プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在のマンション(分譲)に10年以上住んでいます。
昨年の秋頃、上階のオーナーが変わりリノーベーション工事をしたようです。
工事中はコンクリートをはつることもあり、酷い騒音でした。
工事が終わり住人が引っ越してきたようです。
ちなみに近所(お隣含め)への挨拶は全くなく顔も名前も知りません。

上階は、前オーナー時は分譲賃貸にしており2~3年毎に住人がかわっていました。
しかし、いずれの住人の時も人の気配はわかりますが、気になるような騒音はありませんでした。
ですが、今回の住人になってから、本当に酷いんです。
日中はともかく、早朝深夜のけたたましい足音やその他の物音に目が覚めてしまうほどです。
恐らく生活音の一部なんだと思うのですが、なんせ音が大きく響きます。
マンション規定ではL-45以上の床材を使用するように書かれていますが、以下のHPでいうとL-55~L-60を使っているのでは?という印象です。
http://www.ads-network.co.jp/seinou-kiso/bouon-0 …

ある休日には、上階から明らかな工事音が聞こえてきました。
もう寒い時期ですから、窓は締め切っています。
DIYでもやってるのかと思いベランダに出たら、マンション外の工事音でした。
外の音が上階(天井)から聞こえてくるのです。(※)
上階が工事をして以降、度々ありますので、工事に問題があったのでは?と疑っています。

管理会社へは報告しており、掲示板への張り紙、個人宅への警告ビラを入れて頂きました。
ですが、管理会社へこれ以上を望むことができないのはわかっておりますので、「あとは個人で対処します」と伝え、何度か上階へ訪問しているのですが全く会うことができません。
音がして、電気も点いているのに、、、居留守です。
これがかれこれ2か月以上です。
一応、この現状も管理会社には報告して、工事内容を確認してほしい旨は伝えてあります。

前置きが長くなりましたが、(※)の部分についてですが、外の音が上階からの騒音に聞こえるって今までなかったのですが、どういうことなんでしょうか?
手抜き工事か何かわかりませんが、工事の方法でこういうことになったり、ならなかったりするものでしょうか?

管理会社の担当者は立場的にもあまり積極的には動いてくれませんので、当方も相応に知識を得たいと思っています。
表現等、わかりづらいようでしたら補足致しますので、何卒宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    皆様、色々なご意見、アドバイス、ありがとうございました。
    全ての内容が大変参考になりました。
    今後、様子を見ながら管理会社や管理組合へ交渉していこうと思います。
    お世話になりました!

      補足日時:2016/02/02 10:52

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

外の音が上階からの騒音のように聞こえることは余り考えられません。

そのように感じておられるだけでしょう。

問題は上階からの騒音ですが、これは難しい問題です。受忍限度を超えているという証明を貴方がしないといけません。これが予想以上に厄介です。
管理組合と一緒になって動くのが一番良いでしょう、裁判は最後の手段です。
他にも騒音に苦しんでおられる方を集めて動く事が大事です。

部屋の間仕切りを取り払っても、太鼓のように下の階に音が響くことはありません。間仕切りはスラブまで行っていませんし、もし行っていても騒音を止めるような構造ではありません。

後、管理規約で決められている通りの材料で仮に工事が行われていても床の衝撃音は止められません。少しましになる程度です。基本は共同住宅に住むためのマナーをいかに守るかです。なんとか上階の方と話せれば良いですね。
先ずは、コミュニケーションからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>外の音が上階からの騒音のように聞こえることは余り考えられません。そのように感じておられるだけでしょう。
 「感じた」と言われればその通りです。
 ここ数年、近所での工事が多いので、外から聞こえてくる音はそれはそれでわかります。
 しかし、今回の音はいつものように外(窓や換気扇)から響いてくる音とは異なり、
 天井の方から響いてきたので「まただ!」と思い、注意をしに行こうとしているところでした。
 それが、窓を開けたら隣りの建物から聞こえている音でした。
 ですが、窓を閉めると、また天井の方から響いてくるのです。
 なんせ、過去になかったことなので、余計に上階の工事を疑うことになりました。
 
>受忍限度を超えているという証明を貴方がしないといけません。これが予想以上に厄介です。
 こちらで相談する前に、自分なりに調べました。
 騒音問題で困っている方がこんなにもいるのか、と。
 また、それを証明できたところで、大して有利でないことも知りました。
 なので、大問題にしたくもなく、なる前に気づいてもらえれば、と思っています。

>部屋の間仕切りを取り払っても、太鼓のように下の階に音が響くことはありません。 
 そうなんですね。
 ということは、、、部屋の真ん中に壁がある(我が家)場合とない場合(上階)では必然的に行動スペースが変わりますから、
 騒音を立てやすい(立ちやすい)ってことでしょうかね。
  
>管理規約で決められている通りの材料で仮に工事が行われていても床の衝撃音は止められません。少しましになる程度です。
 そうなんですか... 
 実際のところはまだわかりませんが、もしも規約外の工事であれば規約内の工事をして頂いて、
 少しでもマシになれば幸いではあるんですけどね。

>基本は共同住宅に住むためのマナーをいかに守るかです。なんとか上階の方と話せれば良いですね。
 はい、そこなんです。
 まずは気づいて頂きたいんですね。
 でも、こんな調子なので手紙を書こうとも思ったりもしたのですが、世帯数の少ないマンションですから、
 やはり直接顔を見て話した方が良いと思っているのですけどね...

色々と大変参考になりました。
どうもありがというございました。

お礼日時:2016/02/01 12:08

こんにちは。

上の階の住民が変わる度に気配を感じられる程度の音もあり、それなりに過ごして来られたのに、限界を超える音というのは余程の音だと想像します。
工事中からの騒音も含めると、すでに二ヶ月以上に渡り我慢されているストレスはどれほどのものか、お察しするだけでも気の毒でなりません。
我が家はマンションの最上階なので、15年前の全面改修工事の時に一番気を使ったのが防音工事の部分でした。
ダイケンのL45の遮音制振材、吸音材、衝撃吸収材、制振ゴムを45センチピッチで根太の下に取り付け、45センチピッチの四角い根太の間には孟宗竹の炭を床下全面に敷き詰め、その上に桧のJパネル36ミリ厚の無垢材を張ってもらいました。
防音にとことんこだわった為に床が10センチ以上上がり、ベランダ側のサッシのレール部分ぎりぎりセーフになり、もう慣れましたが、最初は天井が低くなった感がありました。
結果L45レベル以上の防音効果になっているようです。
しかし、後々階下の方に迷惑がかからないよう、改修の床工事に一番気を使い、お金も時間もかけて、棟梁級の大工さんに丁寧に施工して頂きました。
防音工事をしっかりしたという事だけをお伝えしても仕方がないのですが、どうやら騒音源になっている家は、そのような施工はされていないと確信できそうです。
現在は、15年前より安価で施工できる床防音材が開発されているようなので、是非、上階の床をやり直して貰えるように働きかけるのが最善の方向かと思います。
ただ、工事をするときも、転居してからも挨拶なく、居留守を使い続けるような上階の方とは直接交渉は絶対にしない方が良いです。
事を荒立てたくないというお気持ちを逆手に取られることの方がほとんどで、今以上にこじれることは間違いないようです。
地域が分からないので確信は持てませんが、区役所か市役所に無料の法律相談をするところがあるはずです。
そこで弁護士に直接相談されてから、管理組合の規約が法律でどこまで有効なのか、どう動けば良いのかアドバイスを貰ってから動かれることをお薦めします。
上階の床防音工事をやり直すにしてもお金のかかる事ですから、決して、決して個人で交渉しないように注意して下さいね。
分譲住宅に住む真っ当な質問者さんが心配になり投稿させていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>上の階の住民が変わる度に気配を感じられる程度の音もあり~~~
 賃貸マンションで感じる気配とは明らかに違い「やっぱり分譲は違うね」と常日頃感じておりました。
 それが今では賃貸マンションどころか、全国展開の賃貸アパート並みです。
 ホント、つらいです。
 
>工事をするときも、転居してからも挨拶なく、居留守を使い続けるような上階の方とは直接交渉は絶対にしない方が良いです。 
 一応、どんな人か一度は顔を見ておきたいと考えております。
 とはいえ、常識に欠ける方であるのはほぼ確定ですから、その後があるようでしたらその時は慎重に行動せねば、とも思っております。

集合、共同住宅に住むということは、いかに他人に迷惑をかけないようにするかってことですよね。
nontotororui様の床工事の方法、その他のご意見大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2016/02/02 10:45

私はもっぱらリノベーションする側の人間ですが、そりゃー部屋主・施工主と一緒に管理組合や上下・両隣、とくに直下お宅にはそれはていねいに説明と騒音可能性の時間帯のご都合や説明には、依頼主様(=同じ棟に住んでる点で共同居住者同士)の隣人に対するご配慮に【お施主ご自分が主責任者意識で】共に対応していただくことを重々理解してもらって遂行します。



ご質問者の記述の、こんな勝手な荒廃した共同住宅住まいの現状まかり通る時代か?と呆れておりますが┐(´-`)┌

>(※)の部分についてですが、外の音が上階からの騒音に聞こえるって今までなかったのですが、どういうことなんでしょうか?
これは一般的にあります。
工事騒音音源は、部位の共振・共鳴周波数とかいろいろな要因で、回りまわって全然別方向からの音源に聞こえる・・みたいなことは工事騒音に限らず日常よく感じるところです。

マンションの一区画内は部屋間仕切りは木構造や軽鉄下地の簡便構造で、コンクリート躯体構造であることはほとんどないですが、この上下スラブを間借りなり一定間隔で緊結している間仕切壁を除去したりするとやっぱりスラブ振動、振幅伝播は増長されるのは間違いないでしょう・・ (例えれば、スネアドラム程度の面積面がバスドラムの面になるようなものですから)そういう影響も推測として考えられます。。

いずれにしても、共同住宅なのですからお互いが平穏に暮らすための権利・義務=管理組合規約ルールがあるわけですから、迷惑行為には、堂々全面正当なクレームと相手が解決策遂行を見届けるまで、・・ただ、あまり気に病むと心身健康上まる損ですから、解決闘争ブログでも公表するつもりの半分社会的情報発信みたいなレジャー半分使命感半分みたいな心境になれればいいのでは・・(と。ひとごとだから私も言えますが(^^m(_ _)m )
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>私はもっぱらリノベーションする側の人間ですが~~~ 
 odasaga09様のような感覚の業者さん、珍しくなってきているのでしょうか?
 それとも、マンションだから”そこそこ”で、ってところなんでしょうか???
 一応、当マンションでは管理会社・管理組合への届け出、掲示板での案内は義務付けられており、時々「お知らせ」は見かけます。
 今回の場合は、業者の担当者のみですが、あいさつが前もってあったので安心しておりましたがこんなことになっています。
 あいさつといっても、リフォーム程度の工事かと思っておりましたが。
 
 私個人はodasaga09様のような感覚のタイプですので、入居後一度も挨拶がない(お隣にも)、
 明らかな居留守を決め込むというのも、信じられない対応です。
 騒音の事に輪をかけて腹立たしくストレスに感じています。

外からの騒音の件、ありがちなんですね。
とはいえ、間違いなく上階から聞こえている音が外からだったと気づいた時は驚きました。

ドラムでの例え、非常にわかりやすく納得できました。
我が家では二部屋になっている部分が、上階では一部屋になっているようです。

>共同住宅なのですからお互いが平穏に暮らすための権利・義務=~~~
 ありがとうございます。
 恐らく、家にしか響いてない騒音なので、管理会社・管理組合には簡単には理解してもらえないかもしれませんが、
 頑張ってみようと思います。

大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/01 09:48

表題の「リノベーション後の騒音」にあるように工事後も音が、という事ならマンション防音規定違反でしょうから、既設の床を剥がして消音材の無い状態で床を施工しているのでしょう。



RC造でコンクリート部は基本構造体部分ですので、斫るという事だと不法行為の可能性もあります。
業者が謝罪に来たなら斫り自体は事実なので、法的に動く事も考えた方が良いでしょう。
なので、住宅相談法人への問い合わせ、最終的には不動産・建築に強い法律事務所への相談もありかと。

まずは気になる事を逐一記録して怪しい行為を感じたら警察への相談とかで警察経由で状況確認とかやるのもありかなと。
ま、高い物権ではやらないとは思いますが、大麻栽培とか色んな事の起こる時代ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>消音材の無い状態で床を施工しているのでしょう
 やはりそういう可能性もあるのでしょうかね。
 建築に関しての知識はなくとも、工事前後で大きく変わったのは素人でもわかります。
  
>法的に動く事も考えた方が良いでしょう。
 当方としましては事を荒げたいわけではないので、まずはお願いベースで行きたいところなのですけどね。
 とはいえ、最悪のことも少しは視野に入れておいた方がいいかもしれませんね。

参考にさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2016/02/01 09:06

>工事中はコンクリートをはつることもあり、酷い騒音でした。



コンクリートは共用部分だから、はつってる時点で異常。
管理組合に届出書があれば内容を確認した方がいいね。
古い内装の跡をならすためにコンクリートの表面部分をはつることはあるかもしれないけど、それならたかが知れているので。

外の工事音が上階から聞こえてくるのは、質問者の錯覚や勘違いでないとしたら、上の階の住人が床下のスラブを削ったという可能性もあるかもね。
床を削れば床面を低くできて、相対的に天井が高くなって圧迫感が消えるから。
ただ、普通の業者は引き受けないけどね。。。

管理組合や理事会の名前で、上の階の住人へ工事内容の開示請求をすればいいと思うよ。
現在の騒音の伝わり方と、施工当時のコンクリートのはつりは、不法工事の可能性を考えるには十分なので。
見積書や請求書(=実際に施工した内容が分かる)を、金額部分は塗りつぶして構わないから提出を求める。

ただ、上記のように動き出す前に、保健所や自治体などから騒音測定器を借りてきて測定するといい。
それが騒音として認められる数値だったら理事に相談したりしながら管理組合でどう対処するか相談するといいよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>コンクリートは共用部分だから、はつってる時点で異常。
 どの程度はつったかはわかりませんが、工事業者が後日謝罪に来ましたのではつったことには間違いはありません。 

>上の階の住人が床下のスラブを削ったという可能性もあるかもね。
 はい、その辺りを疑っています。
 仮に床スラブじゃないにしても、大事な箇所を削ってしまったのでは?と。

>管理組合や理事会の名前で、上の階の住人へ工事内容の開示請求をすればいいと思うよ。
 工事内容の開示請求もできるのですね。
 今は「調べて下さい」と伝えてあるだけなので、どこまで動いて下さるのかわかりませんが、動きが見えなければそうしたいと思います。

>現在の騒音の伝わり方と、施工当時のコンクリートのはつりは、不法工事の可能性を考えるには十分なので。
 そのように仰って頂き心強いです。
 ワンフロア2軒、音が響くのは隣に接してない部屋、そして、家の隣はほとんど不在。
 なかなか、状況を理解して頂ける方がおりませんでした。

>保健所や自治体などから騒音測定器を借りてきて測定するといい。
 一応、録音できる音は録音してあるのですが、実際に聞こえる音・体感する音とは程遠いです。
 測定器が借りられるなら、きちんと測定したいと思います。

事を荒げたくないので、まずはお会いしてお願いをしたいと思っているのですが、本日も明らかに居留守です。

suzuki0013様のおかげで、管理会社や管理組合への交渉も少し自信を持つことができそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2016/01/28 17:38

こんにちは。



機械設計を学びましたが、都合により建築系の基礎知識も身に着けている者です。

集合住宅で一室だけ改修工事を行うというお話しは初見ですが、
手抜き工事の線は、除外為さってよいと思います。

例えて言いますと、数十年使用した手巻き時計をご想像ください。
数十もの歯車のうち、一つだけ新品に交換いたしますと、
他の摩耗した歯車との整合性が取れず、「あたり」がつくまで
全体が本来の性能を発揮できません。

建築物であたり(慣らし)がつくということは、構造上考えられませんので、
一室だけの改修工事という時点で、すでに理論が破綻しています。
おそらくですが、あなた以外の方々(意外な場所の部屋)にも影響しているはずです。
集合住宅の騒音は、えてして躯体を通じて響く場合がございますので、
離れた部屋にも振動が伝わるという仕組みです。

賃貸でしたら、お引越しをご検討為さってください。
私も長らく賃貸物件での生活ですが、住人により、酷い騒音に悩まされた経験もございます。
その際弁護士に相談しましたが「他者を追い出す法律はない」とのことでした。
最寄りの役所にご相談為さるのも一つの手段です。
自治体により異なりますが、コンクリートマイクの設置による測定。
騒音とみなされれば「口頭での厳重注意」をしてもらえます。
それが、現行法での精一杯の対応なのです。

実に理不尽ですが、人生の貴重なお時間を苦痛に費やすより、
お引越しなさって、最上階へお住いになられることをお勧めいたします。
私は下階からの騒音にも悩まされた経験がございますので、
どうにもならない場合は耳栓やヘッドフォンで対応しております。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>集合住宅で一室だけ改修工事を行うというお話しは初見
→初見?!
 何かの間違いじゃないでしょうか? 
 極々一般的なことと認識しておりますが。
 もしかして、リノベーションと書いたことに誤解がありましたでしょうか?
 壁なども取っ払って水回りも全て交換、改修工事をしたと聞いていますので、リフォームと書かずリノベーションと書きました。
 いずれにしても、珍しいことではありません。

>賃貸でしたら、
→いえいえ、質問分一番最初の行に「分譲」と書いてあります。

ご尤もらしくご回答頂いておりますが、当方の質問に対して一つも触れられておりません。
今一度、質問内容をご確認頂けますと幸いです。

お礼日時:2016/01/28 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣室のリフォーム後の騒音について (長文です)

築30年の鉄筋マンションの最上階に当初から分譲で住んでいます。
古いマンションですが特に騒音に困る事もなく快適に暮らしていました。
左右下の住人からも音についてクレームを受けた事はありません。

昨年隣が引越して今年の2月にリフォームをして賃貸で貸し始めた
ようで3月下旬より人が住み始めましたが、毎日物音・水音が聞こえ
うるさくて仕方がありません・・・。

リフォームの際水周りの位置を変えて我が家の居間の隣が台所、
私の部屋 (寝室) の隣は洗面所・風呂場・トイレになりました。
今までは私の部屋 (寝室) の隣が台所・ユニットバスになっていました。

水を使われるとシャ~シャ~という配水管に水が流れる大きな音
やチリチリチリチリチリと配水管が鳴っている (?) ような響く音が
居間でテレビを見ていてもハッキリと聞こえます。
ただ水音に関しては毎回ではないようで聞こえる時と聞こえない時が
あります。

台所からも何かを開け閉めしているようなボンッ・バンッという物音
がよく聞こえます。
洗濯機の音もうるさいし洗面所や風呂場からも響く物音や蛇口を
ひねる音がよく聞こえます。
洗濯機は当マンションはベランダに設置するようになっているのですが、
隣はリフォーム後は洗面所に置くよう変えています。
以前夜中の1時過ぎに使われた時にあまりの音のうるささに目が覚めて
しまいました。

他にも引き戸を引っ張るようなガラガラガラガラ~という大きな音
(この音でも夜中に目が覚めました) や何の音なのかボンボンッ
という響く音、とにかく隣が何かをする度に音が響いてくるような
感じで・・・。

今まで隣は2回変わっていますが、2組とも家族(父・母・子供2人)で
住んでいましたが騒音トラブルはありませんでした。

音のうるささに管理人から家主 (以前のお隣) に連絡してもらい
我が家に連絡をお願いしたのですが、不動産会社から隣に関して
はうちが全て管理していますと連絡がきました。
なのでこのような音がすると詳しく話してもほとんどあいずちを
打つだけで流されてしまいました。
(詳しく説明する為に紙にどのような音がするか書き出してから話しました)

リフォームの際、防音はどうなっているのでしょうか? と尋ねても
うちはいつもの所にお願いしてるし違反するような事はしていません、
また隣の方は常識的な方ですので、との返答でした。
隣の方は引越しの挨拶もこないし表札すら出ていません。
不動産会社の方のお話で若いご夫婦だと初めて知りました。

隣の台所と洗面所・風呂場・トイレの水周りが我が家の居間と寝室
面してるのでと話したら、「エ~そうなんですか!? 」と逆に驚かれて
しまいました。
こちらとしては何驚いているんだろうという感じなのですが。

洗濯機に関しては夜中・早朝はやめる貰えるようにお願いしました。
(当マンションは洗濯は夜10時までと決まっています)

ある程度の生活音はお互い様なのだし仕方がないと思っています。
ですがあきらかに騒音はリフォーム後からです。
我が家は引越す予定はありませんしこのまま隣の物音・水音を気に
しながら暮らすのは辛いです。
最近は音がする度にまたか、と嫌な気分になりストレスもたまって
きました。

もう一度不動産会社に連絡したいと考えているのですがどのように
言えば良いでしょうか。また適当に流されそうな気がします。
このままならば我が家は管理会社に相談したい思っています。

水音はすでに録音しました。本当にうるさいので一度不動産会社に
立ち会ってもらい音を聞いて欲しいです。
物音についてはタイミングが合わずまだ録音できていません。

毎日不愉快な気分です、何か良いアドバイスがありましたら是非とも
宜しくお願い致します。

築30年の鉄筋マンションの最上階に当初から分譲で住んでいます。
古いマンションですが特に騒音に困る事もなく快適に暮らしていました。
左右下の住人からも音についてクレームを受けた事はありません。

昨年隣が引越して今年の2月にリフォームをして賃貸で貸し始めた
ようで3月下旬より人が住み始めましたが、毎日物音・水音が聞こえ
うるさくて仕方がありません・・・。

リフォームの際水周りの位置を変えて我が家の居間の隣が台所、
私の部屋 (寝室) の隣は洗面所・風呂場・トイレになりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

わたしも、本当に隣や上の騒音には苦しんできました。
お気持ちよくわかります。
家にいてもまったく、安らがないんですよね・・。
今は一軒家ですが、隣家の犬の鳴き声や早朝のベランダの洗濯機の音で目が覚めます。
やはり、その都度に相手に直接に言ったり管理者に伝言したりしましたが、結局は少しマシになったかな・・くらいの変化でしたね。
アドバイスになってないですね。
すいません。。

Qマンション下階の方からの騒音についての苦情の件です

類似の質問が数多くございましたが、専門的な事も含めてお伺いできればと思い質問させて頂きます。


現在は分譲型のマンションに大人2人で住んでおり、そちらにはリノベーションをした上で引越してきています。
元々は石膏ボードの壁が立ててあり、床も一般的なロール式のフローリング仕様となっていました。
リノベーションの内容としては、壁を取り払いコンクリート剥き出しのスケルトンにし、床はオークの無垢床をひきました。
家具も建て付けで作っているので、床や壁に直付の状態になります。
また、床材の設置等には、コンクリートビスを使用しています。


入居後2ヶ月程経った頃に下階の方から騒音に対する苦情を頂きました。
一度大家さんを交えて話し合いを行ったところ、足音、物音等がうるさいと言う内容でした。
その後はかなり気をつけるように、不注意に物を落とさない、必ずスリッパを履き静かに歩くなど思いつく限りで注意を払うよう心がけました。
しかしその上でもまた苦情が来てしまいました。忍びのような生活をして注意している最中でしたのでまさにショックでした。
数日後、大家さんを含めて再度の話合いに行って参りました。
その際、全く改善されていないとご指摘を頂きました。(ただ、足音だけはしなくなったそうです)
ですが、明らかに当方が活動していない時間帯(就寝時等)の物音に関する事も含まれていましたので、その件に関してはうちではないと思う旨をお伝えしたたところ、当方がリノベーションした事により他の部屋の音も響くようになったのではないか?と指摘されました。
今後、騒音が続くようであれば第三者の会社を介入して音を計測した上で裁判の可能性もある、と言われてしまいました。
尚、下階の方のお宅にお邪魔させて頂いて音を確認させて頂きたいのですが、それは却下されてしまい現状では一体何の音がどの程度響くのかが全く解らない状態にあります。

調べて見たところ、実際にコンクリートビスは響く原因のひとつになるそうです。。
その上で当方で検討した結果、机(4メートル:オーク無垢材)もコンクリートに直付してるので、足音ではない以上可能性としては机での作業音がコンクリートを伝って下階に回ってしまっているのは?と考えています。
尚、自宅にいる際はほぼ2人とも机を使用しています。。


実際にコンクリートビスがもたらす音の影響というのは具体的にどの程度ありますでしょうか?
またそれを改善する方法があればご教授頂きたいです。(机は脚をつけて独立させようかと考えています。。)
また最悪裁判を起こされてしまった際、費用は当方持ちになりますか?
それは目安としてお幾らくらい必要でしょうか?


長文になりましたが、ご回答頂ければ幸いです。

類似の質問が数多くございましたが、専門的な事も含めてお伺いできればと思い質問させて頂きます。


現在は分譲型のマンションに大人2人で住んでおり、そちらにはリノベーションをした上で引越してきています。
元々は石膏ボードの壁が立ててあり、床も一般的なロール式のフローリング仕様となっていました。
リノベーションの内容としては、壁を取り払いコンクリート剥き出しのスケルトンにし、床はオークの無垢床をひきました。
家具も建て付けで作っているので、床や壁に直付の状態になります。
また、床材の...続きを読む

Aベストアンサー

現地を見ないと何とも言えませんが・・・。

1)床はオークの無垢床をひきました。・・・床材は防音仕様を使われましたか?
(床材の裏にゴム製のシートが貼られている物や、ゴム状の板をコルクでサンドイッチした物、遮音性能の高い石膏ボードと制振シートを複合加工した物、防振床材と呼ばれる床材など)が無垢材の下に貼られていますか?

2)防音効果のある設計で根太は造られましたか?
床や壁に直付の状態・・・と書かれていますが、床材の下に衝撃シートの様な物は敷かれているんでしょうか?

3)マンションの場合、床材の必要条件として、遮音性能の基準を設けている所が殆んどですので、一度工事を依頼した業者さんに確認をとってみて下さい。
マンション床の必要遮音性能は;「L-45」です。 この性能が満たされた材料が使われたかどうか?・・・という事です。

4)机(4メートル:オーク無垢材)もコンクリートに直付してるので・・・マンション工事でこの様な仕様は考えられませんね。

もし、基準が満たされていないとすれば、工事者がこの基準を知らなかったか、コスト削減を図って基準値以下の製品が使われたのかも知れませんね。

現地を見ないと何とも言えませんが・・・。

1)床はオークの無垢床をひきました。・・・床材は防音仕様を使われましたか?
(床材の裏にゴム製のシートが貼られている物や、ゴム状の板をコルクでサンドイッチした物、遮音性能の高い石膏ボードと制振シートを複合加工した物、防振床材と呼ばれる床材など)が無垢材の下に貼られていますか?

2)防音効果のある設計で根太は造られましたか?
床や壁に直付の状態・・・と書かれていますが、床材の下に衝撃シートの様な物は敷かれているんでしょうか?

3)マン...続きを読む

Qマンションの上の部屋が大改装工事で大騒音の問題

マンションの真上の部屋が、大規模な改装工事を始めました。一応、事前に工事を始めるという連絡はあったのですが、私は家で仕事をしているため、地獄の日々が始まる気がしていました。
予定は一ヶ月だったので、大きな工事音をひたすらガマンして部屋を閉め切って換気もしないで耐えました。ところが、あと数日で終わるはずの日、予定が変わってあと半月延びると言われました。
そして今日、予告なく、今までにないような耳がつぶれるような巨大な音を立てはじめました。
身の危険を感じるほどの音で、硬い岩盤を掘削するような連続音が止まらなく、犬がショック死しそうな音だったので、犬をかかえたまま、管理人の元へ逃げ込みました。
一日かかると言われ、結局、音を避けるために、終日、犬を抱いて公園で過ごしました。

かなり精神的にも仕事にも支障が出ていますが、もうガマンの限界を超えました。
本来なら、一ヵ月半、別に仕事部屋を借りる費用を負担するのも含めて、工事の全体の計画ではないかと感じています。
どなたか、そういうことに詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

「事前に工事を始めるという連絡はあった」ということですから、基本的には我慢するしかないのですが、「予定が変わってあと半月延びる」というのは問題です。
当初の予定工期では終わらないということですから。

当初の期間内は我慢するとしても、延びる期間まで我慢しなければならないということはありません。
何らかの請求することは可能です。

また、気になるのは「硬い岩盤を掘削するような連続音」です。
ひょっとすると、耐震壁を壊しているのかもしれません。
もし耐震壁だとすると、マンション全体の耐震力に影響することになり、絶対やってはいけないことだからです。

その工事にあたり、工事計画書類があるはずですから、何の工事の予定が変わったのかを確認してみてください。
場合によっては大問題です。

工事計画書類は管理会社に提出されているはずです。

Q賃貸から分譲へ、しかし…またしても悪夢の騒音が

すべての賃貸で近隣からの騒音に悩まされ嫌気がさし思い切って5ヶ月前に新築マンションを購入しました。
遮音性重視だったので高額になりましたが最上階で両隣の無い戸建感覚のような部屋を購入しました。
最初は静かに暮らせていたのですが階下の部屋が売れ住人(若夫婦・三才位の女の子)が引っ越してきてからは一変して悪夢の日々。
具体的には
●夜中に流れるメロディラインのない低音だけの音楽
●部屋の扉やシステムキッチンの扉を閉める音
●子供・旦那のドタドタいう足音(2重床の為増幅されます)
●その他判別のつかない物音
※24時間換気システムのせいか戸外からの音も良く入り、ベランダで騒がれれば窓を閉めていても声ははっきり聞こえます

このマンションで駄目なら集合住宅や都内にはもう住めないと思っていたので、これらが聞こえた時は死刑宣告のようでした。

我慢しきれずこの1ヵ月半に書面を含めて3度お願いに上がりましたが音楽以外は一向に改善されません。
階下の住人の人間性・家族構成・年齢などから判断するに今後益々の騒音が予想されるので売りに出そうと思っています。いくつか大雑把な査定をしてもらいましたが大体どこでも購入価格の2割減は覚悟との事。そうすると800万近くの損失がでます。800万もドブに捨てるのは悔しくしょうがないので、いかに損失を少なくするかまたは出来るか分かりませんが訴訟等を含めた様々な解決法をご教授して頂きたく質問させて頂きました。

私達は夫婦2人で子供もおらず、何処の誰よりも近隣からの騒音で苦しめられましたので人一倍生活音には気を使いマナー良く暮らしているつもりです。
まともにやっている人間が損をする…。そんな環境は悲しすぎますし居たくありません

今回は大きな損失がでますので刺し違える覚悟で臨みたいと思っています

すべての賃貸で近隣からの騒音に悩まされ嫌気がさし思い切って5ヶ月前に新築マンションを購入しました。
遮音性重視だったので高額になりましたが最上階で両隣の無い戸建感覚のような部屋を購入しました。
最初は静かに暮らせていたのですが階下の部屋が売れ住人(若夫婦・三才位の女の子)が引っ越してきてからは一変して悪夢の日々。
具体的には
●夜中に流れるメロディラインのない低音だけの音楽
●部屋の扉やシステムキッチンの扉を閉める音
●子供・旦那のドタドタいう足音(2重床の為増幅されます)
●その...続きを読む

Aベストアンサー

上下間のトラブルの多くは上階の人が発する音が問題になることが多く、下階の人の音が問題になるのは、窓を開けるような状況や生活に問題があるようなケースが多いのですが、質問のケースは窓を閉めていても上階に影響すると言うことですね。

先の回答にもあるように階下の方を訴えるというのは、日常生活音が問題ではなかなか難しいです。むしろ相手は売り主ではないでしょうか?

遮音性能重視ということで購入したようですが、その際に性能を証明するようなものは頂いていないのでしょうか?

騒音についてはオプションのさらにオプションなのでついているケースは少ないのですが、住宅性能表示制度による性能の確保に関する契約ができるシステムがありますが、これはついていないのでしょうか?

大量に回答があるので、全部読み切れていませんが、一般に2重床はコンクリート直貼りに比べて遮音性能が低下することが知られています。
また、壁などにボードを貼る際にも空気層があると特定の周波数の音が増幅することも知られています。

遮音性能を十分検討した物件ならば、そのような部分に吸音材などを入れて増幅するのを防いだりします。

質問文に書かれているように建築基準法の改正に伴い24時間換気システムになる際に、防音関連に携わっているものの中には、遮音性に問題が出る可能性が指摘されていました。
これも遮音性能に配慮していれば、防音仕様の製品を使用していると思うのですが。

防音重視といっている割には、設計上に問題があるような気がしますが、契約の際にそれらを保証・証明するような仕様を頂いていないのでしょうか?
それらがなくとも防音性が高いとかいうことをうたっていた資料はないのでしょうか?

そういう資料があればかなり強く、またそういう資料がなくても、質問者に限らず日常生活音に対して、一般的な音が問題になるようなレベルの遮音性能しか有していないようでしたら、瑕疵として売り主に損害賠償などできる可能性が残っています。

売買契約時の瑕疵担保に関する条項をご確認ください。瑕疵担保は契約書に記載があるときは、一般的な内容ですと引き渡しから2年以内になっていることが多く、また記載がない場合は発見から1年以内に要求する必要がありますので、あまり期間をおかないうちに改善を要求した方がよいと思います。

というのは、私はゼネコン経験者ですが、防音はちょっとしたことで遮音性能が大きく低下することがあります。そのため、このようなクレームがデベロッパーに持ち込まれ、施工業者としてその対応をしたことがあります(もちろん無償のことが多いです)。
売り主・デベロッパーの責任として要求してみてもよいのではないかと思います。

もし瑕疵として扱えるような状況でしたら、この場合施工会社が会社更生法になっていようが関係なく、責任は売り主となります。施工が悪かろうが設計が悪かろうが、質問者と施工業者・設計者は契約関係になく、対応を求めるのは直接売買契約関係にある売り主です。必要があるのなら売り主は請負契約相手の施工業者に要求しますし、そこがだめなら他の業者を捜して来ます。

ただし、瑕疵担保については、品確法が適用できない場合、法律上は修理自体を要求できないことになっています。相手が進んでしてくれない場合は、自分で業者を捜して補修してその費用を損害賠償請求することになります。

なお、法律的に絶対可能かどうか自信を持ってお答えできませんので、まずは役所や弁護士会で行っている30分程度5千円~1万円程度で法律相談等を利用して、瑕疵担保として損害賠償をできないか相談してみるとよいと思います。

また多少(10万~20万程度)の費用を投じてもよいとお考えでしたら、騒音調査会社に状況を調査してもらうという方法があります。
こちらは裁判などになった場合の証拠として利用できます。

上下間のトラブルの多くは上階の人が発する音が問題になることが多く、下階の人の音が問題になるのは、窓を開けるような状況や生活に問題があるようなケースが多いのですが、質問のケースは窓を閉めていても上階に影響すると言うことですね。

先の回答にもあるように階下の方を訴えるというのは、日常生活音が問題ではなかなか難しいです。むしろ相手は売り主ではないでしょうか?

遮音性能重視ということで購入したようですが、その際に性能を証明するようなものは頂いていないのでしょうか?

騒音につ...続きを読む

Qマンション上階から突然音が響くようになりました

初めて質問させて頂きます。実は今迄廻りの方々にも伺ってみたのですが中々分からず、どなたに伺って良いのか分からないので質問させて頂きました。
実は7~8年前に建てられた8階建てのマンションの4階に当初からお住まいの私の知り合いの方から聞かれた事なのですが、入居以来上階からの音は特に気にならなかったそうです。しかし昨年末に上階の方が出て行かれその後新しい方が入ってきて以降上の階から「玄関のカギ及ドア開閉の音」「玄関~廊下を歩いてリビングへ向かう足音」が急にモロに聞こえてくる様になったそうです。特に夜間自分の所の玄関のドアのカギを開けて誰か帰ってきたのかと思うくらい響くようになったそうです。それで上の階の方やマンション組合の方に聞いたそうですが上の階で新しく入る前に多少リフォームしたらしいのですが、殆どは壁紙の貼り替えだったとの事。従ってその方から聞かれた私も廻りの建設関係の方々に伺ってみましたが皆一様に「それ位で急に音が響く様になったとは考えられない」と言われます。確かに私も壁紙程度で玄関のカギの音がそんなに急に下の階まで聞こえる様になるとは思えませんが、実際それ以来半年ほど続いているとの事で、その間その方は何回か上の方に話に行ったそうですが、その方と上の階の方(二人のお子さんが居る普通のご家庭らしい)との間の雰囲気がちょっと怪しくなってきているそうです。
そこで伺いたいのは、この様な急に上の階のカギの音が響くようになった御経験のある方や何かしらの原因など考えられましたら、教えて頂けないでしょうか?
ちょっと抽象的な内容かとは思いますが、宜しくお願いいたします。

初めて質問させて頂きます。実は今迄廻りの方々にも伺ってみたのですが中々分からず、どなたに伺って良いのか分からないので質問させて頂きました。
実は7~8年前に建てられた8階建てのマンションの4階に当初からお住まいの私の知り合いの方から聞かれた事なのですが、入居以来上階からの音は特に気にならなかったそうです。しかし昨年末に上階の方が出て行かれその後新しい方が入ってきて以降上の階から「玄関のカギ及ドア開閉の音」「玄関~廊下を歩いてリビングへ向かう足音」が急にモロに聞こえてくる様...続きを読む

Aベストアンサー

床の音もあるということなので、リフォームで床を防音性能の低いフローリングにしたという事や、あとから仕上げに固いものを敷いたということが心配なのかもしれませんね。

7~8年で売ると決めていたかたのなかには、新築当初からフローリングを敷物で保護したり、几帳面?なかたはCFを敷いたりして美しさを保とうとする人もいますよ。そうするとどうしても何も敷かないほうが音が伝わります。

さて、鍵の音などがよく伝わるという事で気になるのが持っている家具や部屋の使い方です。物がたくさん置いた部屋とそうでない部屋は音の反射、吸収がずいぶん違います。

前の方が結構家具持ち、とか、ファブリック(布)のインテリアがお好きだとある程度吸収されていた音が、新しい方が家具をほとんどおかず、窓もブラインドなんていう住まい方だと音の吸収はどうしても違ってくると思います。

また、内のマンションでも私の家は全く上階の音がしません。
70代のご夫婦です。11年住んで、初めてこの間音が気になったのは20分くらい、低音で正確な間隔。たぶんマッサージ器をお買いになったのだと思います。時間も9時前でしたから。
しかし4階の方は5階の小さな子のいる家庭に走る音がうるさいと苦情を管理会社とおしで伝えてました。
同じマンションでも上階の利用によってはそういうこともあるのだと実感しています。

床の音もあるということなので、リフォームで床を防音性能の低いフローリングにしたという事や、あとから仕上げに固いものを敷いたということが心配なのかもしれませんね。

7~8年で売ると決めていたかたのなかには、新築当初からフローリングを敷物で保護したり、几帳面?なかたはCFを敷いたりして美しさを保とうとする人もいますよ。そうするとどうしても何も敷かないほうが音が伝わります。

さて、鍵の音などがよく伝わるという事で気になるのが持っている家具や部屋の使い方です。物がたくさん置いた...続きを読む

Q上階の騒音を録音したいのですが

鉄筋RC構造のマンションで上階からの騒音に悩まされています。
苦情(というより低姿勢でお願い)を言ったら逆ギレして怒鳴り込まれ、さらに騒音がひどくなりました。
管理組合に相談するためテープに録音したいのですが、居室ドアを叩きつけるように閉める音や太鼓を連打しているような足音など、壁や天井から振動とともに伝わる重低音をうまく録る方法があれば教えていただけませんでしょうか。
家にある機材はラジカセと小型のテープレコーダー、ピンマイクです。
昨日、ラジカセを床に置いて試してみたのですが、屋外の話し声や車の走行音ばかりでダメでした。
よい方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

技術的な面からアドバイスします。

まず騒音計ですが、これは再生機能はありません。記録としては数値が出るだけです。この数値の意味を理解するにはある程度騒音測定の専門知識が必要です。
どの程度の修得度が必要かというと、他人に説明できる程度です。この程度は理解していないと他人を納得させることができず、測定結果が意味を持ってきません(ちなみに私が使用している騒音計をオリックスでレンタルすると#1さんの回答よりももう少し高いです)。

次に、
>ラジカセを床に置いて試してみたのですが、屋外の話し声や車の走行音ばかりでダメでした。

とありますが、これは対象の騒音が暗騒音(対象以外の騒音)に埋もれている状況であると推定できます。
人間はマイクに当たる耳が2つあることから高度な音の情報処理をしているので、特定の音だけを聞き出すことができますが、一般的なマイクロフォンではこれはできません。また騒音計でもできません。

振動まで感じるレベルとなると、マイクでなく振動計や加速度計で計測するという方法もありますが、これまた専門的な知識がないと理解できませんし、加速度センサーに至っては騒音計よりも取扱が複雑です。

専門家に測定を依頼するという方法もありますが、工場の騒音測定と異なり騒音の発生状況が不定期なため、費用はかなり(最低でも10万円以上)覚悟する必要があると思います。特に裁判の資料にするような測定となるともっと高くなります。
また質問文の内容を考えると、質問者が期待するような結果は得られない可能性が十分ありますので、私はお勧めしません。

現状でできることと言ったら、管理組合に相談して、役員の方に立ち会ってもらって騒音状況を確認してもらうことだと思います。

それと壁まで揺れるようでしたら、その界壁を共有している隣人に相談してみてはいかがでしょうか?
壁が揺れるほどでしたら、隣戸にも影響が出ていると思います。

あとは分譲のようですから、最近購入した物ならば、販売会社に遮音性能の不足を訴えて、上階との人の間に入ってもらうことぐらいでしょうか?
販売会社は結構クレーム慣れしているので、対応が良いところなら、上階の人とうまく取りなしてくれるかもしれませんし、販売会社の負担で専門家の測定が行われることもあります。

技術的な面からアドバイスします。

まず騒音計ですが、これは再生機能はありません。記録としては数値が出るだけです。この数値の意味を理解するにはある程度騒音測定の専門知識が必要です。
どの程度の修得度が必要かというと、他人に説明できる程度です。この程度は理解していないと他人を納得させることができず、測定結果が意味を持ってきません(ちなみに私が使用している騒音計をオリックスでレンタルすると#1さんの回答よりももう少し高いです)。

次に、
>ラジカセを床に置いて試してみたので...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング