人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

バイオガソリンって何ですか?

ガソリンと何が違うんですか?

ガソリンが恐竜の化石ならバイオガソリンは植物の化石から出来た石油から抽出したってこと?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般のガソリンは、太古の植物堆積からなる採掘原油から生成されたもの。


バイオガソリンとは、現代に於いて草植物から生成されるガソリン相当油。
原料となる草植物育成時にはCO2を吸収するので、消費時にCO2を発生しても、
このサイクル期間が短いため相殺と評価でき、カーボンオフセットと呼ばれる。
たぶん、このことだと思います…
    • good
    • 2
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2016/01/29 20:23

石油の由来は化石とは限らない。

そもそも堆積層でないところからも産出するし。
生物由来は、石油生成の一つの仮説にすぎない。詳しくは
石油 - Wikipedia( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9 … )
※恐竜の化石じゃないよ。生物の遺骸という理論でも植物だとされている。

それはさておき、化石燃料であるか否かは別にして、日々降り注ぐ太陽エネルギーとは別のもの、もし化石だとすると何十億年もかけて生物によって蓄積されたエネルギーを放出することになる。その燃焼に伴う二酸化炭素は地球温暖化の原因とされます。

 バイオガソリンとは、今現在降り注いでいる太陽エネルギーを植物や軽油産生微細藻などの光合成を利用して生産される炭化水素で、これは森の木を燃やすのと同様、温室効果ガスに含めない。再生産のエネルギーとみなされるのです。

※もし原油が生物由来ではなく無機生成されるものでしたら、バイオじゃない。
※しかし、由来ではなく、「現在の生物によるもの」がバイオエネルギーの意味です。
    • good
    • 1

植物生まれの燃料を従来のガソリンにブレンドしたものだそうです。


こちらに書いてありましたので、参考にどうぞ。
http://www.noe.jx-group.co.jp/carlife/product/bi …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング