罪が適用されるケースがあると
某弁護士サイトで見掛けたのですが刑事告訴も可能ですか?
    ↑
可能ですが、警察が動くかは疑問です。
告訴状や被害届ですが、こういうネット犯罪では
警察はなかなか受理しません。

サイトの管理人、プロバイダーから相手の住所氏名を
特定すれば警察が動く可能性が格段に高くなります。
一般人が、請求しても、プロバイダーなどは協力しません。
特定するには弁護士を通す必要があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

誹謗中傷を受けている最中に手首を切り、2度手術しておりますのでその後その時の「いじめによるPTSD」とそれぞれ手術した医師により診断書頂いております。
本日弁護士とともに被害届提出して参りました。
回答者様のおっしゃる通り、手術費・治療費の請求が可能とのことです。
また、脅迫罪・傷害罪・自殺教唆に該当するデータが大量に出ており、まだまだ罪状が増えそうです。
なお、当方が告訴に向け動き始めた事と謝罪を求めるスレッドを立てておいたのですが、仲間のうち2人から告訴の変わりに謝罪とリーダーとなった男の個人情報を得る事ができました。
ネット上の仲間、友情などその程度のものなのですね。
これからは容赦しません。
動き始めた事で自分自身力も湧き、皆様からのご回答を家族で涙ながらに読んでおります。
相手の本名、所在地まであっという間で信じられない程に順調です。
このように進むこともあるのですね。
ご回答に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/01/28 01:50

>はい、刑事事件として告訴したいため弁護士とともに


>被害届を提出する準備をしていきます。

 準備ですか?

 どこで、調べたのか不明ですが
名誉棄損罪の公訴時効は、
犯罪行為が終わった時から起算して3年

 名誉棄損罪の告訴期間は、
犯人を知った日から6か月以内

※ここでいう「犯人を知った」とは、犯人が誰であるか
特定できたという意味で犯人の氏名や住所を知らなくても、
犯人が特定できたら犯人を知ったことになり、告訴期間が起算されます。

 こういう面倒な事は
全て弁護士に任せて すぐにでも動いた方がいいのでは?

 本当に家族の事を思っているなら
こんな質問サイトに質問などしていないで
弁護士を探して明日にでも予約を取るぐらいでないと
すぐに時効になってしまいますよ

 証拠に関してもSNSのログなどの確保しないとイケナイし・・・

正直 悠長過ぎますね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本日被害届を弁護士と共に提出して来ました。
いじめ、リンチ、DV被害者が第三者から見て悠長に見えるのはなぜだか分かりますか?
やられている方は「逃げ方」すら分からないんです。それほど心がグチャグチャに砕かれてしまう。
最後の力振り絞り闘い始めました。

ご回答ありがとうございました。
ここを目にした時唯一の救いに思えたのです。
ですので悠長すぎるなどとは言わないでください。
被害者は一歩も動けないほどダメージを受けるものなのです。

お礼日時:2016/01/27 23:02

個人情報を書き込まれいるサイトの運営事業者に対して、侵害情報の通知書


兼 送信防止措置依頼書を提出する手段もあります。
個人または身内に関する情報を書き込まれただけでは、私的財産の損害には値をしないので慰謝料の請求は発生をしないので、無効力です。
一つのサイトに個人情報を書き込まれば、ネット上に拡散をされますので、全てのサイトから個人情報を削除するとなれば100万円以上の資金が必要とされています。
(日弁連)
書き込まれているサイトのプロバイダーにアクセスをして、侵害情報の通知書
兼 送信防止措置依頼書 をダウンロードし、必要な項目に偽りなく黒の万年筆かボールペンを用いて手書きにて入力をし、捺印をして郵送をします。

まずは最寄りの警察署の生活安全課に相談をし、必要であれば弁護士とか司法書士に相談をしましょうよ。

書き込まれているサイトのURLを必ずコピーを取るように。

有機をもって頑張ってくださいな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
この様な方法もあるのですね。
本日妹の「ネットでのいじめによるPTSD」と記載された異なる医師2人の診断書を弁護士に預け一緒に警察に行って参りました。
思いのほかスムーズに被害届が受理され、一歩やっと前進する事ができました。
サイトのURL、書き込み内容全て保存・印刷しております。
励ましのお言葉心から嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/01/28 01:33

①請求は自由です。


但し相手が、支払ってくれるかは疑問

②「スマイリーキクチ中傷被害事件」をご存知ですか?
 この事件も<名誉棄損>で検挙されていますので
<名誉棄損>が、妥当では?

③名誉棄損罪は、日本の刑法230条に
規定される犯罪ですので刑事事件になります。

 どうも、「慰謝料・損害賠償・告訴」を
よくわからない様なので下記を熟読して下さい。

・告訴は、犯罪の被害者その他一定の者(被害者の法定代理人など)が,
捜査機関にその事実を申告し,犯人の処罰を求める意思を表示すること。

・民事訴訟は、私人間の生活関係(民事)に関する
紛争(権利義務に関する争い)につき、私法を適用して解決するための訴訟。

 刑事事件で慰謝料、損害賠償を請求するのでしたら
下記を参考にして下さい。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5751483.html

 まずは、弁護士に相談して
弁護士を伴い「警察署」に<被害届>を
出さないと先に進みません
(個人でも被害届は可能ですが弁護士と伴った方がスムーズです)

 慰謝料、損害賠償は、
刑事告訴をした後にした方が良いのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「スマイリーキクチ中傷被害事件」熟読致しました。
当方法律に疎く申し訳ありません。
大変丁寧にご説明して頂き感謝しております。
はい、刑事事件として告訴したいため弁護士とともに
被害届を提出する準備をしていきます。
ネット上の問題に詳しい弁護士がおられると良いのですが...。
大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/01/27 01:17

言段階で個人情報を書き込まれているサイトのURL、書き込まれている内容を全て証拠として印刷する。


印そーさつをした用紙を持って最寄りの警察署の生活安全課の担当署員に相談をする、それもしくは、弁護士とか司法書士に相談をしてみましょう。
自分個人にて行動をしないこと、返って炎上しますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
全てスクショするのが精いっぱいだったのですがこれを印刷してまとめます。
まとめたものをまず警察に持って行ってみます。
個人の行動は控えます。元は一人の女性の異常な嫉妬から始まりました。その女性の好きな男性が私の事を好きでそのSNSを利用していた妹に飛び火したのが発端です。
皆さんのご回答で少しずつ力が湧いてきました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2016/01/26 21:49

犯罪予告なら告訴できますし、警察も動きますが、


誹謗中傷の範囲なら、弁護士を雇っても意味ないです。
ネットってそんなもんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「必ず潰すから待ちやがれ」「全部まとめてやってやる」は犯罪予告になるかもしれません。
医師は「ネットいじめによるPTSD」と診断して下さったので何とか懲らしめてやりたいと思っています。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/26 21:44

警察に相談ではないですか?


個人が分かりますよ、ちゃんと事件として警察に相談したらいいんです。
やっつけてやりましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
相手の何人かは自分の写真をアイコンに使用しており
友人関係の繋がりをたどれば電話番号もすぐに
分かると思います。
はい、とことん懲らしめてやりたいです。
こういったところへの相談も躊躇するほど家族全員
憔悴しきっています。
力を振り絞って警察に行ってみます。

お礼日時:2016/01/26 20:47

①裁判次第


②はい
③はて?刑事の名誉棄損ではないのでしょうか?
そもそも民事なら名誉棄損でなくても損害賠償請求は可能です。
しかしがら、「死ね」では殺人罪には問えません。
あくまでも「殺す」でないと無理です。

まず相手を特定しないことには訴えることもできませんので、何とかして相手を特定しましょう。
大変お金掛かりますので、まずは財布と相談してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
医師により「ネットでのいじめによるPTSD」との診断がありますのでおそらく可能ではないかと思っております。
「目の前にいたら怒りでどうなるかわからない」は脅迫罪になるのでしょうか。
両親共々、今回の件詳しく話したところいくらかかっても構わないとの事です。(この件投稿時に初めて話しました)
あまりにやられすぎ、逃げる方法も闘う方法も考える事が出来ないほど憔悴しきっておりました。
年が変わりこのままではいけないと一念発起しこちらへまず相談致しました。
最後の力を振り絞って闘いたいと思っています。

お礼日時:2016/01/26 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名誉棄損 前職照会 中傷誹謗

刑事事件 名誉棄損 前職照会 中傷誹謗

前の勤め先が私のことを「言いたい放題の中傷誹謗」コメントをたれ流していることが調査会社の調査結果で判明しました。

個人情報保護法違反は所轄官庁で確認できましたが、実行者を直接罰することができないそうです。

これを実行するには名誉棄損で訴えるしかないでしょうか?

Aベストアンサー

>これを実行するには名誉棄損で訴えるしかないでしょうか?
これというのは、「実行者を直接罰すること」でしょうか。

民事訴訟では刑罰を科す事は出来ません。損害賠償を請求することになります。
刑事罰を望むのなら、名誉毀損罪、侮辱罪は親告罪ですので、告訴が必要です。

Q名誉棄損や誹謗中傷の線引きはどこから?

先日、Twitterで「文句言うなら勉強してからこいw」や「勉強不足で恥をさらすなw」と言われました。しかしこれらは名誉棄損や誹謗中傷には当たらないそうです。
なぜ、当たらないのでしょうか?
逆に、どのような書き込みが名誉棄損、誹謗中傷に当たるのでしょうか?基準のようなものがあるのですか?
これからTwitterを使っていく中で加害者にも被害者にもならない様知っておきたいです。

Aベストアンサー

どちらも実名が出ていない。
当事者のやり取りを第三者が目撃していない。

Q2チェンネルでの誹謗・中傷について(名誉毀損)

あることが発端となり、私の人生は、天国から地獄へ真っ逆さまに落ちました。一時は、自殺も考えるほどでした。私の成功を喜んでくれていた父親も病状が重くなり入院して1月も経たないうちに他界しました。
それ以来、どうしても気持が収まらず組織の機関に相談したりしたのですが願いも叶わず、2CHの掲示板で相手を実名で誹謗中傷し事実を述べて今日まで誹謗中傷してきました。
当時誹謗中傷してすぐに、掲示板で突如私の誹謗・中傷に対応するかのように私をやはり実名で誹謗・中傷する者が現れました。相手は、事実を述べたり、またある時には事実と全く違う虚偽のことを書いてそれに至ったことが私の責任であるかのような嘘の経緯を書いたりして正当性を主張しています。
その中で相手の思想を如実に表している内容があったのですが、それは全く常識的な思想ではありませんでした。その思想に基づいて私は酷い評価を受けたのです。その内容を当時真摯に対応して下さった組織の機関の方に示し、電話でお話をしたいと思うのですが、この様に相手を名誉毀損していることが心配で思いとどまっているのです。
しかも相手は掲示板で実名を出して誹謗中傷していることを名誉毀損だと言っています。
この様な場合、法律的にどうなのでしょうか?
よろしくアドバイスお願いします。

あることが発端となり、私の人生は、天国から地獄へ真っ逆さまに落ちました。一時は、自殺も考えるほどでした。私の成功を喜んでくれていた父親も病状が重くなり入院して1月も経たないうちに他界しました。
それ以来、どうしても気持が収まらず組織の機関に相談したりしたのですが願いも叶わず、2CHの掲示板で相手を実名で誹謗中傷し事実を述べて今日まで誹謗中傷してきました。
当時誹謗中傷してすぐに、掲示板で突如私の誹謗・中傷に対応するかのように私をやはり実名で誹謗・中傷する者が現れました。相...続きを読む

Aベストアンサー

定義を更に分かり易く、ということで。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%AA%89%E6%AF%80%E6%90%8D%E7%BD%AA

Q侮辱罪や名誉棄損罪の告訴に必要な物

侮辱罪や名誉棄損罪の告訴に必要な物として何がありますか?
具体的に言うと傷害罪の二次被害です。精神的苦痛の裏付けを取った医師の診断書は必要でしょうか?
証拠としては、ボイスレコーダーに相手方の声が録音してあります。相手方のうち一人の一回分だけ録音してあります。
侮辱、名誉棄損として訴えたい理由は私に対して、
●「お前は、普通の人じゃない。」
●「精神科で診てもらえ。」
●「自分だけ立派なつもりしてんな。」
●「お前を偽証罪で訴えてやるよ!」
と言われたからです。相手方は4人います。二次被害では、「パニック障害」を発症しました。毎日、大変苦しいです。
以上のような事を毎日、起きてから寝つくまで考えてしまっています。
厳重な処罰を求めたいのですが、よい方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

・名誉毀損罪について。

名誉毀損罪は、公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、名誉毀損罪は成立しません。

「事実を摘示」とは、例えば「Q&Aサイトに書き込む」「ネットの掲示板に書き込む」「街宣車で喧伝する」などの行為の事です。「本人に対して、面と向かって言った」は含まれません。

今回「公然と事実を摘示」したのは、この質問文に
>●「お前は、普通の人じゃない。」
>●「精神科で診てもらえ。」
>●「自分だけ立派なつもりしてんな。」
>●「お前を偽証罪で訴えてやるよ!」
と書き込みをした「質問者さん自身」であり、発言した本人ではありません。

なので「名誉毀損罪が成立するとしたら、ここに投稿を行う事により、公然と事実を摘示し、自分で自分の名誉を毀損した、質問者さん自身」です。

で、この場合、被害者と加害者が同一人物ですから、犯罪は成立しません。自殺により自分で自分を殺した場合、殺人罪が成立しないのと同じです。

・侮辱罪について

侮辱罪は、事実を摘示しないで、公然と人を侮辱することによって成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、侮辱罪は成立しません。

なお、侮辱罪の場合「言われた時に、第三者が同じ場所に居て、発言を聞いていた」と言う場合には「公然」となりますので「他に、誰か居たかどうか」が重要です。

また、名誉毀損と侮辱の違いは「事実を摘示しているか、事実を摘示していないか」の違い、というのが通説です。

侮辱罪の場合は、事実を摘示している必要は無いので「本人に対して、面と向かって言った」のが「公然」であれば成立します。

そういう訳で、名誉毀損罪は成立しないので、名誉毀損罪での告訴は不可能。

その場に無関係な第三者が居たなら侮辱罪は成立しますが、侮辱罪で告訴しても第三者の証言が得られないと思われるので立件は難しいです。
(たぶん、その場に居たのは「貴方と、相手方の4人」ですよね?で「相手方の4人」のうち「その場で聞いていた発言者以外の3人」は、個々の侮辱行為を「公然」とする為の「第三者」になる訳ですが、お互いがお互いを庇い合い、絶対に証言しないでしょう。なので「貴方でも、相手方の4人でもない、6人目の人物」が「その場」に居る必要があり、その6人目の証言者の証言が必要になります)

有望なのは「精神的な苦痛を負ったとして傷害罪での告訴」です。

「精神的な苦痛を受けた」と明記された診断書と、精神的な苦痛を負った理由となる行為の客観的な証拠(言われた事を日記に書いておいたとか、言われた事を録音してあるとか)があれば、かなり有望です。少なくとも、警察に被害届けを出した上で告訴すれば、立件まではされるでしょう。

なお、録音の無い他の3名は、たぶん「証拠不充分で不起訴」になるでしょう。

>厳重な処罰を求めたいのですが、よい方法はないのでしょうか?

う~ん、傷害罪で立件され、運良く有罪が確定しても、内容が内容ですから、厳重な処罰は無理でしょう。たぶん、不起訴処分か執行猶予か。

もし、刑事での処罰が軽過ぎて不服と言うなら「精神的な苦痛を受け、損害を受けた。損害の賠償として○百万円を払え」と、民事で「損害賠償請求訴訟」を起すしかないですね。

・名誉毀損罪について。

名誉毀損罪は、公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、名誉毀損罪は成立しません。

「事実を摘示」とは、例えば「Q&Aサイトに書き込む」「ネットの掲示板に書き込む」「街宣車で喧伝する」などの行為の事です。「本人に対して、面と向かって言った」は含まれません。

今回「公然と事実を摘示」したのは、この...続きを読む

Q名誉棄損罪で告訴する場合、立証責任はどちらにある?

お世話になります。

根も葉もないうわさを流されたとして、相手を名誉棄損罪、(あるいは信用棄損罪、侮辱罪)で訴える場合、噂の立証責任は原告、被告のどちらにありますか?

例えば
「A子さんは妻子ある男性と不倫している」という噂をB子さんが流し、それに対してA子さんがB子さんを訴えたとします。
この場合、A子さんは自分自身で不倫の事実がないことを証明する責任がありますか?
それともB子さんが、A子さんの不倫の事実があることを証明する必要がありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。
まさしく追加のご質問は、民事と刑事とが混同されています。
被害を受けたAさんから見たBさんは「悪いことをした」わけですが、これは刑法など処罰の対象になる悪さと、民法など私人間の争いの観点とあるわけです。
刑事は、犯罪が起こった場合に、被害者が訴えなくても犯罪を知った警察や検察が動いて犯人を逮捕して、刑事裁判で裁いてくれるもの、被害者がこんなことをされたので処罰してくださいと告訴(第三者が、あいつは罪を犯しているから処罰してくれと告発するケースもあります)して、初めて刑事事件として裁判になるものとあります。
もう一つが民事で、これは犯罪にはなってもならなくても、私人間の争いの決着をつけるもので、名誉棄損だとAさんは精神的な苦痛を味わった、噂が立って会社にいられなくなった、引っ越しを余儀なくされたなどの損害が生じたとして、Bさんに、まさしく損害賠償請求をするというケースが代表例です。
この場合の悪いは、BさんがAさんに損害が生じるような悪いことをした(不法行為といいますが)かどうかが争われるので、悪いといっても刑法でいう罪とは違います。
このほか、民事上の名誉棄損を受けたとして、名誉回復のために謝罪しろというのもあります。
刑罰も加えたいとAさんが思うなら、民事とは別に警察に名誉を棄損されたから、逮捕して起訴してもらいたいと告訴すればいいのですが、刑事では無罪になっても民事ではAさんの主張が認められることもあります。
つまり刑事裁判の結果罪として問うほどの行為ではないと判断され、刑事上は無罪でも、民事裁判では、Aさんは確かに損害を受けたと認定されて、金○○円をBさんはAさんに支払えという結果がでるというケースです。
以上のとおりですから、追加のご質問については、Aさんはまずは不法行為による損害賠償請求、あとは民法上の名誉棄損を受けたので、損賠賠償するというのが一般的じゃないでしょうか。
こちら民法の条文です。

(不法行為による損害賠償)
第七百九条  故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

(財産以外の損害の賠償)
第七百十条  他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。

No.5です。
まさしく追加のご質問は、民事と刑事とが混同されています。
被害を受けたAさんから見たBさんは「悪いことをした」わけですが、これは刑法など処罰の対象になる悪さと、民法など私人間の争いの観点とあるわけです。
刑事は、犯罪が起こった場合に、被害者が訴えなくても犯罪を知った警察や検察が動いて犯人を逮捕して、刑事裁判で裁いてくれるもの、被害者がこんなことをされたので処罰してくださいと告訴(第三者が、あいつは罪を犯しているから処罰してくれと告発するケースもあります)して、初めて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報