タブレットに接続するヘッドフォンを買おうと思うのですが、
プラグとジャックが適合するかどうかの判別方法が分からなくて困っています。

タブレットのジャックは、
ステレオミニジャック(35mm)です。

このジャックに適合するのはどういうプラグなんでしょうか?
例えば、L型ステレオミニプラグは適合するのでしょうか?

できたら、後学のために
L型のほかにどんなタイプがあるのかもご教示ください。

よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 3.5mmの間違いでした。恥ずかしいです。

    お2人ともありがとうございました。
    お陰様でよく理解できました。

      補足日時:2016/01/27 14:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

3.5mmですよね?


普通の3極ステレオミニプラグなら共通です。
ほかに2極、4極、5極などもありますが、極数が多いものはリモコンやノイズキャンセルなどの機能が付いた専用と思ってください。したがって普通に売っている3極ミニプラグはどれでも使用できます。

L型というのはミニプラグに関わらず、端子とケーブルの角度が90度になっていればL型と呼びます。
ほかにも45度くらいのものなどもあります。またL型でもメーカーによっていろいろな形があります。
機器との組み合わせによってはジャックの周囲の形が邪魔になって使えない(使いにくい)場合がないとはいえません。

「ステレオミニプラグ」という表記の3.5mmであればL型だろうがストレートだろうが使えますので、あとは自分の都合で選択してください。
    • good
    • 0

35mmじゃミニじゃなくて超巨大プラグですね。



ちなみに「ミニプラグ」に対する「標準プラグ(フォーンプラグ)」は6.3mmです、ミニミニプラグは2.5mm。
タブレットには4極というものが多く使われています、これはマイクの入力も兼ねているからです。
よって音を出す用途だけでしたら3極のもので聞こえます。
L型というのは先っぽの電極から曲がっているものです。
ストレートでないので他に干渉しにくくなりますが好き好きですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイヤホンジャックとイヤホンプラグの向き

写真上部の向きだとすごく音が小さくなり、写真下部の向きたと通常通り音が聞こえます。

イヤホンは本日購入したばかりです。
携帯は購入後4ヶ月くらいです。

イヤホン→ZERO AUDIO CARBO MEZZO
携帯→HUAWEI P9 lite

今まで使用していたイヤホン→
Audio-technicaのCXS55Xi
は向きを変えても音は何も変わりません。

また、iPhone5Sに、CARBO MEZZOをさして向きを変えても音は何も変わりません。

これはP9liteとCARBO MEZZOが、相性が悪いということで諦めるしかないのでしょうか?

せっかく新しいイヤホンでわくわくしてたところ、こんな状況で悲しいです…

色々調べたところ、4極と3極の違いなのかな…4極をP9liteにさしてたらイヤホンジャックが壊れたのかな…
P9liteについてきた純正のイヤホンは4極でぐるぐる回しても大丈夫だな…
とかもうよくわかりません(泣)


原因と解決策が知りたいです。お知恵をおかしください。
よろしくお願いします。

写真上部の向きだとすごく音が小さくなり、写真下部の向きたと通常通り音が聞こえます。

イヤホンは本日購入したばかりです。
携帯は購入後4ヶ月くらいです。

イヤホン→ZERO AUDIO CARBO MEZZO
携帯→HUAWEI P9 lite

今まで使用していたイヤホン→
Audio-technicaのCXS55Xi
は向きを変えても音は何も変わりません。

また、iPhone5Sに、CARBO MEZZOをさして向きを変えても音は何も変わりません。

これはP9liteとCARBO MEZZOが、相性が悪いということで諦めるしかないのでしょうか?

せっかく新...続きを読む

Aベストアンサー

プラグの向きで音が出る出なくなるのはおかしな話なので
プラグが3極、4極の違いからではないでしょう。
あるとすればP9 liteのイヤホンジャックと
CARBO MEZZOのプラグの双方に不備があるのでしょう。
世界共通規格のジャックとプラグですが部品製造元がずさんな品質管理をしていると
規格からちょっと外れたジャックやプラグが市場に出てくることがあります。
今回はたまたまハズレの部品が双方についてきたので
差し込み向きによって相性が出てしまったのでしょう。

相性が悪いと諦めるか
P9 liteや CARBO MEZZOのジャック、プラグに不備があると修理に出すしかありません。
大局的にはP9 liteの不備を疑いますけどね。

Qアンプからの音がL側のみ急に音が小さくなった、バランスをL側最大にすると濁った音が出てきます。

アンプからの音がL側のみ急に音が小さくなった、バランスをL側最大にすると濁った音が出てきます。

素人でも調整出来るでしょうか?ヘッドホンを使う前までは、スピーカーから左右異常なく音が出ていました。

ヘッドホンで聴くと異常なくバランス良く聴こえます。ヘッドホンで今後聴く分には多分問題は無いと

思っていますが?矢張りスピーカからの音で楽しみたいですね。

何しろ古い機種で交換部品が存在してるのやら?機種は、sansui au-999です。

あまりお金を掛けずに解決できる方法が在ればご教示お願いします。

以前秋葉原から部品を取り寄せテープデッキを修理した経験ははあります。

ま〜ド素人に近い方です、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スピーカープロテクションリレーの接点汚損が原因でしょう。
リレーのカバーを外して接点を洗浄するか
リレーそのものを交換する方法があります。
今後の憂いを払しょくするためにも交換してしまった方が良いでしょう。
リレーそのものは汎用電気部品なので安価で入手可能のはずですが
いかんせんAU-999は1970年発売なので
同型リレーが現在も市場流通しているのか不明です。

この型の汎用リレーはカバーが簡単に外れる物がほとんどですので
接点を磨くこと自体は難しくないです。
とはいっても他の部品で込み合っていてカバーを外せても
綿棒すら入り込めない場合もあります。
その場合は基板からリレーを外すして個別に接点洗浄しかありません。
カバーに穴をあけて接点復活洗浄剤を吹き付ける等の荒業を推奨する方もいるようですが
その後の問題を増加させるだけなのでこの方法は絶対に止めてください。

Qイヤホンジャックがおかしくなりました( ;o; ) 昨日はちゃんと聴こえていたのに今日聴いてみると片

イヤホンジャックがおかしくなりました( ;o; )
昨日はちゃんと聴こえていたのに今日聴いてみると片耳しか聴こえませんでした…。最初はイヤホンが壊れたのかと思いヘッドフォンで聴いてみました。しかし片耳しか聴こえず…。どうしたら良いのでしょうか?(;_;)

Aベストアンサー

接点復活剤を試して効果が無ければ修理しかないです。

Qイヤホンなどのプラグの形状が3.5mmと6.3mmとありますが

何故わけられているのでしょうか?
ギターのプラグは6.3mmの太い方ですが、
何故ミニプラグの方に統一しないのでしょう??
色々検索してみたのですが、プラグの大きさで
音質は変わらないようなことが書かれていたので、
統一すればいいのにと思ったのですが・・・
オーディオインターフェースのイヤホンの差し込みも
太い方の6.3mmなので、変換するやつを買わねばなりません
何故ステレオミニプラグの方じゃなくてそっちなんでしょうか?
オーディオインターフェースのイヤホンの差し込みくらい
普通のイヤホンで普及しまくってるミニプラグの差し込みに
しておけばいいのに疑問なんですけども・・・
あともう一つ、6.3mmのを3.5に変換するプラグを
使ってイヤホンで聞こうと思うのですが(ギターアンプやオーディオインタフェースにつないで)
音質悪くなったりしますかね??ヘッドホンやイヤホンで
6.3mmのってあんまりうってないぽいというかない感じっぽいので
変換して差し込むのが最良だとおもったんですけども
売れ筋商品のイヤホンやヘッドホンは3.5mmでしたし・・・

何故わけられているのでしょうか?
ギターのプラグは6.3mmの太い方ですが、
何故ミニプラグの方に統一しないのでしょう??
色々検索してみたのですが、プラグの大きさで
音質は変わらないようなことが書かれていたので、
統一すればいいのにと思ったのですが・・・
オーディオインターフェースのイヤホンの差し込みも
太い方の6.3mmなので、変換するやつを買わねばなりません
何故ステレオミニプラグの方じゃなくてそっちなんでしょうか?
オーディオインターフェースのイヤホンの差し込みく...続きを読む

Aベストアンサー

このサイズの差って、コードの断面積に出ますよね。
当然サイズが大きいほうが、断面積も大きい。
この断面積の大きさがどのくらい必要というのが使用用途によって変わってくるのです。
このコードを通じて流れるのは電流ですが、これは水がパイプを流れているのを
想像すればOKです。当然パイプの断面積が大きいほど大量の水が流せませますよね。
イヤホンやヘッドフォンに比べてギターとかからの信号はある程度大きな電流が必要な
ためこの大きさが必要なのだと思います。
もうひとつは、演奏するときにあまり細いと容易にからまったり切断したりするのも
防止できますね。このようなことから6.3mmなんじゃないでしょうか。
もしかしたら、電気信号取り出し云々は、今は改善しててかならずしも6.3mmじゃなくても
良いのかもしれませんが、互換性を考慮してむかしを踏襲する傾向にあるのかもしれません。
ヘッドフォンはむかしは6.3mmがほとんどだったけど、
最近は3.5mmで、6.3mmの変換アダプタが付属しているものが多いみたいですね。
ヘッドフォンやイヤフォンで変換アダプタ通してもその差を顕著に感じる事はまず無いでしょう。

このサイズの差って、コードの断面積に出ますよね。
当然サイズが大きいほうが、断面積も大きい。
この断面積の大きさがどのくらい必要というのが使用用途によって変わってくるのです。
このコードを通じて流れるのは電流ですが、これは水がパイプを流れているのを
想像すればOKです。当然パイプの断面積が大きいほど大量の水が流せませますよね。
イヤホンやヘッドフォンに比べてギターとかからの信号はある程度大きな電流が必要な
ためこの大きさが必要なのだと思います。
もうひとつは、演奏するとき...続きを読む

Q(カナル型イヤホン)W60のリケーブル

WestoneW60のリケーブルって意味ありますか? その場合何がおすすめ?

Aベストアンサー

westoneのイヤホンはmmcxでも使えないケーブルがあるのでよく調べた方がいいです。
リケーブルは効果はありますが費用対効果は低いです。
beat audioのケーブルは高いですけどいいですよ。
高音重視ならsupar nova、音場重視ならvermillionがおすすめです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報